いのちの授業 鈴木中人

「いのちの授業」の出逢いや思いを綴ります。公式サイトhttps://inochi-baton.com/

いのちの授業 鈴木中人

「いのちの授業」の出逢いや思いを綴ります。
公式サイト「いのちの授業 鈴木中人」https://inochi-baton.com

 お彼岸ですね。いつもの散歩道に「白い彼岸花」を発見! 四国お遍路で、初めて「白い彼岸花」を発見して大感動したことを思い出しました。

 ナチュラルな心でいれば、ちゃんと足元に見えるですね。太郎くんは関心なし? 今日は、淳子さんと景子ちゃんのお墓参りです。みなさんにも、紅白の彼岸花をおすそ分けです。合掌。

IMG20210923075808

 「広げよう!いのちの授業」第17回大会、いよいよ10月2日(土)開催です。「10月2日、やりますよね」「オンラインのみですか?」「懇親会は?」などのお問い合わせをいただいております。今回は、コロナのこともあり、超控えめ広報に徹しておりますが、今一度のお知らせです。

・リアル会場とオンライン併用で開催!
・コロナ感染対策は、愛知県ガイドラインを遵守!
・リアル会場チケットは発送済み、ウェビナーアドレスも発送済み。もし、お手元にない方は当会にご連絡ください。
・懇親会は見送り(泣き〜)

 ウルウル、真剣に、笑顔で、いのちを語らいます。みなさんのご参加をお待ちしております!!

〇21.7大会 開催チラシ 表

 

 

 敬老の日。大正15年生まれ、95歳となる父に、好物のうなぎ弁当を持参。最近は、すっかり家の中です。親心をしみじみです。

父「死んでいるのか、生きているのかの毎日。すぐ忘れるし、思い出せん…。まぁ、長くないな。中人は病気などしてないか」
私「だいじょうぶ」
父「そうか、よかったな」

 親思う、心にまさる、親心。親孝行、したいときに親はなし。この写真は、一番小さいときの私と父です。生きていてくれることに感謝です。

IMG20210920134941 (002)



 いのち&生きるを語り合う、いのちびと人間塾を開催です。ゲストは、熱血教育者・中野敏治さんです。熱い思いが、オンラインでもジワ〜です。

「その人と同じ体験はできない。その体験を通じて生き方を考える」「それで、あなたはどうしたい」「しずかなやさしさ」…。病気や教育体験を通じた「言霊」にドスン&ウルウル。

 今回で4期も卒塾です。「知らない現実を教えてもらえる」「みんなで、明るく、真剣に考えることがいい!」「こんな勉強会は他にない」「もっとみんなとつながりたい」と参加メンバーからのお声にも感謝です!

 5期(10月〜1月)も募集中です。小さな「いのちの輪」が広がりますように!!

CIMG8716 (2)

 コロナの緊急事態宣言で、「いのちの授業」も、中止・延期・オンライン対応になっています。久しぶりに、リアル&半日「いのちの授業」(13:30〜16:50)。会ってこそ、しみじみ実感です。

・会うと、お互いに反応や息が分かる。
・face to face は、heart to heart。心に響き合うなぁ〜。
・出かけて、逢って、思いをはせて、帰ってくる。やった感が高い!
・話しながら、「今、飛ばした?」「足が疲れてきた〜」「活舌が良くない」。地頭力&体力も低下…。

 一期一会に感謝、なまった我が身に反省の朝です。今日も、明るく、仲良く、元気よく!! ありがとうございます。

free-illustration-pharmacist-d-08-freela

 

 

 

 いのちのカフェ、「東冨田古民家コミュニティカフェあした葉」さん(三重県四日市市)がオープンです。代表の伊世利子さんは看護師さん。在宅・看取りなどを通じて、「あしたに繋がる笑顔の居場所」をつくりたいとオープンです!

 築70年の古民家を改修して、暮らしの保健室、カフェ、パン工房、食育子ども食堂、認知症・緩和ケア講座などをやります! 9月18日(土)14〜17時、記念講演(秋山正子さん)などを開催。Zoomで無料参加できます。

 みんなで、肝っ玉母さんにエールをお願いします!! 詳しくは「一般社団法人あした葉」でGO!!
241767119_379293170456678_7769791843587493487_n

 9月12日は、結婚記念日。もう30数年前…。式のアルバム(式場価格にセット)をみると、まさに時代ですね。これ誰?これ何?という写真しかな〜い。BGMに松田聖子&ド演歌が聞こえてきそうです。

 こうして古典アルバムをみれるのも、人生の幸せでしょうか。まずは、ありがとう!ですね。

CIMG8715 (2)



 
  

「いのちをつなぐ 〜交通事故の息子とともに歩んだ十七年」(碾霓一)が、新井国彦さんから届きました。503ページ、ずっしり。手にした瞬間、「これは、読まねば」と心が震えました。

 碾陲気鵑蓮息子を交通事故で亡くす、食道がんを発症、小学校長を早期退職して、いのちをつなぐ会を設立、いのち・生きるを発信。数年前、熊本でお会いしたことがあります。今、がんが再発、声帯切除、ステージ4。

 「いのちの本」、しっかり読ませてもらいます。新井さん、碾陲気鵝△△蠅とうございます。

CIMG8714

 

 いのちの大会(10/2)の運営準備について、スタッフ打ち合わせ! 例年は、会場下見&決起集会?(飲み)ですが、今年はZoom。みなさん、仕事などでお疲れの夜。本当にありがたいなぁ〜。

 今回は、コロナ対策&オンライン併用です。いろいろと至らないこともあるかと思います。ご参加いただく方も講師も、ありがたいなぁ〜。いのちの思いを大切に、みなさまのお越しをおまちしています!

CIMG8712

 お礼状などが、自宅に届きました。ある人に教えていただいた、「ありがとうの人」をふと思い出しました。

「ありがとうを伝えない」人。「ありがとうを言えばいいと思っている」人。「ありがとうを形にしてお返しする」人。ありがとうは、その人なり。

 我が身は…。礼状をあわてて書いております。

img_465b87f9f2496dc981009fe45a402c35882686

↑このページのトップヘ