2012年10月20日

「咲-Saki-」第104局[過去]咲を襲う震え、過去、そして天使が舞い降りる

なんだこの記事タイトルは。


【過去記事】
「麻雀漫画(咲-Saki-)」というカテゴリーをご覧ください。

【小林立先生のサイト】


ヤングガンガンオフィシャルサイト:作品紹介


【注意】
最新話の内容を含むから単行本派の人は気を付けるんだじぇ






(前回:「咲-Saki-」第103局[再会]3年半ぶりの邂逅、布石(伏線)回収!





前回、穏乃たちとの再会を果たした和。
阿知賀編でも描かれていた通りにあっさりとした再会でしたが、別れた後の和は軽く武者震いが……。


その後、西田記者に案内されてプレスルームへ。



最近大人キャラが次々と登場してきますね…。

西田キャラもこの久美子ちゃんも和のことが好きなようですが、なんとまぁみんな百合百合した世界ですなぁw 「ウフフ」じゃねーよ、ウフフじゃw 女子高生にこれからどんないかがわしいことをやろうとしてにやけてるんだよw
で、そのまま焼肉弁当をご馳走になる俺の嫁でおなじみのタコス。食べ物を美味しそうに食べる女の子って本当に可愛いですよね。この子ね、5年くらい前から俺の嫁なんすよ。可愛いやつでしょ?w


そんな武者震いをしていた和をよそに、咲さんは何をしてたのかといいますと…



突如咲さんの下半身を中心に震えが!!

さては、おしっこか!?それともバイブか!?



(;゚д゚)ゴクリ…










電話が鳴っただけでしたー


そりゃそうだ。

部長に持たされているものだと思うのですが、「の」って、その登録名はどないやねんw いちいち名前を登録するのが面倒だからこうしてるのでしょうかね。まぁそれも部長らしいっちゃらしいのですが。

和にプレスルームで一緒に食事しないかと誘われるけど、トラウマを払拭しきれずに誘いを断って宿舎へ戻ってしまう咲さん。こりゃそうとう重症ですな…。宿舎で一人寂しくシャワーシーンという読者サービスをしたり、これまた一人寂しく部屋で食事をしたり。部長とかまこ先輩やキャプテンと一緒に居ればいいのに…。まぁテレビで観戦してられるくらいなら最初っから宿舎に戻ってこないでしょうけど。結局うとうととしてきたため、布団を敷いてお昼寝。まぁよく寝る主人公さんだこと…w

しかし、ここでの眠りには意味がありました。

咲さんの過去が、今度は「夢」という形で、またもや断片的に読者に示されたのです!




もっと幼い頃の咲さんと、まだ名前も関係性も分からない謎の少女との、湖の桟橋での会話が2ページだけですが描かれました。ここから分かる情報をまとめてみます。
おそらく咲と同年代(照をおねーちゃんと呼び、咲とタメ口)
後天的要因によって車椅子に(事故?病気?)
全ての台詞の吹き出しが歪んでいる(声にも影響が?)
・お魚が好き
・泳ぐのが好きだった
うむ、まだ何も分かりませんねw

ちょっとこれだけでは考察のしようがない、ただの「想像」「妄想」にしかならないので、さらなる情報を待つとしましょう。


うたた寝をしていた咲さんですが、夢の中の咲さんを呼ぶ声が……。


さて、誰がやって来たのでしょうかね…?








ん?????





まさか咲さんは死んでしまったのか!?






だって、





目の前に天使が2人も居るじゃないか!



なーんてね☆


というわけで、長野が誇る痴女ロリ天使こと国広一くんと天江衣ちゃんが騎乗位で起こしに来てくれましたー。あ、すいません、ちゃんではなく天江衣「さん」ですねw 咲・衣・一っていう3人の絡みは珍しいですね。透華様が居ないのは、和を追っかけて会場へ向かったから、とかなのだろうかw あと、「いいね」「うん」ってさりげに咲から国広くんへもタメ口なんですね。

さて再びカメラは全国大会会場へ戻りまして和のターン。



ついに和視点での「阿知賀女子」との縁が語られることになりそうです。


そう、ここんとこの数話のために「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」という物語は描かれていたのです! もし阿知賀編がスピンオフになってなかったら、ここから延々と何ヶ月も和の回想シーンが続いちゃってもおかしくないと思いますよ。いや、これからどの程度回想シーンがあるかわかりませんけどねw



というわけで今回はここまで。

次号は11/2(金)発売ですが、え、またまた咲-Saki-休載のお知らせが無いよ…? さすがにそろそろ休載を挟んでもおかしくないので、休載しても「まぁそりゃそうだろ」と思うくらいの気持ちで待ってようと思いますw

咲-Saki-(10) (ヤングガンガンコミックス)
小林 立
スクウェア・エニックス (2012-06-25)
咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A(3) (ガンガンコミックス)
小林 立 五十嵐 あぐり
スクウェア・エニックス (2012-08-25)


