本日11日の朝日新聞・教育面(全国版)に、いのちのプロジェクトや新刊本について掲載いただきました。タイトルは、「6歳で逝った娘との体験 教材に」。

 記者の上野創さんとは、もう20年近くのご縁です。ご自身も「がん体験者」。再発、再再発の体験を新聞に綴り大反響に。がん、いのちの教育、生と死などをテーマに発信されています。「死までの生きた方、自分ごととして考えて」は、上野さんならではの眼差しです。

 上野さんのベストセラー著書「がんと向き合って」拙著「子どものための『いのちの授業』」と共に記事をご覧ください。生きる、いのちをみつめる小さなきっかけになりますように。


19.6.11asahi1