2012年09月11日

咲-Saki-ファンに知っておいて欲しい「天照大神」の謎

「咲-Saki-」という作品はキャラクターの名前や設定がけっこう凝っています。

主人公の咲がまず「嶺上開花」と関係ある名前なのに始まり、和・竹井・染谷など麻雀を意識させる名前が多いというのもあります。また、そういうパッと分かるネーミングだけではなく、扉絵の背景がしっかりとキャラクターの出身地と結びついていたり、漫画内でキャラクターが歩いている方向と背景がちゃんと合致している、なんてのも当然のようになされています。

【過去記事からの例】
咲-Saki-番外編「ふわふわ衣にタルタルソース」舞台探訪その1
池田町に行ったら池田と天江衣の因縁に気付いたでござるの巻
咲-Saki-阿知賀編舞台探訪日記その9・浜名湖SA編


また、全国大会2回戦で登場した宮守女子のキャラクター設定は、岩手県の遠野物語を元にして作り上げられた可能性が高そうです。カクラサマ、山女、マヨヒガ、塞の神など、遠野物語を読み解くとその丹念に練り上げられたキャラクター設定にはただただ感心させられます。考える方も、それを読み解くのもスゴイ。

(必読!→【咲-Saki-謎】宮守女子と遠野物語 - 咲-Saki-ほんだし -


そして、そんな宮守女子の登場よりもずっとずっと前、作品のかなり初期から「牌に愛された子」として名前が挙げられていた全国キャラが3人ほどいます。今からするのは、その彼女たちの話です。





おっと、これはコラ画像でした、失礼。

本物はこっち。
    ↓


現在第101局まで連載が続いていますが、まだわずか第7局の時点で「宮永照」「神代小蒔」「天江衣」の3人は全国大会への布石として名前とシルエットが登場していました。


そのうち、まず先日誕生日を迎えたばかりの天江衣がちゃんと登場したのは第15局。最強のライバルとして長野県予選決勝で咲たちの前に立ちはだかり、「咲-Saki-」でも屈指の人気キャラとなっています。いやあ、可愛いなぁ。



続いて、神代小蒔は他の全国キャラと同じく第56局で顔見せはしたものの、ちゃんと「登場した」と言えるのは全国大会2回戦が始まる直前の第68局からでしょう。

登場前のシルエットや、アニメ一期の最終回EDの時と比べてお胸が増量されているように見えますね。


そして最後に宮永照

主人公・宮永咲の姉にしてインターハイチャンピオンという、「咲-Saki-」という作品における目標であり最強のライバルなのですが、こちらは「咲-Saki-」本編ではまだ顔見せ程度でしか登場していません。なお、「咲-Saki-阿知賀編」では準決勝から登場して、その強さとか特殊能力がいろいろ衝撃を与えていることはきっとみなさんご存知でしょう。


さて、この3人の名前には共通点があります。

ちょっと並び替えてみましょう。






このように、日本神話に登場する女神・天照大神の名前から一文字をとっているのですね。天照大神についての逸話を一つ一つ読み解くのはちょっと手間ですが、とりあえず神の名を持つ子たちということで、まさに「牌に愛された子」に相応しいネーミングと言うことができるでしょう。

さて、そうなると気になるのは、「大」の文字の行方。しかし、「咲-Saki-」にはずっと「大」の文字を持つキャラクターが登場していませんでした。あのキャラクターが出るまでは。


そう、ついに「大」の文字を持つキャラクターが登場したのです!










「大」沼プロ!!!









薄墨初美ちゃんの鬼門の脅威に気付くこの洞察力!









そしてこの菊門を狙う鋭い目付き!(※コラ画像です)








プロ雀士カードでも大人気!





というのは冗談で、わりと本気で「第4の牌に愛された子」いわゆるフォースチルドレンではないのかと予想されている子がいます。上の宮永照の画像に写り込んでいますが、白糸台高校の「大」星淡さんです。



まだ咲や和と同じ1年生なのにインターハイチャンピオンの高校で大将を任されているってわりと異常なことですよね。



この迫力。オーラが出てます!


そんな大星淡さんですが、最近になってようやく「咲-Saki-阿知賀編」最新話に本格的に登場したことで、「え、こんな普通に可愛い子だったの?」「全然怖くないじゃん」などと衝撃が走っています。
(関連:咲-Saki-阿知賀編第13話「再会」色々なキャラの株が上がりすぎ!

