2012年08月15日

咲-Saki-阿知賀編第13話「再会」色々なキャラの株が上がりすぎ!

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A

第13話[再会]


少年ガンガン 2012年 9月号

スクウェア・エニックス (2012-08-11)
今回も巻中カラーで登場です。


(前回のレビュー:咲-Saki-阿知賀編第12話「逆襲」必ず訪れる別れ、そして再会


以下、単行本派の人は閲覧注意。


・咲取り阿知賀にゅーす
8/15発売のBD3巻や、8/25発売のオフィシャルファンブックの告知。前者はすでにプロ麻雀煎餅カードの情報などが漏れ始めていますが、早く現物を見たいですね。後者も、裏設定や裏話などが明かされないかなど楽しみです。
咲 -Saki- 阿知賀編 episode of side -A 三 [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2012-08-15)
売り上げランキング: 116
TVアニメ「咲-Saki- 阿知賀編」オフィシャルファンブック
スクウェア・エニックス
スクウェア・エニックス

・プレゼント
クリアトートバッグと、いつものように図書カード。毎回送ってるんだけど当たらんな〜。あと、前にビッグガンガンで当選した図書カードはまだ届かないんですけど…。

・とうとう「再会」!!!
ついにこの作品の主題である「また和と遊ぶんだ!」へと大きく近付く一歩。それがこの和との再会です。これから先どれくらい続くかはわかりませんが、物語の流れとしてはここが確実に「折り返し点」だと言えるでしょう。

・アニメとの演出の違い、その1
この「再会」はアニメでは第12話に持ってきてとりあえずの中締めとされていましたが、アニメでは見られなかった演出の違いで素晴らしいと思ったところが大きく2つあります。まず1つは、穏乃が「じゃあ決勝で」と別れる直前の間。穏乃と和が無言で視線を交える間を持たせたことにより、2人の意志が通じているように強く感じられました。和は心情描写があまり無かったために、そもそも阿知賀女子の存在に気付いていたかどうかも怪しいんじゃないかと読者に言われていたくらいなのですが、3年ぶりの再会をした直後にいきなり穏乃に「決勝で会おう」とか言われても、こうしてしっかりと答えました。アニメではわりかし慌ただしかった印象のある再会ですが、漫画版では穏乃と目で会話を交わす「間」を持たせたことで、和が「阿知賀女子が来ているのを知っていた」「穏乃たちとの再会を待っていた」ような印象を受け、「再会」の描写がグッと深みを増したと思います。

・アニメとの演出の違い、その2
2つめが、穏乃たちが去った後の和の武者震い。これも前述の理由と同じように、和から穏乃たちへの思いが表現されていますね。阿知賀女子側から見た物語なので当然ですが、今までは穏乃たちから和への想いばかり描かれてきました。しかし、このシーンではハッキリと和からの想いが目に見えました。これは胸が熱くなりますな…。

さらに、みなさん思い出してください。この手の身体の震えというのを我々は「咲-Saki-」で何度も見てきているはずです。




まさか、のどっちも咲さんのように

魔人化してしまうフラグか!!?


・白糸台のターン!!!!!


ついにやって来た、白糸台の控室!

今までほとんど描写が無く、ファンの間では妄想ばかりが先行していた白糸台高校のキャラがついに明かされる時が来た! で、これがまた可愛いんだwwwww 試合が終わってまずやることがお菓子を買うなんていう魔王の眷属らしからぬ可愛らしさの照さん! 千里山の怜さんを気遣うつぶやきとかおいしすぎるやろ! そして、まだ1年生なのに大将を任されており神代さんの変化に気付くという明らかな強者フラグが立ってる、照にタメ口でフレンドリーに話し掛ける大星淡さんとか何これもう。なんだよ「あのギギギーってやつ」って!照さんにはまだ明かされていない能力があるのかよ!!!

