中学校教師の山岡弘樹さん(京都市立烏丸中学校)から、嬉しいメールが届きました。

 「私の勤務する学校図書館をご紹介します。鈴木さんのお話を通して、『生きる喜び』『生きるありがたさ』を、大人、子どもを問わずに感じていきたいと考えます。絵本も紹介します」

 紙の本を手にすること、すっかりなくなっています。「本を手にする」ことを通じて、いのちの思いが広がりますように! 山岡先生、ありがとうございます!
 (拙著が2冊あります。どれでしょうか?)


DSCN6185