プレゼント獲得者の発表です^^東京都 KさんのNo.42ブレス体験談

2014年02月06日

小さいおっさん 東京都Tさんのお話

東京都のTさんには、
以前、過去記事【Tさんご家族のキナンボール体験談】で、
楽しい体験談をいただきましたが、
今回もとてもとても興味深いお話をいただきましたので、
ご紹介いたします^^


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
東京都 Tさんの【小さいおっさん】(妖精)のお話


さて、最近我が家で起こっているおもしろいことをお話する前に、
ちょっと2012年にさかのぼります。
 
その頃、エイは幼稚園の年長でした。
一学期のある日、
幼稚園に小さいおっさんみたいなのがいる、と言い出しました。(笑)
でもわたしは半信半疑でした。

なぜならその少し前に、
病院の待合室で何気に見ていた女性週刊誌に
小人みたいなものの写真がのっていて、エイはそれにすごく食いついて
「なにこれ!こんなのいるの!?」とずっと見ていたんですね。
だからいたらいいなっていう願望で空想のお話をしているのかも、と思いました。
 
でもうちの子たちが通っていたその幼稚園は、
なんていうかすごく変わってるというか、
とても東京とは思えないような別の空気が流れている感じの幼稚園なんですね。
入園前に幼稚園を選んでいる時に、初めてそこを見に行った瞬間、
「わあー!トトロとか何かいそう!すごい・・・この空間」
って印象でした。
一目で、ここで子供時代を過ごさせたいと思いました。
 
まあそんな雰囲気なので、そういう存在がいるって聞いて
「やっぱり!!絶対いると思った!」っていうのもありで。
その頃、エイは毎日目撃していて、
・浴衣みたいなのを着た小さいおっさんが17人くらいいる(そんなに!?嘘でしょ〜笑)
・子供もいる
・いつも同じ遊具の下にいて、他の子がいるときには現れない
・お弁当を遅くまで一人で食べていたとき、葉っぱみたいなのを持って応援してくれた
 
などなど^^
そんな日々が1〜2ヶ月続いて夏休みになり、
2学期になり登園すると、
小さいおっさんたちはいなくなっていました。

その夏休み中に子供達二人の「見える」力が開花して
(ハートやオーラが見えるってお話しましたね)いたので、
もはやエイの話を疑う余地もなくなっていたのに、残念でした。
 
エイの周波数がちょっとズレただけなのか、引っ越していなくなったのか、
どうしちゃったのかな〜と。
(余談ですが、その9月にルナミララミエルとアースエンジェルに出会い
10月にはブレスを手にしていました。その後もいろいろ・・・怒濤の2012!)
 
翌年2013年の3〜4月ごろ、
以前相談しました謎のシンボルが私の体に現れました。
あれにはかなりふりまわされましたが^^;(その節はすみませんでした)
6月にヒーラーさんのセッションで、ある高次存在から
それは「小人系の妖精のイタズラです(笑)」といわれ
私「もしや・・・心当たりがあるのはあのおっさんたちしか・・・いやでもいないし・・・」
 
それからしばらくしてエイに
「小さいおっさんうちで見た事ない?」と聞くと
「そういえばうちのマンションの駐輪場の前で見た事ある。いつだったか忘れた」
「えええ@@ それやっぱ来てるんちゃうの?なんでそのとき教えてくれないのよ〜」
 
そしてNo.42がやってきた10月^^
エイとキッチンにいると突然、

エイ「今なんか動いた気がする」
ママ「妖精とかいるかもよ?よく見てみたら?」
じーっと隅の方を見る
エイ「いたーーーーー!!」
 
あの小さいおっさんがウチにいたんです!
やっぱりいいい@@
キナンフルチャージブレスの効果がエイにも表れてるのでしょうか。
また彼らの周波数に合わせることができるようになったようで。
 
最初子供とおっさんの二人がいて、いろいろ質問してみました。
以下エイによる通訳です。
 
何人いるの?
「最初20人ぐらいいたけど、はぐれて15人ぐらいになってるかも」

どうしてここにいるの?
「この公園楽しい」(←ウチを公園と思ってる)

ママの体にいたずらしたの君たち? 「うん そう」
あれは何なの? 「おえかき」 (^^;)
「妖精の国の鉛筆みたいなのでかいた」
「動かないからいいのかなと思った」(寝てる時かな)

もうしないでね 「うん もうしない」

お名前は?
子供:「あらきしゅんや」(!!荒木?@@なにその普通に苗字)
おっさん:「あらきどじとん」(!!
家族?@@どじとん???えっ;
通訳さん大丈夫?;)
「みんなの名前はしゅんやくんがつけた」
「どじとんはたっきーと呼んでほしい」 等・・・
 
