2011年11月

2011年11月29日

ラミエルの研究室

今まで沢山の天使界のブレスレットを教えてくれたラミエルですが。
どうやってブレスレットを生み出していたのか気になっていました。

以前にもご紹介しましたが、
私たちの家の中には、天使たちの家が存在します。

参考の記事
ラミエルブレスレットNo.26販売開始!

その天使たちの家の中に、2ヶ月ほど前にラミエルの研究室ができました。

なぜかと申しますと、
私がサードアイチャクラを修復するブレスレットをお願いしたからなのですね。
これが結構難しいらしく、
かなりの研究期間が必要とのことなので、
ウリエルとナルイエルがラミエル専用の部屋を作ってあげたらしいのです。

この研究期間の間、
ナルイエルはあるアースエンジェルの方から抜け出し、
助手をしたり、身の回りの手伝いをしてるとのことです。

私はてっきりブレスを生み出す時、
私たち人間のようにブレスレットの形に石を組み合わせて
その効果を確認しているのかと思っていたのですが。

パパ  「ラミエルはどうやってブレスを作りょうるん?」
アイ  「研究室で作りょうる」
パパ  「いや、そういう意味じゃなくて〜」
パパ  「ブレスレットの作り方よ」
パパ  「パパがお願いしたら、どうやってその効果を確かめようるんね」
アイ  「ああ^^」
アイ  「えとね、石を溶かしてまぜたりしようる」 石のエネルギー体
パパ  「溶かすゆうて、どうやって溶かすんね〜?」
アイ  「コップみたいなもんにね、石を溶かす液を入れてね、
      ほんで、組み合せたい石をいれるんよ」
アイ  「で、溶けたら、扉の付いた箱のようなもんの中に入れて、
      上から顕微鏡みたいに見るんよ〜」
アイ  「ほしたら、見えた感じと、
      それから画面みたいなのがあって、そこに情報が出るんと」
パパ  「ほうね〜@@ いろんな石を組み合せてブレスにして確かめるんじゃ〜
      ないんじゃね〜@@ 」
アイ  「うん」
アイ  「パワーストーンゆうて、いっぱいあるじゃん」
アイ  「じゃけえ、いっこいっこしようたら、すごい時間がかかるんと」
      ラミエルは24時間ずっと研究をしてくれています

パパ  「ちょっと、その絵、描いてみてや」
アイ  「うん」

ラミエルの研究室


パパ  「白衣着とるじゃん(笑 」
アイ  「服が汚れるのがいやなんと」
パパ  「ケーキ食べるんね〜?(笑 」
アイ  「ラミエルはスイーツが好きじゃけえ、ナルイエルが作ってあげるんと」
パパ  「パパがお願いしたのに、ナルイエルにわるいね〜(笑 」
パパ  「ゆうか、天使って大きくなったらそんなに食べんのじゃろ?」
アイ  「うん。でも食べても何もならんけど、スイーツを食べるって感じが
      好きなんと^^」
アイ  「ナルイエル、すごい料理が上手なんと^^」
パパ  「でも、ラファエルが一番上手って、ようたじゃん」
アイ  「うん。ラファエルが一番で、ナルイエルは2番目くらいと」
パパ  「まあ、ナルイエルは天使の学校で、ウリエルと調理しよったけえね〜^^」
      参考記事 大天使の同級生

アイ  「上手じゃけえ、ザドキエルも作ってもらようるんと^^ 」
パパ  「ほうね〜^^; 」
パパ  「ラミエルは、研究の時は、羽とっとるんじゃね?」
アイ  「うん」

パパ  「あと、どれくらいで出来そうなんかね?」
アイ  「まだまだだいぶ、かかりそうだって」
パパ  「ほうね〜」
パパ  「ラミエルに、無理せんでねって、ゆうとって」
アイ  「うん」

しかし、
どうしてもこのブレスレットだけは、完成して欲しいと思っている私で。
その訳は、またいつかの機会にお話ししますね。


下のボタンを押すとランキングが上がります。
ポチっとご協力お願いいたしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 


2011年11月28日

大天使ラミエルの動画2


読む前にクリックいただけましたら幸いですm(_ _)m
☆ 人気ブログランキング ☆
今日も一日、天使たちと共に、
みなさんの幸せをお祈りさせていただきます!


