2013年11月26日

「シノハユ」第3話、羽よ舞い上がれ、全国の舞台へ、母のもとへ

毎月25日は月刊ビッグガンガンの発売日です!

ビッグガンガン2013年 Vol.12 12/24号

スクウェア・エニックス (2013-11-25)
「シノハユ」レビュー行きますよー。

ちなみに「咲日和」は今月は休載です(´・ω・`)




【これまでのおはなし】
麻雀とともに運命を歩む、とある少女の物語「シノハユ」第1話
「シノハユ」第2話、走れ慕!麻雀を打つために、笑顔を取り戻すために


漫画などの連載作品というのは第3話にこそ真価が現れるのです。「咲-Saki-」は短期集中連載の全3話で力を発揮して連載にこぎつけて大人気作品へと成長しました。連載開始前は「え、スピンオフ?長野じゃなくて?阿知賀?どこそれ?いいから本編進めろよ」的な風潮も無くはなかった咲-Saki-阿知賀編も、盤石の1話に加速の第2話、そして第3話は全国大会会場で宮永咲とすれ違う所までを見せるという絶妙の盛り上がりっぷりでした。(また、アニメ版では例のナレーションと長野キャラ一気に出演!まさに神回!という盛り上がりでしたね。)

そういうわけで第3話です。いよいよ闘牌開始です!
はやりんや閑無ちゃん、そして慕ちゃんはいったいどんな打ち筋を見せてくれるのでしょうか?


一萬二萬三萬六萬七萬八萬二筒二筒五筒六筒七筒六索七索ドラ四筒
慕ちゃんに平和のみのテンパイが入ります。現代の一発裏ドラありチップありみたいなルールなら先制両面テンパイはだいたい曲げてOKですが、この時代のこの大会のルールは一発も赤も裏も無し。だとすると、1000点を2000点にするリーチを掛けるよりは、三色目やタンヤオやドラの手変わりを待つのは自然なものでしょう。このへんは麻雀の経験が乏しい人に一から説明しだすとえらい長くなるので、私の雀力と説得力から「へー、そういうものなんだ」と納得してもらうしかないですねw

慕ちゃんの狙い通りに八筒を引いて高目三色のテンパイになるも、溢れた五筒ではやりんのダマハネ満への振り込みに。



最高のツモだと思ったら実は最悪のツモだったというパターン。私だったら「ふっざけんなよ、やってらんねーよ!」としばらく悪態をつき続けるところですが(笑)、慕ちゃんははやりんの手を素直に褒め称え、次は自分が頑張ろうと鼓舞するのでした。ほんとええ子や……。

はやりんのメンゼン大物手と対比するかのように、次にいいところを見せたのは石飛閑無ちゃん。ポンポンと鳴き仕掛けて發トイトイドラドラの満貫をツモってこの表情です。



閑無ちゃんは表情豊かで面白いなぁw そういえばはやりんは今のところずっと、笑顔ではあるけど「張り付いたような笑顔」でもあるんだよなぁw 怒ったり喜んだり照れたりとコロコロと表情が変わる閑無ちゃんとは、打ち筋だけではなくそこらへんも対比されているのかもしれませんね。かもねかもね。

閑無ちゃんの親番では、1つチーしてのツモり三暗刻バックという、鳴き仕掛け派のロマン溢れる和了りを披露。
五索五索六索六索六索八筒八筒三萬三萬三萬 チー三筒横二筒四筒 ツモ八筒
ツモり三暗刻バック、いいよねw 私この形好きなんですよー。


なんやかんやあって南三局。
トップは石飛閑無ちゃんですが、僅差ではやりんが競っています。慕ちゃんは3万点以上離されていますが、この親番に望みを繋ぎます。Y染色体はあっても親番は無い向村雄一君はちょっと苦しいでしょうか。

南三局開始前に、大きく負けてる慕ちゃんに対して閑無ちゃんが「負けてるとつまらないだろ?」と自論を持ちかけたところから、ちょっとした会話が交わされます。慕ちゃんの答えはもちろん否。負けていても点差があっても、麻雀を打つことは楽しいのです。それを聞いて、「フン」と鼻を鳴らしながらも、次のコマで密かに口元を緩めている閑無ちゃんがいいですね。チョロい子ですわw

そして、それに気付いたのか天然なのかは分かりませんが、はやりんもいい子ですわ。



はやりんはいい子なのはよく伝わってきていますが、まだ心の中は見えてこないのですよね。このまんまの子なのでしょうか。




最後の親番の配牌。あまり良くはないですが、麻雀というのはツモ次第でどんな手にも育つことがあります。この一見平凡な配牌がどう育っていくのでしょうか……。

一索二索二索一萬二萬三萬四萬五萬七萬八萬九萬三筒三筒ドラ一筒

とりあえず一通のイーシャンテンにまで育ちます。これならもしかすると親満くらいになるかもしれません。しかし、閑無ちゃんのポンによって六萬が枯れてしまい、一気にガッカリイーシャンテンになってしまいました。そんな状況でツモったのが、一見すると無駄ヅモである一索。慕を導く運命の牌です。



あえてド真ん中の五萬を外し、三索ツモ→四萬切りでイーペーコーのテンパイになりますが、ドラの一筒をツモったらあえて三筒を切ってテンパイを外してしまいます。

一索一索二索二索三索一萬二萬三萬七萬八萬九萬一筒三筒ドラ一筒

さあ、いよいよ最終形が見えてきましたね。

「点差に胡座をかいてのうのうとして…はいないようだけど、君に目に物を見せてあげよう!」

一索一索二索三索一萬二萬三萬七萬八萬九萬一筒二筒三筒ドラ一筒




リチャードソンの後ろでY染色体が何か言ってますが、この手を四索の2900で終わらせる奴が居るかい! 全くこれだからチ◯コ生えてる奴は麻雀が弱いわけですよ。

一索をツモり上げて羽が舞い上がる!

