2012年05月19日

漫画における「あえてキャラの顔を出さない」という演出

先日、漫画における「あえてキャラの名前を出さない」という演出という記事を書きましたが、これにはまだ続きがありました。漫画で伏せられるのは名前だけじゃないよね、ってことです。

というわけで今日は、「あえてキャラの顔を出さない」という演出方法と、それが後から伏線で使われる、という話について考えてみました。


(※画像は、最初は思わせぶりに顔を隠しておきながら11話でもうあっさり登場して、目のクマや雑な服など引きこもりオーラ全開だった「DEATH NOTE」のLさん。)



まずお約束なのは「金田一少年の事件簿」や「名探偵コナン」などの犯人役でしょう。これはもう伏線もクソもありません。解決編に入る前に犯人側単独の行動を描写しなければいけない時に犯人の顔を映しちゃ台無しですからね。旬の話題で例えるなら、虚構新聞の記事タイトルに…おっと、こういう話題をすると変なコメントが付くかもしれないのでやめておきましょうw
(関連:虚構新聞に言及したらコメント欄に文盲が湧いて「騙されて悔しいんだろwww」とか云い出した記事まとめ « おれせん。

それにしても、私が初めて読んだミステリー漫画は金田一少年ですし、その後に続くミステリー漫画ブームも金田一少年から始まっていたと思うのですが、それ以前のミステリー漫画では解決編に入る前の犯人はどう描写していたのでしょう? いわゆる「全身黒タイツ」は金田一・コナンで一気にネタとしてもメジャーになっただけで、そのような描写は金田一・コナンが初めてってわけではないのでしょうか?


金田一・コナンの場合は必要に差し迫られて顔を隠している例ですが、なぜ顔を隠しているのか理由が分からないような作品もあります。「団地ともお」の父親とか、「男子高校生の日常」のタダクニの妹とか、特に伏線という感じでもなくただ「そういうもの」として顔がハッキリ描かれていないですよね。




また、顔がハッキリ分からないので似顔絵でしか登場していなかったキャラというのもいます。先日の記事でも触れた「魔法陣グルグル」のミグミグ族の長・ワンチンです。ニケ達の旅の途中、たびたび具象気体という具現化アイテムを通してアドバイスを残してくれていたのですが、時間が無かっただとか言って子供の落書きのような酷い顔で定着していたのですよねw そんなワンチン様ですが、最終話の1話前にてようやく素顔が判明しましたことはあまり知られていないかもしれません。


こんなにも「長老」っぽいマトモな顔だったのですねw
あと、ずっとプードル姿だった闇魔法結社の総裁の姿も最終話でちゃんと明かされますw 「魔法陣グルグル」は10年にも渡る長期連載となったため、最後まで全部読んでいる人ってわりと少ないですよね。ミグミグ族の行方やニケの光の者としての能力などなど、いろいろな伏線をだいたい回収しきった(※レイドは除く)漫画なのですよねー。




また、上記の金田一・コナンの例とは少し違って、読者を驚かせるために敵側の顔を隠していたというものもあります。「ジョジョの奇妙な冒険」第5部のサーレーやプロシュート兄貴なんかがそうですね。



最初は帽子を被ったシルエットで登場してきました。ミスタがそいつを追ってトラックに乗り込んだら、運転席の帽子をかぶった男が凶悪そうな顔をして睨んでくるではないか! こいつがスタンド使いか!



かと思ったら、クルッと振り返ると(隣のページ)そこに本物が!
お前帽子はどうしたwww荒木先生はこれをやるためにずっと犯人を帽子のシルエットにしてたんかいw
(ジョジョファンの間では「顔はバレてなくても後ろ姿を見られたと判断して、トラックの運転手に帽子だけかぶせてミスタを罠にはめようとした」という解釈をされています。作品への肯定的な解釈、まさにファンの鑑ってやつですよ。)




また、プロシュート兄貴の場合は読者も顔が分からなかったことにより、自分をも老化させて一般客に紛れてミスタを奇襲してきたことがこの瞬間まで読者も分からず、ミスタと同じように驚いたものです。漫画内であえて顔を描いてこなかったことを有効に利用した例ですね。

まぁジョジョでは顔が変わるだの身長が縮むだなんて日常茶飯事ですから、登場時のシルエットと全然別人(5部のディアボロとか)でも読者はちょっと驚くくらいなんですけどね。6部では顔どころか性別まで変わったこともあるし! 女アナスイはどこ行ってもうたんや!w



そして、この「顔を出さない」ということを何話もかけた伏線にして見事に回収をした例が、「咲-Saki-」のステルスモモこと鶴賀学園1年・東横桃子です。

県予選決勝が始まった第12局(まだ加治木先輩のデコが広かった頃ですw)からいちおう存在は確認されていながら、ずっと名前も顔も出てきませんでした。そして、副将戦で対局が始まったら登場するのかと思いきや、対局中も巧みなカメラワークで頑なに顔が映されないまま話が進んでいたのです。そのへんの経緯は「大炎上」さんの咲-Saki-レビューで「今回の東横桃子」というコーナーがあったのでまとめて御覧ください。
大炎上 | 咲-Saki- 副将戦開始。和(のどか)打倒に燃える透華
大炎上 | 咲-Saki- 和(のどか)は不調?地味な序盤戦
大炎上 | 咲-Saki- 和(のどか)が本気モードへ突入する
大炎上 | 咲-Saki- 和(のどか)の一人勝ち状態に激昂する透華
  ↓
大炎上 | 咲-Saki- 顔を見せない東横桃子が遂に姿を現した!
このように、毎回しっかり読み込んでいる人は「いったい彼女はどんな顔なのだろう」と話題にはしていましたが、サラッとしか読んでいない人や単行本で一気読みなんかした人だと気付かないんじゃないかってくらい存在感が薄かったのですね。