  前回の動画のラミエルを拡大して作りました。

アイには、
こんな風に見えているみたいです^^



※スムーズに再生されるまでに多少の時間がかかります!



下のボタンを押すとランキングが上がります。
ポチっとご協力お願いいたしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 


2011年11月27日

大天使ラミエルの動画


読む前にクリックいただけましたら幸いですm(_ _)m
☆ 人気ブログランキング ☆
今日も一日、天使たちと共に、
みなさんの幸せをお祈りさせていただきます!


  ラミエルの動画を作ってみました!

動く天使が見れますよ^^

見る時に、
画面のボタンで【360p】と出ている画質ボタンを、
【720HD】するとキレイに見れます!

Youtubeのサイトで見る場合は、
【360p】の画質ボタンの隣の拡大ボタンを押して見ると
少し大きく見れます^^



※スムーズに再生されるまでに多少の時間がかかります!



下のボタンを押すとランキングが上がります。
ポチっとご協力お願いいたしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 


大天使ラミエルの誕生日の秘密

昨日は、ラミエルの誕生日会をしました^^

実は前に誕生日の日を11月25日と聞いていて、
すっかり忘れており、
慌ててケーキを買いに行き、
1日遅れの誕生日会をしました。


月星ラミエル



え@@
天使にも誕生日があるのって感じですよね〜。
私も疑問に思いました。

でも、誕生日があるのは、
今確認をしている中ではラミエルだけで、
あとの天使たちはには誕生日というものがありません。
そうそう、ナルイエルは今はまだ人間(アースエンジェル)の最中ですね(笑

ラミエルの誕生日というのは、
ラミエルが天使になってからの誕生日ではなく、
人間だった時の誕生日らしいのです。

ずっと前にもお話ししましたが、
ラミエルは人間の時にある少女で、
その時に亡くなり、ある期間をおかずにすぐに天使になったとのことです。
ですのでその時の自分の誕生日を覚えているとのことです。

そして、昨日のこと

みんな 「ラミエル誕生日おめでと〜〜\(^▽^@) 」
アイ  「ラミエルがありがとうって^^ 」
パパ  「で、ラミエル、何歳になるん?」
アイ 「内緒って」
パパ  「言いにくいってことは、何千歳とか?(笑 」
アイ  「違うって」
パパ  「え、じゃあ、何万歳とか???@@ 」
アイ  「ラミエルが笑ようる」
パパ  「ええ@@ ラミエルは人間の時、この世界の人間じゃったん?」
アイ  「どういう意味かわからん>< 」
パパ  「えとね〜、1年に春、夏、秋、冬があって、
      1年が終わったらまた春が来るじゃろ」
アイ  「うん」
パパ  「このことを周期とかサイクルゆうんじゃけどね」
パパ  「じゃけえ、アイは誕生日が来たら9歳じゃけえ、
      9サイクル生きとるゆうことよ」
パパ  「かわる?」
アイ  「うん」
パパ  「ほんでね、今の時代ゆうか文明ゆうか、大昔に人間の世界が始まって、
      今日までをね、これも1つのサイクルとするじゃん」
アイ  「うん」
パパ  「この1サイクルの長さはね、古代マヤ文明では2万6000年の長さがあるんと」

     5933dbba.JPG

アイ  「2万6000年もあるん@@ 」
パパ  「ほうで〜、すごいじゃろ〜^^ 」
      これについては以前の記事 昴(プレアデス) で紹介しています。

     0dd57105.jpg

パパ  「ほいじゃけえ、今の2万6000年の間の世界ゆうか、
      今回の今のサイクルの世界でラミエルは人間じゃったんかっていうことよ」
パパ  「わかった?」
アイ  「うん」
アイ  「今の世界じゃないんと」
パパ  「ほうね@@ じゃあ今回の世界の前の世界なん?」
アイ  「違う、前の前の前の世界」
パパ  「ええ@@ 前の前の前の世界? @@ 」
アイ  「うん」
パパ  「今が4つ目の世界としたら、1つ目の世界ってことじゃん@@ 」
パパ  「ゆうことは、8万歳とか10万歳とかじゃん(笑 」
パパ  「そりゃ〜、言いとうないわ(笑 」

