2008年10月29日

九種九牌って何様よ

【2ch】日刊スレッドガイド : 理解できないスポーツのルール
サッカーのロスタイム。
バスケみたく笛を吹いた瞬間に時計を止めてさえいれば、ロスタイムがどうこうとか曖昧な事にならないはず。

さて、いつものようにこのテーマを麻雀で考えてみましょう
私が理解できないのは途中流局

本来なら、麻雀の一局を終了させるものは、和了か流局かしか無いはず。
(まぁ例外として「続行不可能なチョンボ」というのもありますが)
何その「途中流局」って。コールドゲームみたいなつもり?

もっとも、四槓流れはまだ分かります。
槓が4つも入り、嶺上牌が無くなってしまうという異常事態です。
まぁ一旦流局にして仕切り直しにしようというのも分からんではない。
三家和も、ツモ和了りでもないのでゲームに参加している4人全員が和了りに絡んでいるというおかしな状況。
出現頻度は低いし、特別性は充分すぎるほどにありますし、「こんな珍しいことをしたなら面白いから助けてやろう」という気持ち、私はとても理解できます。

ただ、九種九牌って何様よ?
なんで配牌が悪い奴の我侭で、他家の配牌もろともその局自体が無かったことにされるんだよ。
そもそも国士無双という役があるから、配牌が悪いどころかいちおう役満の4シャンテン(実質3シャンテン)だぜ。
そして、どんな配牌だろうが17枚のツモで劇的に変わることがあるのが麻雀で、そんな将来のツモを楽しみ予想し期待するのが麻雀というゲームじゃないのでしょうか。
これ、ポーカーとか花札で想像してみて下さいよ。かなりのクソルールじゃないですかねぇ。

四風連打とか、もはや「そう決まっているから」としか言いようが無いでしょ。
プレイヤー4人が最初の打牌で同じ風牌を切ったら流局って、それは何が目的なの?誰が得するの?
九種九牌のように悪配牌の救済のような「目的」すらなく、単なる慣習によってのみ生き残っている悪しき伝統であり、配牌を取り直す手間を増やすだけのクソルールだと私は思うのですがいかがでしょうか。


麻雀の配牌は、確率的に同じ組み合わせにもう一度出会うことはほぼ無いとか言います。
そんな一期一会の出会いを無に帰す、上記の配牌直後の途中流局2種類。
私は大嫌いです。


もっとも、現実には自分の配牌が悪い時はこれらのルールを活用しちゃいますけどねw
決められたルールには従いますし利用もします。
ロマンだけじゃ勝ちきれねえっすw


四人立直?
これはまぁどっちでもいいんじゃない?

-----

リーチにしろ裏ドラにしろ赤牌にしろ、麻雀を打つ人たちが「これがあった方が面白い」という考えのもとに付与され徐々に定着していったルールだと思います。
そう、麻雀のルールというのは不変的なものではなく、愛好家の手による変化を許されているもののはずです。
これは麻雀に限らず、いろんなスポーツやテーブルゲームでも普通のこと。

そろそろみんな「四風連打って何の意味があるの?」とか「なんで王牌は14枚残しなの?槓が入ったら13枚残しで何か問題あるの?」とか「発声優先なんて曖昧な裁定がなんでまかり通ってるの?」とか、麻雀の基本ルールの部分に疑問を抱いてもいいのではないでしょうか。
そこについて議論する方が、配牌を自分で取るかアルティマによって配られるかなんかよりももっと大事なことじゃない?


