2009年10月24日

福本伸行先生の黒歴史「麻雀グラフィティ」第2話前編

先日「ユリイカ 特集*福本伸行」を読了したわけですが、そこに「福本伸行全著作解題」という記事があり、「ふくもと飛火」時代の単行本未収録作品まで「全ての作品」の紹介と解説が載っていました。
しかし、そんな全著作解題にも載っていない幻の作品があることを私は知っている!
それが、福本伸行先生の黒歴史「麻雀グラフィティ」だ!!

こちらに第1話のレビューがあるので、未見の方には是非見ていただきたいです。

近代麻雀漫画生活:福本伸行、幻の初期作品「麻雀グラフィティ」

見ましたね?
それでは、第2話のレビューに行きましょう!


第1話の主人公は公平でしたが、第2話の主人公は田蘭子。
舞台は吉祥寺。公園に止まった車の中から、「なあ…いいじゃんよお…」「ダメ…」などと男女の声が聞こえてきます…。




「いいよね!いいでしょ!先っちょだけでもいいから!

公共の場で何をしている!けしからん!もっとやれ!!


ちなみに右の迫っている男がこの車の持ち主でボンボンの条和彦。ここまで必死になって迫り上着をはだけさせる所までは行くものの、愛人契約しているオッサンとの約束を思い出した南田蘭子に逃げられちゃいます。ズボン半脱ぎで白ブリーフを露にしたまま公園に置き去りにされちゃいますが、彼にスポットが当たるのは第3話なのでこんな扱いでもいいでしょう(ぉ

さて、オッサンと合流した南田蘭子はというと・・・・・



いきなりセックス!

いいですね、「セックス」って。声に出して読みたい日本語ですよ。
さあ、みなさんもどうぞ、
セックス!!SEX!!
(※このブログの管理人は中学生ではありません。)


福本伸行先生は作画担当で、原作は剣名舞先生が書かれたようですが。原稿に「南田蘭子がホテルでセックスしている」と書かれているのを見て、福本先生は照れながら局部が映らないようなアングルにしたのだろうか…w

しかし、事が終わった後に別れを告げるオッサン。なんでも名前は「橋本さん」と言うらしい。



前歯が出ているのは百歩譲って認めよう

不自然なほどの出っ歯ですが、「天」の室田や「アカギ」の浦部など、一本線で描かれた前歯のキャラクターは他にも居ますしね。

だが、鼻毛は認めねえ。アグレッシブすぎる。

ちなみに、横顔なので「もしかしたら口ヒゲでは?」と思う方も居るかもしれませんが、正面から見ると鼻の穴の下のみにピンポイントで生えており、どう見ても鼻毛です。本当にありがとうございました。

その橋本のオッサンですが、ムコ養子に入っている身分なのに奥さんにバレてしまったため、愛人契約は今日限りにするしかないということだそうで。いや、そもそも、結婚していながら浮気なんかする奴はチンコもげてしまえばいいんだ!まったく、浮気なんかする不誠実な男は最低ですよね!私だったら浮気なんかしませんよ!(女性読者へのアピールタイム)

そういうわけで、トボトボと歩き部屋を出て行く橋本のオッサン。



はい、「バタニ」いただきました!!

初出が載っていないためいつ描かれた作品なのか分かりませんが、福本伸行先生がこの作品を描いた頃にはすでに「ン」を限りなく「ニ」に近いほど横棒2本で書くという習性が身に付いていたようです。


さて、舞台は変わって雀荘・壱番館。いつものように卓を囲む東南西北の4人ですが、南田蘭子の表情がちょっと冴えないようですね。おやおや、どうしちゃったのでしょう…?

五萬五萬六萬六萬 ポン二萬二萬横二萬 チー七萬横八萬九萬 ポン三萬三萬横三萬

こんな露骨な仕掛けをしている東公平に、五萬を切っての放銃。
どんな勝負手なのかと、ここまでほとんど出番の無い西沢裕介がここぞとばかりにでしゃばってきて手牌を開けてみると…

二筒二筒二筒二筒三筒四筒二索三索四索二萬三萬四萬五萬

勝負手どころか、和了り牌やないかい…

その時、蘭子の脳裏をよぎったのは橋本さんの笑顔。


所詮は一月いくらの契約愛人だったはず…。

契約が切れたら赤の他人、そんな関係。


でも、なぜか彼のことを思い浮かべてしまう…。なんでだろう?

これってもしかして、恋?



麻雀を早々に切り上げて、フラフラと外へ出ていく蘭子。それを見かねて追ってきた東公平と喫茶店でトーク。しかし、こんな運だけで彼女を作ったアホ男(第1話参照)に不倫の悩みなんて相談できるはずがありません。仕方なく公平に話を振ると、公平は就職先の人と待ち合わせをしているそうです。

「人事担当の橋本さんがすごくいい人でね」




ん?


橋本!?





まさかそこに現れるのは!?



