【告知すぺーす】
COMIC ZINさんに「咲-Saki-最強考察」総集編を委託してあります! 他のすばらな咲-Saki-本のついでにでもよろしくお願いします。



2022年07月19日

もう先月の話になってしまいますが、「異世界闘牌記」1巻という新作麻雀漫画の単行本が発売されています。


私はいまだに「麻雀漫画ぜんぶ買う」と池の水を抜く感覚でやってるので当然買っており、買ったからには当然読んでいます。この作品については連載時からどうしても言いたいことがあったのですが、単行本になる時までにはまさか改善されているだろうと思ってましたが特にそういうこともなかったですし、単行本が発売した直後にあまりワーワー言うのもかわいそうかなと思ったので、1巻発売から1ヶ月近く経った今、あらためてブログで記事にしてみようと思いました。

続きを読む

いのけん at 00:27|PermalinkComments(0)はてなブックマーク - 「異世界闘牌記」1巻、異世界はいいから麻雀をなんとかして…このエントリーをはてなブックマークに追加twitterでつぶやく麻雀漫画(その他) 

2022年06月20日

先日カンターン麻雀を体験してきたことは記事にしましたが、今度は別の面子(カンターン麻雀初体験の3人)と打ってきました。


今までだったら、だいたいこういう時は咲-Saki-関連の麻雀面子で私が最も信頼を寄せているしののぬさんが面子に居て、「咲-Saki-キャラが××麻雀を打ったらどうなるのか」という記事を書いていたのですが、今回は仕方ないので私が自分で書くとことにしますw

続きを読む

2022年06月13日

こないだの週末ですが、法事の帰りに群馬県にある四万湖という所へ行ってきました。



四万湖の読み方ですが、麻雀打ちだと「すーわんこ」とか読んでしまいたくなりますし、普通に読むと「よんま○こ」と伏せ字にしてしまいそうですが、正解は「しまこ」なので大丈夫です。




ちょうどダムが放流していたのですが、めちゃくちゃ虹が見えて良かったです。こんな普通に写真に撮れるほどハッキリと見えるものなんですね。しゅごい。

続きを読む

いのけん at 23:44|PermalinkComments(0)はてなブックマーク - 四万湖や奥四万湖を見てきましたこのエントリーをはてなブックマークに追加twitterでつぶやく麻雀(ネタ・話題) 

2022年06月04日

先日(と言ってももう1ヶ月前のGW中のことですが)、「カンターン麻雀」という特殊ルールの麻雀を打つオフ会に参加してきました。カンターン麻雀とは、麻雀ゆっくりさんが考案して栃木県矢板市のノーレート雀荘で実際に採用している、発声不要で初心者でも覚えやすい特殊麻雀ルールです。

(参考:カンターン麻雀 ルール表はこちら

麻雀というゲームの本来の目的である「自分の手牌を4面子1雀頭の和了形に揃える」はそのままなのですが、それ以外の初心者にはややこしいリアル麻雀のルールのあれこれを「簡単」にしてあります。
・符計算
・初心者を惑わせるためだけに存在する手役「平和」
・親番および点数計算の親子の違い
・連荘の取り決め
・牌山をツモる位置の確認
これらを全て単純化しており、麻雀牌の種類やその並べ方さえ知っていれば、つまり「ゲームや漫画などで麻雀の基本ルールさえ把握していれば」、それ以外の部分はその場で簡単に教えることができるのです。

続きを読む

いのけん at 23:11|PermalinkComments(0)はてなブックマーク - 簡単な完全ターン制ルール「カンターン麻雀」を体験しましたこのエントリーをはてなブックマークに追加twitterでつぶやく麻雀(闘牌・戦術など) 

2022年05月17日

今年の2月末頃に発売した黒沢咲プロの小説「渚のリーチ!」を、発売からだいぶ経ってしまいましたがGW中にようやく読了しました。



ITコンサルタント会社で働く主人公・岡崎渚が、会社員と並行して麻雀プロとなり、挫折をしたり新たな場で活躍していく物語となっています。登場人物は岡崎渚(=黒沢咲)のように似た雰囲気の名前に置き換えており、自伝というわけではないのですが「自伝的小説」ってやつになるのでしょう。