いのけん at 00:00│Comments(20)はてなブックマーク - 九種九牌って何様よこのエントリーをはてなブックマークに追加twitterでつぶやく麻雀(闘牌・戦術など) 

この記事へのコメント

1. Posted by セルシー@我々クラス   2008年10月29日 02:49
こんばんは。
この度、新しい戦術サイトを作り、いのけんさんのブログのリンクを
勝手に張らせて頂いたのですが、宜しいでしょうか。
不都合があれば、外しますので。

>配牌を取り直す手間を増やすだけのクソルール
まったく持って同意ですw
リアルで、パタッと倒した時のあの白け具合と言ったら・・・。
三麻フリーだと配牌流局が無くて、助かりますが。
2. Posted by 裏を返すまで   2008年10月29日 08:12
四風連打は親流れのルールだった時に、自分がトップ目の状態でラス前。
前の三人が西切りで自分の手配にも西。
または、好配牌時に前の二人が北切り。自分の第一ツモが北。
前者は西切り、後者は二萬切り(直後下家が北切り)。

ただ、ある程度自分で流局を選べる四風連打と違って、九種九牌は確かに納得がいかないw
3. Posted by ms   2008年10月29日 08:40
私は昨日、九種九牌で流局をせず「どうせなら筒子寄りのホンイツで」
と手を進めていったら、半ば奇跡的に国士を和了れました。
でも自分の経験上、九種九牌で国士を和了れるってまず無いです。良くて一向聴まで
(まぁ国士自体もそうそう和了れる役ではありませんが・・)

4. Posted by おろ   2008年10月29日 13:00
四風連打アリのルールで
西切ったらダブリーという状況でしたが
すでに西が3枚捨てられていたということが…
5. Posted by しお   2008年10月29日 13:00
たしかに、そろそろ、麻雀の基本ルールを見直す時期にきていると思います。
麻雀文化は、そろそろ成熟期に入っても良いのでは。

「決めだから」と言う前に、一度、考えてみるのがよろし。
それが、文化の成熟なり〜。
6. Posted by たぬき   2008年10月29日 20:06
まぁ、「何の意味があるの?」という考えもあると思いますが、それは「決まり」なのであって我々はそれに従うしかないのかと。
・・・と僕は割り切ってますけどね^^;

どうしても嫌いなら九種九牌・四風連打をナシにするルールを提案するしかないですかねぇ。
ネットゲームとかもともとルールが決まっている雀荘などでは無理かもしれませんが・・・。
7. Posted by サンピン   2008年10月29日 20:59
四風連打:昔々のお話
1順目から場が汚くなったから(北無くなったから)洗おう。
北だけそんなルールは理不尽じゃないですか、ほかの風も平等に扱わないと。
球児に怪我が無いようにと坊主頭にするのと同じゲン担ぎなんですよ、きっと。

1順目にして国士以外に使えない完全不要牌を持たされた北家の小さな特権でいいけどなぁ、別に。そう毎局あるもんでもないし。
九種九牌に関しては、いい配牌を潰されて頭にくるのも分かるけど、どんなに期待されてこの世に生を受けても育たない命もあるんだし天命と思って受け入れるしかないんじゃないですか?

まぁ『配牌を取り直す手間を増やすだけ』だけは同意ですので頑張って権力者になって悪習を断ち切ってください。ただそこまで面倒くさかったら自分は麻雀しないけど。
個人的には配牌取るときが一番ワクワクするし、そのワクワクが一回増えるからまぁいいか…ですが。
8. Posted by いのけん   2008年10月29日 22:11
>セルシー@我々クラスさん
さすがクラスさんw 秋刀魚は九種九牌が出る確率高すぎて本当にウザイですよね…。
あと、戦術サイトは楽しみなのですが、ヤプログは重くて重くて本当に見づらいです…。

>裏を返すまでさん
納得いかないっすよねー

>msさん
そうそう和了れるもんじゃないけど、配牌から「この配牌じゃダメ、やり直し!」ってのはちょっとねぇ。

>おろさん
私は親で南切ってチートイドラドラのダブリー掛けたら流された事ありますよ…。
9. Posted by いのけん   2008年10月29日 22:20
>しおさん
「決めだから」ってのはただの思考停止ですからねぇ。
麻雀をするからには、打牌に限らず、常に思考を止めちゃいけませんよねw