その他好きな場所や好きな食べ物など聞いて、
メモをとりながら他のメンバーの捜索をはじめました。
すると出てくる出てくる!@@いっぱいいます〜〜

その辺にぶら下がってたり、クッションの裏にいたり、
布団の隙間でジャンプしてたり、
いすの上で延々とあっちむいてホイし続けて汗かいてたり・・・笑
おふろで泳いでる子たちもいて、
お腹をすべらせて水の上をシューッとボートみたいにおよぐそうです。
いちばん笑ったのが、
洗面所の踏み台の上に着物をたたんでおいてあるー!
って聞いたとき^^ なんか想像して爆笑してしまいました。
 
エイは嬉々として探し続けその日は18人見つけて、
時間も遅かったので終わりましたがまだ何となくいる気がしていて。
翌日やはり新たに2人増えて、結局20人いました。
ちゃんと言った通りでしたね。
 
彼らはみんな違う色の着物を着ていて、
背は7〜8センチほど。
こどもはしゅんやくんと女の子のりかこちゃんの2人だけで、
あとは全員おっさんです(笑

全員荒木!荒木一族!(笑 あ、漢字はわたしが勝手にあてましたが^^)
ほんとに通訳大丈夫?
っていうようなキテレツな名前もあれば、すてきな響きの名前もあり。
(りくに すうち たっちい ねーじん こっぴい かいと みらい ゆうき るーびん
ろおば かゆう ずね ゆうすけ らっきい せいか くりい かなと)

エイが言うには 「めっちゃかわいい」んだそうですが、
めっちゃかわいいおっさん・・・がどうしても想像できない私><
 
妖精の国みたいなとこってブログであったあれのことかな?

でも名前が出てこず、
とりあえず「パッポさんて知ってる?」と聞いてみると

「知ってる」

えええええ@@
自分で聞いておいてかなりビックリ;
パッポさんがどんな人かは知らないけど、
「流行ってた」から知ってるそうで;
流行ってたって・・・あれですね
「おまえが有名なパポか〜〜!」とか言われてた頃ですかね(笑
 
ご飯ができると全員集まってきてテーブルに飛び乗ります。
羽根がない分身軽なようで、ジャンプが得意でぴょ〜〜んと飛びます。
ごはんはがつがつとお行儀よく(笑)顔ごと突っ込んで食べたりします。
いくら小さくても20人でこんなに食べたら、栄養素がなくなってしまわないかな?
と少し気になるんですが、大丈夫でしょうか?^^;
 
食後は口の横に食べカスがついててめっちゃかわいいそうです。

最近はエイの歯磨きの真似をして、歯ブラシを出して一緒にやってます。
着物からさっと欲しいものを取り出すんですよね、鉛筆とか消しゴムとか。
異次元ポケットでもあるのでしょうか。
 
本当に妖精っていっつも遊んでるんですね。
毎日ひたすら遊んでいます。
自由で、ピュアで、喜びだけの存在って感じで^^
 
お年玉企画の期間を私も勘違いしていて、
過去記事見ているときに妖精の国の記事がでてきました。

あっそうそう、ティルナノーグ!

で試しに「妖精の国ってもしかして、ティルナノーグ?」と聞くと

「うんそう」
「えええええ?@@」また自分で聞いといてどびっくり;
「ティルナノーグって言った?ほんまに?えっ?ティルナノーグって?」しつこかったんですね
「てぃ・る・な・の・お・ぐ!!」
って言われちゃいました〜〜@@;
でもマナナーンは知らないそうです。
 
4ヶ月ほど彼らと過ごして、いろいろと聞き取り調査していくうちに
断片的にしかわからなかった部分がつながって
全体像が見えてきたのでまとめてみます。
 
まず、「天使の地球」みたいなところがあると。
そこには天使がいるところ、
羽根つきのかわいい妖精がいるところ、
などあって
どじとんたちは天使のエリアとはいちばん遠いところに住んでいたそうで、
ほとんど天使には会うことがないけど、ちょっと見た事はあるような感じでした。
どじとんたちの仲間はそんなに数多くはいないそうです。
 
(そこは上下にも層があるのか、)下の森にいる動物は獣みたいで怖いけど
原っぱにいる動物は優しくて、背中に乗せてくれたりするそう。
(おととちゃんにも乗ってます、「しゅっぱ〜つ!」とか言って)
 
