ガブリエルもおしゃれ^^紫の炎 −生霊退治−

2012年01月13日

黒いモジャモジャと生霊

これは昨日の出来事です。

私はいつものようになまこ漁に出て行きました。
この時期というか、午前10時にしては大量だな〜って思っていました。
しかし、
なぜかだんだんと息苦しくなってきたのですね。

私はもともとハウスダストアレルギーの気管支喘息もちで、
ひどい時は夜中に呼吸困難で眠れないことが、年に数回あります。

今日は12時頃に、かなり苦しくなり、
船の上で数歩歩くだけで息切れして、ゼーゼー言うのです。
外で、しかも昼間に呼吸困難になったことは今まで一度もなかったので、
何が原因だったのだろうと、考えていました。
まったく思い当たることがみつかりません。
考えていてもしかたがなく、苦しさはどんどん増してきました。
これは、仕事どころではないなと思い、
嫁さんに漁をやめて帰るので、桟橋まで車で迎えにきてくれるように頼み、
島に帰りました。

家に帰り、万が一の時にキープしておいた、
気管支喘息用の薬(オノン)と漢方薬を飲みました。
水を飲むのに一瞬呼吸を止めますが、それさえ苦しいのです。
この時の呼吸困難のレベルがどんな感じかと言うと、
10kmの持久走を終えた後の息切れがずっと続く感じで、
しかも肺は、脹らみにくい風船のように吸う息が沢山入ってこないので、
酸欠で少し意識がもうろうとするくらいです。
私が元スキューバーダイバーでなければ、この息苦しさを耐えれなかったと思います。
恐らく普通の方ですと、救急車を呼んでいるくらいのレベルかと思います。
こんな中、いつもは飲んで数時間で少しは楽になるので期待し、
お腹が筋肉痛になるくらいの意識的な呼吸をずっと続けていました。

それから16時にアイが学校から帰ってきました。

アイ  「ただいま〜!」
パパ  「お帰り、ヒーハーヒーハー」 お産ではないですよ(笑

ランドセルを机にかけて、宿題をしようと椅子に座って

アイ  「パパどしたん@@ 頭に黒いモジャモジャがあるよ!」
     おいおいそっちかい(笑
パパ  「頭も痛いけど、パパ、呼吸困難なんよ」
     酸欠を怖れて過呼吸で、本当に頭痛がしてました
アイ  「足もモジャモジャがあるよ」
パパ  「どこら辺?」
アイ  「ここ!」 右のふくらはぎをさして
パパ  「そうそう!」
      ほんとアイ、マッサージ師か医者になればいいのにってくらい、
      身体の良くないところが見えるのですね。百発百中です!
アイ  「ここもじゃろ」 お腹と特にわき腹をさして
パパ  「え! 喉とか肺の辺りじゃないんね?」
アイ  「うん。特にお腹の横が真っ黒よ」
パパ  「うそ〜、ちょいよう見てや」
     「ジャージが紫じゃけえじゃろ〜」
      ジャージのファスナーをおろして、ジャージを広げてお腹を見せる
アイ  「パパ@@ お腹に手がある>< 」
パパ  「うそ〜!」
アイ  「ほんまじゃけえ><」
パパ  「何の手ね? 霊でもおるんね?」
      私の後ろを見て
アイ  「霊はおらんけど、手だけが見えとる」
パパ  「どんな手ね?」
アイ  「おじさんのような、パパのようなちょっとゴツイ手」
アイ  「パパのお腹を、ギュ〜〜〜って押さえようる><」

 絵のお腹とジャージから手で見えている様子
生霊リーディング


パパ  「ほうね@@」
パパ  「ええ@@ じゃけえ、呼吸困難になったんかね@@ 」
      そういえば、まだ薬が効いてないことに気づき
パパ  「ちょい、天使たちにこの呼吸困難は何が原因なんか、訊いてみて!」

少し間があいて

アイ  「パパ、その手、生霊と@@ 」
パパ  「生霊???」
アイ  「しかもパパ〜」
     「生霊と低級霊を合わせて50人、パパの中に入っとると!」
パパ  「ええ@@ 50体も入っとるんね〜!」
パパ  「なんでしゃろ???」

パパ  「もしかして、今日、沖(船着場の桟橋)に行くのに、
      近道で、霊倒しの所、通ったけえかね〜」
アイ  「ラミエルが、そうってようる」
アイ  「パパ、オーラが凄いし仕事に行く時に暗いけえ、
      低級霊たちが、なんじゃろって、付いてくるんと」
      50人がかりですか。卑怯ですね(笑
パパ  「パパ、当分バリアー張ってなかったわ><」
パパ  「アイがおらんと見えんけえ、ほんまやっかいじゃね〜」
パパ  「霊、倒してくるわ」

鏡の前に立ち、映っている自分にサークルナンバーで50と書く
サークルナンバーをご存知でない方はこちらをこの文章をクリック!

