2008年09月06日

【ムダヅモ無き改革】レビューまとめ

昨日とらのあなにて購入してきました。

オビは普通に「ぶっちぎりCA」とのコラボのものでした。
麻生太郎氏に推薦文を書いてもらえれば、マスコミにも取り上げられてバカ売れしたのではないかと思うのですが、さすがにそんな上手くは行かなかったようです。

単行本の感想ですが、雑誌掲載時のものをしつこいくらい読み返しているため新しく書くことはあまりありません。
そういうわけで、雑誌掲載時の感想を集めておこうと思います。
当時の私の興奮っぷりも想像しながらお読みください。

------------------------------------------------------------------------

【南海の激戦 ムダヅモ無き改革】大和田秀樹→親ッパネで18000点!前号の予告での「タイゾー危機一髪」から題名を変更。ちなみに目次では「ムダヅモ」が「無駄ヅモ」と表記されているあたりが竹書房クオリティ。内容は予想通りのアツイ漫画でした。ブッシュに嵌められてかっぱがれたタイゾーくんを助けにやってきたのは、内閣総理大臣小泉ジュンイチロー!闘牌に深みこそ無いけれど、大和田先生の漫画に細かいツッコミなど無用ですね。最近多くの麻雀漫画が失いつつある「熱さ」「勢い」がありますから。小ネタやセリフ回しも上手いですし、他の麻雀漫画家にも見習って欲しいくらいですね。すぐにでも連載を始めて欲しいレベルだと思いました。

【テキサス電撃作戦 〜ムダヅモ無き改革〜】大和田秀樹6000オールの1本場!!前回の近オリ初登場作「南海の激戦」で近オリ読者に衝撃と爆笑を与えた大和田秀樹先生が続編を引っさげて帰ってきました。内容は、前回と同じように無駄にアツい展開で素晴らしかったです。前作で小泉ジュンイチローに敗北したブッシュが再戦するのかと思いきや、今度の相手はなんとその父の「ジョージ・H・W・ブッシュ」通称「パパ・ブッシュ」!! そんな通称ねーだろwww ブッシュJr.がセグウェイに乗ってコケたりタイゾーは相変わらずだったりという小者のイジリ方も良かったですし、「大統領は神にも等しき存在」「貴様ら親子のその腐った性根 それを正すために海を渡って来た」などのアツいセリフも最高です。「地獄の黙示録(アポカリプス・ナウ)ロン!!」「無条件降伏(ポツダム宣言)リーチ!!」などを繰り出すブッシュ親子に対して、見開きで「ライジング・サン」を繰り出す小泉ジュンイチローはカッコ良すぎますw パパ・ブッシュもなかなかの男前でしたし、良いライバルでしたねぇ。任期切れは間近ですが次回登場を期待しています。

【ムダヅモ無き改革 大海に響くは勝利の凱歌 前編】大和田秀樹→リーチ一発ツモドラ3裏3で4000-8000の4枚オール。紹介記事はこちら(ネタバレアリ)。いきなりの急展開に始まり、最狂の敵に最強の仲間の登場。まだ闘牌はほとんど始まっていないものの、いやがおうにも期待は高まります。まさかの前後編で来月に続きますが、これはwktkが止まらない…。

【ムダヅモ無き改革 大海に響くは勝利の凱歌 後編】大和田秀樹親の国士無双ツモで16000オール!!(ここでは十三面待ちはシングル扱い)
紹介記事はこちら(ネタバレアリ)。闘牌もいちおう麻雀漫画と言えるくらいちゃんとやっていましたし、「緑一色(エメラルドグリーン)」だの「幻日(パフィーリア)」だの必殺技も無駄にかっこいいネーミングw 「点テポドン」からの怒涛の展開にはただただもう笑うしかない。「幕張」でもあったけど、テーマソングは反則だよなぁw そういうわけで、近オリを勢いのままに全力疾走で走りきった本作品には、初めての親役満の点数を付けたいと思います。

