2015年11月22日

Magic Online Events:
Legendary Cube Single Elimination Phantom Draft

お久しぶりの更新となりました。
BFZ以降も細々とカジュアル程度にはMOをプレーしております。

本日は
Legendary Cube Single Elimination Phantom Draft
という事で、レジェンドクリーチャーが沢山積まったパックでドラフトをする謎のイベントです。

■ デッキイメージ

初手をピックしようとしたところMOが落ちてしまい、再ログインしたら
元気に《隆盛なるエヴィンカー/Ascendant Evincar》を初手取りしている姿が…。

2015-11-22 (5)


うん、これイマイチですね。

■1戦目 空虚への扉デッキ ×○○
1セット目、相手のスーパーマナ加速からの《起源の波/Genesis Wave》。
そして、《空虚への扉/Door to Nothingness》。随分と完成度の高いドアコンじゃないですか。

2セット目
2015-11-22 (6)


「End the turn.」

故に、《時間停止/Time Stop》は最強。

ちなみに3セット目は相手が、《起源の波/Genesis Wave》から《核の占い師、ジン=ギタクシアス/Jin-Gitaxias, Core》をめくってしまい、都合20枚近くデッキが削れて自滅してしまいました。ウラモグかな?

■2戦目 ボッシュ背骨デッキ ××
何だかんだ、墓地のアーティファクトを場に戻し、《鉄のゴーレム、ボッシュ/Bosh Iron Golem》が《イシュ・サーの背骨/Spine of Ish Sah》を投げつけてくるデッキでした。
ブーツを履いた碑出告を2回タップして、次ターンに孫権からの馬術フルパンしてみましたが、さすがに雑すぎて躱されてしまいましたね。

ということで1-1でした。プライズパックを獲得できたので良しとしましょう。


デッキリスト
■ メインボード
-土地:17
3:《島/Island》
3:《山/Mountain》
4:《沼/Swamp》
1:《ラクドスの肉儀場/Rakdos Carnarium》
1:《沈んだ廃墟/Sunken Ruins》
1:《岩山のタール坑/Rocky Tar Pit》
1:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1:《水没した地下墓地/Drowned Catacomb》
1:《滝の断崖/Cascade Bluffs》
1:《崩れゆく死滅都市/Crumbling Necropolis》

-クリーチャー:10
1:《異端の癒し手、リリアナ/Liliana, Heretical Healer》
1:《空召喚士ターランド/Talrand, Sky Summoner》
1:《燃え上がる大地、地把離/Jiwari, the Earth Aflame》
1:《無情の碑出告/Heartless Hidetsugu》
1:《堕ちたる者、オブ・ニクシリス/Ob Nixilis, the Fallen》
1:《目覚めし深海、レクシャル/Wrexial, the Risen Deep》
1:《呉主 孫権/Sun Quan, Lord of Wu》
1:《火想者ニヴ=ミゼット/Niv-Mizzet, the Firemind》
1:《龍王シルムガル/Dragonlord Silumgar》
1:《ゲトの血の長、カリタス/Kalitas, Bloodchief of Ghet》

-その他:13
1:《予期/Anticipate》
1:《遠隔/Far》
1:《乱動への突入/Into the Roil》
1:《速足のブーツ/Swiftfoot Boots》
1:《ミジウムの迫撃砲/Mizzium Mortars》
1:《ウルザの激怒/Urza's Rage》
1:《前哨地の包囲/Outpost Siege》
1:《衝撃的な幻視/Traumatic Visions》
1:《炭色のダイアモンド/Charcoal Diamond》
1:《抹殺/Expunge》
1:《時間停止/Time Stop》
1:《黒の太陽の頂点/Black Sun's Zenith》
1:《撤廃/Repeal》