そして、第31局にて鮮烈な登場してから、かじゅモモ派・鶴賀派の間で神回として名高い第32局[先輩]で明かされる、これまで影の薄かった鶴賀学園麻雀部とかじゅモモの物語が語られます。副将戦までずっと決勝4校の中でもっとも脇役感のある「第四勢力」って感じだったのですが、この世に脇役なんて居ないってことですね。この2話で鶴賀ファンが一気に増大した記憶があります。



19話もの間ずっと「顔が描かれない」こと自体が、「存在感が薄い」というキャラクターを表現していたというのは巧み過ぎますね。そして、麻雀漫画の常識を覆すステルス能力という設定へと繋がる伏線だったという衝撃。

顔を出さないということにここまで強い意味を持たせることができる作品もあるものなんですね。些細な描写にも意味があるかもしれない。いやー、漫画って面白いですね。

咲 -Saki- 5 (ヤングガンガンコミックス)
小林 立
スクウェア・エニックス


いのけん at 13:06│はてなブックマーク - 漫画における「あえてキャラの顔を出さない」という演出このエントリーをはてなブックマークに追加twitterでつぶやく漫画 

この記事へのコメント

1. Posted by 通りすがり   2012年05月20日 08:38
4 ライトノベルになりますが、アニメになった「ベン・トー」の巨乳も顔、名前の出ないキャラですね。アニメでは徹底して胸の方にカメラのピントを合わせていたように感じました。
2. Posted by ロジ   2012年05月20日 10:51
音無響子の元旦那。
3. Posted by なし   2012年05月20日 12:50
父母不在も多いですよね
家にいるはずなのに描かれないとか
社会的に影響力が低下しているのかも
4. Posted by ニコニコ名無しさん   2012年05月20日 13:28
「ゲームセンターあらし」のあらしの母ちゃん!
と古い事を言ってみる
5. Posted by なし   2012年05月20日 15:09
 職業殺し屋のMr.AAも「シャイな性格をしている」って設定で、(主役回も何度かあるのに)読者に顔が分からないようにベタ塗りされてますね。
6. Posted by     2012年05月21日 02:29
それ町の歩鳥の両親
7. Posted by 名無し@気団談   2012年05月21日 21:57
ここまでルナ・インバースなし
8. Posted by 歩兵   2012年05月22日 15:31
ハム研のことかと思った
9. Posted by jin   2012年05月23日 13:25
ホモプリの越前リョーマの母親とケロロ軍曹の冬樹の父親
備忘録:太字は麻雀漫画
5/2 近代麻雀1日号
5/9 天牌(84)
5/12 お酒は夫婦になってから(3)
5/13 東京タラレバ娘(5)
5/13 初恋モンスター(6)
5/16 近代麻雀15日号
5/16 アカギ(31)
5/16 HERO(9)
5/16 福本ALLSTARS(2)
5/18 競女!!!!!!!!(11)
5/18 だがしかし(5)
5/19 嘘喰い(42)
5/21 賭ケグルイ(5)
5/21 賭ケグルイ双(2)
5/25 俺物語!!(12)
5/27 天 新装版(11)
6/1 近代麻雀1日号
6/1 麻雀小僧(14)
6/1 鉄牌のジャン!(2)

6/3 HUNTER×HUNTER(33)
6/6 喧嘩稼業(7)
6/6 賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編(11)
6/6 ドリフターズ(5)
6/8 みつどもえ(17)
6/8 弱虫ペダル(45)
6/13 モンスター娘のいる日常(10)
6/15 近代麻雀15日号
6/15 むこうぶち(44)
6/15 牌王血戦ライオン(2)
6/17 無敵の人(2)

6/17 かくしごと(1)
6/17 天野めぐみはスキだらけ!(2)
6/17 ラーメン大好き小泉さん(4)
6/18 酒のほそ道(39)
6/20 凍牌〜人柱篇〜(13)
6/23 デンキ街の本屋さん(12)
6/23 げんしけん 二代目の十一(20)
6/23 大人のそんな奴ァいねえ!!(2)
6/24 美食探偵 明智五郎(2)
6/27 天 新装版(10)
6/30 黄昏流星群(52)
6/30 楽園 Le Paradis(21)
管理人:いのけん
顔バレ
いのけん


ツイキャス配信してたら映り込みで顔バレしちゃってたじぇ!
(作成:golem4さん
歴代管理人画像

連絡先:inoken_the_worldあっとまーくほっとめーるどっとこむ

近況はTwitterはてブ
リンク関係
Twitter(常駐)
はてブ(おすすめ)
はてな支店(放置中)
mixi
はこてんパラダイス(放置中)
天鳳のSNS(わりと放置中)
天鳳(ID:いのけん、猫似まい)
麻雀牌画像を挿入するためのタグを作るページ(通称:パイガ):麻雀王国

【近代麻雀漫画生活のリンク集のようなアンテナ】
私が気に入ったサイト・ブログはこちらに捕捉されます。

なお、このブログはリンクフリーです。相互リンクは受け付けておりません。
バナー使いたければお好きなものをどうぞ。いちおうトップ絵も募集中です。

月條現矢さん作成


あぐらさん作成



ひがしさん作成

管理人を騙ったり、誹謗中傷や宣伝など問題のあるコメントは削除する場合があります。ご了承下さい。
Archives