連続投稿です。

いのっちです。

さて、朝から酒を飲まされてふらふらしてます。

朝っぱら、すきっ腹の酒って、

世間に対する反逆行為をしているようで、

その分めちゃおいしいけど、

ききますねー。


さて、酒が入って口が軽くなったところで、

先日お会いしたど派手な投機家さん(以下「ど派手」という)が言ってた銘柄スクリーニング方法について

ちょっとだけ書いちゃおうかな。

ま、ど派手さんといくつか意見が合ったうちの一つでもありますので、

そんなに独自性もあまりないということで。

以下、音声起こし。


僕:売買銘柄どうやって選んでます?僕は、ヤフーファイナンスとかで十分な感じでやってますけど。

ど派手:最近は、基本、大型株以外の個別はやってないから、選択の余地はあんまりないけど、俺もそんな程度かな。

僕:具体的には、株式ランキングをまんま使ってますけど。

ど派手:えっ?そうなの?意外と同じ感じだね。もっと手が込んでるのかと思ってた。

僕:専門は拘りに拘ってこってり分析しまくりますが、投資はど派手さんと比べ物にならないほどど素人ですので、やっても大したものにならないので意外とあっさりしたもんです。

ど派手:銘柄スクリーニングってそんなもんだよね。現物買いで、順張りなら、値上がりランキング、逆張りなら、値下がりランキングだけでもいいくらいじゃね?

僕:あれ?僕のスクリーニングばれちゃってますよ(;´Д`)

ど派手:いや、マジでそんなもんでいいでしょ。それを基本に、さらに絞っていくところがキモなわけでさ。

僕:ですよね。

ど派手:儲かってもないし、わけわかってないアナリストとかが御託をくどくど言っているけど、あれ、ホント無駄だから。

僕:僕はそもそもアナリストの分析は何を言ってるのかすらわかりませんので、読めませんし、読みません(;´Д`)

ど派手:別にいいんじゃんそれで。というか、その方がいいんじゃね。そんな分析で勝てるなら、金持ちがお勉強できる順になってるでしょ。実際、超スーパースター学者を集めたあのLTCMだって潰れてるんだし。タートルだって儲かってるのはむしろお勉強出来ない人たちばっかだしさ。

僕:ですよね。

ど派手:三流大出て、三流証券会社入って、関係の8〇3に脅されて辞めて、でも株が好きでやめられなくて、しばらくしてプレーヤーになって2年でサラリーマン年収なんて軽く超えるわけだから。

僕:あらま。そんな経験が。

ど派手:詳しくは言えないけど、89〇は結構入ってるよね。あの業界。ま、今となってはどーでもいいけど。

僕:その話、もっと掘りたいんですけど。

ど派手:それは無理。掘っても何も出ないよ。

僕:じゃあ、話し戻します。はい。

ど派手:これ、君に言っておきたいんだけど。

僕:はい。

ど派手:君がちょっと株で儲けられるようになってるのはきっと、失礼な言い方で申し訳ないんだけど、ど素人だからだよ。

僕:ビギナーズラックってやつですかね?

ど派手:んー、どうかな。でも、そのビギナーズラックを長続きさせればいいわけじゃん?

僕:確かに。

ど派手:大体、ちょっと出来るようになると投資の本読み始めたり、ネットの投資情報漁りだしたりする。大体これで儲からなくなって終わる。目の前の事実の情報だけ見ればいいのに、どーでもいいやつのどーでもいい持論を活字にしてるのを真に受けちゃう。で、ジエンド。こういうの、教育っていうんじゃなくて、新手の洗脳だね。しかも市場に貢がせる。

僕:はあ。僕はもともとデータが好きなので、それしか見てないのが結果イイんですかね。

ど派手:っていうか、まさにそれでしょ。


おーっと、長くなりすぎた。僕、音声起こしのバイトでも意外といけるかも。