2016年09月24日

そのお声に、今を感じます。

「ご無沙汰しています。こちらこそ、ありがとうございます」。そのお声に、ほっと一安心です。

 今、「いのちの授業」の活動を通じて、とっても感動した、涙がこぼれた方のお話を再度伺っています。3年、5年、7年ぶりの方も。電話の前に「どうされているだろうか」「大丈夫かなぁ」と思いながら。

 電話口の最初の”そのお声に、その方の今”が感じられます。そして、「鈴木さんのご活動には、ぜひ協力させていただきます」とお心も。

 いのちのご縁に感謝。そして、託されたバトンをあるメッセージにと思う朝です。

 


inochib at 06:38|Permalink

2016年09月22日

頑張れ、息子?よ

 中京テレビさんを訪問し、坂元亮太記者とある打ち合わせ。坂元さんは、私と同じ市で生まれ育ち、何と愚息と同じ歳です。今年、いのちの授業の取材や放送をしていただいた「ナイス若者」です。

 「頑張ってるなぁ〜」「彼女は?」と、すっかり息子の感じです。最近は、二十歳代の人は子どものように、小学生は孫のように感じます。これも歳でしょうか?

 坂元さんが、ある企画を思案中。全力応援エールです。「頑張れ、息子よ」と思う朝です!!

CIMG0669



 

 

 

inochib at 06:57|Permalink

2016年09月21日

懇親会もお待ちしています!

 「いのちの大会」のお楽しみの一つは、懇親会です。大会終了後、講師、スタッフ、有志で、楽しく&笑って「いのちのご縁」を紡ぎます。(愛のゴールイン物語は、これまではありません。。。)

 今大会(11月5日土)の懇親会場は、中部電力さんの社員クラブで開催します!。大会会場と同じ東桜会館2階(名古屋)。ご縁あって使わせていただきます。

 大会は13:15〜16:45。懇親会は17:10〜19:00、会費5000円、事前申込要、大会参加者は全員大歓迎。大会&懇親会で、心もお腹もいっぱいにしてくださいね!懇親会お申込はこちらにお願いします。

11いのちの大会チラシ表





inochib at 06:45|Permalink

2016年09月19日

「いのちの授業」新バージョン

 11月に、がん啓発イベントで「いのちの授業」をします。主催者の方のご要望は、,い里舛鮃佑┐襦↓△ん啓発(特に、検診啓発)、親子で参加できるものにしたいとのこと。

 そこで、小学生向「いのちの授業」+「がんの副教材」+親子塾を合わせた「新バージョン」をご提案。

 二人に一人が「がん」になる時代です。いのち&がんを親子で学ぶ機会が広がればと願います。大阪で開催予定です。詳細が決まりましたらご案内いたします!

9小+がん60〇


 

 

inochib at 06:50|Permalink

2016年09月17日

いのちのヒーロー!

 冨田正美さんは、ある時、その時に七変化。ハーレーに乗るサンタクロース(虐待防止啓発)、名古屋駅を掃除するゴミレンジャー、公園を掃除するオジサン、愛知県教育委員会生涯学習課長…。

 その思いと行動の根っこは、困難を背負う人を支え世の中を少しでも良くしたい。笑顔で、楽しく! 365日、10年、20年、30年と行動し続けています。

 その笑顔と姿に、「一緒にやります!」と自然に心動かされます。まさに”いのちびと”。”いのちのヒーロー”の思いは、2017年1月号でお届けします。 お楽しみに!

CIMG0667

10882205_438632426292582_1239043249167761330_n[1]



inochib at 07:07|Permalink

2016年09月16日

本気の授業

 犬山市立東部中学校では、全校全学級で「いのちの授業」を開催。教材は、「小児がんを知り いのちの大切さを 学校で学ぼう」です。当日は、授業公開日で、親子で「いのちとがん」について考えてくれました。

 その講師は、全て学級担任の先生です。全校一斉に、なかなかできるものではありません。”本気の授業”です。きっと、子どもたちの心にも届いています。みんな、いのちの先生! いのちの授業が広がりますように!

CIMG0663


 

inochib at 07:01|Permalink

2016年09月14日

人のぬくもり

 ある中学校で「いのちの授業」。生徒たちが、手書きのチラシを作ってくれました。人の”ぬくもり”を感じます。手書きであること、いいですね。伺うのが楽しみです!

CIMG0661

inochib at 06:22|Permalink

2016年09月13日

結婚記念日に…

 映画「後妻業の女」を観ました。老いらくの恋と人間社会のリアルさ。。。

 結婚相談所での人気男性の条件は、映画では,金がある、高齢である、持病があればなお良いとのこと。,金なし、高齢者予備軍、ガタガタになりつつあり、の某さんは?

 館内は、ほとんどが60,70歳代のご夫婦か、女性連れです。何を思う、でしょうか? この日は、私の結婚記念日。恋愛映画は、もうすっかり観なくなりました(記憶にない!)。これも人生?を思う朝です。



inochib at 06:27|Permalink

2016年09月11日

事実とは

 あることで、「いのちの事実」の事例を集めています。ふと、事実とはを思いました。

・一つの「事象」に対して、人によってその認識が違い、それぞれが「事実」と言われていく。
・伝えられること、できないこと、編集することがある。それは事実になるのか?
・その事実の意味(人の気持ち?)が、社会事情により変化していく。その意味も事実?
・事実を集めるとは、普遍性か? それがバイアスでない条件とは?

てなことを考えている、すっかり太陽も昇りました。今、「事実」としていること、本当はどうか? あなたも頭の体操をいかがでしょうか?



inochib at 07:21|Permalink

2016年09月09日

ジブリの立体建造物展

 豊田市美術館で、宮崎アニメの原画、作成メモ、ミニ模型が展示されています。原画、作成メモが実に精緻。描かれる建物一つ一つが、時代と生活検証され、映像イメージが文字化もされている。

 「アニメは空想。でも、そこには人間と自然との関わり、ひとり一人の暮らしがある。一つ一つはリアルでなければならない。まず自分がいる3メートル以内のものから、描くき広げていく」(宮崎監督のメッセージ)

 日本の歴史、暮らし、自然、リアリズム、制作の情念を感じます。花森安治さん(暮しの手帖 初代編集長)と同じワールドを感じました。 9月25日まで、ぜひご覧ください。

CCI20160909






  

 

 

 

inochib at 06:47|Permalink