2016年05月25日

先義後利は、いのちの願い

 日医工山梨グループの淡路啓二社長をインタビュー。家訓「先義後理=道義が最優先、理はその後についてくる。道義を外れてはならぬ」の実践に大感服です。

 40年前、ジェネリック薬品の卸を開業。「ジェネリック?」の時代。自分を売り込むしかないとお客様のために、そこまでやるかの営業。その後、山梨県&長野県に調剤薬局の展開。故郷の高齢者・在宅ケアのために、社会福祉法人の介護施設、訪問看護・介護ステーションのなどを設立…。

 「特に、ご高齢者の方は、今の日本を築いてくれた大恩人です。自分が『ありがとう』をもらうのではなく、『ありがとう』の思いをもって家族のように寄り添いたいと思います。いのちを支える医療・介護が私たちの道です。故郷のためにと思います」

 その特養施設では、亡くなった方はお体を入浴してからお見送り、おむつはずしケア、食事時間なども利用者のペースで…。全て、職員からの自発的な提案です。食堂やリネン室の職員の方も、「こんにちは」と明るい笑顔。

 いい施設、いい会社を実感です。「先義後利」の思いと実践は、「いのちびと」9月号でご紹介いたします。お楽しみに!!

CIMG0238




 

 

inochib at 07:34|Permalink

2016年05月24日

百年の人づくり

 グローバル製薬企業のMSDさんの新入社員研修に伺いました。4時間のワークショップ方式で、何のために生きるか働くのか、自分の使命、自分を変える・家族・幸せ・患者家族の思い・ご縁などを見つめます。「心の根っこを育む」研修です。

 今、私たちは、人生百年時代を生きています。30年、50年たっても、人として大切な心根=生きる・働く原則を学ぶことが、長持ちする人づくりになるのではないでしょうか。そして、そういう百年の人づくりをする場をつくることが、先ゆく人の役割に思われます。

 「5年連続の研修です。社会人となる一歩として、心の土台を学んでほしい」(MSDの研修担当さん)、「こんなに感動、心に落ちる研修は初めてです」(月刊誌の記者さん)。

 とはいえ、新入社員を前にすると、お父さんのメッセージも出てしまいます。「健康に気をつけて」「時には実家に帰ってね」・・・。そして、「どんなことがあっても、お父さんお母さんより早く死んではいけない!」と。

 人生これから本番、頑張れ!と願う朝です。

CIMG0235

CIMG0223


 
 

 

 

 

inochib at 06:54|Permalink

2016年05月22日

良い会社の条件

 ぎじろくセンターさんの社内大会(山口県宇部市)に伺いました。社是「社風造人」=良い社風が良い人をつくるを実感です。

 永年勤続者表彰。その感謝状の内容は、その人の働きぶり・人柄が書き込まれて、一人ひとり違うのです。以下同文でない感謝状は、初めての発見! 白井社長自ら考えているとのこと。

 社員全員&発案で、社会貢献活動に取り組む。赤い羽根、地元の学校や子育てNPOへの寄付、被災地へ支援、地域清掃…。社員のみなさんも笑顔いっぱい。

 懇親会の締めの社長挨拶。「ぎじろくセンターは、社員のみなさん、お客様のみなさん、お取引様のみなさん、地域のみなさんに支えられています。ありがとうございます」と、ご夫婦で感謝の言葉。
 
 良い会社の条件、「〇〇会社さんがあってよかった、無くなったら困る」と言ってもらえることだと思います。

 実は、ぎじろくセンターには、「いのちの講演録」の編集&発行、「いのちびと」の協賛サポーターなどお世話になっています。良い会社だなぁと実感。ご縁に感謝と社業の発展をお祈りする朝です。

CIMG0173

CIMG0218

CIMG0212

CIMG0215



 

 

inochib at 06:31|Permalink

2016年05月20日

実践、いのちの授業〜心に届く授業づくりのポイント

 いのちの副教材の輪がジワジワを広がっています。3つの市では市内全中学校に配布、全校生徒720名でいのちの授業の実施、看護学校では正規授業への取り込みなど…。有り難いことですね。

 いのちの教育の啓発&副教材の活用を願い、「いのちの授業=公開模擬授業セミナー(一般公開、無料)」を開催します。ポイントは、_燭里燭瓩法屬い里舛亮業」をするのか、△い里舛亮業&副教材に込める思い、6饌療な進め方。特に大切なことは、´△鯤△僕遒箸垢海箸任后