■ サイドボード
1:《黄昏のぬかるみ/Twilight Mire》
1:《獅子面のタイタン、ジャレス/Jareth, Leonine Titan》
1:《不純な影/Vicious Shadows》
1:《ティムールの隆盛/Temur Ascendancy》
1:《せし郎の娘、さ千/Sachi, Daughter of Seshiro》
1:《永遠王、ブレイゴ/Brago, King Eternal》
1:《巨森、オラン=リーフ/Oran-Rief, the Vastwood》
1:《破壊の標/Beacon of Destruction》
1:《隆盛なるエヴィンカー/Ascendant Evincar》
1:《破滅的な行為/Pernicious Deed》
1:《寺院の庭/Temple Garden》
1:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
1:《グール呼びのギサ/Ghoulcaller Gisa》
1:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
1:《山崎兄弟/Brothers Yamazaki》


2015年09月20日

Magic Online Events:
Magic Origins Pack-per-Win Swiss Draft

マジックオリジンについては、あまりドラフトをプレーしていません。
最近、紙のマジックを多少やっていることもあって、二重プレーは金銭的に辛いのです。

■ デッキイメージ
20150920_mo_deck


初手、《魂の貯蔵者、コソフェッド/Kothophed, Soul Hoarder》で黒白を目指すも、白が流れて来ません。
代わりに青がダダ流れしていたので、グダらせる感じの飛行デッキを組んでみました。
《フェアリーの悪党/Faerie Miscreant》をここまで積んだのは初めてですが、果たして。

■1戦目 白緑 ○○
■2戦目 赤黒 ○○
■3戦目 黒緑 ○○

オリジンの青黒では初3-0なので、嬉しいですね。
どう考えても辛そうな白緑に勝てたのは大きいです。

■ハイライト
20150920_mo_1


最終戦。この手札に対する、パーフェクトな回答、《ガイアの復讐者/Gaea's Revenge》が降臨してビビる。
(この後、コソフェッドで相討ちにして1ドロー頂きました。)


デッキリスト
■ メインボード
-土地:17
9:《島/Island》
7:《沼/Swamp》
1:《進化する未開地/Evolving Wilds》

-クリーチャー:18
3:《フェアリーの悪党/Faerie Miscreant》
1:《金切り声のスカーブ/Screeching Skaab》
1:《異臭のインプ/Fetid Imp》
3:《屑肌のドレイク/Scrapskin Drake》
2:《眼腐りの暗殺者/Eyeblight Assassin》
1:《狩漁者/Watercourser》
1:《ナントゥーコの鞘虫/Nantuko Husk》
2:《分離主義者の虚空魔道士/Separatist Voidmage》
2:《塔の霊/Tower Geist》
1:《取り憑かれたスカーブ/Possessed Skaab》
1:《魂の貯蔵者、コソフェッド/Kothophed, Soul Hoarder》

-その他:5
2:《分散/Disperse》
1:《精霊信者の剣/Sword of the Animist》
1:《閉所恐怖症/Claustrophobia》
1:《不浄な飢え/Unholy Hunger》

■ サイドボード
1:《回収/Reclaim》
1:《森/Forest》
1:《沼/Swamp》
1:《抑制する縛め/Suppression Bonds》
1:《死の円舞曲/Macabre Waltz》
1:《平地/Plains》
2:《工匠の天啓/Artificer's Epiphany》
1:《血による聖別/Consecrated by Blood》
1:《層雲歩み/Stratus Walk》
1:《意思の激突/Clash of Wills》
1:《コイロスの洞窟/Caves of Koilos》
1:《屍術的召喚/Necromantic Summons》
1:《ニッサの天啓/Nissa's Revelation》
1:《否認/Negate》
1:《アクロスの看守/Akroan Jailer》
1:《マグマの洞察力/Magmatic Insight》
1:《鋤引きの雄牛/Yoked Ox》
1:《島/Island》
1:《金切り声のスカーブ/Screeching Skaab》


2015年08月22日

ブログが放置気味になってきましたので、FNM(スタンダード)に参加しました。

久しぶりのスタンダードですが今回は、流行?の搭載歩行機械型青白コントロールを作ってみました。

■デッキイメージ
51


色々試行錯誤してみた所、最終的にはネットで見かけるリストに近くなってしまいました。

■結果

・白青赤 ○×△
・青緑 ○○
・赤単 ××

全体的にかなりいい勝負が出来ていました。(赤単を除く。)
赤単は何というか、全体除去を撃つ頃には火力の射程圏内になっているので非常に厳しいですね。

残り少ない期間ですが、また使ってみたいと思えるデッキでした。


青白コントロール(搭載歩行機械)