りかこちゃんが「ほかの世界に行ってみたい」とだだをこねたのでみんなで行くことにした。
上の方にある滑り台みたいなのに乗ると別の世界へ行ける。
そこで行くところを選んで滑り台からこちらにやってきた。
最初は光が丘の木の上に落ちてきた。
(多分N区の〇〇公園です。ここはすごく広くいい公園で私たちも好きな場所です^^)
そこが暑すぎたのでほかの所を探して移動していて、〇〇幼稚園に来た。
 
そしてエイに会って、自分たちのことを見てくれるんだ、と思って
自転車の後ろに乗ってついてきた。
という経緯のようでした^^
 
エイしか見えないのでやはりよくエイについて行きますが、
あるときふと、私や私の娘のIが好きな子もいるのかなと思い聞いてみたんです。
「○○が好きな人〜」

するとエイに9人、Iに8人、私に3人並びました。

私、不人気なようですが、違うんです(笑)
エイたちを好きという子達の「好き」とは全然違うと。
もう、ママだいすき〜〜♡ メロメロ〜〜♡ って感じなんだとか^^;
少数精鋭ですね!
 
でもそれを聞いて思いました。
ブレスのおかげも多々あり、
以前の私と比べるとほんっとに随分優しくなりました。

それでもやっぱり毎日のように、
言う事を聞かない子供たちにイライラして怒っています。
その中でも特にすごい爆発して激怒してしまうときが、まだあります。

そんな姿を見られてると思うと、
恥ずかしい、嫌われちゃう、という思いがやってきました。

ママ「でもママがもんのすごい怒って怒鳴ってるとき、この子たち逃げちゃうんじゃない?」
エイ「いや逆に飛びついてくる。緊急事態!って感じで一瞬で飛んできてママにしがみついてる」
ママ「ええっ?・・・・」
愕然としました。

この子たちは多分マインドもエゴもなく、
ただ無条件の愛で私を癒そうとしてるんですよね。
考えではなくとっさに、ただそうしてくれてるんだと感じました。

好きと言ってくれる存在が、この人怒ってるからいやだ・・・って離れて行くだろう とか、
こんな低いところにいる私は愛されないに違いない とか、
まだこんなにも私の中に恐れと思い込みが残っていて、
条件付きの愛をもとに判断していることにまた気づかされました。
 
条件付きの愛、とっても三次元的ですよね。
でもこの子たちは本当に(見下してる意味でなく)からっぽで、
無条件の愛、喜び、そんな神のエッセンスでできてる存在なんだなあと、感動しました。
過去もエゴも不要なもの全て解放して、
私の目指している「からっぽ」はまさにこんな感じだな〜と!
 
その気づきのついでに、
普段から「専業主婦なのに家事も完璧にできていない」と自分を責めてることにも気づき、
「私はいつ、どこにいても(この散らかった部屋にいても!)、神の愛と恩寵を受け取ります」
と宣言しました。^^
声に出して宣言するのっていいですよね〜、
それだけでエネルギーが変わるそうです。
 
ナルさんのブログを読んだ頃、
ウチにも妖精さん来てほしい〜><と思っていたのに
実際来たら小さいおっさんだった・・・
と最初はちょっとガッカリしていた私ですが、
すっかりおっさんたちが愛おしくなっているこの頃です。^^
笑いと愛と気づきに感謝!
 
特に私にべったりなのがピンクの着物のかいとです。

頭の上にいたり、耳にぶらさがったり、しがみついてたり、
ホウキを出して腕をさっさっ とやってたり(これすごくむず痒いんです!)、
寝る時は鼻にしがみついて幸せそうに眠るんだとか^^;
それにならってりかこちゃんは娘のIの鼻にしがみついて寝ます(笑)
 
 
こんな長くなってしまってすみません。
もう一つ、キナンボールのことです。
 
エイにシールド張ろうとしていたとき、
私の真似をしてエイも私に飛ばしたんです。
そしたら「あっ できた」と。

かなり適当にやっていたのにできちゃったので、やっぱり才能ありそ〜と思い
ある時私のブレスをつけてキナンボールを出してもらったんですね。
そしたら、なんかうちの子たちの、ヘンなんです。

Iのはオーラがピンクなので基本ピンクなのですが、色々なカラーブロックでできてる感じで。

IMG_8666

特にエイのはヘンですよね?
「絶対描けない〜無理〜><」
と言うのを、頼み込んで描いてもらいました。
かなり慎重に再現しているようでしたが・・・これ何ですか??^^;

IMG_6419

 
ちなみに私のもマイナーチェンジしていて、
オレンジのもじゃ模様→濃い青緑の太い模様になり、
ちょっとカラーブロックもあったりなかったりです。
特に意味なしですか?