 「実践、いのちの授業〜心に届く授業づくりのポイント」です。いのちの教育のエッセンスをお話しします。

・日 時=1回目:7/9(土)、2回目:11/5(土) 10:00〜11:30(開場9:45)
・場 所=名古屋市東桜会館 定員40名、無料
・講 師=鈴木中人
・申 込=詳しくはこちらの案内チラシをご覧ください

 現在、学校の先生、医療関係の方(青森県)からお申し込みをいただいています。同日・同会場で、午後13:30〜16:30で生きる・働く・家族をみつめる「いのちのセミナー」も開催。ぜひ、いのち感じる1日にしてください。

11セミナー案内



 

inochib at 07:17|Permalink

2016年05月18日

ありがたい、1冊

 「ただ心に響きました。会報(いのちびと)を1年間お送りください。1冊で申し訳ありません」。お会いしたこともない北陸在住の方からメールをいただきました。

 いのちびとは、いのちに向き合う人の思いや生き様を通じて「生きる幸せ」をみつめます。ある人が言われました。「紙の出版物は成り立たない時代。有名、話題性のある人を紹介した方がいいよ」と。

 実は、いのちびとには、大先生と言われる人、話題の人は登場しません。社会の一隅で道を拓き、いのちのランプを掲げる人に魅力を感じます。テーマも愚直な「いのち」。読んでも、儲からない、美しくもなりません。マーケティング的には「0点」。でも、いのちの思いはいっぱいです。

 そんな愚直な冊子を、買って読んでいただけること(定期購読1500円/1年)。ありがたい、1冊です。はい、喜んでお届けいたします。小さないのちの思いが広がりますように!

 



inochib at 06:58|Permalink

2016年05月17日

いのちの学び合い

 三重大学医学部を訪問。まずは、医学部&看護学部の1年生を対象に。、医療人としての「いのちを支える使命感」を講話。その後、小児トータルケアセンターにて、子どもを亡くした家族へのグリーフケアについて打ち合わせです。

 私は、相当数の病院や高齢者施設を訪問します。いい病院・施設だと感じる共通点があります。「いのちの学び合い」が根付いていることです。例えば、新人への「いのちの教育」、日常ケアの中で、看取り・告知・グリーフケアなどについて継続的・現場での学び合いがあることなどです。

 病院で、いのちは当たり前では? そうではありません、超多忙な日常だからこそ流されていくのです。今、良い病院選び、外部評価が話題になります。「いのちの学び合い」がどう根付いているか? その実感の方が、患者や利用者の心の目線にあっているように思います。

 さて、あなたの通う病院や施設はいかがでしょうか? いのち、全ての原点なり。そう感じる朝です。

CIMG0170

 


 
 

 

inochib at 06:53|Permalink

2016年05月16日

自然な姿

 久しぶりの農夫デー。草刈り、土おこしの後、キャベツなどを収穫。無農薬のために、キャベツは虫食いだらけです。でも、これが自然な姿なんですね。葉をとると、本当にみずみずしい。

 しかし! 汗をかいた後は、ビールだと一目散に外食。収穫したキャベツを食べずに、ほろ酔い気分で爆睡。これも、自然な姿でしょうか???

 煩悩も自然なり。筋肉痛の朝でござる。

1463296901914





 

inochib at 06:45|Permalink

2016年05月13日

いのちのご縁

 豊川市立南部中学校で「いのちの授業」です。実は、今回が3回目の訪問。ほぼ3〜4年毎=全生徒が卒業毎にお声をいただいています。「鈴木さんのお話は、生徒が本当に変わるんです」と校長先生。大恐縮、嬉しい気持ちです。

 今回の授業は、中京テレビさんが取材いただきました。放送は本日13日キャッチの予定(変更で、すいません…)。中京テレビさんの取材は初めてです。いのちの授業を応援しますとのこと、ありがたいです。

 いのちのご縁に感謝の朝です!

CIMG0156

CIMG0165



 

 



inochib at 06:36|Permalink

2016年05月12日

中京テレビをご覧ください

 本日12日、中京テレビの情報番組「キャッチ」で、「いのちの授業」を放送いただきます。タイトルは、「小児がんで娘を失う父が”命”の出張授業」、東海地区18:15〜19:00です。

 たくさんの人の「いのちへの思い」をご覧くださいね。

 *本放送日が、明日13日に変更になりました。すいません…。



 

inochib at 06:34|Permalink

2016年05月11日

若葉の季節

 本日は、小学校で「いのちの授業」です。最近は、イスにきちんと座る、挨拶をしてくれる子どもたちの姿を見るだけで、心ウルウルです。歳のせいでしょうか…。

 若葉の季節。みんな、スクスクと、そう願うオジサンです!!

CIMG0147

CIMG0154







inochib at 17:01|Permalink