早いもので9月も一週間過ぎましたね。

土曜日に久しぶりに白石踊の練習がありました。
ツアー前の賑やかな感じが無くなり、いつもより少し静かな感じに思えました。


消費税が上がる前に、せっかくだから欲しかったものを買おうかな~と。
そこまで高額なものではないので、大きな差はないのですが、扇子を買いました。
練習や衣装を着けて踊るときなどは笠や扇子は踊り会から借りるのですが、扇子はなんとなく自分用に持っておくほうが手に馴染むような気もするので、私は個人的に買ってます。
今回は、他にも個人的に買いたいという声があり、まとめて注文しました。

増税は嬉しくはないけど、なんとなく買うのを戸惑っていたものや迷っていたものを買うのに、背中を押されたっていう人は私だけでは無いのでは?





最近ぼんやり思ってるどうでもいい話を書きます。


私は人のきもちを汲むことが苦手です。

仕事で人と話すことがあるのですが、会話のなかで相手が急に論点が変わったと感じて苛々することがあります(相手にとってはそっちへ飛んだのは必然かもしれんが)

会話があまりに盛り上がらないもの失礼だろうけどあまり膨らませ過ぎても収拾がつかなくなってしまうので加減が難しいと感じます。

人が言う「普通はさ~」が苦手です。あまりに多用されると「そもそも普通とは」などと考えてしまうので困ります(その人は自分の普通が世界的な「普通」だと思っているんだと思う)


好きなミュージシャンとかのインタビューなんかを読んでると、記者の人の質問や意見に対して
「まさにその通りです」とか
「そこに気が付いてくださって嬉しいです」など、
世の中にはその人の欲しい答えを的確に当てられる人がいてすごいとしか言いようがない。
私は正直、感覚的にしか音楽や絵という文化を取り込むことができない。
ギターのテクニックの名前や、ドラムセットのどこを叩いてるとか、
この音楽のテイストの名前がこうで、なんちゃら時代の特徴をるとか、

好きか苦手かではいけないのか?
聴く人見る人の数だけがある、と、こちらの判断に委ねても構わないと言いつつやはり発信側のテーマというかコンセプトのようなものってあるよな~と思う。
そして私はそういう記事を読んで「ぜんぜん分からなかったなぁ」と思ったことしかないので、
たぶん私は誰のことも分かってないんだと思った。
分かろうとしてもそもそも使用している道具が違うんだと思う。
つくづく自分て生きる価値のない人間だと思う、結婚できない理由は理解できる。

ちなみに私は八重咲の紫陽花を描いた絵を「バラの花すてきですね」と言われて、これは私の絵が下手くそだから伝わらなかったんだなと思い「ならもうバラでいいや」と思ったことがあります。


まぁとにかくなんでもいいです。
個人的には自分の絵に対してのコメントには公平に対応したいかなとは思う。
なにか模範解答が存在することをにおわせるのが嫌です。自由自由。



最近プラスチックごみのことを考えたりしてます。
同じものを買うとしてプラスチック不使用のメーカーさんを探したり。
ネットで検索すると、個人でできることを挙げているページがたくさん出てきた。
エコバッグ、マイボトル、替わりの素材で出来たものに変える、など。

プラスチックを作っている会社やそこで働く人たちはどこへ向かうべきかを書いてるページは見つからなかった(探せてないだけかもしれんけど)
会社って物を作って売って、そのお金で人を雇ってものを作って繰り返していて、たぶんどの会社も売り上げを増やすことを目標にしてるし、自分たちを仕事をもっと広めたいと思って毎日働いている。

ではプラスチック(というより厳密にはゴミ)を減らそう、という世の中で、プラスチックを作っている会社って売り上げ減ってるのかな。従業員のひとは?ほかの仕事に転職してる?

今、ゴミを減らすためにまず「買わない」ことを始めてる人が増えてる。
もしこれが正しい道だとして、みんながそっちへ行けばプラスチックの生産が減る?そして会社は縮小?
それで生計を立ててる人はどうするのかな。

今、自分の身の周りのもの、ほとんどプラスチックにになってる。
衣類、めがね、スマホ、テレビにパソコン、納豆やシリアル、調味料などのパッケージ、
ツーハンで届くプチプチ、化粧品の容器、あげていったらもう全部すぎてきりがないです。

うまれたときはみんな喜んだ。軽くて便利。
そうでしょ。
それが正しいって言って進んできたのに、人間って結構行き当たりばったりだなぁって思った。


また何十年かしたらまた「正解」が変わるんか?

よくわからん、わるいのはプラスチック?人間?両方?

何が正しいんかわからんけど家のごみ整理しながら同時に買うとき気を付けていこうと思う。


長・・・。おやすみ。