・阿知賀のレジェンドと玄さん
一方、阿知賀女子の控室へ。

レジェンド赤土の指導のもと、玄さんの「ドラゴンを復活させる儀式」が始まるぞ〜! 実はレジェンドは玄さんがドラを切った時に備えて、どれくらい打てばまたドラが来るようになるのかを調べていたそうです。おいおい、レジェンドちゃんとやることはやってたんじゃん! 三麻でも二人打ちでもいいからとにかくある一定の局数を打てばいいんですか。それで戻るんなら良かったなぁ。そう、これは決勝のため、前へ進むための儀式! すばら先輩たちの連携に気付いていなかった玄さんですが、復活と成長をして前へと進むのだ! すばら先輩や怜さんの尊い犠牲を踏み越えて!(死んでません)

・次鋒戦開始!泉ちゃん(^ω^)ペロペロ
次鋒戦は泉ちゃんの視点で開局。「常にトップを目指す」という指導を愛宕監督から受けたことを思い出しつつ、10万点以上の点差を見て現実的には2着を確保するべきと考える泉ちゃん。しかし、そんな考えをしたバチが当たったか、3着目の阿知賀女子・宥姉を警戒してたら、新道寺女子の安河内美子さんのダマ3900に刺さってしまいます。

・宥姉の「お嬢切り」
今回の宥姉の捨牌をちょっと1枚。

2ページ前のコマでは七索が普通の向きになっていますが(たぶん単行本では修正されるでしょう)、宥姉も妹の玄さんと同じように捨て牌を相手に向けて切っています。これについて、以前に考察記事を書いたのでご参照くださいな。
(過去記事:「咲-Saki-阿知賀編」松実玄さんはとてもイイ子なのが一目で分かる麻雀アニメ独特の表現

この記事で私は玄さんと「阿知賀こども麻雀クラブ」時代の経験あたりと結びつけて考察しましたが、どうやら宥姉も同じ打ち筋をするようなのでそれは関係なさそうですね。たしかBlu-rayのコメンタリーで「この玄さんの捨て牌の切り方はお嬢切りって言うんだって(監督さんに?)教わった」というようなことを言ってましたし、優しさとか気遣いってのも無くはないですが、どちらかと言うと「松実姉妹の育ちの良さ」を表していると言ったほうがより正しいかもしれませんね。まぁ本物のお嬢様がお嬢切りをするかは知らないですがw

「ぎゅわんぶらあ自己中心派」6巻96話「お嬢様を囲め!」より。
小野学監督などの世代的にドストライクな麻雀漫画でしょうし、このネタをモチーフとしていると思われます。

・安河内さんの謎の打ち筋
謎って言うのは大袈裟かもしれませんが、そこそこ点差があるラス目なのにタンピンイーペーをダマってのは解せません。デジタルアウトってやつですな。さらにその後も、すぐそこに見える混一色に行かずに2600や1300-2600で和了るなど、安く早くダマで和了ってばかりです。宮守女子の胡桃ちゃんもオールダマだったそうですが、まぁ関係はないでしょうねたぶん。とにかく、彼女のモノローグも無かったため打ち筋の謎は以降へと引っ張ります。

・射抜いておくか…
それよりも今回は菫さんやで!!! 

こうしてまたテレビ局の人は怒りそう、実況は大盛り上がりしそうな発言をこーこちゃんがしていますが、待ちを寄せて特定の誰かを狙い撃つのが菫さんの特徴だそうです。これについては、麻雀漫画ではまぁよくある打ち筋です。私の場合はまず「まんちょくスナイパーとどめ」なんかを連想しますかね。ただ、咲-Saki-の咲-Saki-たる所以と言いますか、「これぞ咲-Saki-だ!」というイメージ映像による演出はお見事。


白糸台のシャープシューター!!!


・泉ちゃん、リョナキャラとしての芽生え(^ω^)ペロペロ
ブッチギリの白糸台はラス目の新道寺を狙うのかと思いきや、トップをより盤石なものとしてさらに決勝戦に備えて全員分の打ち筋を観察するために、ラス目を狙いに行かず下を平たくしていくという戦術を選んだそうで。ということで、シャープシューター様に狙われたのは泉ちゃん。今月の泉ちゃんは焦った表情ばかりやで!泉ちゃんをいじめたい!いじめた上で、脇をペロペロしたい!

・今年の1年生、いわゆる「のどっち世代」
また、泉ちゃん関連でもう1つニヤリとしたのが、こののどっちをライバル視しているモノローグ。

泉ちゃんや大星淡さんは、全国で数少ない1年生キャラ。そのため、和との因縁と言いますか、1年前にインターミドルで優勝したっていうのどっちとの力関係とか気になっていたところだったのですが、やはり1年前から多少の因縁はあるようですね。こういうキャラクターの過去話、私、気になります!