パパ  「でもよ〜、今の世界のカレンダーとその前の前の前の世界のカレンダーは
      違うはずよ」
パパ  「今のカレンダーはグレゴリオ暦ゆうて、この世界でできたカレンダーじゃけえ」
パパ  「じゃのになんで11月25日ゆうてわかるん?」
アイ  「ラミエルが数えとったんと」
パパ  「ほうね」
パパ  「ほいじゃあ、今のカレンダーに合わせたら11月25日になるってことね?」
アイ  「うん」
パパ  「ほうよ、今、人間が使ようる数字はアラビア数字ゆうんじゃけど、
      ラミエルが人間じゃった世界にもアラビア数字はあったんかね?」
アイ  「なかったと」
パパ  「じゃあ、違う文字じゃったんね?」
アイ  「うん」
パパ  「ふ〜ん」
パパ  「サンダルフォンとメタトロンは、いつの世界に天使になったん?」
アイ  「今の世界と」
パパ  「サンダルフォンとメタトロンは天使になって間がないんじゃね〜」

少し疑問に思い、
ラミエルが人間だった頃の世界は、もう人間(ホモ・サピエンス)は、
チンパンジーから人間になっていたのかネットで調べてみました。
するとなんと@@
進化の過程でちょうど人間がチンパンジーから分かれたのは
10万〜20万年ほど前みたいです。

そして2万6000年で計算すると、
今回の私たちの世界は、人間(ホモ・サピエンス)となって
4番目の世界になる感じですね。

ラミエルは、第1番目の世界の人間だったのですね。

ってことは、
ラミエルはちょっぴりサル顔の少女だったのだろうかと、
想像している私でした(笑


下のボタンを押すとランキングが上がります。
ポチっとご協力お願いいたしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 


2011年11月24日

妖精の姿 キラリン


読む前にクリックいただけましたら幸いですm(_ _)m
☆ 人気ブログランキング ☆
今日も一日、天使たちと共に、
みなさんの幸せをお祈りさせていただきます!


以前の記事、いそうろうの妖精たち
妖精たちの姿をアイの絵で紹介しています。

お問い合わせで
妖精たちの画像を作って欲しいとの要望があり、
暇をみつけてちょくちょく作っていました。

一人目のキラリンが完成しましたのでご紹介しますね^^

妖精たちって、
人間を小さくした小人に羽が生えたようなものだと思っていましたが、
実際はドールチックな顔立ちで、顔に対して目の割合が大きく、
どちらかというと宇宙人とか、昆虫と人間の中間のような感じみたいです。
今回ご紹介のキラリンの羽は、チョウチョ形ですが、
ティンカーベルのようなトンボ形の羽の妖精とかいろいろみたいです。

