2012年01月09日

エロバカを超えたエロバカ「絶品!らーめん娘」は虚無の作品である

漫画というのは大きく2つに分けられます。
それは、面白いものと面白くないものです。当たり前の話ですね。

私の好きな麻雀漫画というジャンルでは作品の数がそれほど多くないため、私は昨年発行された単行本を(再録のもの以外は)全て購読していますし、その中から面白いもの・面白くないものを判別するのも容易なことです。そもそも、「麻雀好き補正」を除いてもなお面白い作品というのがそれほど多くないのですよね。ぶっちゃけ、大半は「まぁ普通に読める」という程度のものです。そのへんは「このマンガがすごい!」などいろいろある漫画ランキングに麻雀漫画がなかなか入らないことからも察してください。
(過去記事:この麻雀マンガがすごい!2012

しかし、このようにジャンルを絞らずに一般漫画の中から面白いものと面白くないものを判別しようとするのはなかなか大変な作業になってきます。量が莫大すぎて。前述のランキングで勧められてもそれが本当に面白いかどうかは読んでみないと分からないですし、12月末に単行本が大量に発売されてそれらを読んでいる時とか、1月4日にジャンプスピリッツサンデーGJYJチャンピオンモーニングジャンプSQ月マガと一気に発売されてそれを読んでいる時とか、頭がパンクして何が面白くて何がつまらないんだか分からなくなりそうでした。

現代の情報化社会は、面白い作品と出会うのが容易になっています。
漫画の面白さを求める技術も進化しており、まず人気雑誌の人気作品を読めばだいたい面白いですし、漫画ランキングの上位作品は様々な人達が面白いと思った作品ですし、様々な漫画レビューブログもありますし、その気になればいくらでも面白い作品と出会えるのです。そんな今の時代に求められているのは、逆に「面白くない漫画」ではないのでしょうか。

面白くない漫画を読んで「面白くないとはどういうことか」を再認識することによって、その他の漫画たちの面白さが際立ってくるのです。

面白くない漫画は、「面白い」の基準となる。
そして、そんな他の漫画の物差しとなれる圧倒的な「面白くなさ」を持っているのが、この「絶品!らーめん娘」なのです。


何も知らずにこの作品のタイトルと表紙だけ見たら、ラーメン屋が舞台のグルメ漫画と思うかもしれません。しかし、この作品はただ一点、「ラーメン屋でザーメンを出す」というだけの作品なのです。悪い冗談のようですが、これが真実です。

エロ漫画だって、エロ展開に持ち込むためにはいろいろシチュエーションや展開を考えるでしょう。「ユリア100式」や、かつてヤンマガで連載していた「暴想処女」などエロバカ漫画の先人たちは、いかに挿入なしでエロ展開を見せるかと苦心していました(たぶん)。しかし、「絶品!らーめん娘」はそれを放棄しました。その結果、ラーメン屋を訪れた主人公が手コキを中心としたエッチな目に遭う「だけ」の漫画となりました。そして、そのように逆に何も考えないことによって、エロバカを超えたエロバカ、言うなればエロ池沼コミックとなったのです。

そもそも、エロバカ漫画とは言っても、それらはなんだかんだで頭を働かせて「バカと思われるような物語」を描いたものでした。

しかし、「絶品!らーめん娘」には、物語性が何もありません。

言うなれば虚無の作品です。



ただおっぱいと手コキを描いてあるだけで、読んだ後に何も残りません。

このあまりの「何もなさ」に、私は恐ろしさすら感じます。人というのはここまで完全に知性というものを捨て去ることが出来るものなのかと。ナデガタ@クレイジーワールド2ndさんが「らーめん娘の話をしていると、ちんちんでか男(30)ですら知的に思えてくる」と言ったのも納得の、異様なまでの空っぽさ。虚無。透明。闇。天才とバカは紙一重と言いますが、もはやバカとかではなく、悟りの境地にまで達しているのではないかと疑うほどの空っぽさなのです。



しかし、そこにこそ、「『何もない』がある」のかもしれません。






と、ここまで「絶品!らーめん娘」の画像を使わずにレビューしてきましたが、こんな漫画を画像を使わずにその酷さを伝えるというのは難しいものですね。なので、最後にお願いですから1枚だけ使わせてください。





この回だけじゃなく、ほぼ毎回こんなことやってんだぜ

マトモな感想なんて書けるか!!!



バーカ!バーカ!おちんこ!


