不要不急が、世の中のキーワードになっています。その意味は、重要ではなく、急ぎでもないこと。 その主語を変えるとイメージは変わります。

「誰のために」:私? みんな? 社会? 「生活のために」。「安心安全のために」。「いのちのために」…。そう思うと、やらねばならぬことは絞られる。とはいえ、そもそも生活は不要不急のかたまりでもあります。

 私の不要不急アクションは2つ。人と関わること(公的?):やるなら、緊急リスクモードで対応。やらないなら、即決。自分のこと(私的):迷惑をかけない、でもちょっと流されるなぁ…。

 ということで、やらねばならぬ、タロウ君のお散歩に参るでござる。みなさんもご自愛くださいませ。

DSC_0814