13人目の妖精低級存在の卵

2011年06月10日

サンライト・プロテクト

サンライト・プロテクトと言うと、
何か化粧品の効果のようですね(笑
ようは、パワーストーンブレスレットの直射日光プロテクトのことなのですね。
ラミエルが、直射日光によるパワーの流出は防ぐことは出来ないと言ってましたので、
直射日光については、もうどうしようもないと思い込んでいました。
ニューヨーク在住のある日本人の方から問い合わせがあり、
ぜひ太陽光が当たってもパワーが溶け出さないようにしてして欲しいとありました。
まあ、天使の女王様に訊くだけ訊いてみようかなと思ったのですね。

天使の階級を訊いた時の続きです。

パパ  「ちょっと違うことなんじゃけど」
     「太陽の光がブレスとかに当たっても、パワーが溶けて出んようにする方法
      あるかどうか訊いてみて」
アイ  「あるんと^^」
パパ  「ほうね、それはみんなにも出来るんかね?」
アイ  「できんと」
パパ  「パパにしか出来んのん?」
アイ  「うん」
パパ  「ラミエルは出来んのん?」
アイ  「できんと」
アイ  「もう、女王様も出来んのんと」
パパ  「ほうね@@ 」
パパ  「ありがとうございますm(_ _)m 」 また引き継ぎ系パワーを頂きました
パパ  「どうやってやるんか訊いて」

アイ  「えとね、浄化みたいに皿がいるんと」
アイ  「ほんでね、その中にあの葉っぱをしくんと」
パパ  「葉っぱゆうて、セージのこと?」
アイ  「うん」
アイ  「ほんでね、その上にブレスを置いてね、
      またその上に葉っぱをかぶせるんと」
アイ  「ほんでね、パパがパワーを込めるんと」
パパ  「どういう風に、パワー込めるん?」
アイ  「パパがいつもバリアー張るように」
パパ  「ほうね」
アイ  「ほしてね、パワーを込めたらそれを2日の間ずっとおいとくんと」
パパ  「2日間もおいとくんね>< 」
パパ  「こりゃあ、セージとお皿がいっぱいいるね〜」
パパ  「ほんで、2日間たったら、ブレスからパワーが溶けて出んようになるん?」
アイ  「うん」

女王様に言われた通りにやってみました。

パパ  「アイ 〜、全部終わってパワー込めてみたんじゃけど、どんな?」
アイ  「すご〜い@@」
アイ  「上からオレンジの光が降りてきて、キラキラの光がグルグル回りょうる!」
パパ  「何色のキラキラなん?」
アイ  「いろんな色」

直射日光プロテクト

こんな感じで、1mくらいの高さの所から、オレンジの光が発生して
皿に降りてきているとのことです。

2日間たち、ブレスがどのようになったのか、
アイ に見てもらいました。
かぶさっていたセージをのけてみると。

アイ  「ああ@@ 天使が6人もおる@@」
パパ  「どこにおるん?」
アイ  「ブレスの周りにおってね〜、天使が星の杖を振ったら
     ブレスの真ん中に星がいっぱい積もってきようる」

サンライトプロテクト後バリア

パパ  「ちょっとラミエル呼んでみてもろうて、これでええんかどうか」
アイ  「うん」

アイ  「来たよ」
パパ  「これでブレスからパワーが溶けて出んのんか訊いて」
アイ  「出んと」
パパ  「どれくらい出んようになるんかね?」
アイ  「もうずっと出んようになっとると」
パパ  「やっぱりパパにしかできんのんかね〜><」
アイ  「他の人はできんと」
パパ  「パパがやるんと他の人がやるんと、どう違うんか訊いて」
アイ  「パパがパワーを込めた時ね、パパの全部のチャクラから丸い光が出て、
      それが皿の方に行きょうるんと」
アイ  「ほんで、皿にオレンジの光とかが出るんと」
パパ  「ほいじゃが、これ大変じゃね〜」