こんなかわいい妖精たちが、
ケーキにがっついて、食べながらトンネルを作っているとは想像できないですね(笑


 妖精キラリン
キラリンスナップ_089

キラリンスナップ_101

キラリンスナップ_079

キラリンスナップ_003

キラリンスナップ_009

キラリンスナップ_012

キラリンスナップ_018

キラリンスナップ_034

キラリンスナップ_105

キラリンスナップ_114

キラリンスナップ_040


意図的にお人形さんのように可愛く作ったのではなく、
この画像のような感じらしいです。

こんな妖精たちが、うちには13人もいます^^

私の髪の毛を引っぱっていたずらしたり、
ドラゴンたちと追いかけっこしたり、
一日中遊んでばかりで。

パパ  「妖精たちって何歳くらいなん?」
アイ  「7歳とか8歳とかくらい」
パパ  「ふ〜ん」
アイ  「でもね〜、勉強せんけえ、幼稚なんよ(笑 」
パパ  「どうして幼稚なんね〜?」
アイ  「だってバカなことばっかり言うて、笑ようるもん」
パパ  「そりゃあ、しょうがないよ」
     「妖精たちは学校いかんでもええんじゃけえ」
パパ  「じゃあ、妖精とナイトじゃったら、どっちが幼稚なん?」
アイ  「妖精!」
アイ  「だってね〜、おママごとのときにね〜、みそ汁を作るのに、
      このウナコーワ(かゆみ止めの薬)を汁にしたり、
      冷蔵庫から勝手にいろいろなもん出して、
      ぐしゃぐしゃに作りょうるもん」
パパ  「妖精たちは、ちゃんとお片づけするん?」
アイ  「うん。するよ、いちおう」
     「でも、ぐちゃぐちゃにつっこんどる」
パパ  「ほうね〜(笑 」
パパ  「アイといっしょじゃん(笑 」


サイトにもキラリンのページをアップしましたのでご覧くださいね^^

fairytab__kirarin
http://www.galaxycore.jp/ramiel_fairy_kirarin.html


次は誰の画像を作りましょうか^^


下のボタンを押すとランキングが上がります。
ポチっとご協力お願いいたしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 


2011年11月22日

堕天使ルシファー

ルシファーのことは、以前にもブログに書きましたね。

参考に 大天使ルフィー

ルシファーはもともとルシフェルであったことなどや、
ミカエルの双子の兄弟で大きな力を持っていたなどと
紹介されていますので、
崇拝する人も少ないのではないかと思います。
また、ルシファーはサタンと同一人物であるとも
言ったりしていますね。

みなさんの想像している姿や紹介されている姿は
こんな感じだと思います。


 想像上のルシファー
ルシファースナップ_304

ルシファースナップ_295


真実をミカエルとラミエル、女王様に訊いてみました。

パパ  「アイ〜、ルシフェルのことで訊きたいことがあるんじゃけど」
アイ  「うん」
パパ  「ルシフェルはミカエルと双子の兄弟じゃったって言われとるんじゃけど、
      ほんまなんかね〜」
アイ  「違うし全然似てないって」
パパ  「ほうね」
パパ  「ルフィー(今のルシフェル)とナルイエルは似とるんじゃけど、
      ラミエルたちは不思議に思わんかったんかね」
アイ  「思わんかったんと」
パパ  「ルシフェルは学校には来ようたん?」
アイ  「たまに来ようたんと」
パパ  「ナルイエルたちと同級生?」
アイ  「違うと」
パパ  「ほうね〜」

パパ  「ルシフェルは凄い力を持っとったってようるけど、ほんまなん?」
アイ  「持ってなかったって」
パパ  「羽は何枚じゃったん?」
アイ  「羽が無い天使じゃったんと」
パパ  「天使界で悪いことして、悪魔の世界に堕ちたって言われとるけど、
      これはホンマなん?」
アイ  「ほんまと」

実は普通の天使たちとかわらないこんな姿です。


 アイが描いたルシファー
ルシファーの絵



 堕天使ルシファー
ルシファースナップ_275

ルシファースナップ_286

ルシファースナップ_264

ルシファースナップ_065

ルシファースナップ_025

ルシファースナップ_058

ルシファースナップ_114

ルシファースナップ_150

ルシファースナップ_171

ルシファースナップ_258


ルシファー、ルフィー(ルシフェル)も和風の服を着ているらしいので、
これで和服はウリエル、ナルイエル、ルフィー(ルシファー)の3人ですね。

ルシフェルのことは、
どの天使に訊いてもあまり知らないとのことで、
実際は天使界では目立たない存在だったようです。
なぜ悪事を行った理由も誰も知らないとのことです。
ルシファーとサタンのことを訊いてみると、
2人は異なる存在らしいです。
ルフィーとなったルシファーは、
以前の記憶がありません。


今のルフィーの姿はこんな感じです。

 アイが描いたルフィー
大天使ルフィーの絵

ナルイエルの羽一枚バージョンって感じらしいです。
羽が片側一枚しかないのですね。
今ではみんなと楽しくやってます^^

ただ、以前のルシファーやルシフェルのことを
知っている天使がいるかもしれませんので
女王様が探してくれるとのことです^^


サイトに堕天使ルシファーのページを追加しました。

fallenangeltab__lucifer
http://www.galaxycore.jp/ramiel_fallenangel_lucifer.html


下のボタンを押すとランキングが上がります。
ポチっとご協力お願いいたしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 



2011年11月17日

悠生さんのヒーリングアート

ヒーリングアート Nirvanaを運営しています悠生さんに、
アイとナイトのためにヒーリングアートを描いてもらいました!

