我が息子 転生を待ち続けた魂カッコわるい座頭市

2010年04月28日

ライト・クリエーター Light creator


今日は、私にとって特別な日なのですね。
私についての事は、静かに自分の中だけで
育んで行こうかな〜、なんて考えていた時期がありましたが、
大天使たちが私たちの経験を共有するようにとのことなので、
カミングアウトするのは今日と決めていました^^

私たち家族は、それぞれがいろいろな能力をもっていますが、
私の能力を簡単に言いますと、
ライト・クリエーターかな?
なんて思っています。
これは、子供たちに教えてもらうまで、
思ってもみませんでした @@;

子供たちによると、
私が想像したものは、光で創造できるようなのですね。
きっかけは、子どもたちとのお風呂の時でした。

いろいろな本で紹介されているように、
今日の疲れを癒すために
吸う息とともに光の粒子が太陽系から身体に集まるのを想像し、
吐く息とともにその光が身体の老廃物を取り除いているのを想像していました。
すると

ナイト  「パパの口から白い煙とキラキラが出た!」
ナイト  「パパの目が紫に光っとる」
私     「ほんまに〜?」
アイ    「パパ、ほんまよ」
       それならばお風呂なのでシャボン玉をと
私     「これは?」
アイ    「パパの手からシャボン玉が出た!」
アイ    「パパ、もっと出して〜」
       手から沢山のシャボン玉が出るのを想像すると、
       本当に沢山出たらしく、二人それを触って消そうとしていました
私     「何色のシャボン玉じゃった?」
アイ    「虹色」

その夜のこと。
私たち家族は大きな布団で4人一緒に並んで寝ていますので、
電気を消した後、私の手から何か光が見えるか
子供たちに見てもらいました。
手と手を合わせ、形などは想像せずただ光が出ることを意識しながら
手のひらを20cmほど離すと、

アイ   「すご〜い!」
私    「何か見えた?」
アイ   「パパの手の中に宇宙が見える〜」
私    「ほんまに〜 @@」
アイ   「紫の光の中に星や宝石がいっぱいあって、流れ星が流れとった」

その時の様子を次の日に描いてもらいました。

オーラ023



ある日には、
もっと複雑な光を創造してみようと
ナイトに確認してもらっていました時のこと。

私     「ナイト、パパの手から何が出るか見て?」
ナイト  「うん」

ナイトを喜ばせようと
日本刀ではなくジークフリードの剣のような
西洋風の剣を想像してみました。
すると、ナイトが反応する前にアイが気づいて大笑い。

アイ   「パパの剣に花が咲いとる〜(笑」


光の剣024

私らしい、茶目っ気たっぷりの剣になりました(笑

西洋風まではよかったのですが、
余分な物がついてきました^^
剣にバラの花が巻き付いているとのことでした。
ナイトはといえば、「シャキーン」とか言い、
闘いゴッコの戦闘態勢に入っていました^^
最近では、
ナイトと光の雪合戦というか、
虹色のシャボン玉を投げて遊んでいます^^


私は20代の頃に2人の方から、
40になってSさんからカウンセリングを受けたことがあります。
3人共に同じようなことを告げられているのですね。

個人カウンセラー生支州(イシス)さんからは、
「あなたは非常に強い創造的エネルギーを秘めています」

スピリチュアル&サクセスライフコンサルタント若月佑輝郎さんには
「エネルギー系のヒーラーに向いています」

広島で女江原さんと言われているSさんには、
Sさんと私の嫁さんの妹のRちゃんはかなり親しく、
「Rちゃんの結婚式には、誰も出席しなくてもお兄さん(私)だけには出席してもらって」
「お兄さんは、ものすごいパワーを持ってる人だから」
とRちゃんは言われたそうです。
私はそのようなことに実感した事がありませんでしたので、
例えるなら、あなたには絵の才能があると言われるような感じにしか
受け止めていませんでした。


子供たちによると、
いろいろな場面で私の身体からは
白や紫そして特に、
虹色の光が出ているとのことです。
まだまだ勉強不足な私。
これらの光はどういう性質のものであり、
どのように活用すればよいのか、
どなたか教えていただけましたら幸いです^^


長くなりましたので、
私のもう一つの能力については次回にお話しますね^^



inlakech at 11:05│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 シックスセンス | 家族

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
我が息子 転生を待ち続けた魂カッコわるい座頭市