パワーを感じれる方は、
サンライト・プロテクトをした物としてない物を比べてみてください。

 サンライト・プロテクト前
ルチル・ペリドット10mmブレス

 サンライト・プロテクト後
サンライトプロテクト後ブレス

どうでしょうか? 感じられますでしょうか。
私には、全く判りません(笑

P.S.
悠生さんの画像のパワーが感じられないとのコメントで、
アイにチェックしてもらいました。
2つの画像の位置が近過ぎて、パワーが打ち消しあっているとのことでした><
感じられないはずですね(笑
この2つの画像を離す場合、20行くらい離さなければ干渉してしまうらしいので、
また、サイトが完成しましたら、載せてますので、そちらで感じてみてくださいm(_ _)m
画像のパワーも干渉することがあるのですね@@


今日は朝から大変でした。
アイが学校に行きたくないと言いだしたのですね。
最初は、ただ勉強が楽しくないからと言っていたのですが、
次第に涙ぐんできて。
本当は、今いちばん仲良くしている女の子とうまくいっていないということでした。
その子は、1年生の3学期に転校してきた子で、うちの近くに越してきたのですね。
同級生にいじわるな事を言ったり、いじわるをしたりするので
友達がなかなかできなかったらしいです。
それで、一人ぼっちのその子をかわいそうと思い、
アイだけが遊んであげるようになったとのことです。
最初はかわいそうだから、ちょっとくらいいじわるやわがままを言われても
我慢しようと思っていたらしいです。

ママ   「アイ〜、この消しゴムどうしたん@@ 」
     「この間、買ってあげたばっかりじゃん>< 」
アイ  「Aちゃんがちぎった」
アイ  「今日、学校いきたくない>< 」 泣き出して
ママ   「どしたん?」
アイ  「Aちゃんが、知らん間にちぎった」
パパ  「アイは、ちゃんとこんな事をしたらダメよってゆうたん?」
アイ  「ゆうてない」
パパ  「Aちゃんは、ちゃんと『ごめんね』って言うた?」
アイ  「ゆうてない、笑ようた」
パパ  「何でそん時に、ちゃんとこんなことしたらダメよって言わんのん」
アイ  「だって、にらんだり、怖いけえ言えんもん」
アイ  「この間、Aちゃんがリーダー決めよってゆうて、
      Aちゃんが一番のリーダーに自分からなって、私が一番最後ってゆうたりして」
パパ  「消しゴムちぎったり、そんな事いうのは、本当に友達か?」
パパ  「友達どうしで、1番も最後もあるんか? みんないっしょじゃろ」
パパ  「アイも、Aちゃんがかわいそうだからって、遊んであげるのも友達か?」
パパ  「アイがそんな事は、いけないよ、そんなことをする子は友達じゃないよって、
      教えてあげんと」
アイ  「でも私が何かするたんびに、Aちゃんが誰かにコソコソ話するもん」
パパ  「コソコソ話してもええじゃん」
パパ  「みんな、Aちゃんがコソコソ話しても、真剣に聞いてないよ」
パパ  「じゃけえ、みんな、Aちゃんと遊ばんのんじゃろ」
パパ  「Aちゃんのこと、よく思うてないけえ」
パパ  「アイが、自分は間違ってないって思ったら、そん時にちゃんといわんと」
パパ  「アイの後ろには、みんながついてくれとるんじゃけえ」
パパ  「Bちゃんだって、親友じゃろ?」
アイ  「うん」
パパ  「Bちゃんだけじゃない、他のみんなだって心の中でアイのこと
      応援しとると思うよ」
パパ  「それに、妖精や天使だって、アイに付いてくれとるし、
      パパやママだっておるんよ」
パパ  「みんなが応援してくれとるんじゃけえ、勇気を出さんと^^」
パパ  「ちゃんとゆうて、それでもAちゃんがいじわるなまんまじゃったら、
      それはそれでしょがないじゃん」
パパ  「それで友達がおらんようになっても、アイのせいじゃなくて
      Aちゃんの問題じゃけえ」
パパ  「アイが遊んであげんといけんわけじゃあないんじゃけえ」
パパ  「それは本当のやさしさじゃあないんよ」
パパ  「本当にやさしいっていうのは、そこで勇気を出して教えてあげること」
パパ  「パパは、アイが人とあらそうことが好きじゃないし怖いってわかっとる」
パパ  「言う時、いやな気持ちじゃし、勇気が出んかもしれんけど言わんといけん」
パパ  「出来るとか出来んとかじゃなくて、やらんといけん、言わんといけん」
パパ  「大人になったら、こういう事が、いっぱい起こるんよ」
パパ  「そのたんびに、弱いままのアイであってほしいない、パパは」
パパ  「なんとなく解る?」
アイ  「うん」
パパ  「勇気が出るように、パパのドラゴンに付いていってもらい」
パパ  「レインボーに、今日アイに学校に付いて行ってやってって、ゆうて」
アイ  「わかったって」
パパ  「じゃけえ、勇気を出して」
パパ  「大丈夫、みんながアイの後ろに付いてくれとるんじゃけえ^^」
パパ  「がんばれ!」
アイ  「うん」