いのけん at 00:00│はてなブックマーク - 「咲-Saki-」第104局[過去]咲を襲う震え、過去、そして天使が舞い降りるこのエントリーをはてなブックマークに追加twitterでつぶやく麻雀漫画(咲-Saki-) 

この記事へのコメント

1. Posted by 僕自身コメントする喜びはあった   2012年10月20日 01:15
永水宮守の水着回はキンクリかあw
2. Posted by ななし   2012年10月20日 09:15
桟橋から突き落として、それでも生きてたから病院ごと焼いたとか言われているけど流石にない・・・よ・・・な・・・?
3. Posted by 七市   2012年10月20日 10:18
麻雀で魚と関係があるのは河底撈魚ぐらい?
衣より性質が悪いぞ
4. Posted by ぬん   2012年10月20日 11:01
ヤンガン読んだ。勇人にはいつまでもシスプラスとかいろは坂みたいなちっとも面白くない漫画を描かせてないで原作者付けた方がいいんじゃないかと思うよ僕は。絵は可愛いんだから。いや、「絵が可愛い」だけでファンがついてるから中身はどうでもいいのかもしれんけど。

とツイートした前後にバイブか?おしっこか?とかロリ痴女天使、みたいな感想書くいのけんさんすき
絵が可愛いだけの漫画家勇人きらい
5. Posted by     2012年10月20日 12:26
試合シーンがない話が続くと休載がなくていいね
展開や能力を絡めた牌譜を作るのはやはりそうとう大変なんだろうな
6. Posted by のとぽもめねもす   2012年10月21日 01:26
病院ごと焼き殺したって、そんな咲さんは極悪人じゃないよ。
咲さんは亡くなった金髪ちゃんを弔うために火を放っただけだよ。
7. Posted by 検索用七草粥   2012年10月21日 01:26
吹き出しが震えてるのは
うつ伏せでお腹が圧迫されてるからじゃなくって?

ネタでも咲を極悪人にする風潮やめてほしー
8. Posted by 咲ネタ   2012年10月21日 09:18
咲叩きは永水女子が勝ち抜くとドヤ顔で予想していた連中界隈の逆恨みでしょ。
9. Posted by トクメイキボウ   2012年10月22日 22:15
衣と咲の間に血縁?と妄想したのは自分だけでしょうかね。
備忘録:太字は麻雀漫画
4/1 近代麻雀1日号
4/4 ちょっとかわいいアイアンメイデン(4)
4/6 喧嘩稼業(6)
4/6 中間管理録トネガワ(2)
4/7 COLORFUL SELECT 僕のマン直生活
4/8 蟻の王(3)
4/8 進撃の巨人(19)
4/8 男三女四(4)
4/15 近代麻雀15日号
4/15 花鳥風月

4/18 今際の国のアリス(18)
4/18 今際の路のアリス(2)
4/19 テラフォーマーズ(17)
4/19 ゴールデンカムイ(7)
4/27 天 新装版(10)
4/28 大奥(13)
4/28 変女〜変な女子高生 甘栗千子〜(4)
5/2 近代麻雀1日号
5/9 天牌(84)
5/12 お酒は夫婦になってから(3)
5/13 東京タラレバ娘(5)
5/13 初恋モンスター(6)
5/16 近代麻雀15日号
5/16 アカギ(31)
5/16 HERO(9)
5/16 福本ALLSTARS(2)
5/18 競女!!!!!!!!(11)
5/18 だがしかし(5)
5/19 嘘喰い(42)
5/21 賭ケグルイ(5)
5/21 賭ケグルイ双(2)
5/25 俺物語!!(12)
5/27 天 新装版(11)
管理人:いのけん
顔バレ
いのけん


ツイキャス配信してたら映り込みで顔バレしちゃってたじぇ!
(作成:golem4さん
歴代管理人画像

連絡先:inoken_the_worldあっとまーくほっとめーるどっとこむ

近況はTwitterはてブ
リンク関係
Twitter(常駐)
はてブ(おすすめ)
はてな支店(放置中)
mixi
はこてんパラダイス(放置中)
天鳳のSNS(わりと放置中)
天鳳(ID:いのけん、猫似まい)
麻雀牌画像を挿入するためのタグを作るページ(通称:パイガ):麻雀王国

【近代麻雀漫画生活のリンク集のようなアンテナ】
私が気に入ったサイト・ブログはこちらに捕捉されます。

なお、このブログはリンクフリーです。相互リンクは受け付けておりません。
バナー使いたければお好きなものをどうぞ。いちおうトップ絵も募集中です。

月條現矢さん作成


あぐらさん作成



ひがしさん作成

管理人を騙ったり、誹謗中傷や宣伝など問題のあるコメントは削除する場合があります。ご了承下さい。
Archives