クリーチャー:4
4:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》

呪文:29
3:《意思の激突/Clash of Wills》
2:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》
1:《今わの際/Last Breath》
1:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
3:《工匠の天啓/Artificer's Epiphany》
4:《解消/Dissolve》
4:《時を越えた探索/Dig Through Time》
2:《迅速な報い/Swift Reckoning》
3:《対立の終結/End Hostilities》
2:《飛行機械の諜報網/Thopter Spy Network》
1:《卓絶のナーセット/Narset Transcendent》
2:《太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun's Champion》
1:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》

土地:27
2:《平地/Plains》
6:《島/Island》
2:《神秘の僧院/Mystic Monastery》
1:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《平穏な入り江/Tranquil Cove》
4:《啓蒙の神殿/Temple of Enlightenment》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4:《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》

サイドボード:15
2:《層雲の踊り手/Stratus Dancer》
1:《真珠湖の古きもの/Pearl Lake Ancient》
3:《ニクス毛の雄羊/Nyx-Fleece Ram》
3:《否認/Negate》
2:《今わの際/Last Breath》
1:《宿命的報復/Fated Retribution》
2:《存在の破棄/Revoke Existence》
1:《テレパスの才能/Talent of the Telepath》


2015年07月28日

都内某所のモダン大会に参加してみました。

■デッキイメージ
deck


手持ちのカードでマーフォークを組んでみました。
安価デッキの代表格だったと記憶しているのですが、最近はそうでもないようですね。

《潮流の先駆け/Harbinger of the Tides》の試用もかねて、メイン4積みの謎構成です。

■結果

・白緑ヘイトベアー ○○
・スゥルタイコントロール ××
・グリクシスコントロール ×○○

マーフォークデビュー戦にしては頑張ったと思いますが、《潮流の先駆け/Harbinger of the Tides》は残念ながら何もしない2/2でした。土地関連では、《地盤の際/Tectonic Edge》をメインに積んでサイドを空けたいのと、オシャレ《窒息/Choke》対策の《雲の宮殿、朧宮/Oboro, Palace in the Clouds》、《水辺の学舎、水面院/Minamo, School at Water's Edge》は割られやすいのが気になりました。

サイドボーディングについては、↓のサイト様で詳しく解説されていたので今後勉強しようと思います。
ジュザのモダンマーフォーク・サイドボードガイド


デッキリスト: マーフォーク(モダン)
クリーチャー:26
4:《呪い捕らえ/Cursecatcher》
4:《銀エラの達人/Silvergill Adept》
4:《真珠三叉矛の達人/Master of the Pearl Trident》
4:《アトランティスの王/Lord of Atlantis》
4:《潮流の先駆け/Harbinger of the Tides》
3:《メロウの騎兵/Merrow Reejerey》
3:《波使い/Master of Waves》

呪文:14
2:《蒸気の絡みつき/Vapor Snag》
3:《四肢切断/Dismember》
4:《広がりゆく海/Spreading Seas》
4:《霊気の薬瓶/AEther Vial》
1:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》

土地:20
11:《島/Island》
3:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《変わり谷/Mutavault》
1:《雲の宮殿、朧宮/Oboro, Palace in the Clouds》
1:《水辺の学舎、水面院/Minamo, School at Water's Edge》

サイドボード:15
1:《潮縛りの魔道士/Tidebinder Mage》
1:《波使い/Master of Waves》
1:《大いなる玻璃紡ぎ、綺羅/Kira, Great Glass-Spinner》
1:《四肢切断/Dismember》
4:《呪文貫き/Spell Pierce》
2:《白鳥の歌/Swan Song》
1:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
4:《地盤の際/Tectonic Edge》