ありがとう、アイ!
私が勉強になりました^^


下のボタンを押すとランキングが上がります。
ポチっとご協力お願いいたしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ




inlakech at 10:35│Comments(10)このエントリーをはてなブックマークに追加 シックスセンス | ブレスレット

この記事へのコメント

1. Posted by 悠生   2011年06月10日 16:14
こんにちは!
「サンライト・プロテクト」、すごいですね☆
エネルギーの違いは私にはわかりませんでしたが(><)石達にとって
は最強なシールドの一つですよね、6人の天使さん、私も見てみた
いです^^

それから…いちごちゃんガンバレ!
3年生くらいだと心の成長がまた一つ大きくなる頃ですよね、うち
の息子もいろいろありました。

転校してきたコと仲良く遊んでいたのですが、月を重ねるごとに学
区内以外へ遊びに誘われたり、年齢制限のあるゲームを勧めてきた
り、物を壊したり。また、同じ時期に違うコから筆箱隠されたりい
ろいろありました。

やっぱりはっきり言えないんですよね。
でもそのコ達に「そんな友達はいらない、恐いゲームに興味もない
し、自分でやってることよく考えろ」って、やっと言えたんです。
いろいろありましたが、そのコも変わって今も友達です^^(天使達
の支えがあったからこそですが)

数日前も「お母さんはプロの人でも好きになれない絵描きっている
?」なんて聞いてきたのでピンときて、「人には好みがあって当然
だから、プロの人でも苦手な絵はあるよ、でもだからといって『簡
単に○○の絵は嫌い!』って言う人をお母さんは信用しない」って言
ったんです。
そしたら案の定「今日、クラスの人からi(息子)の絵は嫌い」って
言われたと。
「人のこと勝手に判断して傷つける人は自分がこれから同じ事を
言われる人になるよ、それはその人がこれから学んでいかなきゃ
ならない。でも、iの絵を好きって言ってくれる人だっているん
だから、自信持って描けばいい」って伝えると、とても安心して
くれました。

子供の心は本当に繊細で愛しいです。
うちは場合によっては学校を休ませたこともありました。
必ず乗り越えられますよ、パパにママ、そしてたくさんの光の
存在たちが見守っていてくれてますから^^
2. Posted by mayu   2011年06月10日 16:46
5 こんにちは。
人間関係って生きている中で一番むずかしいですよね。息子たちも私もいまだ勉強中です。