パパ  「どんな、全員倒した?」
アイ  「15人しか倒してないと」
パパ  「なかなか強力なヤツらじゃね〜」

再び鏡の前に行き、今度はダブルミスフォーチュンライトを行う
ミスフォーチュンライト(不幸光線)はこちらをクリック!

パパ  「どう?」
アイ  「生霊だけ残っとる」
パパ  「まだ手が消えてないんね?」
アイ  「うん 」
パパ  「もう一回やってみるわ」

鏡の前で、再びダブルミスフォーチュンを行う

パパ  「どんな」
アイ  「手は消えたけど、身体の中にはまだ生霊がおるって、
      ラミエルがようる」
パパ  「なんかええ方法ないんか、訊いてみてや〜」
アイ  「生霊は難しいって」
パパ  「ほんま、たいぎいわー、この生霊だけは(怒 」 たいぎい=面倒

パパ  「この生霊、誰かわからんか、訊いてみて」
アイ  「50代くらいのおじさんで〜」
アイ  「パパと一緒で、漁師しようる人と」
パパ  「漁師〜? @@ 」
アイ  「パパの事でね〜、その人、ストレスを溜めとるんと」
パパ  「パパのせいで、ストレスためとるんね〜???」
パパ  「わからんわ〜、なんでじゃろ〜」
パパ  「パパのこと、わる〜思うとる人、おらん思うんじゃけどね〜」
パパ  「ちょっとこの中におるか、見てや」
      うちの漁協組合のサイトに漁師みんなの画像があるので

アイ  「この中にはおらんと」
パパ  「やっぱりね〜」
アイ  「その人ね」
     「今日、パパの船ですれちごうとると」
アイ  「その時に、生霊がパパに付いたんと!」
パパ  「すれちごうた〜???」

パパ  「ああ! すれちごうとるわ@@ おったおった!」
パパ  「ちょうど60才前後の人じゃ!」
パパ  「その人、〇〇島の人なんじゃけど・・・」
アイ  「住んどる所まではわからんと」
パパ  「名前はわかる?」
アイ  「最後に、何か【ち】、が付く人じゃないかって」
パパ  「そうそう、確か、【〇〇〇ち】っていう名前じゃわ@@ 」
パパ  「すごいね〜!」
アイ  「その人が〜、パパのこと、ええように思うてなくて、
      いっぱいストレスがたまって、
      ほんでその人も、身体の中に霊がおるんと」
アイ  「ほんじゃけえ、パワーが強うなっとるけえ、
      船がすれちごうた時、パパに生霊が付いたんと」

っていうのが、
宮島周辺に、私がよく漁を行う場所があるのですね。
そこは以外にもなまこが沢山いる所で、
私の父がみつけ、私と父がよくそこで獲っていたのです。
その生霊の方は、
そんなになまこがいる所なの??? って思いつつも、
やってみると沢山なまこが獲れたのでしょうね(笑
それ以来、私たち親子がいない時、そこで漁をしていたのでしょう。
それで今日、私が少し遅くにその場所にいってみると、
その生霊の方が先に漁を行っていました。
しかし、気が引けたのでしょうね。
私をみつけると、スーっと去っていきました。
そんな事が、今年数回ありました。
私が来なければ、沢山なまこが獲れたのにって、思ってたのかもですね。
別にみんなの海ですので、去らなくて、そのまま漁を続けてもいいのですが。
私ほんと。
この取ったり取られたりっていうことに、うんざりしてます。

パパ  「もう間違いないわ、その人じゃ!」
パパ  「女王様に、生霊を倒す魔法ないんかって、訊いて」
アイ  「わからんと」
パパ  「ほうね〜>< 」
アイ  「じゃけど、今度その人にまたすれちごうた時に、女王様が、
      その人に生霊を戻してあげると」
パパ  「自分ひとりでなんとこする方法はないんかね〜」 
パパ  「すれちがうまで、生霊、ずっと入ったまんまね?」
アイ  「わからんけど、たぶん、そうって」

という事で、
私の身体の中で、おじさんと同居生活が始まります(笑
気持ちわる〜><

呼吸困難の方は、生霊の手がお腹から消えてから、
徐々によくなり、夜に眠ることもできました。

実のところ、
私はよい実験機会だと思っています。
その方とすれちがう前に、
自分の力で、生霊を退治する方法を身に着けたいと考えています。
何でかって、弱っちい自分がくやしいでしょ〜。(笑
私、かなりの負けず嫌いなので^^

