2011年08月03日

子育てサポートブレスレット

子どもを授かったときには、限りない喜びを感じたのですが、
いざ育ててみると、自信が持てなかったり、
育児にかなりのストレスを感じたり、
いろいろな悩みがあると思います。

そんな方をサポートするブレスをラミエルが教えてくれました。


ラミエルブレスレットNo.21(子育てサポートブレスレット男の子用)
ラミエルブレスレットNo.210080

ラミエルブレスレットNo.210086

ラミエルブレスレットNo.210094

ラミエルブレスレットNo.210085

使用していますパワーストーンは
アゼツライト8mm 1個
アクアマリン8mm 5個

 効果は
・子どもへの愛情を高める
・子どもの想像力、可能性を伸ばす
・子どもの才能を伸ばす
・親子の絆を深める
・思考を安定させ、平常心を保つ
・精神的なイライラを抑える(情緒の安定)
・感情の浄化
・子どもの自立を手助けする
・愛情に満ちた自己表現を高める
・忍耐力を強める
・子どもの冒険心、勇気を手助けする
・コミュニケーション能力を高める


ラミエルブレスレットNo.22(子育てサポートブレスレット女の子用)
ラミエルブレスレットNo.220106

ラミエルブレスレットNo.220115

ラミエルブレスレットNo.220121

ラミエルブレスレットNo.220110

使用していますパワーストーンは
アゼツライト8mm 1個
ピンクメタモルフォーシス8mm 5個

これは、
ラミエルブレスレットNo.4(フェミニンパワーブレスレット)と
使われている石は同じなのですが、石の大きさが異なります。
ですので効果は全く同じなのですが、
デザインが少しちがっています。

 効果は
・親子の絆を深める
・感情の浄化
・子どもへの愛情を高める
・子どもの冒険心、勇気を手助けする
・変容を手助けする
・女性の魅力を高める
・若さを保つ
・自己愛を高める
・性的魅力を高める
・美意識を高める
・更年期障害を緩和する
・愛される要素を高める
・本当の自分自身を知る手助けをする
・安産を手助けする
・感受性を高める


ラミエルにどうして男の子用と女の子用があるのか訊いてみました。

アイ  「この子育てサポートブレスは男の子用だって」 No.21のこと
パパ  「え@@ 女の子には効果がないん?」
アイ  「効果がないっていうかね〜、男の子と女の子は育て方が違うんと」
パパ  「まあ違うじゃろうね〜」
アイ  「女の子はね、大人になったら子どもを産むお母さんになるけえ、
      特別なんと」
アイ  「じゃけえ、ブレスも違うんと」
パパ  「じゃあ、女の子の子育てサポートブレスの作り方教えて」
アイ  「あのブレスとおんなじと」
パパ  「あのブレスとは?」
アイ  「ママのもう一個のブレス」
パパ  「ああ! 女性らしさを高めるブレスね^^」 No.4ブレス
アイ  「そうそう」
アイ  「あれは女の子を育てる手助けもしてくれるんと^^」
パパ  「ほうね〜」
パパ  「何でそん時に言うてくれんかったんかね〜」
アイ  「 ラミエルが『言った方が良かった?^^』ってようるよ」
パパ  「当たり前じゃろ〜」
アイ  「訊かんと言うてくれんのんじゃけ〜><」

パパ  「ママ、このアクアマリンのブレスどう?」
ママ   「何なんこれ?」
パパ  「男の子の子育てをサポートしてくれるブレス^^」
ママ   「ええね〜、これも欲し〜い^^」
パパ  「ほうよね〜、いっつもイライラしとるけえ、ええよね(笑」
ママ   「どういうこと?(笑」
パパ  「これ、イライラも抑える効果があるんよ^^」
パパ  「男の子と女の子じゃあ、ブレスが違うんと」
ママ   「ふ〜ん」
パパ  「ママのフェミニンパワーブレスがあるじゃろ」
     「あれが女の子用になるんと」
ママ   「へ〜〜」
パパ  「ほいじゃが、男の子用つけたり女の子用つけたり忙しいね〜(笑」
パパ  「アイそれどうなん、一緒につけれるん?」
アイ  「大丈夫と」
パパ  「えかった〜^^」
パパ  「で、どっちの手につけるん、男の子用は?」
アイ  「右と」
パパ  「じゃあ、どっちも右ゆうことじゃね〜」

