2013年03月13日

咲-Saki-阿知賀編最終話「軌跡」前編、有為の奥山今日越えて…

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A

最終話[軌跡]


少年ガンガン 2013年 04月号

スクウェア・エニックス (2013-03-12)
最終回はなんとセンターカラーで一挙104ページ!!!
ガンガンを横から見てください。ピンクの部分が全部咲-Saki-阿知賀編!描き過ぎィ! 月刊誌で1作品しか連載していないのに月産100ページ超えの五十嵐あぐりという超人漫画家


【前回のレビュー】
咲-Saki-阿知賀編第19話「本領」高鴨穏乃の背中が語るものは



以下、単行本派の人は閲覧注意です。


・山ガール高鴨穏乃

原村和がネット麻雀で腕を磨いている一方、穏乃は2年半も山を駆け回っていた。なんでも穏乃が走り回っていた山々は修験者が修行のために歩くようなところであり、そこをぼっち一人で歩き回っていた穏乃は悟りの境地に達したとか何とかまぁそんな感じでしょうか。そういえば今月の穏乃は賢者タイム入ってるような悟りきった表情が多かった気がしますw










あ、これは松庵女学院の大将・多治比真佑子さんの表情でした。間違えた。
僕はおっちょこちょいだからたまに貼る画像を間違えちゃうんです。



・深い山の主・高鴨穏乃



東四局、再び大星淡さんのダブリーを防いだ穏乃。穏乃の「能力」と呼んでも差し支えないであろう特質が徐々に場を覆い始めます。さながら、さっきまで視界良好だったのにいつの間にか周囲を覆っている濃霧のように。山全体を見下ろすダイダラボッチ穏乃がいよいよ本領発揮ですわ。




山と一体化して、全てを山のように感じる穏乃。もういよいよ仙人とか妖怪の域。ただ、そうなると今度は永水女子や宮守女子だと対抗できそう

南一局にはとうとう、淡の必殺技・ダブリー裏4を担う暗槓を防いできました。キーワードは「山の深い所」。サイコロの目によっては淡が暗槓をする壁牌が奥に行くため、穏乃の能力に邪魔されて思うように暗槓できなくなっちゃったんですな。そして、これは衣ちゃんの海底や咲の嶺上とも関わる力…。衣「ちゃんではなく」



これは決勝戦で穏乃VS咲の予感!



・そして勝負は最後の南場へ…

そんなこんなで穏乃が淡に一閃喰らわしてとうとうトップ目に立ちました。南一局1本場はついには淡の支配力も完全でなくなり、ダブリーならず&他家は5シャンテンではなくなりました。ここまで穏乃と淡の直接対決っぽくなっていましたが、ここからはうちらの出番やでー!



南二局・竜華の親番、枕神不発!

いくら未来を読めても和了れない時は和了れない。それが麻雀というクソゲー。これは悲しい…。前局の「ダブ南を対子落とししておきながら字牌待ち」といういぶし銀の和了りを見せただけにまた…。麻雀ってつらいなぁ…。

この南二局は、穏乃がタンヤオのみの1300を見逃して安目ツモの300-500を和了ります。一見不可解な和了りですが、レジェンドは信じていました。穏乃の「見通す力」を。

南三局、数え役満キー発動!

二萬七萬一筒一筒二筒四筒五筒赤六筒七筒九筒四索八索東 ツモ南

しかし、渾身の数え役満キーを放つ姫子ですが、こちらも穏乃の能力に阻害されてなかなか苦しそうです。



それでも、哩先輩との繋がりでなんとか数え役満を手繰り寄せました。これがiPSパワー…。
一筒一筒一筒二筒三筒四筒四筒五筒赤五筒赤六筒七筒八筒九筒 ツモ三筒
(ところで、ドラは何なんだろう?)



・オーラスに舞うは「点差の翼」

泣いても笑っても最後の一局。ここで南二局の伏線が回収されました。それが「点差の翼」。穏乃は南二局で1300を姫子から出和了るのではなく、300-500ツモで淡とは1400点差をつける和了りをしました。わずか100点。しかし、そのたった100点の差は大きかった。穏乃は南三局で姫子が役満をツモる(あと淡のリー棒)ことを予め考慮して、それを踏まえてオーラスにハネ満直撃で逆転されない点差を付けていたのです!すばらっ!