とりあえず、サンダルフォンから教えてもらった炎の魔法で、
生霊を火あぶりにしてみようと思っています^^

生霊を体内に飼ってると、肩や首がこりますね。

身体から生霊、絶対出しちゃるけん! ^^b


最近とくに、
この資本主義社会に悲しみを感じます。
取ったり取られたり。
豊かさを、周りの人たちと比較してみたり。
このなまこ漁にとどまらず、
ある人が職(食)を得れば、ある人が失う。
ある人が物質的に豊かであれば、
比較して精神的豊かさ(本当の幸せ)を忘れる。

比較や競争がなく、
昔のように、隣近所が分かち合い支えあい、
本当の幸せを毎日感じれるような地域が生まれていき、
またその地域同士が繋がっていく。
これからは、そんな世界になればな〜って、思っている私です^^


下のボタンを押すとランキングが上がります。
ポチっとご協力お願いいたしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 


     

inlakech at 12:22│Comments(18)このエントリーをはてなブックマークに追加  | 精神世界

この記事へのコメント

1. Posted by mi-ko   2012年01月13日 16:27
ひぇ〜!怖い!
Naruさん!この話、怖すぎです〜
ガクガクブルブル((;゚Д゚))

いちごちゃんのような頼もしい人が周りにいない場合、『調子悪いわ〜』って言いながらず〜っと生霊と同居してるかもしれないじゃないですか〜(汗

もしかして私の五十肩も別れた旦那の生霊だったりして・・・ニャハハハ ψ(=ФωФ)ψ♪

パワーストーンとかも、人に見せた時に『うらやましい』とか『こんな贅沢な物着けて・・』とか思われると、そのマイナスの念が入っちゃうって聞いた事あります。
あんまり見せびらかしちゃダメって聞いた事あります。
だから浄化って必要なんでしょうね。

ホント・・昭和の時代が懐かしいデス(涙
2. Posted by Mie   2012年01月13日 17:01
大変でしたね〜!
こういうコトがありますと、パワーが強くなること=目立つ(汗)ようになってしまい、いちごちゃんのように見えるガイドがいないと大変なことになってしまいますね。強くて鈍、はやっかいかも〜、苦笑。

世の中には色々な人がいますし、『所有』ということや『優位性』に重きをおいている場合が多い、というかそれが評価される社会に生きている我々なので、中々皆がお互いを認め合って高め合って、ということは難しいですね。私も熾烈な競争世界の中にずーっと生きておりますので、その競争意識がある程度人間を発展させてきた、ということも充分理解できているのですが、他人とのそれではなく自分の中で全て昇華させてしまっている現在では、他人との競争ってそれほど重要でないかも・・・と思います。色々な人達の意識が少しでも高まっていくことを願わずにはいられません。
3. Posted by saya.   2012年01月13日 19:22
大丈夫ですか!本当、大変でしたね〜><;

以前も、いちごちゃんは一発で悪い所を当ててましたよね!すごい(∩∀`*)
今もまだ、その方の生霊と一緒にいるというのは変な感じがするでしょうが、
女王様もビックリの新しい技が身につけられたらいいですね〜^^b

つい最近も、比較や戦争のない世界になれば、とお話しましたよね。
本当、資本主義社会では、生きづらいと感じてしまいますね><
Naruさんのおっしゃるように「みんなの海」なのだということや、
Naruさんの持っている価値観がその方にも伝わればいいのになぁ。
4. Posted by 悠生   2012年01月13日 21:23
すごいお話ですね(><)
しっかりバリアー張って対応されてくださいね^^
それにしてもいちごちゃん、言うまでもないのですがすごい☆

取り合い>それはここ数年私達親子は嫌と言うほど感じてるんです。
息子は部活でバスケをしていて、試合って「勝敗」があって
点の取り合いなんだけど、息子が「点付け」なんてなければいいのにって。
あんなのあるから皆が心から楽しめるスポーツにならないって。
なんでも仲良く分け合って楽しむのが本当だよねって話してます。

私達は当然のようにこれからそうなるって信じてますよっ
でもってみんなでいつも笑ってましょう^^
5. Posted by Naru   2012年01月13日 21:49
mi-koさんこんばんは!

そうですね。
ず〜と分からず、お風呂もトイレも寝るもの一緒❤(笑

別れた旦那って、追い出してやりましたか(笑

私たちが気づいてないだけで、
念や生霊によるアタックって、日常なのでしょうね。

昭和、よかったですね〜!
アイスキャンディーを5円で買ってました^^
情緒がありましたね。
6. Posted by Naru   2012年01月13日 22:04
Mieさんこんばんは!