ほんと、
まず親がしっかりしないとですね^^


下のボタンを押すとランキングが上がります。
ポチっとご協力お願いいたしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 



inlakech at 12:05│Comments(12) ブレスレット | パワーストーン

この記事へのコメント

1. Posted by mayu   2011年08月03日 16:54
5 こんにちは。
Yちゃん、切ないですね。ネグレクトなのでしょうか。
お友達と仲良くする方法も親が教えてあげないといけないのにこれじゃ学校でも居場所がないですね。
昔、子供のお友達もお休みの日の7時にピンポンする子がいましたが、お母さんも道で会っても挨拶されない方でした。
子供の居場所が分からなくて心配ではないのでしょうかね。。。

子育てブレス魅力的です!
質問ですが、子育てとはいつまで有効ですか?(^^)
我が家の息子たちは高校生と中学生なので・・・。
まだ間に合いますか?(^^;)
2. Posted by になひゃん   2011年08月03日 17:18
Naruさん、こんにちは。

男の子ママ用ブレス、ほしいな〜。
色もステキだし、イライラ防止♪いいですね(^_-)。
フェミニンのも捨てがたいな〜。

さて、Yちゃん。
似たような子、ウチの子の周りにもいますよ(^_-)。
そう言う子がよく家にも、遊びに来ます。

今、3年生になって、だいぶ上手に遊べるようになりましたが、
1年生の時は、いろいろトラブルがありました。

ウチにあった物がなくなったり(カブトムシとか^^;)、
パパしかいない時に、上がって遊んでいたり (ウチのパパに、めちゃくちゃ怒られたらしいです^^;)

虐待は受けてないと思いますが、
親御さんから他の子の家に行くことを禁止されてたり、
あまり他の子の家に遊びに行ったことがなかったり。

そう言う子が二人いますが、
どちらも、親御さんが、子供にあまり関わる時間がないのと、ちょっと厳しすぎるかな〜と、お見受けします。

子供は、子供らしいのが一番ですね。

親御さんも、自分に許可しているだけの愛情しか、子供に与えられないと言いますね。

親御さんも、いっぱいいっぱいなんだと思いますが…。

人ごとではなく^^;、
私自身も、子供に、子供らしい自由と、成長していく余裕を、与えたいなぁと思います。
それと、まずは私自身が、愛でいっぱい満たされるように(^_-)。

事後報告になりましたが、こちらのブログのリンクを貼らせて頂きました♪
いつもありがとうございます(^-^)v
3. Posted by Naru   2011年08月03日 20:19
mayuさんこんばんは!

そうですね。その可能性はありますね><
まだまだいろいろきいている話から、
ネグレクト以上かもしれませんね。
夏休み前に児童が不審者に声をかけらたことがあり、
全児童、親の送り迎えが行われている中、
Yちゃんの親は、学校から2kmも離れた自宅から
Yちゃんを一人で登下校させてます。
Yちゃんの親は、今働いていないようなのですが。

子育てサポートブレスの件ですが、
子どもがブレスを着用している者の近くにいる間は有効です。
ですので、自立して親の手を離れるまでですね^^
4. Posted by Naru   2011年08月03日 20:47
になひゃんさんこんばんは!

