2010年12月12日

「ムダヅモ無き第二次改革 アンソロジーコミック」発売中

ムダヅモ無き第二次改革 アンソロジーコミック (近代麻雀コミックス)
山東 ユカ 後藤 羽矢子 池尻 エリクソン カラスヤ サトシ 北条 晶 310 黒川 春姫 藤島 じゅん 藤生 いで えいじ 黄島 点心 森井 ケンシロウ 美月 李予 大和田 秀樹 大井 昌和 東屋 めめ 佐野 妙 おーはし るい 押切 蓮介 小坂 俊史
竹書房 (2010-12-07)

konozamaくらって手に入るのが発売日から数日遅れたのですが、なんとか読み終わってます。でも、こういうアンソロジーって部分的に中身を紹介するのが難しいですよねw そういうわけで、一部は公式に公開されているのでそちらを見て面白そうかどうか判断してもらうのが一番かなと思います。

【まんがライフWIN】
ムダヅモ無きアラカルト / 谷 和也 先生
ムダヅモでポン / まがりひろあき 先生
天国への会談 / 山東ユカ 先生
YOU say改革 / 池尻エリクソン 先生
(全て、画像クリックで続きが読めます)

そもそも原作の時点でかなりムチャな作品なので、アンソロもけっこう無軌道なものが多かったですねーw あと、表紙もそうですけど、ティモ子やエレオノーラなどの女性陣の出番が多いのは読者層を意識してそうしたのか、執筆陣で好きな人が多いからなのか、どうなんでしょうね。

私が個人的に注目したいのは、オビにあった「累計90万部突破」の文字。まだ単行本5巻が発売された直後ですし、版を重ねればそのうち100万部突破しそうですね。単巻20万部越えは充分に誇っていい数字でしょうね。素晴らしい。「アカギ」とかは別格にしても、「むこうぶち」ってどれくらい売れてるんだろう?「兎-野性の闘牌-」は12巻までで累計300万部らしいですが、こっちは単行本の発行ペースが驚異的に遅い(12巻でるのに13年くらい掛かってる?w)ですからねー。


この記事へのコメント

1. Posted by 四位京滋   2010年12月13日 00:26
むこうぶちは2009年7月の段階で70万部という数字が出ているようですが、多分25巻は発売されてますから…1巻あたり28000部?これ多いのやら少ないのやら…

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
管理人:いのけん
顔バレ
いのけん


ツイキャス配信してたら映り込みで顔バレしちゃってたじぇ!
(作成:golem4さん
歴代管理人画像

連絡先:inoken_the_worldあっとまーくほっとめーるどっとこむ

近況はTwitterはてブ
リンク関係
Twitter(常駐)
はてブ(おすすめ)
はてな支店(放置中)
mixi
はこてんパラダイス(放置中)
天鳳のSNS(わりと放置中)
天鳳(ID:いのけん、猫似まい)
麻雀牌画像を挿入するためのタグを作るページ(通称:パイガ):麻雀王国

【近代麻雀漫画生活のリンク集のようなアンテナ】
私が気に入ったサイト・ブログはこちらに捕捉されます。

なお、このブログはリンクフリーです。相互リンクは受け付けておりません。
バナー使いたければお好きなものをどうぞ。いちおうトップ絵も募集中です。

月條現矢さん作成


あぐらさん作成



ひがしさん作成

管理人を騙ったり、誹謗中傷や宣伝など問題のあるコメントは削除する場合があります。ご了承下さい。
Archives