届いたのは10月の終わりでしたのですが、
私が仕事が忙しく、紹介が遅れました。


 描いてもらったヒーリングアート
悠生さんヒーリングアート


 −添えられていたカードより−

この度はご注文、ありがとうございました。

描かせていただいたのは、アイちゃん、ナイトくん

ウリエルさん、ナルイエルさんです。

ナルイエルさんは、もちろんパッポさんがモデルさんですね。


・・実はこの絵の最終段階に不思議な事があったのですが、

当初ナルイエルさんの羽の色はピンクだったのです。

本当は紫色だということは知っていたのですが、描いている

うちにピンクが桜っぽくなって、とてもキレイな色が出来た

ので、このままでいいかもと。

なのに、いくら色調を調節しても印刷しても出てくるのは紫。

これはもう、この色が本当なのだと理解しました。


さて、絵のコンセプトですが『虹』のイメージです。

ご家族のお一人お一人が素敵なカラーをお持ちで柱となって

歩まれていくのだと確信しておりますが、ご家族が揃うと

そのカラーが虹になって、世界の架け橋となるイメージです。

本当に素敵なご家族・・ 光となって真実の導きとなって

ください・・

 Yusei


悠生さんのサイトのアート注文ページには
こう説明書きがされてありました。

描くモチーフはご依頼主様と天使さん、
そこへ私が撮ったお花の画像を組み合わせます。
描いてほしい大天使さんがいれば申込時のメッセージ欄へどうぞ☆

私は描いて欲しい天使をおまかせしました^^

誰だろ〜?
と思っていましたら。

するとなんと、
大親友どうしのウリエルとナルイエルでした!
私もこの二人、好きですね^^b
ウリエルとナルイエルの関係って美しいですね。

この二人。
昔のマンガで言うなら、
ビーバップハイスクールのトオルとヒロシでしょうか(笑
イメージぜんぜん違いますね(笑

今のアニメでいうなら【NARUTO】の、
ナルトとサスケかも^^

私は、アイとナイトきがとても似ていると思ったのですが、
アイは、
普段のナルイエルに表情がそっくりと言っていました。
ナルイエルはいつもはニコニコらしいです^^

悠生さんが言うには、
アイがウリエルにパパの内緒話しをしているとのことです^^

アイは悠生さんのアートが届いて以来、
影響されたのか、似顔絵をよく描くようになりました。
アイはこの絵を欲しがって、
今は自分の勉強机に飾ってあります^^

心温まり癒されるアートをありがとうございましたm(_ _)m

みなさんも興味がありましたら、
悠生さんのサイト、
ヒーリングアート Nirvanaを訪れてみてくださいね^^b

プロフィールのご自身の画像が
か〜な〜り、ナイスです^^ 
マウスカーソルを画像にあててみてくださいね!


下のボタンを押すとランキングが上がります。
ポチっとご協力お願いいたしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 



inlakech at 16:25|PermalinkComments(8)このエントリーをはてなブックマークに追加 ヒーリング 

2011年11月11日

No.29、No.15ブレスの体験談

長野県のTさんから
愛の高波動チャクラパワーブレスレット(No.29ブレス)
自己治癒サポートパワーブレスレット(No.15ブレス)
ご報告をいただきましたのご紹介します。

 ラミエルブレスレットNo.29
ラミエルブレスレットNo.29

 ラミエルブレスレットNo.15
病気治癒パワーブレス


長野県Tさんの体験談

スパイラルの愛の波動ブレスを着けて一ヶ月以上経ちましたが、
ものの見方が変わったと言いますか不思議な感覚を日々受け始めてます。

率直に言いますと、全てが愛おしくなったんですね^^
前は植物や石に感じる優しい波動を
人からもより感じやすくなったといったとこでしょうか。
それも、全ての人からです。
同じ職場で皆から嫌われていると噂されてる方からも、
自分が今まで苦手としていた方からも。
その方の内にある光を感じることができて嬉しくてたまらないんです。