【ムダヅモ無き改革 襲来!!! バルチック艦隊】大和田秀樹→ダブリー一発ツモドラ裏で6000オールの2枚レビューはこちら。ただ「実は生きてましたー」では済ませられないところへ、影武者を立てて絵的には小泉ジュンイチローをしっかり登場させて物語を進めるというのも素晴らしい。プーチンや安倍シンゾー他、脇役までもキャラがしっかり立っており、期待通りの強敵が期待通りの熱い展開を見せる。これはもう続きを期待できなかろうはずが無い。集中連載と言うには最低3話は続く事が確定だが、いったい何話続くのだろうか?3〜4話もあれば単行本化するのに充分な量ですよね。

※単行本修正
大和田先生がサイトで自虐ネタにもしていたミスはちゃんと修正されていました。

【ムダヅモ無き改革 襲来!!! バルチック艦隊】大和田秀樹4000オールの1本場
今回はセンターカラー!ちょうど雑誌の中央の見やすいところに掲載しています。
いきなりのプーチンとパパブッシュの一触即発に笑いました。気合いだけで服を脱ぐなw
プーチンはとりあえずおいといて、記憶を失った小泉ジュンイチローの元へやって来た麻生タローと佐藤ゆかり。低体温症による仮死状態になっていたことで生き延びていたそうですが、脳がまだ仮死状態のままとのこと。記憶を呼び覚ますにはどうすればいいのか?そう、麻雀です。何があろうとこれだけは譲れません。ドカベンだって記憶が無くてもホームランを打ちました。承太郎は記憶DISCが無くても本能で帽子を守ろうとしました。脳が忘れていても身体が覚えているものなのです。漫画的には。
タイゾー必死の命を賭けた闘牌と裸単騎大四喜(サウザンド・ウインド)。とうとう脳に掛けられた鎖が解かれる小泉ジュンイチロー。身支度をして(ちなみに大和田作品の男キャラは隙あらば裸になりますw)いよいよプーチンとの勝負ですね。ここからが本番ですよ。現状でトータルマイナス8000という途方も無い負け方をしているようですが、小泉ジュンイチローなら…小泉ジュンイチローならなんとかしてくれる…。

【ムダヅモ無き改革 襲来!!! バルチック艦隊】大和田秀樹4000と1枚オールの2本場でラスト!レビューはこちら
いよいよ復活した小泉ジュンイチローとプーチンの勝負。青天井と聞いただけでトンデモナイ結末になると確信できましたw 「白いほうが勝つわ」とかララァのセリフを言わせたいためだけに登場したサッチャーとか、全ての牌に轟盲牌をするというイカサマもクソも無い行為とか、まさかの「4ページ連続」とかではなく「4ページで1枚絵」となる見開きとか、もう全てがアホすぎる。贅沢を言うと、ジュンイチローが塵にならず普通にヤケドしてるくらいだったのが残念なくらいw 期待通りのアツさとアホさを堪能させていただきました。素晴らしい漫画だね。

------------------------------------------------------------------------

点数は、私が毎号全ての作品に対して行っている「麻雀点数式レビュー」のもの。
全7話の平均は20457点!!(チップは平均3枚)
よく厳しいと言われますが全般的に1000〜3000点代が多く、8000点ならけっこうな高評価、12000点はその号で最大級の評価であることが多いです。
いくら親役満(48000点)で平均点を引き上げているとはいえ、こんな高得点の作品はもう二度と現れないのではないかと思います。


読み切りということもあり、掲載当初は単行本化を諦めていました。
(竹書房は、単行本を出さないことに関しては定評がありますしねw)
それが、こうして今、手元にあり気軽に読み返すことが出来るようになりました。
マジな話で、目に涙すら浮かびます。
「ムダヅモ無き改革」の面白さに魅入られて応援してくれた皆様、単行本の発行にまで至らせた竹書房の関係者様、そして素晴らしい麻雀漫画を生み出した大和田秀樹先生、この作品に関わる全ての方にこの気持ちを伝えたいです。




ありがとうございます!


