静岡県藤枝市立広幡中学校で「いのちの授業」。地域育成事業として、小学校6年生は親子で、地域の方々も参加です。

「今日の授業は、親子道徳授業です。今日感じたこと、いのちや家族について、家に帰って家族で話し合ってください」と校長先生。

 帰るとき、教頭先生(女性)が「同じ母親として、奥様のことを思うと…」と涙を…。家庭、学校、地域で、心をつなぐ「いのちの授業」の輪が広がることを祈ります。

CIMG7468
CIMG7435
CIMG7513