IMG_8419
 
 

そうそう、
昨日おととちゃんにキナンボールを飛ばしたのを見てもらったら、
粉みたいになって全体に降り注ぎました。

たまたまおととの背中に4人ぐらい乗っていて、
それを浴びたおっさんたちは

「うわ〜〜〜 元気元気ーー!!」
とか言ってパワーアップし、3メートルぐらいの大ジャンプをしました!
一番ドジっ子のかいとも2メートルぐらい飛んで私に向かってきたんですけど、
途中でイスに当たって落ちました(笑 かいとクオリティー^^


そして昨日の朝、ちょっとした事件がありましたので聞いてください〜!
 
うちのパパは仕事が忙しいので、
平日は家では食事しないんですね。

スピ系の話も全く関与していません。
3人のひみつです。
たまに朝ご飯は食べて行くので、恵方巻きの残ったのを出したんです。

それで子供とパパの3人で朝ご飯を食べていると、
エイの様子がちょっと変なんです。
パパが食べ終わり向こうの部屋へ行くと、
 
エイ「かいとがパパに食べられた@@;」ヒソヒソ
ママ「えーーーー!!!@@;;;」ヒソヒソヒソ
 
あの子たち、すごく食いしん坊で食べ物に夢中でがっついてるので、
一緒に食べてしまうときがあるんですね、小さいですし。

でもいつもは食べられても、
少しでも口が開いたら、しゅっ!!と飛び出してきてセーフなんです。
でもどうやら逃げ後れたようで
 
ママ「どうしよう!@@; かいと、しんじゃったの?;;」ヒソヒソオロオロ;;
エイ「わかんない、わかんない@@;」
エイ「あっ、帰ってきた!!」
 
かいとは「うぇ〜〜〜ん ママ痛い〜〜〜〜〜><」
と泣きながら廊下を歩いて帰ってきました。;;
よかった出れたんだ;;

でもケガをしていてジャンプできません。
普段いるのに気づかず押しつぶしたり落としてしまったりしても平気なんですが、
よっぽどきつく噛み砕かれたのでしょうね>< かわいそうに;;
足から赤くない血みたいなのも出ていました。
 
ママ「すぐ治してあげるからちょっと待ってて!><」
プチサンライトプロテクト方式でてんこ盛りキナンボールを急いで作りました。
でもまだ血が止まらず、もう一回作って当てると、治りました。
ほ〜〜〜〜っ;;
 
話を聞いてみると、
いつもママが座ってるところにいたからママだと思ったのだそう。
顔も何も違うでしょ〜!っと言ったけど、巻き寿司を見て
「わ〜 昨日のだ^^」と気をとられてわからなかったみたいです。
かいと〜〜〜っ!!>< ほんとにドジなんだから!
 
ほんとにヒヤッとする出来事でしたが、
キナンボールができてよかった!!
と心底思ったのでした。

パッポ家のみなさんと天使様方に改めて感謝いたします。
本当にありがとうございます!!m(_ _)m


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


Tさんちの妖精たちも、
ティル・ナ・ノーグからやって来ましたか@@

私たちもたまに道端で、男性形体の妖精たちを見かけることがあります^^
うちにいる妖精たちは、
たまたまみんな、女の子ばかりですが^^

キナンボールで、かいと君のケガが治ってよかったですね^^b

やはり妖精たち、
ずっと遊んでばかりいますか(笑

妖精たちにとっては、遊びがお仕事なのでしょうね^^b
遊びがお仕事で、お仕事が遊び。

楽しいことがお仕事で、お仕事が楽しいこと。
愛することがお仕事で、お仕事が愛すること。

なのでしょうか^^


また楽しいお話がありましたら、お聞かせください^^
ありがとうございましたm(_ _)m



アースエンジェルを応援してくださっているみなさんにお願いがあります。
1日一回、下のランキングボタンを押していただけましたら幸いです^^
下のボタンを押すとランキングが上がります。
いつもご協力ありがとうございますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  精神世界ランキング 









この記事へのコメント

1. Posted by chii   2014年02月07日 02:49
私の好きなパッポさんネタ笑


>好きと言ってくれる存在が、この人怒ってるからいやだ・・・って離れて行くだろう とか、
>こんな低いところにいる私は

心にズシンときました(´・_・`)
言われて気付きましたが、私もそういうこと考えてるかもしれません…>_<…
ありがとうございます>_<
2. Posted by † Emi   2014年02月07日 10:52
パッポさん、こんにちは!