【関連リンク】
絶品! らーめん娘 1巻 店舗特典: 店舗特典調べ隊
絶品!らーめん娘(1) 「ラーメン屋の皮を被ったイメクラまんがだと!?…」 - アキバBlog
ヤンマガ連載「絶品!らーめん娘」についての白熱した議論 - Togetter




いのけん at 22:27│Comments(7)はてなブックマーク - エロバカを超えたエロバカ「絶品!らーめん娘」は虚無の作品であるこのエントリーをはてなブックマークに追加twitterでつぶやく漫画 

この記事へのコメント

1. Posted by 名無しさん   2012年01月10日 11:50
謝れ!池沼に謝れ!!
2. Posted by ひがしかん   2012年01月10日 19:03
ごく個人的な意見ですが、

挿入が期待できない時点で論外ですね(キリッ
3. Posted by 下には下がいるよ!   2012年01月10日 19:45
オチがあるだけマシじゃない?シモネタでオチをつけてるんでしょ?
アニメだか「こぴはん」はさらに下だよ!
起承転結なんてないよ!
たとえば1話
野球をしたよ!
やってる動機もわからないし途中でおわるよ!
他にも友達いない変な奴友達はできない。とか
刑事が出てきて事件が起きないとか
OLが仕事場から帰るとか
ニュータイプ能力を持った巫女が一人で掃除をするだけ
など本当になにも起きない
ほぼどのキャラもボッチで会話すら発生しない
独り言で終わる話ばかり
最低を知るためには1度見るべきです。
4. Posted by こはく   2012年01月10日 21:13
3周回ってやっぱり面白くない
それがらーめん娘の魅力であり、これこそが僕の求めていたものなんだと
5. Posted by 顔2   2012年01月11日 15:16
レビュー内容はつまり

ラーメン娘 と 天才アカギは対等 って事でおk?
6. Posted by いやいや   2013年01月25日 17:49
らーめん娘さいこーでしょう

このクオリティの低さ、久しく無いですよね

ばかすぎてくだらなくて笑える漫画です!

おちんこ!!
7. Posted by らめぇん   2013年02月25日 10:22
もっと正当な評価を!

この漫画はもっとボロッカスになじられて然るべきだ!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
備忘録:太字は麻雀漫画
8/1 近代麻雀1日号
8/4 ナナマル サンバツ(12)
8/5 中間管理録トネガワ(3)
8/5 架刑のアリス(6)
8/6 麻雀鬼神伝 地獄の鬼憑き闘牌
8/6 麻雀銭道 マンション麻雀で儲けたる

8/8 蟻の王(4)
8/9 進撃の巨人(20)
8/9 将棋の渡辺くん(2)
8/12 お酒は夫婦になってから(4)
8/12 ダンジョン飯(3)
8/12 近代麻雀15日号
8/17 天野めぐみはスキだらけ!(3)
8/19 今際の路のアリス(3)
8/19 鬱ごはん(2)
8/19 嘘喰い(43)
8/19 テラフォーマーズ(18)
8/19 今日のテラフォーマーズはお休みです。(5)
8/19 ゴールデンカムイ(8)
8/22 エムさん。
8/27 スロウスタート(3)
8/29 SとM エクスタシー(1)
8/30 新黒沢 最強伝説(8)
9/1 近代麻雀1日号
9/5 放課後カタストロフィ(3)
9/7 昭和元禄落語心中(10)
9/8 弱虫ペダル(46)
9/8 弱虫ペダル SPARE BIKE(3)
9/13 東京タラレバ娘(6)
9/15 近代麻雀15日号
9/16 無敵の人(3)

9/16 競女!!!!!!!!(12)
9/23 俺物語!!(13)
9/24 血まみれスケバンチェーンソー(12)
9/26 アカギ(26)
9/28 バトル少年カズヤ
9/28 干支天使チアラット(1)
9/29 3月のライオン(12)
9/29 3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代(3)
9/30 Spotted Flower(2)
9/30 デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション(5)
管理人:いのけん
顔バレ
いのけん


ツイキャス配信してたら映り込みで顔バレしちゃってたじぇ!
(作成:golem4さん
歴代管理人画像

連絡先:inoken_the_worldあっとまーくほっとめーるどっとこむ

近況はTwitterはてブ
リンク関係
Twitter(常駐)
はてブ(おすすめ)
はてな支店(放置中)
mixi
はこてんパラダイス(放置中)
天鳳のSNS(わりと放置中)
天鳳(ID:いのけん、猫似まい)
麻雀牌画像を挿入するためのタグを作るページ(通称:パイガ):麻雀王国

【近代麻雀漫画生活のリンク集のようなアンテナ】
私が気に入ったサイト・ブログはこちらに捕捉されます。

なお、このブログはリンクフリーです。相互リンクは受け付けておりません。
バナー使いたければお好きなものをどうぞ。いちおうトップ絵も募集中です。

月條現矢さん作成


あぐらさん作成



ひがしさん作成

管理人を騙ったり、誹謗中傷や宣伝など問題のあるコメントは削除する場合があります。ご了承下さい。
Archives