2009年12月22日

近代麻雀2010年1月15日号

近代麻雀レビューも遅れがちな年の瀬。
クリスマスだとか冬コミだとかでなかなかに慌ただしいです。

それでは今回も勝手に近麻に麻雀の点数をつけていきます。

※おことわり
このレビューはいのけんが独断と偏見で書いたものであり、読みの浅さなどにより突っ込みに誤り・抜けが多々あるかもしれないので注意してください。また、点数が高くても低くてもそれは万人共通の評価ではありません。できれば実際に近代麻雀を購入して、みなさんの目でどれくらいの出来か確かめてみてください。

(参考:近代麻雀THE WEB最強!近代麻雀blogYahoo!コミック


表紙→メインは傀。いつもの状況。

「キラキラクリスマスプレゼント!!」→折原みかのグラビアと合わせて。サンタ帽とか100円で買えるだろw
(参考:http://k-oubo.com

【むこうぶち】天獅子悦也→5800点。バブルの生き写しのような成金のオッサンたちと千点50万という景気の良い勝負。ヤキトリ有りでの駆け引きはむこうぶちでは初めてかな。あまりにも胡散臭い後ろに立つ秘書が何者なのかが勝負の鍵。きっと秘書の秘所が(ry
(関連:傀 (hitooni) on Twitter

【頭がいい人、悪い人の麻雀】福地誠+桐島いつみ→5200点
一萬三萬三萬四萬五萬赤六萬八萬一索一索五索五索七索西西
子の4巡目。塔子選択の問題。これは良問かも。私はつい手拍子で一萬や八萬を切っちゃいそう。しかし、冷静に考えれば4対子ならチートイは見ずにほぐす方が良さそう。福地先生の意見にちゃんと納得できる。この問題のおかげで久しぶりに「頭の悪い人」から「頭がいい人」へ転換できたかもしれない。
(参考:「福地誠blog」「このうつけものが!」

【雀くま】そにしけんじ→2000点。なんという癒し系。

【兎 -野性の闘牌-】→8000の5本場。チャップマンやるじゃないの。「うるさいわよ」ってオカマ口調のツッコミには笑わされたけどw こうして伏線回収しながら闘牌に移ると、こっちはお久しぶりの主人公・俊君とユキヒョウコンビ。6万点持ちってことは3人は勝ち抜けることになるのかな、漫画的な展開予想としては。ルーシーばかりがなぜこんなに俊君を目の敵にしてるのか分かりませんが、「オカルトシステムNo.22 特定の敵を作ったら穴二つ」や!

【哭きの竜・外伝】能條純一→1300オールの1本場。竜の「叩き付けヅモ」カッコイイなw そして、なんか知らないオッサンがバックで突きながら頭撃たれちゃった。ご冥福をお祈りします。

【麻雀の神様(仮)】サイレン★ボラ夫2600点。女の子は可愛かったよ。

「モンド21 第10回モンド21杯」ケネス徳田→攻撃的雀士って物は言いようだよな。

【怒れ!ライアン】ライアン・モリス→2000点の3本場。20/20 hindsightで「後の祭り」。「期待値を犠牲にした」という考えはよく分からん…。

【聖なる一通】川本貴裕5200点。普通にエロ漫画でした。嫌いじゃないぜ、こういうのもたまには。絵はわりと好みの方だし(結局エロ漫画はここに尽きる)。年上巨乳上司バッチコイ!NMJ!!(ナイス・マージャン・ジョーク)
(参考:*かわもとぶろぐ*

【ワシズ -閻魔の闘牌-】原恵一郎+協力:福本伸行→4000オールの2本場と1枚オール。レビューはこちら。変貌はしたけど意外とマトモな兄ちゃんに、この世界観ではそれほど意外でも壮絶でもない過去が明らかになったゲス。今回はワシズ様はじっくりと「タメ」を作ってましたが、次号も連続掲載のためそこまで待たされなくて済むのはありがたい。早く解決編が見たい!