さて、展開的には2〜3ヶ月後くらいに「咲-Saki-阿知賀編」で闘牌もあるのではないかと思うのですが、彼女は果たして「牌に愛された子」なのか否か。そんな予想や妄想を頭の端に残しながら「咲-Saki-」という作品を読んでいくのも楽しいものですよ。



いのけん at 00:00│Comments(8)はてなブックマーク - 咲-Saki-ファンに知っておいて欲しい「天照大神」の謎このエントリーをはてなブックマークに追加twitterでつぶやく麻雀漫画(咲-Saki-) 

この記事へのコメント

1. Posted by 僕自身コメントする喜びはあった   2012年09月11日 13:06
「作者が名前のモチーフに用いた」くらいならいいですが、「そういう設定なのだ」という深読みは個人的には苦手かなー。
つまり、「牌に愛された子は4人なのだから〜」や「○○は牌に愛された子だから〜」っていう原理主義的な話し方をする人がたまに出てくると少しムッとする。
「牌に愛された子」という言葉はカツ丼さんも本当に何気なく口にしただけのただの表現の一つであって、選ばれた天才やらニュータイプやらのようなものではないと思うのです。
2. Posted by    2012年09月11日 17:09
面白いですな
しかしコレは原作でネタバラシされた時が怖い。正直外れていることを祈ります(´・ω・` )
3. Posted by     2012年09月11日 19:10
高校生麻雀四天王(女子)の四人目は大星淡だったのか……
あわあわSUGEEEEEE!!
4. Posted by     2012年09月11日 20:14
照は照魔鏡、天江衣は天衣無縫からってだけだと思ってる
5. Posted by あ   2012年09月12日 10:21
四天王みたいなのなら照と淡が同じチームというのが引っ掛かります 
こういうのは分散してるんじゃないかなと
6. Posted by     2012年09月12日 14:28
照さんの「ギギギーって奴」がどんな能力なのか分からないですが、天照大神ネタなら一番有名なアレが開く音とかですかね
7. Posted by     2012年09月14日 20:00
個人的には「大」より「淡」の方が気になるかな〜と
8. Posted by ID25   2012年09月16日 07:04
3 я хикки нахуй.

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
備忘録:太字は麻雀漫画
3/25 血まみれスケバンチェーンソー(13)
3/30 ラーメン大好き小泉さん(5)
4/1 近代麻雀1日号
4/6 喧嘩稼業(8)
4/7 弱虫ペダル(50)
4/7 ぐらんぶる(8)
4/8 SとM エクスタシー(5)
4/13 東京タラレバ娘(8)
4/15 近代麻雀15日号
4/15 アカギ(34)
4/15 福本ALLSTARS(3)

4/18 天野めぐみはスキだらけ!(6)
4/19 かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜(5)
4/19 天牌(88)
4/19 天牌外伝(32)

4/25 美食探偵 明智五郎(3)
4/25 八雲さんは餌づけがしたい。(3)
4/28 哭きの竜〜Genesis〜
4/28 幻想ギネコクラシー(2)
4/28 銀のニーナ(10)
4/28 千支天使チアラット(2)
5/1 近代麻雀1日号
5/9 天竜牌(2)

5/12 お酒は夫婦になってから(6)
5/15 近代麻雀15日号
5/15 鉄鳴きの麒麟児 歌舞伎町制圧編(6)
5/15 牌王血戦ライオン(5)
5/15 雀荘のサエコさん(3)

5/17 美味い話にゃ肴あり(10)
5/18 競女!!!!!!!!(16)
5/19 白衣のカノジョ(6)
5/19 嘘喰い(46)
5/19 惰性67パーセント(3)
5/23 デンキ街の本屋さん(14)
5/27 ぎゃんぷりん(1)
5/30 新黒沢 最強伝説(10)
5/30 黄昏流星群(54)
管理人:いのけん
顔バレ
いのけん


ツイキャス配信してたら映り込みで顔バレしちゃってたじぇ!
(作成:golem4さん
歴代管理人画像

連絡先:inoken_the_worldあっとまーくほっとめーるどっとこむ

近況はTwitterはてブ
リンク関係
Twitter(常駐)
はてブ(おすすめ)
はてな支店(放置中)
mixi
はこてんパラダイス(放置中)
天鳳のSNS(わりと放置中)
天鳳(ID:いのけん、猫似まい)
麻雀牌画像を挿入するためのタグを作るページ(通称:パイガ):麻雀王国

【近代麻雀漫画生活のリンク集のようなアンテナ】
私が気に入ったサイト・ブログはこちらに捕捉されます。

なお、このブログはリンクフリーです。相互リンクは受け付けておりません。
バナー使いたければお好きなものをどうぞ。いちおうトップ絵も募集中です。

月條現矢さん作成


あぐらさん作成



ひがしさん作成

管理人を騙ったり、誹謗中傷や宣伝など問題のあるコメントは削除する場合があります。ご了承下さい。
Archives