>たぬきさん
そりゃ私も「九種九牌・四風連打無しじゃなきゃ打たない!」とかは言いませんが、なんとなくみんな従ってるしょうもない慣習に「そういえばヘンだよね」とみんなが納得できるような意見を発したいと思っています。

>サンピンさん
ゲン担ぎなんて理由で、配牌を放棄させられ、ゲーム中なのに自動卓が山を詰み終わるまでの微妙な「間」を与えられちゃたまったもんじゃないのですよw
10. Posted by     2008年10月29日 23:38
なんだか定食屋行って「飯が不味い」って文句垂れまくった割には全部食って帰る人みたいですね。はっきりいって痛々しい。

どうしたんです?好配牌流されて自暴自棄になって書いたんですかね?
そうならギャンブルやめたほうがいいですよ。感情でギャンブルやってたら負けますから。
11. Posted by いのけん   2008年10月30日 00:25
>自分の名前すら書けない人さん
なんでしょう、この的外れすぎる例えはw
これを「麻雀のルールの固定観念の打破へ向けた議論」ではなく、単なる「感情論」としか読み取れないとはお気の毒です。
12. Posted by 銀行員   2008年10月30日 03:01
まったく同感です。私はセットで打つ際には嫌いなルールを取り除いています。

あと同じ点数なのに起家から近い・遠いという理由だけで着順が決まってしまうのも納得いきません。同着にしてウマは分けでいいと思うのですが。
13. Posted by ryu-sei   2008年10月30日 03:17
確かに四風連打とかはなんらの目的も感じないし、
すごい無駄なことやってる上に場がしらけるという・・・
ある意味百害あって一理無しの行為ですね。

私も常々疑問を感じますし、
いのけんさんのその固定観念を打破する考え大好きです

私は、その途中流局というルールを
「麻雀の不確定性」に沿わせることによって納得し、楽しんでいます。
思考停止といわれればそれまでですが、
一期一会の手があるのなら、この結末だって一期一会。
そう考えています。

さすがに4つ連続で同じ字牌がでたら
1位と4位の点棒が入れ替わるとかだったら
私も黙ってはいませんけどね(笑)
14. Posted by しむむ   2008年10月30日 12:43
失礼いたします。

最後のところで、

>そろそろみんな「四風連打って何の意味があるの?」とか「なんで王牌は14枚残しなの?槓が入ったら13枚残しで何か問題あるの?」とか「発声優先なんて曖昧な裁定がなんでまかり通ってるの?」とか、麻雀の基本ルールの部分に疑問を抱いてもいいのではないでしょうか。
そこについて議論する方が、配牌を自分で取るかアルティマによって配られるかなんかよりももっと大事なことじゃない?

と書かれているのですが、私は『そこについて議論する』ことは、『配牌を自分で取るかアルティマによって配られるか』どうかと等しく意味のないことだと思います。


>リーチにしろ裏ドラにしろ赤牌にしろ、麻雀を打つ人たちが「これがあった方が面白い」という考えのもとに付与され徐々に定着していったルールだと思います。
そう、麻雀のルールというのは不変的なものではなく、愛好家の手による変化を許されているもののはずです。

このくだりは、後半は仰る通りかと思いますが、前半については一つ重要な観点が欠けていると思います。すなわち店側の視点です。

それらのルールが雀荘で取り入れられてきたのは、とりもなおさずそれらが経営方針に合致していたからです。ギャンブル性を高めて客を虜にし、しかもプレイヤーが飛びやすくなるので回転率が上がる。

途中流局も同様です。局が早く消化された方が回転率が上がるから残っているのです。
15. Posted by しむむ   2008年10月30日 12:44
麻雀の基本ルールの部分に関しましては、「議論の余地」などそもそもないのではないでしょうか。それなりの年月を経て残っているルールには、ある程度の理由があるものも多いです。例えば発声優先は、露骨な邪魔ポンを予防する意味でしょう。そうした行為は客同士のトラブルに繋がると思われます。

