愛知県岡崎市立福岡中学校で「いのちの授業」。会場では、親子が一緒に座って聴いてくれました。
時空を、感動を、涙を共にする。会場の空気が全く違います。いのちは、家族で育むことを実感!

 お世話になった養護教諭の先生は産休に。その後任の先生は、昨年、ある小学校でお世話になった先生。いのちのご縁にホッコリ、写真をパチリ。

 親から子に、赤ちゃんに、大切な人に、いのちのバトンが託されますように。

CIMG7791CIMG7802