人間国宝、柳家小三治さんが亡くなれました。

 10数年前、小三治さんのリアル落語を、東京の寄席で初めて聴きました。枕でグイ、ひょうひょうとした調子にグイグイ。さすが!と大感服。長年、いろいろな病と闘病しながらも、高座を大切にされていたとのことです。

 一道に生きる。笑いは、いのちを輝かす!! 今日は、小三治ワールドを聴きながら車移動したいと思います。ご冥福をお祈りします。合掌。
a11b8006a9ca03a8421238daf40c01e7