・「レジェンゴwwwww」とか言ってた奴らは土下座の準備な!
そして宥姉の回想! あったかいのが好きならそりゃ温室好きだわなぁという宥姉を視聴覚室に連れ込むレジェンド。(たぶん)放課後の視聴覚室とかエロいですよね(ぉ そこで白糸台高校の菫さんの映像をチェックしていました。これがまぁ


宥姉がめがねっ娘だと!?

レジェンド赤土、マジ名指導者!



菫さんのわずかなクセを見抜き、狙い撃ちを回避する方法を宥姉に伝授したレジェンド。完璧な指導!まさに名監督やないか!

ヒラリとかわして親満直撃!宥姉かっこいい!

・菫さんの冷静な判断

2回射抜くのを失敗したらすぐにやめて普通の打ち筋に戻す。だって普通に打っても充分強いもん。ってことで、菫さんは柔軟に対応してすぐ射抜くのを一旦やめました。自分の射抜きを躱されたという事実を認めたくないものですが、そこはさすが現実的なのですね。「もう一回試したい!」とかやってるとズルズル削られかねませんからねぇw
しかし、菫さんのクセを探そうとする白糸台控室!チーム虎姫とか言っておきながら、やっぱりただの可愛い女子高生じゃねーか!特に淡×照!お前らあざとすぎるぞ!だが最高だ!


ってわけで以下次号!


あ、そういえば8/25発売の「咲-Saki-阿知賀編」3巻の表紙画像があがりましたね。

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A(3) (ガンガンコミックス)
小林 立 五十嵐 あぐり
スクウェア・エニックス

表紙はまぁわりと普通に憧ちゃん!
さて、咲-Saki-関連単行本では表紙折り返しにカップリングとなるキャラが描かれるというのが恒例となっています。憧ちゃん横のポジションをゲットしたのは誰だろうと思ったら、なんと



初瀬ちゃんが表紙折り返しゲット!










ってことは、もしかしたら裏表紙や裏表紙折り返しには・・・・・













晩成高校・小走やえ先輩の

再登場もあり得るで!!






というわけで、前回と同じようなオチで終わりますw
次号は9/12(水)発売です。

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A(3) (ガンガンコミックス)
小林 立 五十嵐あぐり
スクウェア・エニックス
咲日和(2) (ビッグガンガンコミックス)
木吉 紗 小林 立
スクウェア・エニックス


いのけん at 00:00│はてなブックマーク - 咲-Saki-阿知賀編第13話「再会」色々なキャラの株が上がりすぎ!このエントリーをはてなブックマークに追加twitterでつぶやく麻雀漫画(咲-Saki-) 

この記事へのコメント

1. Posted by 一休   2012年08月14日 00:55
レジェンゴいうてスイマセンでしたw
しっかり監督してましたね赤土先生。

しかし、照姉さんが可愛い過ぎて生きるのが辛いですw
ほっぺたぷにーってしたい(*´Д`)ハァハァ
2. Posted by a   2012年08月14日 01:15
レジェンゴさん
すいませんでしたorz
3. Posted by     2012年08月14日 05:06
なんでや!末原先輩は関係ないやろ!
4. Posted by ぷよ   2012年08月14日 10:00
照姉、自分でお菓子買ったりするんですねw
てっきりあのズラリと並んだ補欠達にパシらせるのかと

そして泉ちゃんからはメゲ臭が…
5. Posted by ポー   2012年08月14日 10:30
きっちり小走先輩をオチに使うあたりさすが…
そしてレジェンゴまじレジェンド
6. Posted by evo   2012年08月14日 11:17
あの癖に気付ける人がチャンプ対策をしないはずがないんだよなぁ・・・