麻雀業界に直接関わっているわけではないけれどそれなりに長い期間を業界の少し外側から見ている事と、数知れず麻雀漫画を読み続けてきた事で、私の心と眼は相当に濁っているという自覚があります。そのため、どうしても「純粋な感想」というのがスッとお出しできず、感想をまとめかねていましたが、そんなことを理由に書かないのも何なのでとりあえず適当にキーボードを叩き始めてみます。
続きを読む

いのけん at 23:14|PermalinkComments(0)はてなブックマーク - 黒沢咲プロの自伝的小説「渚のリーチ!」感想このエントリーをはてなブックマークに追加twitterでつぶやく麻雀(ネタ・話題) 

2022年05月15日

2022年5月14日に行われた来賀友志先生の告別式に参列してきました。1ファンでしかない私なんかが参列していいものかと多少気後れはしたのですが、いちおう何度かお会いしたことがあって面識はあったので…。

【過去記事】
来賀友志先生と麻雀を打ちました
「天牌」原作者・来賀友志先生がゲストの麻雀大会に参加しました
結婚式麻雀、略して「婚麻」に行ってきました

それに、何よりも私の方からは20年くらい作品の単行本を買い続けている大ファンという強い想い入れがあったため、気持ちの整理をつけるためにも最後のお別れをさせていただきたいと思ったもので、こっそりと参加させていただきました。


続きを読む

いのけん at 22:07|PermalinkComments(1)はてなブックマーク - 来賀友志先生と最後のお別れをしてきましたこのエントリーをはてなブックマークに追加twitterでつぶやく麻雀漫画(その他) 

2022年05月03日

麻雀Vシネ「裏麻雀美神列伝 脱がせの美咲」を見ました。トルド君に誕生日プレゼントで押し付けられてありがたく頂いて、GWになってようやく見る時間が作れたので見たのですが、せっかくなのでちゃんとブログで感想を書こうかなと思いまして。


【過去記事】
麻雀Vシネ「裏麻雀美神列伝 潰し屋レイカ(主演:古川いおり)」感想

前作を見たのは約7年前でした。こちらも一緒に貰っているので見返したのですが、感想にも書いている通りに、麻雀Vシネとして特別優れているわけではないけど意外と悪くはなかったのですよね。



主演はセクシー女優・佳苗るかさんです。あまりAV関係に詳しくない私でも名前を知っていた売れっ子なだけあってめちゃくちゃ可愛いです。そして、製作時の2013年はまだ20歳前後と若くかつ童顔なこともあってか、映画研究部の皮を被った脱衣麻雀部を舞台にした、まさかの学園モノとなっています。


続きを読む

いのけん at 00:00|PermalinkComments(0)はてなブックマーク - 麻雀Vシネ「裏麻雀美神列伝 脱がせの美咲(主演:佳苗るか)」感想このエントリーをはてなブックマークに追加twitterでつぶやく麻雀Vシネ 
管理人:いのけん
顔バレ
いのけん


ツイキャス配信してたら映り込みで顔バレしちゃってたじぇ!
(作成:golem4さん
歴代管理人画像

連絡先:inoken_the_worldあっとまーくほっとめーるどっとこむ

近況はTwitterはてブ
リンク関係
Twitter(常駐)
はてブ(おすすめ)
はてな支店(放置中)
mixi
はこてんパラダイス(放置中)
天鳳のSNS(わりと放置中)
天鳳(ID:いのけん、猫似まい)
麻雀牌画像を挿入するためのタグを作るページ(通称:パイガ):麻雀王国

【近代麻雀漫画生活のリンク集のようなアンテナ】
私が気に入ったサイト・ブログはこちらに捕捉されます。

なお、このブログはリンクフリーです。相互リンクは受け付けておりません。
バナー使いたければお好きなものをどうぞ。いちおうトップ絵も募集中です。

月條現矢さん作成


あぐらさん作成



ひがしさん作成

管理人を騙ったり、誹謗中傷や宣伝など問題のあるコメントは削除する場合があります。ご了承下さい。
Archives