なので植物や石は更に倍感じるようになりました。
まるで今日にでも自分がこの世界からいなくなって、
お別れをしてるみたいに愛しい。
大好きで、綺麗と感じていたのは当然だったけれど、
こんなにも全てに愛が宿っていると感じ取ることができます。
懐かしくて泣けてきそうなくらい。

もしかしたらこれが天使さんの見方なのかなって思いますね。
全ての内にある愛を見てとることができるから、全てが愛しく感じると。
きっともっともっと、奥深いものなのでしょうが^^

うまく説明できなくて申し訳ないのですが、
一歩違った世界から「今」を見ている感じです。
とにかく、一人でもたくさんの方に同じ感覚で世界を見てほしくなるような・・
おこがましい言い方で申し訳ないのですが
「どうか気付いてほしい・・」そんな気持ちでいっぱいです。

また、病気のサポートブレスですが「偏頭痛」に最適でした^^
特に頭痛持ちではなかったのに、
一週間くらい偏頭痛がひどくて寝込むくらいだったんですね。
で、「あ! ブレスがあったんだ」って気付いて
(息子用だったので忘れてたんですね/笑)早速着けました。
着けてしばらくしてスーッとして軽い痛みに変わりました。
・・ちっこい悪魔さんの仕業かもしれないけれど、
天使さんにお願いするとより痛みが早く取れますね^^
それと、
フィルムステラズラさん(身体の中を飛び回ってくれる天使さん)に感謝しながら、
一緒に飛び回ってお手伝いしてるような瞑想をしても
更に回復力がupする気がします^^
ひどい肩こりも気付くと消えてます。
ちょっとこれからが楽しみなブレスですよ〜
痛いときにはコレ! みたいな。(すみませんっっ)

他のブレスも手にしたらどう感じるだろうと思うと、目移りしちゃいますね^^
とにかく本当に想像以上の素敵なブレスでした!
本当にありがとうございました!


Tさんありがとうございましたm(_ _)m

私の嫁さんも、
就寝時には自己治癒サポートパワーブレスレット(No.15ブレス)
仕事には絶対防御パワーブレスレット(No.7ブレス)。
お出かけ等にはラミエルブレスレットNo.13スパイラル(No.26ブレス)
を使用しています^^

私はラミエルブレスレットNo.1スパイラル4という4連スパイラルブレスと、
ラミエルブレスレットNo.5の10mmバージョンを使用しています。
私もいつかNo.5ブレスをスパイラルにしたいと思っています^^


一期一会。
いつもそんな気持ちで人と接することができたら素晴らしいですね^^
Tさん、大切な気づきにありがとうございますm(_ _)m


下のボタンを押すとランキングが上がります。
いつもご協力ありがとうございますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  精神世界ランキング



inlakech at 10:09|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 体験談 | ブレスレット

2011年11月10日

妖精のシータの誕生日

昨日は、13人の妖精たちの中のシータの誕生日でした。
ので、
誕生日会をやりました^^

家の妖精たち

家の妖精たち

ナツエル


うちでは誕生日のある存在たちには、
誕生日会をしてあげてます^^

シータ


妖精たちのために、本当にケーキを買ってきてお祝いをしています。
今回は、
苺のショートケーキとミルクレープのケーキでした。
妖精たちには【いただきます】というのがなく、
テーブルにケーキを出したとたんにがっつきます(笑

ハッピバースデ〜 ディア シータ〜♪
ハッピバースデ〜 トゥ〜ユ〜♪

パチパチパチパチ!