菫さんの癖はトシさんから聞いた情報をドヤ顔で話した可能性が微レ存・・・?
7. Posted by 俺だけ?   2012年08月14日 11:26
すこやんはアナの騒がしさはあるけど、その微妙に冷静な解説と、その経歴から、サッカーの中田英寿のような感じがする。まだできそうなのにやめたこととか。もう少し経つとこんな感じ?
釜本:としさん
ラモス:愛宕母?(印象)
中田:すこやん
中村:三尋木プロ
本田:照
長友:衣
香川:咲
なんてね(笑)
8. Posted by 宥姉ラッキー?   2012年08月14日 11:31
宥姉は地味にラッキーですよね。席が菫さんの対面じゃなく(それでも変な気がするけど)、相手の右手を凝視してたら、流石に何か変でしょう(特に菫さんが上家だったら、テーブルではなく相手の手元をジッと見ることになるのだから)
9. Posted by もしかして   2012年08月14日 11:34
今月号の菫さんの話で、少し思ったのは、本編2回戦の咲も、もしかして、様子見モードだったのでは?接線時の相手の出方を見たかったとか?なんせ2位抜けでよいのだから。まあ、考えすぎか。
10. Posted by 大三元四暗刻   2012年08月14日 11:45
>安河内さんの謎の打ち筋
推測ですが、新道寺が2回戦で1度白糸台と戦っていることを考慮すると納得できる作戦ですね。
・菫は、最下位のチームを飛ばしにくることは、おそらくしてこない。むしろ2位争いから抜け出すと狙われる危険がある。2回戦では新道寺は2位だったでしょうから、たぶん安河内さんはかなり狙われたでしょう。
・菫のシャープシューターはまっすぐテンパイに向かった時に切る牌を狙われる。かといってたぶん新道寺は、菫の癖を見抜いてはいないでしょうから、狙われた時だけ避けるというのは無理

ということは、作戦としては安く早く和了って次鋒戦は2位を射程距離に捉えるくらいで十分、2位争いを抜け出すのは中堅以降にまかせるというのが決勝進出のためにはベストでしょう。

ネットでの感想を見ると、「新道寺つえぇ」とか「4番目でこれなら大将はどんな強さだ」というのを見かけますが、私は、今のところ白糸台対策が功を奏しているだけで、そこまで強いとは思えないです。

泉ちゃん、今はパニクってるけど、休憩時間にセーラが落ち着かせる描写があるといいなぁ。
11. Posted by 新道寺女子頑張れ!   2012年08月14日 11:49
美子ちゃんは菫さんが狙い打ちをしてくるのを前提で変わった打ち方をしているのでしょう。捨て牌しか狙い打つ情報が基本的にはないだろうし、下手つまり予想外ならば交わせるらしいし、できるかわからないが、その猶予の間にあがれれば良いし、そのための早和了だろうし、少しづつかも知れないが点数を詰められる(直撃なら2倍)し、相手のチャンス(狙い打ち)も潰せる。狙いが自分以外なら、労せず、2位と3位との点数を詰められる。消極的かもしれないが、序盤の次鋒戦ならまだありではないか。実際、対策のあった阿知賀はあれだったけど、3位との点差は詰まったし。
12. Posted by ちょっと危険・・・   2012年08月14日 12:14
宥姉の活躍は喜ばしいのだけど、流れがちょっと微妙なような気がする。
本編2回戦と同じとはいわないが若干似ていない?
先鋒:タコス3位、玄3位(最後直撃するかされるかだが)
次鋒:まこ1位、宥2位(白糸台を除くと1位)
これから、
中堅:久(愛宕姉と差をつけられる)、あこ(セーラと差をつけられる)
副将:接戦もそんな差なし
大将:本編後半逆転勝ち(プラマイ0のおまけ)
   阿知賀編?
こうなったら同じような展開にするか?白糸台がいるのに。(なんか負けそう・・・)
13. Posted by     2012年08月14日 19:20
それにしても、アニメ後3話で
終わる気がしないんですが
大丈夫かね?
14. Posted by ポートソワズ   2012年08月15日 00:44
美子は実はキンクリ能力を隠し持っていて決勝でマコとキンクリ対決をするのだと予想。w
15. Posted by    2012年08月15日 01:18
元からレジェンド信じてたで!
おうお前ら、ネット意見なんか気にすんなや!
16. Posted by ang   2012年08月15日 01:44
NSK
なんでや!末原先輩は関係ないやろ!
17. Posted by     2012年08月15日 07:30
<「もう一回試したい!」とかやってるとズルズル削られかねませんからねぇw



なんでや!末原先輩関係ないやろ!
18. Posted by ゼットマン名無しさん   2012年08月15日 08:02
>、まだ1年生なのに大将を任されており神代さんの変化に気付くという明らかな強者フラグが立ってる、照にタメ口でフレンドリーに話し掛ける大星淡さん