マジックオリジンプレリリースに参加しました。

20150726_mo_pre2


ジェイスが光ってくれたのが救いですが、全体的に弱いですかね。

結果は2-2と奮わず。

2015年07月13日

Holiday Cube Draftでやらかしたので、デッキ供養したいと思います。

20150712_mo_deck


剣を3本も持ってるのにデッキとまるで噛み合ってないのが泣けますね。

戦績は1-2でございました。

2015年07月12日

『マジック・オリジン』のプレリリース に参加しました。



■1回目 ジェイス箱

14


ジェイスパックのプロモは残念ながらデッキには入りませんでした。
クリーチャーが重めなので、安定して土地を伸ばせそうな緑と組むことにしました。
何しろ、《精霊信者の剣/Sword of the Animist》が強すぎるのです。

結果は、4-0から決勝IDにより9パック頂きました。ありがたや。



■2回目 ジェイス箱
13


ジェイスパックのプロモは(ry
1回目に比べるとかなり弱めな弁当箱で、デッキもかなりイケてない感じですね。

結果は、2-3でした。
戦車が全く活かせない、高名型のデッキに当たり続けたのが痛かったですね。



ちなみに、賞品の9パックから出たのは・・・


13



ご覧の有様でした。

2015年07月06日

Magic Online Events: Mirrodin Block Phantom Swiss Draft

イベント戦です。
MIR-DST-5DNは神河に次いで最もドラフトをやっていた環境なので、イベントとは言えプレーできるのは嬉しいですねぇ。参加に16 Phantom Points掛かるのですが、2勝出来れば参加賞と共に戻ってきます。

■ デッキイメージ
20150706_mo_deck


凄く弱いような気もしますが、こんな感じで良かったはず…(適当)。
アーティファクトや装備品破壊が後半まで流れてきたので、この環境でプレーしたことがある人は少ないのかもしれませんね。

■1戦目 赤緑 ○××
■2戦目 5色 ○○
■3戦目 赤黒 ○○

2-1止まりでしたが、楽しくプレーさせて頂きました。
ファントムポイントを維持しつつ、《稲妻のらせん/Lightning Helix》を入手できましたね。
20150706_mo_1



デッキリスト
■ メインボード
-土地:16
1:《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
8:《沼/Swamp》
7:《山/Mountain》

-クリーチャー:12
1:《マイアの回収者/Myr Retriever》
1:《ゴブリンの模造品/Goblin Replica》
1:《肉体を継ぐ者/Fleshgrafter》
1:《屍賊の殴打者/Nim Lasher》
1:《騒がしいネズミ/Chittering Rats》
1:《クラーク族の兵卒/Krark-Clan Grunt》
1:《クラーク族の火焚き/Krark-Clan Stoker》
1:《物あさりのスカラベ/Scavenging Scarab》
1:《大笑いのインプ/Cackling Imp》
1:《ヴァルショクの狂戦士/Vulshok Berserker》
1:《マイアの試作品/Myr Prototype》
1:《双子エンジン/Gemini Engine》

-その他:12
1:《静電気の稲妻/Electrostatic Bolt》
2:《頭蓋囲い/Cranial Plating》
1:《五元のプリズム/Pentad Prism》
1:《夜の囁き/Night's Whisper》
1:《残響する破滅/Echoing Ruin》
1:《マグマの噴流/Magma Jet》
1:《骸骨の破片/Skeleton Shard》
1:《秘宝の破滅/Relic Bane》
1:《浴びせかけ/Irradiate》
1:《内面からの悲鳴/Screams from Within》
1:《勇気のバトン/Baton of Courage》

