2013年11月02日

木多康昭、新作読み切り「最下級編集 菅(ガースー)」で復活!

俺達はずっと待っていた……。あの問題児が漫画界に帰ってくることを!

11月1日(金)発売のヤングマガジンGAG増刊 神回という増刊誌にて、木多康昭が新作読み切りを引っさげて復活しました! タイトルは「最下級編集 菅(ガースー)」。タイトルからしてもう危なっかしいですw 漫画編集部を煽る気満々じゃないですかw





主人公はタイトル通りに菅善治という入社3年目の編集者。




「みのもんたに対する女子アナのごとし」とか時事ネタも挟みつつ、新人女性漫画家に手を出そうと目論みます。うーん、期待通りのクズだw

しかし、手を出そうと考えた新人女性漫画家はこの「何をしてもある程度許されるゾーン」ではなかったので悩みます。今後の伸び代を考えると、のちのち漫画家として成長してから面倒なことになる恐れがあるので迂闊には手を出せない…! この持ち込み作品がダメだったとしても、しっかりと次回作の構想もあるようですしね。「デスノート」のような心理戦とか、これは期待できるじゃないですか。




「ロストブレイン」言うなや…w
 (メガバカはもっとアカンけど)


こうして、新人の漫画家としての才能を伸ばさずに摘み取り、自分が美味しく頂こうと企むガースー。編集というのは新人漫画家にとって絶対的なものなんですな、こわいこわい。例えるとすれば、麻雀でどんな好手牌だとしても、親の天和には絶対に敵わないみたいなものでしょうか。

って、



本当に作中でそんな例えがされてる!


先日の記事で、「ヤングマガジンGAG増刊 神回」が麻雀劇画誌である可能性を提案しましたが、まさか1つだけではなく2つも麻雀ネタがあるとは思いませんでしたよ。これはもう可能性なんて言わず、はっきりと「ヤンマガGAG増刊は麻雀劇画誌だった」と言ってしまってもいいのではないでしょうか。え、たった2つだけじゃ足りないですか? 最低でも3つや4つは麻雀ネタが無いとダメ? はい、分かりました(´・ω・`)


あ、ガースーとこの新人女性漫画家の駆け引きは雑誌でご覧くださいね。

相変わらずの木多康昭節を堪能できて大満足でした。「喧嘩商売」の連載再開、心待ちにしています!



いのけん at 13:20│Comments(0)はてなブックマーク - 木多康昭、新作読み切り「最下級編集 菅(ガースー)」で復活!このエントリーをはてなブックマークに追加twitterでつぶやく漫画 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
管理人:いのけん
顔バレ
いのけん


ツイキャス配信してたら映り込みで顔バレしちゃってたじぇ!
(作成:golem4さん
歴代管理人画像

連絡先:inoken_the_worldあっとまーくほっとめーるどっとこむ

近況はTwitterはてブ
リンク関係
Twitter(常駐)
はてブ(おすすめ)
はてな支店(放置中)
mixi
はこてんパラダイス(放置中)
天鳳のSNS(わりと放置中)
天鳳(ID:いのけん、猫似まい)
麻雀牌画像を挿入するためのタグを作るページ(通称:パイガ):麻雀王国

【近代麻雀漫画生活のリンク集のようなアンテナ】
私が気に入ったサイト・ブログはこちらに捕捉されます。

なお、このブログはリンクフリーです。相互リンクは受け付けておりません。
バナー使いたければお好きなものをどうぞ。いちおうトップ絵も募集中です。

月條現矢さん作成


あぐらさん作成



ひがしさん作成

管理人を騙ったり、誹謗中傷や宣伝など問題のあるコメントは削除する場合があります。ご了承下さい。
Archives