IMG_4187

IMG_4190

日曜日は朝から村の水路の掃除に参加してきました。空気がドライで風が冷たくここち良かったな〜。
6月に入ったらこの池から水が放たれ、イヌイット周辺では田植えが始まります。
IMG_4194

IMG_4199

IMG_4192

月曜日はお出しの勉強会を開催しました。(詳しくは後日に!)
この日も快晴!ドライな空気がいいな〜 前日に陰干ししていたニンジンもいい感じ。

薪ストーブ、ペレットストーブの掃除は 今 しかない!
IMG_4218
そして昨日、ストーブ&煙突掃除決行!この冬の労をねぎらいながらキレイに灰を掃除しました。
梅雨までにできてよかった〜。気になることがまた一つ片付いてホッとです。こんな日々の繰り返しで
季節は巡るな〜。
IMG_4221

IMG_4223

LOVE&PEACE


IMG_4166

ハリイカの季節です!近隣の漁師さん、ナオくんが大量のハリイカを届けてくれました!
絞めたて鮮度抜群です。ハリイカは墨イカと言われるぐらい、大きな墨袋があるので、
今だけ イカ墨パスタ をお出ししています!おいしいよ〜お口真っ黒になるけどね。笑
IMG_4165

昨夜はいつも来ていただくファミリーがオーダーしていただいて、食べ終わったお皿を
娘さんが、僕たちの所まで持って来てくれました。
IMG_4168

めっちゃ嬉しかったー! ありがとう! ナオくんもいつもありがとう!

LOVE&PEACE

IMG_4154

ようやく今年の薪割りが終了!と思いきや、大工のたけちゃんが村の公園の桜を伐採したので〜
と、軽トラ一杯分の桜の木を届けてくれました!薪はいくらあってもいいのでほんまに助かります。
たけちゃんおおきにですー!ありがとう!
IMG_4151

大小様々な薪を積み上げると、それだけでアートです。また、周りを見渡せばアートだらけ。
食べるのが、崩すのが、もったいないぐらい美しいのだ〜。
IMG_4153

IMG_4160

IMG_4145

IMG_4162

IMG_4156

草だらけの中にタイムが群生しています。
IMG_4159

植物を見ているとココロなごみますな〜。

LOVE&PEACE

IMG_4128

栗の芽に産卵されたクリタマ蜂の卵は、新芽と共に成長し、この果肉のようなものは
”虫えい”と言うのだそうです。今年も鈴なりになった”虫えい”に、途方に暮れていた時に
以前イヌイットでアルバイトをしてくれていたシンゴちゃんのご両親がランチに来ていただきました。
ボク達はシンゴパパ、シンゴママと呼んでいます。シンゴパパは以前、兵庫県の農業試験場で
果樹の害虫の研究をされていたので、なんとなく尋ねてみると、ななななんとー!クリタマ蜂を
専門で研究されていたというではありませんか!舞い上がってしまいました〜笑 食事されてから
帰宅され、再度、資料を持って来ていただきました。しばしクリタマ蜂についての勉強会です。
IMG_4121

IMG_4125

クリタマ蜂は1940年代に、中国に駐屯していた旧日本兵が、栗の苗木を持ち帰ったのが発端だ
そうです。今では北海道から九州までほぼ全国に分布。被害が大きくなり始めたのが1980年代。
研究の結果、クリタマ蜂の天敵はこれまたチュウゴクオナガ蜂と分かり、1979年に中国から輸入
したそうです。兵庫県にこのチュウゴクオナガ蜂を放飼したのがシンゴパパなのだそうです!スゴ!
シンゴパパによると、”虫えい”の中にチュウゴクオナガ蜂が卵を産み付けその幼虫が、クリタマ蜂の
幼虫を食べて成長するそうです。すごいな〜。シンゴパパはここ阿弥陀町の栗の木も調査し、
チュウゴクオナガ蜂を確認したとのこと。なので少し時間がかかるけどチュウゴクオナガ蜂が繁殖
してくるので、”虫えい”はそのままでいいよ〜とアドバイスをいただきました。昨年は虫えいを
むしり取って焼却したのですが、そうするとどちらも殺してしまう事になっちゃいますものね〜。
なので今年はこのまま見守る事にし、ちょっとホッとしました〜。しかしいい勉強になりました。
シンゴパパありがとうございます!
IMG_4129

せっかくなのでもう一つ、田圃の畔に生える黄色い花を付けるセリの葉に似た植物。ボクは
ずっと田ゼリだと思い込んでいたのですが、シンゴパパからそれは”キツネノボタン”だよ と教えて
いただきました。キツネノボタンは毒性があるので食べれません! やばかった〜笑。
シンゴパパはわざわざ田ゼリも摘んで持って来てくれました。感謝ですー!勉強ですー!