【タダ夫の家】なにわ小吉4000オール。近代麻雀で3作目?の読み切りにしてやっと「なにわ小吉らしい発想」の漫画を読むことが出来ました。麻雀牌を活用した無人島での生活の様子は、中井出と金子が遭難して杭の上で過ごす話とかを思い出すなぁ。これだよ、これぞ天才・なにわ小吉だよ。なにわ小吉の才能の片鱗を近代麻雀誌上で見られたのはとても嬉しいです。

【麻雀バカはバカのまま】村上淳→3900点
一萬一萬二萬二萬三萬三萬四萬五萬六萬七萬八萬九萬九萬 ツモ一萬ドラ九萬
ドラは違うけど牌姿は満強位戦の鉄壁のものと同じですね。和了りに賭けるのなら九萬切りの方が優っていますけど、ドラが九萬だしツモ切りでもいいんじゃないでしょうか。どうしても役満が欲しいってのならまた変わってきますけどね。しかし、点棒だけ考えると広く受けた方がいいだろうけど、役満ご祝儀まで考えると期待値はどうなるのだろう?一か八かで役満ご祝儀をゲットした時の事を思うと、けっこう役満狙いの期待値も跳ね上がるぞー。

【麻雀で食え!!】山崎一夫+西原理恵子→3900点の1枚。親方から語られる福地先生の麻雀への努力。あと、絞りヒッカケについて。今回も西原先生のイラストカットはヒドイw
(参考:「たぬ御殿」「たぬブログ」「銭の花はどこに咲く。さいばらりえこの太腕繁盛記 生(なま)」

【OLジャンバカ列伝 かほりさん】作画:岩下博美+原作:神原則夫2600点。結局交流することになったパンチとかほり。日テレの24時間テレビを嫌うようなかほりさんは、勝負中にお涙頂戴話をした相手をヌッコロして勝利。編集は「あれ?かほりさん?なんかいい話じゃね…?」とかコメント入れてるけど、別に全然いい話じゃねえだろw

【フリーバカ日誌 〜初めてのフリー雀荘〜】ニシムラコマジ→1000点。片山まさゆき先生と対局。テンパってミスしまくって負けました。終わり。
(参考:「ニシムラマコジの“栄冠はバカに輝く”」

【打姫オバカミーコ】片山まさゆき→5800点
白白白發發中中中一索一索一索五筒五筒ドラ一索
片山作品の中でこの場況で出た五筒を見逃していいのはミスタースカイだけですw 八崎さんだって夏月だって出和了りするでしょうよ。役満条件ってわけじゃないんだから、子役満よりも高い親三倍満見逃しは八百長扱いされてタイトル剥奪&業界追放されても仕方のないレベル。なるほど、馬杉に勝てないならこうやって馬杉もろとも沈むというカミカゼ作戦か…。ミーコ恐るべし。あれだね、職場の上司と浮気してて別れ話になったら、社内中に関係を暴露して上司もろとも退職に追い込むようなタイプだな!(言い過ぎ)
最終回まであと2回との告知が出ちゃいました。最後までペースを落とさずにしっかりと走りきっていただきたいものです。

【グッドプレイヤーズクラブ講座】→2人テンパイ。どこに点棒入れても大丈夫なアルティマで打てばいいんだよ!
(関連:Good Players Club

【ゴロ 麻雀郡狼記】作画:嶺岸信明+原作:来賀友志→3200点の1本場「好調者がこのシャンテンで唯一七萬が出ていかない引きをするってことは…ズバリカン七萬が透けて見える」>おお、来賀節キタねー。荒川さんが荒正義プロなのは分かる。ただ、「1ト月」という言い回しは分からないw

「HOROSCOPE」→私のうお座は1位!! 「12/22早朝〜昼のツキを逃すなかれ」>だからド平日だっての!