パパ  「シータはどうしょうるん?」
アイ  「歌なんか歌わんこうに、ケーキが出てからずっと
      食べようるよ、みんな(笑 」
パパ  「ほうね(笑 」
パパ  「シータ、なんかあいさつは?」
アイ  「ありがとう!と」
パパ  「そんだけ?」
アイ  「すぐまた食べようる(笑 」


数日前のこと。

アイ  「ラミエルがね〜、今度の11月9日はシータの誕生日と」
パパ  「前から思うんじゃけど、妖精にほんまに誕生日あるんね?」
アイ  「あるよ」
パパ  「アイがケーキ食べたいもんじゃけえ、ウソゆうてない?(笑 」
アイ  「ほんまにあるゆうてようるよ、妖精たちもラミエルも」
パパ  「でもティル・ナ・ノーグ(妖精の世界)は時間が無いんじゃろ」
アイ  「うん」
アイ  「妖精たちの世界は、ずっと朝のような感じと」
パパ  「夜が無いんね?」
アイ  「うん」
パパ  「時間が無いんなら、何で誕生日があるんね〜」
パパ  「人間の世界は1年でぐるっと回るけえまた誕生日がきて
      歳がふえるじゃん」
パパ  「ティル・ナ・ノーグは時間がないんじゃけえ、一日も一年もわからんじゃん」
アイ  「妖精の世界はね〜、1日ごとにチャイムが鳴るけえ、
      一日が分かるようになっとるんと」
パパ  「ふ〜ん」

ティル・ナ・ノーグ129


めんどうな話しなので省略(というか、またいつかお話ししますね^^)

ユウト、リキヒ、フウカちゃんにも誕生日があるようです。

ほんと、うちは誕生日会の多い家族です(笑

ティル・ナ・ノーグは永遠に朝や夕方のような世界とのこと。
夜がないって、なんかさみしいですね。

昼があり夜があり。
春、夏、秋、冬があり。
その対となるものがあるから、その他のものの良さがわかるのでしょうね。

一生お日様の照らない曇り空の世界を想像すると、
何か息がつまりそうになりました(笑



下のボタンを押すとランキングが上がります。
ポチっとご協力お願いいたしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 


2011年11月06日

神迎祭に行ってきました

私たち家族は、
毎年、神迎祭と須佐神社にパワーチャージしに行っています。
今年も昨日、島から5時間かけて行ってきました^^

須佐神社でのパワーチャージについては、
以前【エネルギーチャージ 須佐神社】で紹介しました。

須佐神社1

須佐神社2


ここには樹齢1200年の大杉があります。
須佐神社内で1時間ほど滞在しているだけでパワーチャージされると
言われていますが。

パパ  「アイ〜」
     「ここで一番パワーの強いところはどこか天使たちに訊いてみて」
アイ  「木の根っこと」 大杉の根のこと
パパ  「やっぱりほうね〜」
パパ  「ほんまにここに1時間もおらんといけんのんね〜?」
アイ  「ラミエルがね〜、根っこに7分触るだけでパワーチャージされると」

須佐神社6

 2009年のお参り
須佐神社7

パパ  「へ〜、いっつも7分でええんね?」
アイ  「今年はパワーが強いけえ、7分でええんと」
パパ  「毎年違うゆうことね?」
アイ  「うん」
パパ  「大杉さんの根っこも2つあるけど、どっちの根っこがええん?」
アイ  「今年はお金が置いていある方の根っこにパワーがようけ、
      流れようると」 画像に写っている根っこ
パパ  「去年来た時に誰かが、お金が乗った根っこの方は、
      お金にパワーが吸い取られるけえ、こっちを触っても
      パワーがゲット出来んてようたけど、どうなん?」
アイ  「ラミエルが関係ないってようるよ」
パパ  「ほうね〜@@」

少し多めに10分根っこに触り、
1年分のパワーを100%チャージしました^^b

パワーチャージの次は、
須佐神社の隣にある須佐温泉に入って、
ネガティブエネルギーを洗い流します。
こちらも須佐温泉の露天風呂に1時間つかりっぱなしが良いと言われていますが。

仕切りの反対側の露天風呂に入っているアイに

パパ  「アイ〜」
アイ  「何〜〜?」
パパ  「ホンマに1時間つからんといけんのんか訊いてや〜」
アイ  「ご・・でも、いち・・で・・パパ・・・な時間で・・と〜」
パパ  「何〜、よう聞こえんわ〜、もういっぺん言うて〜」
アイ  「えとね〜、5分でも1時間でも好きな時間でええんと〜」
パパ  「5分でも悪いもん、全部出るんね〜〜? @@」
アイ  「・・ん」
パパ  「何〜〜?」
アイ  「う〜〜ん」 かなり大きな声で
パパ  「わかった〜」