でもNaruさんのようなお父さんだったら心強いですね。自分を無条件に受け入れてくれる味方がいるというのが一番の力になるとなると思います。
きっとYちゃんもどこか満ち足りていないのでしょうね・・・。
Yちゃん、なるべく幼いうちに大切なものに気づくといいですね。
いちごちゃん頑張って!!
3. Posted by パリス   2011年06月10日 16:54
いちごちゃん優しいですね^^がんばれ〜^^。男の子も毎日いろいろありますよ^^;私はその度に一喜一憂してしまい、親としてまだまだ未熟だなあって思ってしまいます。Naruさんパパのコメントが素晴らしい〜ですね。私も勉強になりました。どうもありがとうございます^^
4. Posted by になひゃん   2011年06月10日 18:49
皆さんに続きます^^;。
パパさん、ステキです〜☆
愛があって、強さがあって。
私も見習いたいです。

ステキなご家族と、サポートチームがついてるから、いちごちゃんも心強いね!
5. Posted by Naru   2011年06月10日 19:56
悠生さんこんばんは!

悠生さんが感じられた通り、
いちごに画像をチェックしてもらうと、
【ブレスレット・プロテクト】をした画像と【サンライト・プロテクト】をした画像のパワーが干渉して、
パワーが打ち消されていたようです><
2枚の画像を離すとパワーが感じれるようになると言っていました。
恥ずかしい思いをするところでした(笑
ありがとうございましたm(_ _)m

いちごは勇気を出して、言えたようでした^^
消しゴムの件も、先生に一応報告したようでした。
そこまでするとは(笑
そうすうと、同じように我慢していた6人の同級生も、
いちごの姿を見て、先生に訴えたようでした。
階段でイタズラをされて、こけてケガをするところだったとのことです。
Yちゃんは、いちごに「いっちゃんゴメンね、もうしないから、また仲良くして!」って、
言ってくれたとのことです^^
仲良く二人、学校から帰ってきました^^
レインボーが、
「やったね!」って、肩をポンてたたいてくれたらしいです^^b
6. Posted by Naru   2011年06月10日 20:04
mayuさんこんばんは!

おかげさまで、いちごはちゃんと言えました^^
Yちゃんも分かってくれたようです。

そうですね。
Yちゃんは寂しい気持ちや甘えを、
何かで満たしたかったのでしょうね。
Yちゃんだけのせいではなく、家庭環境もあるのでしょうね。

いちごの視点では、
いちごにその問題の責任を感じて欲しかったのですね。
自分の現実に責任を持つということを。

応援、ありがとうございましたm(_ _)m
7. Posted by Naru   2011年06月10日 20:20
パリスさんこんばんは!

うちの子どころではないですのに、
応援くださりありがとうございますm(_ _)m

男の子、大変になりそうですね(笑
保育園の先生によると、
あかつきは、自分からは手を絶対に出さないのですが、
正義感と過剰防衛で、お友達をボコボコにしてるそうです><
絶対に泣いて家に帰ってくるなとは言っていますが(笑
子ども同士で解決しろという意味でですね。
そのうち、頭を下げにいく事もあるかもですね^^

日曜日、良い日になるといいですね^^b

8. Posted by Naru   2011年06月10日 20:27
になひゃんさんこんばんは!

お騒がせいたしましたm(_ _)m
レインボー、
いちごがちゃんと勇気を持って言えるかどうか、
ずっと見守ってくれていたとのことです^^

こうやって温かいコメントを頂き感謝いたしますm(_ _)m

私も皆さんの愛に、じ〜ん!
ってきてます^^
9. Posted by arena   2011年06月10日 23:30
こちらでは初めまして、arenaです。よろしくお願いします。
サンライト・プロテクトすごい!と思いましたが、いちごちゃんの話も気になっていました。
解決したみたいでよかったです。
自分が子供のころを思い出しちゃいました。
そして、、NARUさんみたいなお父さんだったらいちごちゃんも勇気を持って立ち向かえるなぁって思いました!
10. Posted by Naru   2011年06月11日 07:42
arenaさんおはようございます!
こちらでも遠慮なくコメントしてやってください^^

いちごやあかつきを見ていると、
自分はどうだったかな〜、あ〜だったかな〜なんて、
ホント、忘れていた記憶がよみがえります。

いえいえ。
私、結構てきとうな父親なんですよ(笑

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
13人目の妖精低級存在の卵