もう会社にいることも忘れて読み入りました!
すごく素敵で可愛らしくって。。
まるで物語みたいなのに、現実なんですよね。。
そんな不思議で、パッポさんやTさんには当たり前な景色。
私も見てみたいなぁ^^

また、衝撃的だったのが私達と同じように傷ついて痛みを感じてしまうところ、でしょうか。
Tさんのようにキナンボールですぐに治癒させてあげることができればいいのですが、そうじゃなくて傷ついてる妖精さん達たくさんいると思のです。

見えないけれど、草取りするときや自然の中を歩く時はケガをしないようにって一声かけて行動しようと思います^^

Tさん、素敵なお話をありがとうございました!!!
3. Posted by あや☆   2014年02月07日 11:21
わぁ〜
めっちゃ楽しいおはなしですね!
チックとタックの絵本を思い出しました。夜中にわさびの効いたおすしを食べて変な音になっちゃった時計にすんでる小人…。
N区のまるまる公園って
もしかして秋の遠足でいったかも♪
アースエンジェルの世界から
こんなわたしの日常にもつながってる感じがしてとっても楽しくなりました。またおはなし聞かせてください!
ありがとうございました💓
4. Posted by mi-ko   2014年02月07日 13:15
こんにちは!お久しぶりでコメントさせていただきます( ; ̄ω ̄)ゞ

めちゃめちゃ楽しい記事ですね♪
読んでいてワクワクしましたー!
パパさんに食べられちゃったお話は一瞬ドキッとしましたが(◎-◎;)!!

昨晩この記事を読ませていただいてからお風呂にはいったんですが
浴槽の脇に置いてある観葉植物の葉っぱが小刻みに揺れるんですΣ(・ω・ノ)ノ!
『あらら〜?』と不思議に思って眺めていましたが、
なんにも見えませんでした^^;

以前にもキッチンの観葉植物の葉っぱがビヨョ〜ン!と動いたことがありましたが〜
『妖精さんが乗って遊んでるんだな〜』と思い込むようにしてます。
そう思い込んだ方が楽しいですから〜(✿→艸←)㋒㋛㋛

5. Posted by 東京のT   2014年02月10日 08:30
コメントをくださったみなさま、ありがとうございます。
楽しさのお裾分けができて嬉しいです^^

その後、小学校に一人でいた同じ種族の子をしゅんやくんが見つけて21人となりました。
ずっと一人だったから喜んでるそうです^^


パッポさま
このようにシェアできる機会を与えてくださってありがとうございます!
6. Posted by パッポ   2014年02月12日 15:41
chiiさんこんにちは!

パッポネタを気に入ってくださっているとのことで
ありがとうございます(笑

私のドラゴンたちも、
私がまだパワーダウンしていた頃、
私の中に入って修復してくれていました^^

Tさんの体験談、
無条件の愛についてのいいお話でしたね^^b
7. Posted by パッポ   2014年02月12日 15:48
† Emiさんこんにちは!

私は見ることはできないのですが、
子供たちが話してくれる世界を、
今は当たり前のように感じて暮らしています^^

キナンボール。
そんな使い方もあるのですね@@

それから例のお話、ホントビックリしました@@
(*^ー^)/°・:*:・。オメデトウ。・:*:・°\(^ー^*)
8. Posted by パッポ   2014年02月12日 16:05
あや☆さんこんにちは!

このような絵本やおとぎ話のような世界が、
本当にあるようですね^^

私も、アイだけがそんな世界を語っていた頃は、
妄想だと、まともに相手にしていなかったのですが、
同じようにナイト、イナンナそして知り合いのSさんまでも、
同じように見えるもの感じるものが一致していることに、
信じざるを得ないようになりました^^;

この世にそんな名前の石があるの???
っていう石をラミエルに教えてもらって調べると、
本当に見つかった時の鳥肌な感じは忘れられません(笑
9. Posted by パッポ   2014年02月12日 16:11
mi-koさんこんにちは!

その目に見えないものを感じようとする、
気付こうとすることが大切ですよね^^

私はこのような妖精のお話を聞くとガリバーを思い出すのですが。
寝てる間に小人たちが家事などをしてくれていたら、
助かりますよね〜(笑
10. Posted by パッポ   2014年02月12日 16:14
東京のTさんこんにちは!

この度は、ありがとうございましたm(_ _)m

沢山のみなさんに楽しんでいただけたようですね^^b

Tさんのところも大家族になりましたね(笑

また楽しいお話がありましらよろしくお願いいたしますm(_ _)m

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プレゼント獲得者の発表です^^東京都 KさんのNo.42ブレス体験談