一応のんびりと30分つかりました^^

昼食で出雲そばを食べた後、
お土産を買ったりし、
神迎祭の行われる稲佐の浜に17時半に着きました。

 稲佐の浜
稲佐の浜

 黄昏ているママ
稲佐の浜

竹内まりやの曲でも聴こえてきそうですね(笑
そうそう、竹内まりやの実家は、
出雲大社のほんとすぐ近くの竹野屋旅館だったのですね@@


パパ  「アイ〜、パパ須佐神社で100%パワーチャージされたんじゃけえ、
      神迎祭に来て意味あるん?」
アイ  「女王様が来た方がいいって」
パパ  「なんでなん???」
アイ  「もっとパワーチャージされるんと」」
パパ  「でももう100%じゃん」
パパ  「今が10なら、なんぼうになるんね〜?」
アイ  「17」
パパ  「170パーセント〜? @@」
アイ  「うん」
パパ  「来る価値あるね@@ 」

神迎祭の神迎神事(かみむかえしんじ)が始まって。

パパ  「アイ、神様が来たら教えてね」
アイ  「うん」

数分して

アイ  「来たよ! あっこ」
パパ  「あれ?」
アイ  「うん」
ママ   「あれは白い服着たどっかの信者の人よ」
アイ  「ちがう、あの人たちにまぎれて入ってきようる」
パパ  「ホンマにね、海からじゃないんね?」
アイ  「神様がいっぱい入ってきようるよ」

海からやって来ると思っていると、
道路の方の稲佐の浜の入り口から入ってくる人たちにまぎれて
神様が来たとのこと。

アイ  「マナナーンも並んでいったよ^^」
パパ  「はあ? マナナーンが?」
アイ  「うん、みんなの神様と一緒に海の方にいきようるよ」
パパ  「ここに集まるのは八百万(やおよろず)の神々様ゆうて、
      日本全国の神様が集まるんよ!」
アイ  「でも、マナナーンとか外国の神様もおるよ」
パパ  「外国の神様も???」
アイ  「うん」
パパ  「全部で何人くらいおるん?」
アイ  「ようわからんけど、100人以上はおる」
パパ  「ほうね〜、外国の神様も来るんじゃね〜@@ 」

神事の行われる場所にはテントがはってあり、
その周りには出雲大社の笹が取り付けられてあります。

神迎祭の笹

この笹にはパワーがあると口コミで広まっており、
神事が終わった直後、この笹の葉の取り合いとなります。
毎回これの奪い合いとなっておおごとになるので、
神職の方が笹を取らないように事前に注意するのですが、
やはり今年もやっておりました。

パパ  「あの笹にはホンマにパワーがあるんか訊いてみてや」
アイ  「ぜんぜん無いと^^」
パパ  「ぜんぜん無いんね〜(笑」

だそうです(笑
ですので、奪い合いに参加しても無意味ですよ^^
神迎祭に参加している人を知っていましたら、
教えてあげてくださいね!

そうそう。
ここで配られている御幣も、神事によってパワーが吸収されることは
ないとのことです。

神迎神事が終わると、
八百万の神様たちは、浜に作られた神様の通り道を稲佐の浜の出口まで
神職の方たちに付いていきます。
マナナーンは神職の方とそこを行進していましたので手を振ると、
手を振り返してくれました^^

外国の神様たちはそこの出口で解散。
日本の神様たちは、そのまま神職の人と出雲大社の方に付いていったらしいです。

マナナーン・マクリールに、
神迎祭は本当に神様たちがどんな願い事をかなえるのか
話し合いのために集まるものなのか訊いてみると、
そうではないとのことです。

神迎祭とは、
これに集まったみんなに
それぞれの幸せのためのパワーを与えるための、
世界の神様の集まりとのことです^^


下のボタンを押すとランキングが上がります。
ポチっとご協力お願いいたしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