あの「へー」が
へー。神代って人の手牌すごーい(実はよくわかっていない)
という意味の可能性が微粒子レベルで存在
19. Posted by おた   2012年08月15日 10:12
あと3話じゃ無理だろ
もう1クール丁寧にやってほしいわ
20. Posted by otto   2012年08月15日 12:19
この話はアニメでは省略されます
次鋒戦はそういう運命なのです
アニメ3話(実質4話)はほとんど大将戦にあてられるのです
そのほうがすっきりするでしょう
21. Posted by ttr   2012年08月15日 13:23
9巻45頁3.5コマ目より

尭深「隣の家に囲いができたんだって」
淡「へー」
22. Posted by あ   2012年08月15日 15:31
菫さんは収支では凹んでるけどかなり凶悪な能力だよねこれ
追尾性能のある爆牌とかエグい
美子さんは手を不自由にしてなんとか躱そうとしてるけど凡人にできる対策ってあれぐらいだもんな
23. Posted by 名無しさん   2012年08月15日 16:28
愛宕姉のあの強気は愛宕母?の思想を受け継いでるからかな
泉は怜の事でメンタル崩すと思ったら普通にメンタル弱かった
しかしどう考えても阿知賀の大将級は宥だよな
使いやすい能力持ちでヘタレのようでメンタル強いし
24. Posted by こーとじん   2012年08月16日 02:40
追加3話放送後に「人気によりもう3話追加で〜す。」って入れればいい。
25. Posted by 新道寺女子!!!   2012年08月17日 13:41
美子ちゃんは2回戦を経て、準決勝から打ち方を変えたように言われているが、捨て駒なんていう戦略的で強豪校の新道寺が無名の阿知賀でさえしている白糸台対策をしていないはずがないと思います。つまり、2回戦は対抗策をあえてせず(新道寺と同格以上の強敵は白糸台しかいなかったなら2位抜けでよいし)逆に白糸台を観察し、決勝進出のかかった準決勝で出してきたとは、考えられないか?(優勝を目指しているだろうが、よい結果を残して、あわよくばシードを取りたいのでは、部長さんの話から)
26. Posted by jj9   2012年08月17日 22:50
菫の狙い打ちが爆岡ならば、宥姉は色の支配でかわす鉄壁。
27. Posted by 新道寺、新道寺   2012年08月18日 10:57
新道寺の決勝進出はあると思います。
関西最強だろうが、ダークホースだろうが関係ない。なんせ、永水が2回戦敗退した今、九州最強は新道寺だから!
28. Posted by 仲悪いの?   2012年08月18日 11:05
千里山は本編最新号で姫松が最警戒している咲の情報を親族親戚がいるのに詳しくもらっていないの?知ってたら、泉の最強高一のセリフは無いような気がするが。もっと謙虚に、相手を研究してたのでは完全デジタルでもないようだし。高三3人に囲まれ、
千里山 泉
「この人たちから和了れる気がしーひん」
某無名校 大将
「この人たち相手にプラマイ0できない気がしない。あと、何しよう。あー、少し驚かしてみようかな。ちょっと、ドッキリみたいに、えへ」(空想)
こんな感じの差が・・・。
29. Posted by 匿名希望   2012年08月19日 04:41
中堅戦でのセーラの活躍ってのは単純に泉が失った点数をある程度取り返すってことかと。
三尋木プロや竜華たちの目に留まるほどセンスと攻守に実力を備えている憧が大崩れしたり大失点するのはさすがに想像できない、というか大崩れしたら逆に阿知賀の決勝進出が危うくなる。
それ以前に、(宥に策を授けたように)レジェンドが憧になにかしらの助言をしてそう。
そう考えると、羊からセーラが稼ぎまくって渋谷と憧は大勝ちも大崩れもなくそれなりに打つ展開が濃厚かな。

