冨田正美さんと一献&インタビュー。社会の弱者と言われる人(虐待、貧困、病気、障がいなど)を最前線で支え、いろいろな活動をコーディネートする「活動家」です。母子生活支援施設の施設長、ハーレーサンタCLUB NAGOA代表、多様なNPO団体の理事、元愛知県教育委員会生涯学習課長…。

「弱者と言われる人が、どんどん取り残されている。その人、その子は、幸せな思いを体験したことがありません。自分のことを思ってくれる人が、世界の中で一人でもいてくれる。生きていよう、ありがとうと思ってくれれば。楽しみながらやっています」

 DVのある親子と2時間面談。小学生の子が母親に「本当にやってくれる人がいるんだね」と言った。マザー・テレサならぬ、マザー・トミー(冨田さんの愛称)に頭がさがります。

 全力応援! まずは、いのちび5月号。次は、今は内緒でお楽しみに!冨田さん、ありがとうございます!!

83121446_503917146976369_3059897322017128448_n[1]