文科省と国立がん研究センターを訪問です。文科省では、がん教育について意見交換。がんセンターでは、医療診療連携の会議に参加です。

 教育、医療体制は、社会のセーフティーネットでもあります。それは、一朝一夕には整備できない、不断なレベルアップが必要です。そのためには、批判者ではなく、一人一人が当事者で在ることが大切です。

 自分にできる小さなっことを続けようと思います。

1562793344092

1562790538680