こんな露骨な引きで終了。続きは後編で!




いのけん at 00:00│はてなブックマーク - 福本伸行先生の黒歴史「麻雀グラフィティ」第2話前編このエントリーをはてなブックマークに追加twitterでつぶやく福本伸行作品関連 

この記事へのトラックバック

1. [マンガ][芸能][Blog][Web][アニメ]2009/10/25 漫画〜福本伸行の人情物時代  [ 昨日の風はどんなのだっけ? ]   2009年11月19日 08:06
近代麻雀漫画生活:福本伸行、幻の初期作品「麻雀グラフィティ」 近代麻雀漫画生活:福本伸行先生の黒歴史「麻雀グラフィティ」第2話前編 近代麻雀漫画生活:福本伸行先生の黒歴史「麻雀グラフィティ」第2話後編 人情噺時代の福本漫画、『天』の一話まではこのテイストなんだけ

この記事へのコメント

1. Posted by こと   2009年10月24日 01:10
やばい…おもしろかった
いのけん先生絶好調ですね!!!!!!!
2. Posted by K   2009年10月25日 16:58
「福本伸行全著作解題」は単行本化された作品のみを扱っていて、例外として「ふくもと飛火」時代の6作品を載せている、とのことです。
3. Posted by K   2009年10月25日 17:02
言葉が足りなかったですね。
「ふくもと飛火」時代の作品はその6作品意外にも
たくさんあったと思います。
カイジ外伝の載った赤BUTA(でしたっけ?)にリストが載っていたような……。
4. Posted by いのけん   2009年10月25日 23:22
ありがとうございます。
では私からも補足。この作品は何の雑誌に載ったのかは不明で、アフィリエイトもいちおう貼ってある「剣名舞の麻雀十番勝負 死闘編」というコンビニブックに収録されているのですよ。古本屋などを粘り強く探せばもしかしたら見つかるかもしれません。

赤BUTAはまぎれも無く「雑誌」なので、古本屋などで見つけられないのが口惜しいですね。いつか実物を見てみたいものです。
備忘録:太字は麻雀漫画
5/2 近代麻雀1日号
5/9 天牌(84)
5/12 お酒は夫婦になってから(3)
5/13 東京タラレバ娘(5)
5/13 初恋モンスター(6)
5/16 近代麻雀15日号
5/16 アカギ(31)
5/16 HERO(9)
5/16 福本ALLSTARS(2)
5/18 競女!!!!!!!!(11)
5/18 だがしかし(5)
5/19 嘘喰い(42)
5/21 賭ケグルイ(5)
5/21 賭ケグルイ双(2)
5/25 俺物語!!(12)
5/27 天 新装版(11)
6/1 近代麻雀1日号
6/1 麻雀小僧(14)
6/1 鉄牌のジャン!(2)

6/3 HUNTER×HUNTER(33)
6/6 喧嘩稼業(7)
6/6 賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編(11)
6/6 ドリフターズ(5)
6/8 みつどもえ(17)
6/8 弱虫ペダル(45)
6/13 モンスター娘のいる日常(10)
6/15 近代麻雀15日号
6/15 むこうぶち(44)
6/15 牌王血戦ライオン(2)
6/17 無敵の人(2)

6/17 かくしごと(1)
6/17 天野めぐみはスキだらけ!(2)
6/17 ラーメン大好き小泉さん(4)
6/18 酒のほそ道(39)
6/20 凍牌〜人柱篇〜(13)
6/23 デンキ街の本屋さん(12)
6/23 げんしけん 二代目の十一(20)
6/23 大人のそんな奴ァいねえ!!(2)
6/24 美食探偵 明智五郎(2)
6/27 天 新装版(10)
6/30 黄昏流星群(52)
6/30 楽園 Le Paradis(21)
管理人:いのけん
顔バレ
いのけん


ツイキャス配信してたら映り込みで顔バレしちゃってたじぇ!
(作成:golem4さん
歴代管理人画像

連絡先:inoken_the_worldあっとまーくほっとめーるどっとこむ

近況はTwitterはてブ
リンク関係
Twitter(常駐)
はてブ(おすすめ)
はてな支店(放置中)
mixi
はこてんパラダイス(放置中)
天鳳のSNS(わりと放置中)
天鳳(ID:いのけん、猫似まい)
麻雀牌画像を挿入するためのタグを作るページ(通称:パイガ):麻雀王国

【近代麻雀漫画生活のリンク集のようなアンテナ】
私が気に入ったサイト・ブログはこちらに捕捉されます。

なお、このブログはリンクフリーです。相互リンクは受け付けておりません。
バナー使いたければお好きなものをどうぞ。いちおうトップ絵も募集中です。

月條現矢さん作成


あぐらさん作成



ひがしさん作成

管理人を騙ったり、誹謗中傷や宣伝など問題のあるコメントは削除する場合があります。ご了承下さい。
Archives