LOVE&PEACE

またまた出た〜大量のハネアリがー!そうなんですこの季節にシロアリがハネアリとなって
飛び立つのです。二年前は外の朽ちた枕木から大量発生。そして昨年は店内のあちらこちらで
大量発生、それもランチタイム中だったのでパニックでした〜笑。 なので今年の二月に(株)電研の
杉浦さんに紹介して頂いた、天然シロアリ駆除の「自然の恵み工房まりしま」さんに駆除に入って
いただきました。(2社共素晴らしい会社ですよ!)しかし、食器を洗うシンク周りの木のテーブルも
かなり朽ちていたのですが、そこはまた自分でやり替えればいいかと、そのままにしておきましたが
今回はそこが発生源でした〜。ゴールデンウイークが終わってから作業を計画していましたが、
虫たちは待ったなし!結局営業が終わってから拓と二人で朽ちたテーブルを撤去。ちょうどその時
クッキーの納品に来てくれたふみちゃんも手伝ってくれて大助かりでした。
IMG_4084

IMG_4087

IMG_4127

横の写真が縦になっちゃったな〜笑。 この赤い果肉のようなものは、栗の新芽に産み付け
られた、クリタマ蜂の卵と言いますか、この中に幼虫が3〜4匹入っているそうです。昨年、この
卵が栗の木に鈴なりとなり、拓がせっせとむしり取ってくれたのですが、今年も大発生〜〜〜。
拓と一緒にため息が出ました。が、先日、新たな事実が発覚!続きは次回に。

LOVE&PEACE

春休みも終わって、桜も終わって、今はゆっくりしています。昨日のランチタイムもゆっくり
だったので手の空いた人は外作業へ!マトバンは畑の草刈り、はるちゃんはローズマリーの剪定。
はるちゃんは元々お花屋さんにいたのでプロですわ〜。
IMG_4067

IMG_4065

拓は先日から合間をみては薪をかたずけてくれています。こういう時間もないとね。
とにかく今は外が気持ちがいいな〜。
IMG_4071

IMG_4061

LOVE&PEACE

IMG_4038

今回で2回目になりました、カヌーで下りながらの川そうじ!
カヌーを川に浮かべる瞬間のワクワク感は童心に帰ります〜。水面すれすれに川鵜が
北から南へー!そして川へダイブ!いい感じ。 やってることは地味やから愉しまないとね〜。
IMG_4043
1523262790397

IMG_20180409_175442_054

1523262764100

ボクは今回も楽しみにしていたカヌー下りですが、ちょうど狂犬病予防接種の日とバッティング〜
指定された時間もドンピシャで、カヌーは諦め裏方にまわりました。残念 皆がカヌーに乗船し、
見送った後、帰宅して犬を連れて イザ 指定された中学校まで! 
うちの愛犬、ポテトとボンは大変な怖がりで動物病院なんて連れて行けません。なので高砂市が
巡回する予防接種に行くしかないのです。しかし途中で動かなくなるし、着いたら暴れる吠えるで
なかなか注射ができません。笑 犬は恐怖との戦い、ボクもストレスと戦い。笑 担当の獣医さんも〜!
ご苦労様でした!無事に終わってやれやれの我が家のワンコです。
IMG_4054

IMG_4051

IMG_4050

ボクもやれやれで川に戻り、今度は皆さんとゴミををピックアップしてイヌイットへー!
今回は前回よりもゴミの量が多く、ゴールを早めたとのこと。カヌーに積みきれなくなったゴミを
土手に引き上げてくれたり、カヌーと並走しながらゴミ拾いをしていただいた陸班の方との連携が
素晴らしかったと聞きました。みなさんご苦労様でした!たのしかったかな〜
グリーンバードのかおりちゃんの思い、カヌー協会の板原さんの思い、そしてみんなもボクも。
今の現状ではいくらゴミを拾ってもゴミは減らない。けど続けたいのです。
ボクの好きな言葉で「明日地球が滅びようとも、私はリンゴの木を植え続ける」なのだ〜。IMG_20180409_185448_396

IMG_20180409_175442_053

みんないい顔してるわ〜!ゴミを分別してから待ちに待ったランチタイム〜今回 加古川の
ベーグル屋のS&Nさんがベーグルサンドを作って来てくれました!めっちゃうまかった〜
たくさん集まれば、また新たな企画や提案が生まれてくるし、毎回ステキな人とも出会える場になって
きたな〜いい感じ。それではまた来月に!

LOVE&PEACE



薪割りが始まりました〜!
IMG_4026

IMG_4030

ここ数年、森林組合に勤めるタクヤくんが、伐採した原木をそのままイヌイットに運んで
くれてたので大助かりでしたが、今年は現場が変わり伐採した木を持ち出せないとのこと。
ひえっ〜!ということで久しぶりに薪集めに奔走した冬でした。今回は友人のシミズさんの
繋がりで、なんとか来季の薪を確保することができました。シミズさんほんまにおおきにです!
木を運んでもらえることのありがたみがひしひしと・・・。
IMG_3975