■ サイドボード
1:《炎上/Inflame》
1:《不純な裏切り/Vicious Betrayal》
1:《しなびた腐敗/Shriveling Rot》
1:《貪欲の重責/Burden of Greed》
1:《砕かれた夢/Shattered Dreams》
1:《武装解除/Disarm》
1:《剃刀草の幕/Razorgrass Screen》
1:《洞察のランタン/Lantern of Insight》
1:《機械仕掛けのクワガタ/Clockwork Beetle》
1:《グロッフスキッサー/Groffskithur》
2:《鋳潰し/Unforge》
1:《泣き叫ぶ憤怒/Screaming Fury》
1:《ウル=ゴーレムの目/Ur-Golem's Eye》
1:《妖術師のガラクタ/Conjurer's Bauble》
1:《穴掘り掬い/Drill-Skimmer》
1:《クラーク族のシャーマン/Krark-Clan Shaman》
1:《クラーク族のオーガ/Krark-Clan Ogre》
1:《錆胞子の羊/Rustspore Ram》
1:《ミラディンの核/Mirrodin's Core》


2015年06月21日

Magic Online Events: DTK-FRF 4-3-2-2

今月は、恐らくラストプレイです。チケットが尽きました…。

■ デッキイメージ
20150621_mo_deck


初手《棲み家の防御者/Den Protector》FOILからの赤緑です。
火力がショボイですが、頑張れそうなデッキが出来ました。

■1戦目 赤白緑 ○○
■2戦目 青白 ×○○
■3戦目 赤黒 ○○

20150621_mo_1

疾走する戦暴者「6点通したい? ったくしょうがねぇな。」


という事で3-0で、4パック1Qpを頂きました。
あと3日ではSEASON 7の賞品、極楽鳥(イラスト違い)には届きませんね。


デッキリスト
■ メインボード
-土地:17
9:《山/Mountain》
8:《森/Forest》

-クリーチャー:15
1:《稲妻の狂戦士/Lightning Berserker》
1:《龍王の召使い/Dragonlord's Servant》
1:《コラガンの野心家/Kolaghan Aspirant》
1:《棲み家の防御者/Den Protector》
1:《荒野の囁く者/Whisperer of the Wilds》
1:《コラガンの先陣/Kolaghan Forerunners》
1:《絶叫郷の喧嘩屋/Screamreach Brawler》
1:《龍傷負いの熊/Dragon-Scarred Bear》
1:《嵐翼ドラゴン/Stormwing Dragon》
1:《高楼の弓使い/Aerie Bowmasters》
1:《剣歯虎の先導隊/Sabertooth Outrider》
1:《蔵破り/Vaultbreaker》
2:《疾走する戦暴者/Sprinting Warbrute》
1:《凶暴な熱口/Savage Ventmaw》

-その他:8
1:《巻き添え被害/Collateral Damage》
1:《火をつける怒り/Kindled Fury》
1:《ティムールの激闘/Temur Battle Rage》
1:《憤怒変化/Rageform》
1:《勇壮な対決/Epic Confrontation》
1:《踏み付け/Tread Upon》
1:《弱者狩り/Hunt the Weak》
1:《ドラゴンの餌/Dragon Fodder》

■ サイドボード
1:《熟達した戦い/Battle Mastery》
1:《無謀なインプ/Reckless Imp》
2:《衝撃の震え/Impact Tremors》
2:《島/Island》
1:《サルカンの凱旋/Sarkhan's Triumph》
1:《龍の大嵐/Dragon Tempest》
1:《悪性の疫病/Virulent Plague》
1:《水晶の番人/Keeper of the Lens》
1:《きらめき/Glint》
1:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《霧炎の達人/Mistfire Adept》
1:《ティムールの呪印/Temur Runemark》
1:《陶酔/Fascination》
1:《狡猾な一撃/Cunning Strike》
1:《ゴブリンの爆裂樽/Goblin Boom Keg》
1:《強化された知覚/Enhanced Awareness》
1:《賢人の夢想/Sage's Reverie》
1:《山頂をうろつくもの/Summit Prowler》
1:《長老たちの車座/Circle of Elders》
1:《大地への回帰/Return to the Earth》


2015年06月13日

今月も1ドル123円くらいが続いているようで、チケットの購入は控えることに。
幸いにもDTK-FRFのパックは賞品で賄えているので、たまにはプレーできそうです。

■ デッキイメージ
20150613_mo_deck


丸ーい青白です。
飛行クリーチャーに二段攻撃を付けてイージーウィンを狙う感じでしょうか。
青いカードというだけで点数が低目に見られるようなのですが、その辺りの感覚が分からず、毎度青に入ってしまいがちです。

