お豆腐屋さんの斉藤寛明さん(富山県)から、嬉しい「いのちの便り」が届きました。良き人と出会う、いのちのご縁に感謝です。

 齋藤さんは、長男が「重度自閉症、知的能力の開発は困難」と診断されます。1980年当時、社会的支援も療育方法もほとんどありません。自分が生き方を変えると、退職して全て自分で教材開発して療育。1年後、千語を習得。社会に必要な人になってほしいと、故郷の富山に戻り豆腐屋さんを創業。
 今、社員11名の内7名が障がい者、みんながいきいき働く豆腐屋さんとして有名です。朝3時半に起床、年休2日、道楽一念が信条。いのちをバトンタッチする会発足からの会員さんです。

 コロナで売り上げが大激減。「ぜひ、斉藤商店さんのお豆腐を」と紹介すると、地元の宮脇友基さん(ミヤワキ建設社長)が訪問。全国PHP友の会高岡から、毎年寄付をしてくれています。宮脇さんは、第1回いのち大会にスタッフとして駆ける、地元の街頭清掃もする、熱く実直な男です!

 みんなが手をつないでくれること、これぞ、いのちのバトンタッチ。みんないい笑顔、本当に嬉しい〜! 斉藤さんのお豆腐セット(税・送料込4000円 0766-69-8181)は絶品、新築&リフォームはミヤワキホームへ! よろしくお願いします!!

22P11-3P7-1