王牌の14枚残しなどは、確かに慣習としか言えないとは思いますが、それを覆す理由も特になさそうです。ルールとして定まっている分にはどのプレイヤーが不利益を被るわけでないですし、積極的に改定されるほどの悪習でもないのではないでしょうか。

多くのルールはそのようにして慣習化しているのだと思います。そしてさしたる問題も生じない慣習は、公の議論の対象になどなりません。変更をしてもしなくても誰も得をしないからです。また雀荘で取り入れられることもありません。店が得をしないからです。

結局今回いのけんさんが仰ったことは、仲間内でのハウスルールの域を出ない事柄なのではないでしょうか。たとえば、九種九牌が『何様』で、4人リーチが『どっちでもいいんじゃない?』というのは明らかに恣意的であり、普遍的な意味を持つ主張とは思われません。

ここで冒頭の結論に帰ります。『そこについて議論する』ことは無意味です。店側の利益に裏打ちされたルールなら覆ることはありえませんし、悪習でない慣習を上書きするならそれなりの整合性が求められます。この整合性はよほど万人に受け容れられる必要があります。習慣を変え得るエネルギーとは膨大なものだからです。そしてそれほど妥当性のあるルールは既に採用され尽くされており、残っているのは瑣末な問題に過ぎないと私は考えます。
16. Posted by しむむ   2008年10月30日 12:45
それは言い換えれば好みのレベルの問題なわけですから、後は好きなルールの雀荘に行けば(或いはセットで自由なルールで打てば)それでいいのではないでしょうか。

途中流局が一切ない雀荘などもあるわけですから。


蛇足ですが、四風子連打について少々。これは中国で古くに成立したルールで、由来は西が1順目に連打されると、中国から見て西方は浄土にあたることから縁起が悪いため厄払いとして流局していたそうです。それが次第に西以外の風にも拡大された、と。

ですので、まあ『ゲン担ぎ』と言ってしまえばその通りではあるのですが、現代の日本人の感覚で歴史的背景までを切り捨ててしまっては、それは言い過ぎなのではないかと思います。元々麻雀は五行・風水や当時の天文学などを様々に取り入れた、占術的な色合いの濃い遊戯として成立しておりますので、その時代に合ったルールとして成り立ちは認められていいものと思います。

勿論その上でいのけんさんが現代麻雀にそぐわないものとして廃止を提唱されるのであればそれは構わないのですが、ただ先述の通り私は議論にならないことだと思います。



長々と失礼いたしました。個人的な心情としては私も途中流局は嫌いですので、もしいつかセットで同卓いただける機会がございましたら途中流局なしのルールで打っていただきたいです。
17. Posted by いのけん   2008年10月30日 14:00
>銀行員さん
たしかに、ダブロンの上家取りよりもやや納得しづらいルールですね

>ryu-seiさん
>4つ連続で同じ字牌がでたら1位と4位の点棒が入れ替わる
この意見は面白いw
今の麻雀しか知らないとこういうルールは理不尽すぎると感じますが、このルールが昔から脈々と受け継がれてきてたという仮定の世界を想像すると、「トップ目は第一打に字牌を切らない」などの戦略も生まれ、「このルールも駆け引きの一つだよ」としたり顔でみんな言ってると思うんですよね。実際、マネマンありのルールで育ってきた人は、マネマンも駆け引きの一つだと言ってましたもん。

多少おかしいとは思っても、今までみんながそうしてきたのなら従うってのがルールなんですよね。
そんな固定観念へ疑問を呈する行為は、勿論それがすぐに実現するとか思っちゃいませんが、面白いことだし大事なことだと私は思っています。
18. Posted by いのけん   2008年10月30日 14:17
>しむむさん
たいへん意義のある長文コメントありがとうございます。

>等しく意味のないこと
「アルティマにはスロットと同じく設定がある」「天鳳は牌操作」なんて戯言よりはよっぽど有意義だとは思いませんか?w

>店側の視点
これは重々承知しています。
私が嫌いな、55000点や60000点で半荘打ち切りにするルールなんかはその典型ですよね。
ただ、今回のケースですと、フリー雀荘では途中流局は連荘ってルールの方が一般的だと思いますので、店側の事情ではないでしょうね。