リンクありがとうございますm(_ _)m
スピリチュアルな内容が主であるようでしたので、
私の方もリンクさせていただきましたm(_ _)m

ほんといろいろともどかしいですね><

>私自身も、子供に、子供らしい自由と、成長していく余裕を、与えたいなぁと思います。
それと、まずは私自身が、愛でいっぱい満たされるように(^_-)。

そうですね。
自分を満たせない者は、人をも満たす事はできないのでしょうね^^
それを客観的に理解していますになひゃんさんは素晴らしい方だと思いますね^^

私もさらなる自分の愛し方を勉強してみようかな^^


5. Posted by Erika   2011年08月04日 06:03
Yちゃん、大変ですね。自分が与えられたものしか、他人に対して、与えることしかできないので、同じようなやり方でしか、お友達と接することしかできないんでしょうね。Yちゃんが愛に包まれるように
取りあえずラファエルにいってもらいました。全然知らない子だけど、少しでも協力したいです。わたしはまだ子供とかいませんが、愛情にあふれた環境で育てて、周りのひとに笑顔を与えるような子に育てたいと思います。ブレス素敵ですね!将来結婚した時に購入します
(笑)
6. Posted by 悠生   2011年08月04日 07:55
おはようございます!

またまた素敵なブレスですね!
でも息子に見せたら「お母さんには必要のないブレスだよ、それよりも
自分が本当に必要って思うものにしなよ」と。
息子って日々私のサポート役になってる気がします……^^

それから…Yちゃん、気になりますね。
Yちゃんのようなコ、きっとたくさんいると思うのですが
こんな時、天使さんだったらどんなアドバイスをくれるのでしょう?

子供のいる私からすればとても他人事じゃないのです。
児童相談所でも愛のある方はたくさんいらっしゃいます。
余程のことがないと動いてくれないけれど、見てるだけは辛い。
天使さんに抱きしめてもらうように私もお願いしたけれど…
そのコの辛さを感じると、いたたまれないのです。
どうかご両親が愛にいっぱいになって、幸せを感じられますように。
7. Posted by Naru   2011年08月04日 11:52
Erikaさん、しっかりされていますので、
既婚でお子さんもいらっしゃるの方であると、
勝手に想像していました><

そうですね。
全ての子どもたちが、愛情あふれる環境で育ち、
周りに光り輝ける存在になってもらいたいですね^^
8. Posted by Naru   2011年08月04日 12:04
悠生さんこんにちは!

やさしい息子さんですね^^
まだまだブレス、出てきますよ^^b

Yちゃんのお話、
実はまだ続きがありまして、
ラファエルたちに対処をアドバイスしてもらってます。
いちごによると、Yちゃんオーラが消えていて、
低級霊が入っていたらしいです。
私の感では、お父さんにも霊が憑依しているのではないかと思います。

Yちゃんのために祈っていただいてありがとうございますm(_ _)m
9. Posted by になひゃん   2011年08月04日 21:18
Naruさん、こんばんは。

こちらこそ、リンクありがとうございます(^-^)v

愛のお話は、前にNaruさんも読まれたと言っていた「リビング・ウィズ・ジョイ」のオリンさんの本から、たくさん気づきを頂きました(^_-)。

皆さんの愛も、きっとYちゃん親子にも届いてると思いますよ〜(^-^)。
頑張れ!
10. Posted by Naru   2011年08月05日 05:43
になひゃんさんおはようございます!

そうですか、サネヤさんの本をよんでましたか^^b
オリンの言葉は癒されますよね。
私も〇力団との交通事故の後に出会った本で、
癒してもらいました(笑

そうですね。
Yちゃん、人の痛みがわかるよう、
強くたくましく育ってほしいですね。
11. Posted by になひゃん   2011年08月05日 21:12
Naruさん♪

> 私も〇力団との交通事故の後に出会った本で、
癒してもらいました(笑

Naruさんにとって、必要な体験だったのですね〜^^;。

ちょっと手荒かったですが(^_-)、
ご無事で何より♪
12. Posted by Naru   2011年08月06日 07:37
になひゃんおはようございます!

そうですね^^
私にとっては、必要でなかった経験はありませんね^^

何でも自分ひとりの力で生きてきたかのような、
天狗であった自分にとっては
ちょうど良いレッスンでしたね^^b

コメントする

名前
URL
 
  絵文字