LOVE&PEACE

IMG_4018

学校の春キャンプのプログラムに川そうじのボランティアに参加したい!と
グリーンバードのかおりちゃんに連絡があり、昨日子供達とおそうじしてきました!
春キャンプのスタッフの方がプランを計画中にグリーンバードの活動に目が止まったそうです。
" とにかくたのしそうだったので ” 嬉しいコメントです!
IMG_4010

IMG_4007

昨日は土曜日、お店は営業なのでそれまでの活動になりました。なのでいつもより早めの集合。
ボクは朝が弱いのでスタート前までぼっ〜としてましたが、お天気は最高!桜は満開、タンポポも
いっぱい、鯉もたくさん泳いでいる〜、子供達とおしゃべりお散歩おそうじは実に楽しかったよ〜!
IMG_4012

IMG_4016

すっかり目も覚めていいウオーミングアップになりました。イヌイットに戻りゴミを分別し、
イヌイット組はいざキッチンへ!外ではリーダーかおりちゃんのお話を子供達は熱心に聞いていました。
この子達は今後、ゴミのポイ捨てはしないだろう〜。短い時間でしたがどんなこと感じたのだろう〜。
大人になってゴミを拾った事はわすれても、あの時見た青い空と桜が美しかったな〜とココロに
焼き付いてくれたらなと思います。自然が美しいと思えるココロがあればいいのです。
IMG_4024

IMG_4023

2週間後、今度はカヌーに乗っておそうじだよー!花は散って葉桜をたのしもう!
LOVE&PEACE

昨日の朝、魚を仕入れて帰りのカーラジオから、ハワイ島の「ジャカランダの木」が
これから見頃との話が聞こえてきました。ジャカランダ?
ジャカランダと言えば先日ウインドファーム代表の中村隆市さんのお話し会を開催しましたが、
イヌイットではこのウインドファームさんからフェアトレードの有機栽培コーヒーを仕入れています。
そのコーヒー豆の名前が「ジャカランダ農場のカルロスさんのコーヒー豆」です。なんとまあ〜
お話し会の中でもカルロスさんの紹介をされてたのですが、再度気になったので
ウインドファームさんのホームページを拝見しました。 www.windfarm.co.jp
するとやはり「ジャカランダの木」を農場の名前にしたそうです。そうだったのか〜
IMG_3976

IMG_3979

お話し会の前半は中村さんがフェアトレードの事業を始めるきっかけになったエピソードや、
どういう経緯で生産者に出会い、現在も関わりを深め合っている生産者の物語を話していただきました。
ジャカランダの木がリンクしたので、ジャカランダ農場のカルロスさんのお話しを少し。

ブラジル、ジャカランダ農場のカルロスさん
「農薬なしにコーヒーができるはずがないじゃないか」と言われたブラジルで、有機栽培コーヒーの
パイオニアとして試行錯誤を繰り返しながら有機栽培コーヒーを根付かせ、多くの農民と共にミナス州
の南部を「有機コーヒーのメッカ」とも言われるほどの地域に育てました。また、中南米各国の生産者や
研究者とも交流を深める中で、カルロスさんは森林農法(アグロフォレストリー)に興味を抱き、農場の
中に植林する樹木を増やし、農場の名前に「ジャカランダ」という木の名前をつけました。
また、カルロスさんは20代の後半から福祉活動に熱心に取り組まれ、ストリートチルドレン、
一人暮らしのお年寄り、赤ん坊を抱えた少女、エイズの子供達のお世話を続けてこられました。
また、1980年から無農薬栽培に切り替えた最大の理由は、「イノチを大切にしたい」という思いでした。
農場で働くスタッフの健康、土中の微生物や虫や小鳥も含めたイノチを大切にしたいという思いが
無農薬栽培を成功させたのでした。(中村隆一ブログより)

中村さんはカルロスさんをはじめ、メキシコやエクアドルの生産者の方を自分の親友を紹介する
ように、静かに熱く語ってくれました。中村さんにとっては親友以上に深い繋がりだとおもいますが。

ボクがウインドファームさんを紹介していただいたのが10年近く前かな?その取り組みをお聞きし、
直ぐにお世話になりました。その時ボクはざっくりと、森や豊かな生態系を守りながらコーヒーの栽培を
している生産者の暮らしも保証し、そしてボク達消費者へと繋がる循環の大切さを思っていましたが、
今回その人の物語を聞いて、一杯に込めるコーヒーの思いがまた違ってくるだろうな〜。

コーヒーに限らずボク達はたくさんの食べ物や材料、エネルギーを輸入に頼っています。
ボク達の物質的な豊かさの陰で、世界中で人に限らずたくさんのイノチが犠牲になっているのも
事実です。地産地消にこしたことはないけど、これだけ世界中にモノが行き来する時代だけに
もっと高い視点から世の中を見ないといけないな〜何が起こっているのか?という疑問を持つことが
大事だな〜。
お話し会の後半はフェアトレード事業と並行して活動されている、福島原発事故後の現状のお話し。
参加者と共にシェアし合えるいい時間になりました。その時感じた事は次回に!
IMG_3988

LOVE&PEACE






↑このページのトップヘ