2018年05月23日

記者会見に思う

 日大アメフト部員の記者会見を、録画してみてみました。

1.心が痛かったぁ…。加害者の声や心情を、あれだけ長尺で向き合うことはめったにありません。加害者は加害者、加害者も被害者?、誰が何が悪いの?正しいの? 複雑な気持ちに…。

2.類似のことは、誰の人生にあります。もし自分が、当該選手なら、監督なら、コーチなら、チームメートなら、学校関係者なら、父親なら、どう行動しただろうか? とても人様のことを言えません。

3.一つの試合のトラブルが刑事事件の可能性もある中で、見事な危機管理です。論理構成、説明方法、イメージコントロールなど。もう個人の範疇を越えました。

4.質問力。記者からたくさんの質問がありました。アメフト経験者の質問「一つだけ、審判のホイッスルは聞こえていましたか?」「…聞こえていました」。核心の質問、唸りました。

5.けじめをつける、相手へ思いを自分の言葉で伝えること、本当に大切ですね。

 そっと見守りたいと思います。


inochib at 07:04|Permalink

2018年05月22日

いのちの落語も!

 いのち寺子屋in東京(6/30)の会場下見にGO。当日のスペシャルゲスト・柳家海舟師匠と田中法生さんもご一緒です。下見後一献。

「落語には、いのちをテーマにしたものもたくさんあります。笑って幸せになってもらえる一席を考えています。お楽しみに!!」とニコリ。

 当日は、講演(水谷もりひろ、鈴木中人)、ミニコンサート(Hiro)、トークの演目で、会場もばっちり! まだまだチケットもいっぱい(泣き〜)。もちろん懇親会も!! 12:30東新宿に集合してくださいね。

555dd756cda6e

CIMG0942

1526938023140

18.6.30寺子屋チラシ表





 

  

 

inochib at 06:52|Permalink

2018年05月21日

自分の子どもの様に思えて

 小児がん専門医の工藤寿子さん(藤田保健衛生大学小児科准教授)をインタビュー。

 「医師になって辛いのは、子どもが亡くなることです。治療を通じて、人生の時をご家族と共有します。自分の子どもの様に思えて…。だから、出来るだけ一緒にいて、子どもも遺されるご家族も、良い思い出として過ごしてもらいたいですね」

 優しい語りと眼差しが心にしみます。学会などでの勝負服は、いつもお着物。その思いは、いのちびと9月号でお届けします!!

CIMG0945



 

inochib at 06:54|Permalink

2018年05月20日

頑張れ!世界のクラウン

 クラウンショーなど笑顔を届ける、プレジャー企画さん創立20周年の集いに伺いました。

 社長の大棟耕介さんが、20年の振り返りと、今後の思いを語ります。Kちゃんを越えて、世界に笑顔を届ける! 経営者&フロンティアとしての決意がいっぱいです。交流会では笑顔もいっぱいです

 前を向かって全力疾走! おめでとう&応援させてもらいます!! 頑張れ、世界のクラウン!!

1526766381766

1526766420161

 
 

  

 

 

inochib at 07:06|Permalink

2018年05月19日

働くことは生きること

 グローバル企業のMSDさんで新入社員研修セミナーです。いのちをキーワードに、「なんのために生きるのか? 何のために働くのか? どんな人間になりたいのか」を考えました。

 新入社員、闘病、死別、早期退職、起業、現在…と、私自身の「働く」が、いのちの思いと共に、「生きる」になったこと。その中で、いのちを見つめる意味、患者家族の思い、自分を変える、働くこと、ご縁、幸せ、家族を語らいました。

 働き方改革の時代。その根っこは、自分自身の生き方改革をすることに思います。新入社員は、自分の息子・娘の感覚です。講師よりもお父さんからのお願いもいっぱい?

 働くことは生きること。人生これから本番、頑張って、生きろよ!

CIMG0936

CIMG0940



inochib at 07:23|Permalink

2018年05月16日

自分もいく道

「ありがとうございます。私も後から参ります」。最近、訃報をいただいたり、お別れに伺うとき、ふとそう感じます。

 自分もいく道。そう感じると、今の出逢いにも思いが深まります。「ありがとうございます。またお会いしましょう」。 

 ご縁に感謝の朝です。

ddc7230277eb770c0dce398bdaad29e1-700x463



inochib at 06:54|Permalink

2018年05月15日

福岡、神戸でもお待ちします

 「いのち寺子屋」は、いのちの思いを語らい、ご縁を繋ぐ場です。福岡市(7/21)で高橋加代子さんが、神戸市(10/14)で北村遥明さんが企画してくれました。

 イベントを企画すること、特に「いのち」という愚直なテーマは、本当に大変です…。笑顔で「やります!」、今年も開催!! 有難いことですね!(泣き〜)。

 まずはスケジュール表に◎をお願いします。もちろん、懇親会もありますよ。福岡&神戸でお待ちしています!!

156a6914-s

9ec39671-s



 

 

 

 


inochib at 05:57|Permalink

2018年05月14日

自分にできる小さな行動をすること

 ある中学校からお便りが届きました。

「いのちの授業をしていただきました。小児がんと向き合い続けた患者さんとそのご家族のお話から、『命は本当に大切な、かけがえがないものなんだ』と『忘れがちだけれど、普通に生きていられることって、当たり前じゃないんだ』と理解を深めることができました。

 少しでも多くの子どもたちの役に立ちたいと思い、募金を行いました。この募金が、少しでも多くの子どもたちの役に立ちますように、と祈っています」

 まず知ること、そして自分にできる小さな行動をすること。いのちの教育の原点です。いのちの絵本と本をお届けします。いのちの思いが届きますように。ありがとうございます。

CIMG0932


 

inochib at 06:33|Permalink

2018年05月13日

お昼寝は新緑の中で

 新緑の森林浴でリフレッシュです。森林浴で「いのちを癒す」お薦めを2つ。

 まず、ごろんとお昼寝です。空一面にひろがる「緑と木漏れ日」に癒されます。次に、地場ならではの「路地の小さな一品」を見つける&食べるです。豊田市足助町方面に行かれたら、「きくや」の五平餅(特に醤油味)です!

 新緑のベストシーズン、いのちのリフレッシュはいかがでしょうか。

1526157657815

1526157697472

535d83a6d3547



 

 

 

 

 

inochib at 06:19|Permalink

2018年05月11日

憧れの”人生の大先輩”

「中人さん、〇〇での講演会に伺います。楽しみが一つ増えました。ありがとうございます」。Aさんからお便りをいただきました。

 Aさんは、粋、温もり、男気、大泰然の人です。「銀座で、安くて美味しいお店があってね。ご一緒しませんか」「周りの人に乗せられてやってますよ」「応援させてくださいね」「今、山で修行中です」…。

 「いのちびと」のインタビューをお願いすると、「老兵は消えゆくのみですよ。私ではなくて、若い人を応援してあげてください」。

 もう20年近いご縁。「こんな人生の歩み、歳の重ね方をしたいなぁ」とずっと憧れの大先輩です。そんな人がいてくれること、人生の幸せですね。ありがとうございます。

inochib at 06:57|Permalink