■1戦目 黒緑 ○○
1セット目後手 《エイヴンの陽光弾手/Aven Sunstriker》を鼓舞してブンブン。
2セット目後手 相手の土地が2枚で止まって乙でした。

■2戦目 白緑 ○×○
1セット目後手 《エイヴンの陽光弾手/Aven Sunstriker》を鼓舞してブンブン。
2セット目後手 相手の《アラシンの君主/Arashin Sovereign》に警戒が付いて凹られました。
3セット目先手 相手の《アラシンの君主/Arashin Sovereign》には《シルムガルの嘲笑/Silumgar's Scorn》が刺さり、その後は《エイヴンの陽光弾手/Aven Sunstriker》に装備品を付けてブンブン。

■3戦目 青黒 ○○
1セット目後手 相手の盤面が堅いものの、プロテクションやブレスを差し込みながらドラゴンを並べて勝利。
2セット目後手 3/3飛行呪禁二段攻撃が強かったです。(コナミ感
20150613_mo_1


という事で3-0。
最近、ドラフトした時点では微妙かな・・・と思う出来が多いのですが、勝率が良いです。

3戦目の相手を凹った後、チャットメッセージでプレイ時間長ーよ的なクレームが来ました。
どう見ても相手の方が時間を使った上にストレート負けしている内容でスゲーな、よくそんな事言えるな・・・(呆れ)と思いつつ、感情のこもらないsorryを返信。


デッキリスト
■ メインボード
-土地:17
1:《磨かれたやせ地/Scoured Barrens》
1:《平穏な入り江/Tranquil Cove》
1:《沼/Swamp》
7:《平地/Plains》
7:《島/Island》

-クリーチャー:16
1:《ドロモカの伝令/Herald of Dromoka》
1:《ジェスカイのバリケード/Jeskai Barricade》
1:《砂造形の魔道士/Sandcrafter Mage》
1:《エイヴンの陽光弾手/Aven Sunstriker》
2:《アラシンの勇者/Champion of Arashin》
1:《鱗衛兵の精鋭/Elite Scaleguard》
1:《グドゥルの闇潜み/Gudul Lurker》
1:《神出鬼没の呪拳士/Elusive Spellfist》
1:《霜歩き/Frost Walker》
1:《カルシの詐欺師/Qarsi Deceiver》
1:《微風の写字官/Zephyr Scribe》
1:《オジュタイの介入者/Ojutai Interceptor》
1:《鐘鳴りのドラゴン/Belltoll Dragon》
2:《盾皮のドラゴン/Shieldhide Dragon》

-その他:7
1:《嵐乗りの装具/Stormrider Rig》
1:《魂の基点/Center Soul》
1:《平和な心/Pacifism》
1:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》
1:《熟達した戦い/Battle Mastery》
1:《オジュタイの息吹/Ojutai's Breath》
1:《影の手の内/Reach of Shadows》

■ サイドボード
1:《払いのけ/Whisk Away》
1:《急流の崖/Swiftwater Cliffs》
1:《スゥルタイの頭蓋守り/Sultai Skullkeeper》
1:《蜘蛛糸の網/Spidersilk Net》
1:《シルムガルの嘲笑/Silumgar's Scorn》
1:《砂嵐の突撃者/Sandstorm Charger》
1:《無謀なインプ/Reckless Imp》
1:《現実変容/Reality Shift》
1:《嘲る映し身/Mirror Mockery》
1:《きらめき/Glint》
1:《森/Forest》
1:《激情の発動/Fierce Invocation》
1:《龍の眼の歩哨/Dragon's Eye Sentry》
1:《ダルガーの宿敵/Dirgur Nemesis》
1:《熟達した戦い/Battle Mastery》
1:《突撃陣形/Assault Formation》
2:《アブザンの優位/Abzan Advantage》
1:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》