2着目の千里山女子・竜華の目的が早和了りってのは分かりますが、現状3位の新道寺(ラス親)の姫子の発言からは、ラス親の2着やめはあるんでしょうかね。1位を狙ってるのか2位で良しと考えてるのか、方言が強くていまいち分からんかったんばってん(やめろ

そしてラス目の千里山女子・大星淡。新道寺・阿知賀からはハネ満を出和了りしても2着になれないという点差ですが、淡の能力があればカン裏4つでハネツモなんて簡単なこと。オーラスでも穏乃にダブリーを塞がれてわずかに出遅れるものの、暗槓からのリーチで一気に条件は満たします(カン裏4つが前提ですが)。

一索二索三索四索五索赤七索八索九索五萬五萬赤 カン裏中中裏

3着目のラス親では押すしかない姫子から溢れるは運命の六索

リーチ一発一通中赤赤で今のところハネ満。カン裏4つが乗れば三倍満と一気に点数が跳ね上がります。しかし、三倍満出和了りでは阿知賀を逆転できないからと見逃し!ラス目のオーラスという状況なんですし、この期に及んで1位だ2位だ贅沢言ってる場合じゃないだろなんてのは、所詮「理」でしかないのでしょうね。プライドとかいろいろあるのでしょう。そして、この選択が大きく運命を分かつことになるのでした。

それでも自力でツモり上げ、高らかに点棒申告をしようとする淡に対して、穏やかに指摘をする穏乃。



「カン裏、見た方がいいですよ」







準決勝第1試合


ついに決着!!!!!


といったところで、前編の感想はここまで。

続きはこちら

咲-Saki-阿知賀編最終話「軌跡」後編、赤土晴絵の「世界」との再会


咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 7 スペシャルエピソード #13 [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2013-02-20)
売り上げランキング: 211
咲 -Saki- 阿知賀編 episode of seide-A 8 スペシャルエピソード #14 [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2013-03-20)
売り上げランキング: 497


いのけん at 00:00│Comments(0)はてなブックマーク - 咲-Saki-阿知賀編最終話「軌跡」前編、有為の奥山今日越えて…このエントリーをはてなブックマークに追加twitterでつぶやく麻雀漫画(咲-Saki-) 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
備忘録:太字は麻雀漫画
12/1 近代麻雀1日号
12/6 中間管理録トネガワ(4)
12/6 咲-Saki-廉価版Vol.1
12/9 進撃の巨人(21)
12/9 金田一少年の1泊2日小旅行(3)
12/10 SとM エクスタシー(3)
12/12 お酒は夫婦になってから(5)
12/15 近代麻雀15日号
12/15 アカギ(33)
12/15 HERO(10)
12/16 無敵の人(4)

12/16 紺田照の合法レシピ(3)
12/16 競女!!!!!!!!(14)
12/19 ジョジョリオン(14)
12/19 酒のほそ道(40)
12/19 うれしょん!(1)
12/24 咲-Saki-(16)
12/24 シノハユ(7)
12/24 咲日和(6)
12/24 怜-Toki-(1)

12/24 咲-Saki-廉価版Vol.2
12/28 新黒沢 最強伝説(9)
12/28 黄昏流星群(53)
12/29? 近代麻雀1日号
12/31? ナナマルサンバツ(13)
管理人:いのけん
顔バレ
いのけん


ツイキャス配信してたら映り込みで顔バレしちゃってたじぇ!
(作成:golem4さん
歴代管理人画像

連絡先:inoken_the_worldあっとまーくほっとめーるどっとこむ

近況はTwitterはてブ
リンク関係
Twitter(常駐)
はてブ(おすすめ)
はてな支店(放置中)
mixi
はこてんパラダイス(放置中)
天鳳のSNS(わりと放置中)
天鳳(ID:いのけん、猫似まい)
麻雀牌画像を挿入するためのタグを作るページ(通称:パイガ):麻雀王国

【近代麻雀漫画生活のリンク集のようなアンテナ】
私が気に入ったサイト・ブログはこちらに捕捉されます。

なお、このブログはリンクフリーです。相互リンクは受け付けておりません。
バナー使いたければお好きなものをどうぞ。いちおうトップ絵も募集中です。

月條現矢さん作成


あぐらさん作成



ひがしさん作成

管理人を騙ったり、誹謗中傷や宣伝など問題のあるコメントは削除する場合があります。ご了承下さい。
Archives