2017年10月18日

亡き妻を思いて

 追悼集「矢車草(やぐるまそう)」が、竹中義夫さんから届きました。

「妻くみ子の追悼集をご送付申し上げます。せめて一周忌の供養になればと願って。精いっぱい心を込めて制作しました。どうかお受け取りいただければ大変嬉しく思います」

「矢車草は、初夏から秋にかけて、道端にも咲いている小さな白い、かわいらしい花です。その野に咲く花をみつけては、『今、矢車草が咲いていた』と、楽しそうに話しかけてくれた。くみ子の好きな花でした」

 いのちには、心と体のいのちがある。体のいのちは終わっても、心のいのちはつながっていく。いのちのバトンタッチです。奥様も天国でお喜びですね。安らかにとお祈り申し上げます。合掌。

CIMG0030



inochib at 06:27|Permalink

2017年10月17日

光をいただいて

 「都内や大阪の大手書店で、平積みになっていますので写真をお送ります」。致知出版社の小森編集課長さんからメールをいただきました。

 紀伊国屋新宿本店、MARUZEN&ジュンク堂梅田本店、名古屋高島屋三省堂…。新刊本:大人のための「いのちの授業」。小さな本に光をいただけること、嬉しいですね。みなさんのお手にとっていただけますように。

MARUZEN&ジュンク堂梅田店

紀伊國屋新宿本店

名古屋高島屋



 

inochib at 20:58|Permalink

2017年10月16日

声&指さし点検始めます!

 「データを忘れた…」。その瞬間、頭が真っ白に。

 私は、パワーポイントで写真を見てもらいながら講演します。データは万一に備えて、USBをズボンのポケットに、USBを鞄の中に、7搬PCの中に、計3つ持参しています。

 この日は、講演先に拙著を持参することで頭がいっぱいで準備。電車の中で、ズボンにUSBがないことに気づく。さらに、本を持参するためにPCを携帯せず&鞄も代えていました。もはや、マイクで行く!と覚悟。

 会場到着直前に、ふと上着のポケットを触るとデータが! そうです、衣替えで上着を代えており、偶然、いつもズボンポケットのUSBがあったのです。良かったぁ〜。

 何のために行くのか、優先順位をつけて確認&出発! 加齢してきましたので、これからは声&指さし点呼をしようと思う朝です。 

 

inochib at 07:03|Permalink

2017年10月14日

本をお供えする

 Aさんからメールをいただきました。

 「鈴木さんの本を仏壇にお供えさせてもらいました。義理の母が、気になったようでまず読みました。『読んでみて』と妻(=娘)に勧めました。『今の私たちがどれだけ幸せか気づけた』と二人が言いました。今、この時間のただただありがたさを感じています。感謝を込めて」

 実は、新刊本:大人のための「いのちの授業」は、私も自宅の仏壇にお供えしています。次の月命日までお供えしようと思います。Aさんのお心に感謝です。


 

inochib at 08:09|Permalink

2017年10月13日

その後のこと

 ある中学校では、生徒が自らいのちをたちました。本年4月より、全校で「いのち&心の教育」に取組んでいます。その様子がテレビニュースで放送されました。

 私は、20回以上、自殺のあった学校や会社で「いのちの授業」をしてきました。自殺が起きたときは、注目が集中します。しかし、「その後のこと」、特に、現場で生徒とどのように向き合っているかについては、配慮や現実もあり、ほとんど報じられません。

 「その後のこと」にも思いをはせることを感じます。

 

 


inochib at 06:31|Permalink

2017年10月12日

がん教育を「いのち」学ぶ場に

 愛知県の学校保健研究大会に伺いました。2017年度から、全国の学校では「がん教育」がスタート。テーマは、「いのちの授業〜がん教育を『いのち』学ぶ場に」です。

 がん教育は、ただ医学知識を伝えるのではない。がん&小児がんを学びつつ、いのち・生きることを、当事者として思い、心を育む機会にしてほしいと願います。その方向性、授業事例、副教材を学校に届けるプロジェクトなどをお話ししました。

 がんは、大人の二人に一人が発症します。小児がんは、子どもの病死原因の一番です。「正しく理解する」「支え合う」、そんな思いが広がりますように!

CIMG0022



 

 

inochib at 06:14|Permalink

2017年10月11日

選択の方法

 選択には二つあるそうです。,茲衫匹なを選ぶ、△茲螳くない方を選ぶ。大切なことは、行動すること。何もしないことはNGです。

 公正な選挙に参加すること、民主主義の原点です。まずは、投票に行きましょうね。



 

inochib at 06:26|Permalink

2017年10月10日

いのち寺子屋in彦根

 11月11日(土)、いのち寺子屋を彦根市で開催します。いのち寺子屋は、みんなで、face to faceに「いのちを語らう」「ご縁を紡ぐ」場です。いよいよ1カ月!!

 ミニスピーチの方々は、初めてお話を伺います。彦根で、いのちの授業に伺うのも初めて。楽しみですね。私へのチケット申し込みは、現時点で「4枚」!。これから、これからですね(泣&笑)

 虹天塾近江の北村遥明さんなど、滋賀の方々が手弁当で準備してくれています。もちろん懇親会もありますよ。みなさん、彦根でお待ちしています!

11寺子屋チラシ表紙



 

inochib at 06:20|Permalink

2017年10月08日

一呼吸、一呼吸の今を大事に

 「新刊:大人のための『いのちの授業』を賜り、ありがとうございました。涙、涙で感動です。『今を生き抜く』『尊厳ある生』の言葉に心打たれ、一呼吸一呼吸の今を大事にしたく思います。〇〇冊購入したく思います。今、入院中です」。

 Aさんの優しいあの笑顔。そして、病室で読まれるお姿。お便りの文字が、ぼんやりとにじみました。いのちといのちは響き合う。御身ご自愛くださいと祈りました…。


 



inochib at 06:22|Permalink

2017年10月07日

笑顔とともに

 税理士法人ベストフレンドさん(愛知県一宮市)を訪問。ベストフレンドの長尾哲也先生は、いのちをバトンタッチする会の監事として、もう10年以上のご縁です。

 長尾先生は、自宅マンションの一室で創業、テナントビルに移転、今は3階建てビルの税理士法人に。飾らない、心癒される笑顔の方です。事務所内には、社員さんの夢をまとめた切り絵がいっぱい。ロビーには「いのちびと」も。(メガネの男性は、婚活大募集中です!)

 「笑う門には福来る」「和顔愛語」。今日も一日、笑顔で参りましょう!!

CIMG0014

CIMG0015

CIMG0012

inochib at 06:29|Permalink