総合土木・建築業を営む、蟠疇グループさんの安全大会に伺いました。テーマは「生きる幸せ、働く喜び」。近藤社長さんのお言葉に、安全、いのち、生きるを実感です。

「逆縁、いのち…心に沁みました。私は、52歳で主人を脳梗塞で亡くしました。兄も亡くしています。両親の悲嘆に、親より早く死んでなるものかと思ってきました。
 主人の死で、突然社長になって十数年。安全大会の意味も考えてきました。今日は、みんな、本当に真剣に聴きいてくれました。自分なりに、大切なこと=いのちを感じてくれたと思います。ありがとうございます」

 自分の「いのち」、仲間の「いのち」を守る。その思いを定めてこそ、安全の原点ではないでしょうか。いのち輝く、職場になりますように!


CIMG9158CIMG9181