【我れ悪党なり】→一人ノーテン
土田も馬場もまさに麻雀放浪道を貫き通しておられるようです。
なお、この文章に苦情のある方は、我が道場に直接ご来場ください。
俺は待ってるぜ。




【タミーラの麻雀クイズ】→例題が普通だとそれはそれで逆につまらなくて寂しいw

【キンマ ジャンジャカ雀】→700-1300。「き」ってよりはむしろ「こ」で「こんな傀はイヤだ」だなw
(関連:菅野航のHP

広告→銀玉親方のコラムや西原先生の漫画などで飽きるほど話を聞いている伝説のギャル雀「ポリエステル100%」が復活ですか。横浜ってのはちょっと遠いけど、一回くらいは行っておきたい。

裏表紙→AI麻雀。10000円は高いなぁ…。

次号予告→画像はこちら
筆の早い原恵一郎先生のおかげで「ワシズ」&「アカギ」の同時掲載が実現!年末進行で締め切りが早いだろう中をお疲れ様です!!さらに「HERO〜逆境の闘牌〜」も掲載と、年末の福本伸行祭りじゃー!
しかも、読み切りは【ラストバイニン -占星-】原作:嵐田武+作画:玉置一平が久しぶりの復活!これも嬉しい。年末年始は近代麻雀をじっくり楽しもう!


以上です。

そういうわけで次号は12月28日月曜日発売。定価の420円になってしまうのが残念です…。

いのけん at 00:00│Comments(5)はてなブックマーク - 近代麻雀2010年1月15日号このエントリーをはてなブックマークに追加twitterでつぶやく近代麻雀(2009年) 

この記事へのコメント

1. Posted by とし   2009年12月22日 19:30
牌の音凸のレポート期待してます

2. Posted by 表裏裏   2009年12月22日 23:00
秘書の秘所がビショビショ言うなw
3. Posted by ロジカル   2009年12月23日 01:13
バカは待ってるぜ。
4. Posted by 片山ふぁん   2009年12月23日 22:03
こんなド安め和了りませんよw
発のツモアガリ以外見逃しですww
5. Posted by 小次郎   2009年12月25日 19:52
前のレビューでサイレン★ボラ夫先生をご存じないと書かれておられていたので、簡単にご紹介を。
主にショートギャグ漫画を描かれる作家さんで、月刊少年チャンピオン連載「うんけん」と少年ガンガン連載「タケピロのハッスル列島」がそれぞれ2年ほど連載が続きました。
詳細は検索すれば出てくると思いますが、気持ち悪い・不快・低俗と評判はあまりよろしくありません。
ヤングガンガンNo5で「キトクちゃん☆危機一髪」と言うそれまでのミソカスなイメージから脱却した(自分が見て)非常に面白い読み切りを掲載されましたが連載には至りませんでした。
それ以降は月刊少年チャンピオンでたまに読み切りが掲載されています。
近代麻雀の漫画は以前のつまらない作風に戻るような上辺だけで勢いのないギャグだったのが残念です。

いのけんさんに叩かれているかなーと心配でしたが、出てくる女の子が可愛いと点数甘いですね(笑。
確かに女の子は昔よりも描きなれて整ってきたと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
管理人:いのけん
顔バレ
いのけん


ツイキャス配信してたら映り込みで顔バレしちゃってたじぇ!
(作成:golem4さん
歴代管理人画像

連絡先:inoken_the_worldあっとまーくほっとめーるどっとこむ

近況はTwitterはてブ
リンク関係
Twitter(常駐)
はてブ(おすすめ)
はてな支店(放置中)
mixi
はこてんパラダイス(放置中)
天鳳のSNS(わりと放置中)
天鳳(ID:いのけん、猫似まい)
麻雀牌画像を挿入するためのタグを作るページ(通称:パイガ):麻雀王国

【近代麻雀漫画生活のリンク集のようなアンテナ】
私が気に入ったサイト・ブログはこちらに捕捉されます。

なお、このブログはリンクフリーです。相互リンクは受け付けておりません。
バナー使いたければお好きなものをどうぞ。いちおうトップ絵も募集中です。

月條現矢さん作成


あぐらさん作成



ひがしさん作成

管理人を騙ったり、誹謗中傷や宣伝など問題のあるコメントは削除する場合があります。ご了承下さい。
Archives