Mieさんも人事ではないですね(笑
って、笑っちゃいけせんが^^;

自分の成長にしても、世界の成長にしても、
これまでのプロセスがあって今があるので
それを否定することなく、いろいろな二極性を中庸にとらえ、
ただただ次のステップとして、
これから望む世界を創造できればいいですね^^
7. Posted by Naru   2012年01月13日 22:26
sayaさんこんばんは!

ありがとうございます。
大丈夫ですよ〜^^b
魂まで侵されはしませんので^^v

なんかこの生霊のエネルギーも破壊や追い出すだけでは
もったいないので、
リサイクルというか変換できる方法も研究したいですね(笑

資本主義社会の反面や、震災による尊い命を無駄にすることなく、
一人一人が全ては一つと知る光となり、
愛と和で輝く世界を築きたいですね^^
8. Posted by Naru   2012年01月13日 22:48
悠生さんこんばんは!

ほんと、親の私が言うのもなんでが、
黒いモジャモジャが見えるのって凄いですよ@@
気づいていなかったところまで教えてくれます。

相手を自分の外に作り出していますけど、
実は自分との勝負なのですよね。
新しい世界だと、バスケのだけでなく
スポーツのルールはみんなが楽しめるものになるかもですね^^

私の中の生霊おじさん。
笑い倒してみましょうか(笑
9. Posted by 車   2012年01月14日 10:45
 なるさんのコメントは 生霊で実験してみたい気まんまんみたいですね。生霊のおっさんとひとつの体で同棲。

 ブレスNo8の生霊から守るブレスは効かないんですか?
10. Posted by Roue   2012年01月14日 15:59
これはまた…大変でしたね(゚д゚lll)
すごいお話しで。
生霊ってとてもやっかいなんですね。
おまけに誰でも受けてるかもしれないですよね。
生霊なんとか早く片付いて、すっきりできますように!
11. Posted by Naru   2012年01月14日 19:45
車さんこんばんは!

そうですね。
楽しんでやってます^^

さて、生霊のおっちゃんはどうなったのでしょう。
ブログでお知らせしますね^^

No.8ブレスは、防御力もさほど強くはないので、
強力な念の生霊ですと、効かないと思います><
12. Posted by Naru   2012年01月14日 19:46
Roueさんこんばんは!

ほんとやっかいです^^;
昔、江原さんのお話しでも大変と言っていたと思います。

その後、生霊はどうなったか、
ブログでお知らせしますね。
お楽しみに^^

っていうか、
逃走犯、捕まってよかったですね^^
13. Posted by Roue   2012年01月15日 01:01
本当に!ホッとしました。
対岸で空き巣ってのをきいたらやはりこわかったですから。

その後のお話し、楽しみにしています♪
14. Posted by すず   2012年01月15日 11:39
Naruさん生霊ついちゃったんですか!

そんな簡単に生霊ってついちゃうものなんですかね@@ びっくりです!

そんな簡単についちゃうものなら私なんかいっぱいついてると思います(≧∀≦)どうしよう〜
生霊ついてるか普通の人でも気づける方法とかないのかな(><;) とにかく早く追い出してスッキリできるといいですね!
15. Posted by Naru   2012年01月15日 20:38
Roueさんこんばんは!

いちごも集団下校で帰宅するのが遅くなってましたので、
ほっとしてました(笑

おバカさんな犯人でしたね^^
16. Posted by Naru   2012年01月15日 20:46
すずさんこんばんは!

よくはわからないのですが、
そんなに簡単には憑依したりはしないと思います^^

49体の低級霊が、生霊を身体に入りやすくしていたのかもですね。

あっけなく、出してしまいましたよ^^v
17. Posted by 果樹   2012年05月08日 08:04
はじめまして。
こんなことあるんですね。


私の母がのりの養殖をしているのですが、
毎年地域で一番の収穫をあげているので、
周りから嫉妬されているようです。女なのに、と。
以前から体調不良を言うことが多いのは、
力仕事だからだろうと思ってたのですが、
こういうこともあるんですね。
母の身体の痛みをちょっと違った目で
見れるようになって良かったです。

では、母を助けれるように、修業します〜。



18. Posted by Naru   2012年05月10日 14:34
果樹さんこんにちは!
はじめましてm(_ _)m

そうですね〜。
こんなこともあるようです。

簡単にどちらの原因かが分ると
適切に対処しやすいのですが^^;

漁業関係はほんと、
取ったり取られたりで仲がわるくなるのでしょうね><

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ガブリエルもおしゃれ^^紫の炎 −生霊退治−