>発声優先は露骨な邪魔ポンを予防
これはどっちもどっちなのですが、発生優先だと「邪魔チー」という行為もありますし、「チーの方が早かった」「いや、同時だったのでポン優先」と揉めているのを見たことがあります。
19. Posted by いのけん   2008年10月30日 14:30
>変更をしてもしなくても誰も得をしない
結局そこなんですよねw
王牌が14枚だろうが7トン残しだろうが、そんなこと気にする人は居ないですもんねw
ただ私としては、7トン残しの方がカンによる海底牌のズレも起こらないので合理的だし間違いが起こることも少ないのではないかと思っているのですよ。

>『そこについて議論する』ことは無意味です。
こうバッサリ切られると逆に気持ちいいですw まぁ無意味だからこそ、こうしてネットの片隅で話題にしているくらいでちょうどいいんでしょうね。

>習慣を変え得るエネルギー
うーん、天みたく東西対決で勝利するくらいしかないのかなぁw

>ゲン担ぎ
ゲン担ぎが堂々とルールとなって定着しちまってるってのも逆にすごいっすねw テニスの0点をいまだになぜか「ラブ」というようなもんでしょうか。
20. Posted by ぐにゃ   2008年11月01日 00:40
自分の周りは「新ドラ:暗槓は即めくりで明槓は後めくり」というルールの信者が多くて困っております・・・・・
ドラの扱いとして不自然極まりないけど 理由を聞いても「そう決まっているから」の一点張り。
嶺上開花とかモロに点数変わってくるので何とかならないかなぁ´・ω・`)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
備忘録:太字は麻雀漫画
5/30 新黒沢 最強伝説(10)
6/1 近代麻雀1日号
6/6 中間管理録トネガワ(5)
6/6 1日外出録ハンチョウ(1)
6/7 ポプテピピック SECOND SEASON
6/8 蟻の王(6)
6/8 弱虫ペダル(51)
6/8 SとMエクスタシー(6)
6/15 近代麻雀15日号
6/15 鉄牌のジャン!(5)

6/16 かくしごと(4)
6/16 競女!!!!!!!!(17)
6/19 今際の路のアリス(5)
6/19 酒のほそ道(41)
6/19 天牌(89)
6/19 麻雀放浪記(1)

6/22 賭ケグルイ(7)
6/22 賭ケグルイ双(4)
6/22 賭ケグルイ(仮)(1)
6/23 ベルセルク(39)
6/26 やがて君になる(4)
6/27 スロウスタート(4)
6/29 ど根性ガエルの娘(3)
6/30 楽園 Le Paradis(30)
管理人:いのけん
顔バレ
いのけん


ツイキャス配信してたら映り込みで顔バレしちゃってたじぇ!
(作成:golem4さん
歴代管理人画像

連絡先:inoken_the_worldあっとまーくほっとめーるどっとこむ

近況はTwitterはてブ
リンク関係
Twitter(常駐)
はてブ(おすすめ)
はてな支店(放置中)
mixi
はこてんパラダイス(放置中)
天鳳のSNS(わりと放置中)
天鳳(ID:いのけん、猫似まい)
麻雀牌画像を挿入するためのタグを作るページ(通称:パイガ):麻雀王国

【近代麻雀漫画生活のリンク集のようなアンテナ】
私が気に入ったサイト・ブログはこちらに捕捉されます。

なお、このブログはリンクフリーです。相互リンクは受け付けておりません。
バナー使いたければお好きなものをどうぞ。いちおうトップ絵も募集中です。

月條現矢さん作成


あぐらさん作成



ひがしさん作成

管理人を騙ったり、誹謗中傷や宣伝など問題のあるコメントは削除する場合があります。ご了承下さい。
Archives