30. Posted by jj9   2012年08月19日 07:11
白糸台は3位に転落さえしなければ大将まで引っ張る気だから、多少は負けてもいいと考えているはず。中堅でセーラ無双するのは難しくないだろう。
それより、今の時点で菫がマイナスだから菫弱いとか言っているやつは、最初から読み直すべきですね。
31. Posted by 必殺技?   2012年08月19日 08:31
照のギギギは決勝後半戦南場の照の親番の時の連荘を止められる前フリのような気がする。ハイリターンだが隙がある能力の気がする。知らんけど。「今回の相手は手強くて・・・使いどころが難しかったから」と言っているから。(咲は知っている?)
32. Posted by jj9   2012年08月19日 10:29
どっちかと言うと、連荘が止められてからギギギが発動する気がします。
33. Posted by     2012年08月20日 12:39
ついに阿知賀のレジェンドまで発見されてしまったか。
34. Posted by とちぎずむ   2012年08月23日 08:43
千里山、先鋒が病死し、次鋒が射殺された今、
残りの三人はどうなるのか・・・。考えてみた。
中堅(シシャガデルデー)
・渋谷がお茶・・・。お茶の匂い・・・。
 これは、お茶のにおいで他の三人の頭がクラクラしてくるに違いない。羊があんだけジュース飲みまくってるのは、お茶の匂いを中和する薬効ジュースだからだと思うぜ。
【結論】セーラは毒殺!!!!
副将
船Q『私の理論から言うと3人に通る牌は・・・・。』
暗闇から1箇所だけ光指す場所に走る船Q。
船Q『間違いない。これや・・・。』
光指す場所の扉を開けて入ると・・・。
性子『ロン』
ぐさっ。
腹部にナイフがささる船Q。
船Q『なんでやねん・・・。』
【結論】船Qは刺殺!!!!!!
大将
竜華『あかん!!とんでまう。どないしよう』
暗闇の中、階段をギシギシと上る描写。
淡 『さようなら。自分の足で飛びという名の断頭台   へ・・・。』
竜華、まどかまぎかの巴マミのようにプラーンってなる。
【結論】竜華は、首吊り!!!!!
千里山、全員死亡説!!!
35. Posted by ひにあらた   2012年09月19日 15:06
小走先輩なんででんの?
備忘録:太字は麻雀漫画
5/2 近代麻雀1日号
5/9 天牌(84)
5/12 お酒は夫婦になってから(3)
5/13 東京タラレバ娘(5)
5/13 初恋モンスター(6)
5/16 近代麻雀15日号
5/16 アカギ(31)
5/16 HERO(9)
5/16 福本ALLSTARS(2)
5/18 競女!!!!!!!!(11)
5/18 だがしかし(5)
5/19 嘘喰い(42)
5/21 賭ケグルイ(5)
5/21 賭ケグルイ双(2)
5/25 俺物語!!(12)
5/27 天 新装版(11)
6/1 近代麻雀1日号
6/1 麻雀小僧(14)
6/1 鉄牌のジャン!(2)

6/3 HUNTER×HUNTER(33)
6/6 喧嘩稼業(7)
6/6 賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編(11)
6/6 ドリフターズ(5)
6/8 みつどもえ(17)
6/8 弱虫ペダル(45)
6/13 モンスター娘のいる日常(10)
6/15 近代麻雀15日号
6/15 むこうぶち(44)
6/15 牌王血戦ライオン(2)
6/17 無敵の人(2)

6/17 かくしごと(1)
6/17 天野めぐみはスキだらけ!(2)
6/17 ラーメン大好き小泉さん(4)
6/18 酒のほそ道(39)
6/20 凍牌〜人柱篇〜(13)
6/23 デンキ街の本屋さん(12)
6/23 げんしけん 二代目の十一(20)
6/23 大人のそんな奴ァいねえ!!(2)
6/24 美食探偵 明智五郎(2)
6/27 天 新装版(10)
6/30 黄昏流星群(52)
6/30 楽園 Le Paradis(21)
管理人:いのけん
顔バレ
いのけん


ツイキャス配信してたら映り込みで顔バレしちゃってたじぇ!
(作成:golem4さん
歴代管理人画像

連絡先:inoken_the_worldあっとまーくほっとめーるどっとこむ

近況はTwitterはてブ
リンク関係
Twitter(常駐)
はてブ(おすすめ)
はてな支店(放置中)
mixi
はこてんパラダイス(放置中)
天鳳のSNS(わりと放置中)
天鳳(ID:いのけん、猫似まい)
麻雀牌画像を挿入するためのタグを作るページ(通称:パイガ):麻雀王国

【近代麻雀漫画生活のリンク集のようなアンテナ】
私が気に入ったサイト・ブログはこちらに捕捉されます。

なお、このブログはリンクフリーです。相互リンクは受け付けておりません。
バナー使いたければお好きなものをどうぞ。いちおうトップ絵も募集中です。

月條現矢さん作成


あぐらさん作成



ひがしさん作成

管理人を騙ったり、誹謗中傷や宣伝など問題のあるコメントは削除する場合があります。ご了承下さい。
Archives