------------------------------------------------------------------------



この記事へのトラックバック

1. 小泉ジュンイチローの麻雀外交 「ムダヅモ無き改革」発売 売れてるらしい  [ アキバBlog(秋葉原ブログ) ]   2008年09月06日 11:15
大和田秀樹氏のマージャン外交ギャグ漫画ムダヅモ無き改革【AA】が5日に発売になった。コミックス情報では『小泉ジュンイチローが特異の「麻雀外交」で外敵を次々となぎ倒す痛快麻雀アクション!!』で、登場するのは小泉ジュンイチロー・麻生タロー・杉村タイゾー・安倍シ....
2. ルール?とりあえず役満を覚えておけばOK!『ムダヅモ無き改革』 (大和田秀樹)  [ まごプログレッシブ:Part2〜Scenes From A Memory〜 ]   2008年09月09日 18:26
元内閣総理大臣の小泉ジュンイチローが得意の「麻雀外交」で外敵を次々となぎ倒す痛快麻雀アクション!『ムダヅモ無き改革』!! いや??.

この記事へのコメント

1. Posted by     2008年09月06日 22:03
このサイトを見てムダ〜に興味を持ったので
今日購入してきました。
Kやメロンにおいてなかったので、売り切れたかと心配していましたが
とらで買えたので良かった・・・

小泉だけじゃなくてパパブッシュやプーチンなど、
敵もかっこいいのが良いですね。
コブッシュや金みたいなへたれな奴相手だけでは物足りないし

作品中では金将軍だったのに
背表紙で金正日ともじりなしのフルネームで出していることが
少し心配w
2. Posted by comp   2008年09月07日 01:32
一日遅れでやっと購入できました。
麻雀全く知らない相方に見せたら、
「ムダにあちいww」
って爆笑してたので安心して布教できそうですw

ちと残念なのがタイトルに誤植が…
第5話→第6話
第6話バルチック艦隊・2→バルチック艦隊・1
ってなってて落丁・乱丁かと思ってヒヤヒヤしましたw
3. Posted by ああああ   2008年09月09日 05:42
>最近多くの麻雀漫画が失いつつある「熱さ」や「勢い」
いやあ、この部分に全く同感だったのでここに書き込みさせてもらいました。確かに最近の麻雀漫画でこれは!って思うのが全くないんですよねえ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
備忘録:太字は麻雀漫画
5/30 新黒沢 最強伝説(10)
6/1 近代麻雀1日号
6/6 中間管理録トネガワ(5)
6/6 1日外出録ハンチョウ(1)
6/7 ポプテピピック SECOND SEASON
6/8 蟻の王(6)
6/8 弱虫ペダル(51)
6/8 SとMエクスタシー(6)
6/15 近代麻雀15日号
6/15 鉄牌のジャン!(5)

6/16 かくしごと(4)
6/16 競女!!!!!!!!(17)
6/19 今際の路のアリス(5)
6/19 酒のほそ道(41)
6/19 天牌(89)
6/19 麻雀放浪記(1)

6/22 賭ケグルイ(7)
6/22 賭ケグルイ双(4)
6/22 賭ケグルイ(仮)(1)
6/23 ベルセルク(39)
6/26 やがて君になる(4)
6/27 スロウスタート(4)
6/29 ど根性ガエルの娘(3)
6/30 楽園 Le Paradis(30)
管理人:いのけん
顔バレ
いのけん


ツイキャス配信してたら映り込みで顔バレしちゃってたじぇ!
(作成:golem4さん
歴代管理人画像

連絡先:inoken_the_worldあっとまーくほっとめーるどっとこむ

近況はTwitterはてブ
リンク関係
Twitter(常駐)
はてブ(おすすめ)
はてな支店(放置中)
mixi
はこてんパラダイス(放置中)
天鳳のSNS(わりと放置中)
天鳳(ID:いのけん、猫似まい)
麻雀牌画像を挿入するためのタグを作るページ(通称:パイガ):麻雀王国

【近代麻雀漫画生活のリンク集のようなアンテナ】
私が気に入ったサイト・ブログはこちらに捕捉されます。

なお、このブログはリンクフリーです。相互リンクは受け付けておりません。
バナー使いたければお好きなものをどうぞ。いちおうトップ絵も募集中です。

月條現矢さん作成


あぐらさん作成



ひがしさん作成

管理人を騙ったり、誹謗中傷や宣伝など問題のあるコメントは削除する場合があります。ご了承下さい。
Archives