「そろそろまぜろよ」

慕ちゃんの8000オール炸裂!!!


(平和ツモジュンチャン三色ドラ1)


こんな鮮やかな和了りを見せられて魅せられない奴はどうかしてるぜ!



リチャードソンが親馬鹿ならぬ叔父馬鹿全開!



しかし、慕の親番が南三局だったというのが麻雀漫画の作劇のポイントでして、1本場やオーラスで具体的に何があったかは描写されませんでしたが、台詞から察するに閑無ちゃんが一旦和了ったけど、オーラスでさらにはやりんがまくったようです。まぁ丸く収まったっていうとあれですが、はやりんはやはり最強だったようですね。3位では記事にしてもらって母に見つけてもらうという当初の目的は果たせなさそうですが、リチャードソンとは無事和解して、帰り道は若い2人でドライブタイム。いやー、いいですね、叔父と姪の家族関係って。親子や姉妹ほど密ではないものの、家族の絆はそこにはっきりと存在するのです。



別れの象徴でもあった「1枚だけ置いていかれた一索」も、無事に元の麻雀牌の所へセット! 慕とリチャードソンは今こうして元の形に戻ったのです。



見てください、この父性溢れる優しい表情!

いいか、この直後に「こどものじかん」とか「うさぎドロップ」とか絶対読んじゃダメだぞ!! 「よつばと!」ならオッケー。リチャードソンは決してロリコンではないはず!





いつもの面子が1人欠けてしまい、でも自分から慕ちゃんを誘おうとは言えずにいたら、友人の方から持ちかけてくれて「でかした!」的な喜びを噛み締めた表情の閑無ちゃん最高w 当たり前っちゃ当たり前ですけど、作画担当の五十嵐あぐり先生がこういう微妙な表情もしっかり表現することができる人で本当に良かったです……。


そうして、慕ちゃんは閑無ちゃんと友達に、仲間になったのでした。
この慕の物語を締めくくるのは、慕ちゃんは閑無ちゃんの微笑ましい会話と、ここであえて挿入されるセンターカラーで描かれた美しい島根の風景。最高のアクセントですわ。



めでたしめでたし。

「シノハユ 完」って終わってしまってもおかしくないくらい美しい物語のラスト。いや、物語のラストっていうよりも、もしかしたらここは「プロローグのラスト」なのでしょうか。言うなれば「始まりの終わり」。そしてここから、また別の物語が始まるのでしょうか。タイトルが「慕」という素っ気ないものでしたし、これは逆に考えると4話からは視点や主役が別のキャラへ変わる可能性も考えられますね。タイトルが「シノハユ」だから慕ちゃんが話しの筋から大きく外れることは無いのではないかと思いますが、閑無ちゃんやはやりんや、高校の他の同級生とかに変わる可能性は無くはないです。それに、予告とかでやたらと「本編に登場するプロ雀士たちの青春物語」とか書かれているんですよね。いまのところはやりんしか本編に出てきていないのに。もしかしたら、本編に登場している誰か(はやりんと仲の良いらしい戒能プロとか?)が出てくる可能性だって全然考えられますね。


今月はこんなところで。

次号は単行本発売&表紙&巻頭カラー&ポストカードと、咲-Saki-から生まれた新たな名作「シノハユ」が雑誌全体でこれでもかと猛プッシュされるところが見れるという至福の時となりそうです。

シノハユ (1) (ビッグガンガンコミックス)
小林 立 五十嵐 あぐり
スクウェア・エニックス


いのけん at 01:04│Comments(2)はてなブックマーク - 「シノハユ」第3話、羽よ舞い上がれ、全国の舞台へ、母のもとへこのエントリーをはてなブックマークに追加twitterでつぶやく麻雀漫画(咲-Saki-) 

この記事へのコメント

1. Posted by yakuyozino   2013年11月26日 02:46
清々しい記事頂きました。ありがとうございます。
2. Posted by SAS   2013年11月26日 03:29
いやーほのぼのした回と記事でした
とコメントしようとしたら一番下の
「麻雀漫画(咲-Saki-)」カテゴリの最新記事
「咲-Saki-」第119局[水着]ブヒィィイイイイイイイイイイ!!!!
で何かが一気に冷めたw

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
備忘録:太字は麻雀漫画
4/1 近代麻雀1日号
4/4 ちょっとかわいいアイアンメイデン(4)
4/6 喧嘩稼業(6)
4/6 中間管理録トネガワ(2)
4/7 COLORFUL SELECT 僕のマン直生活
4/8 蟻の王(3)
4/8 進撃の巨人(19)
4/8 男三女四(4)
4/15 近代麻雀15日号
4/15 花鳥風月

4/18 今際の国のアリス(18)
4/18 今際の路のアリス(2)
4/19 テラフォーマーズ(17)
4/19 ゴールデンカムイ(7)
4/27 天 新装版(10)
4/28 大奥(13)
4/28 変女〜変な女子高生 甘栗千子〜(4)
5/2 近代麻雀1日号
5/9 天牌(84)
5/12 お酒は夫婦になってから(3)
5/13 東京タラレバ娘(5)
5/13 初恋モンスター(6)
5/16 近代麻雀15日号
5/16 アカギ(31)
5/16 HERO(9)
5/16 福本ALLSTARS(2)
5/18 競女!!!!!!!!(11)
5/18 だがしかし(5)
5/19 嘘喰い(42)
5/21 賭ケグルイ(5)
5/21 賭ケグルイ双(2)
5/25 俺物語!!(12)
5/27 天 新装版(11)
管理人:いのけん
顔バレ
いのけん


ツイキャス配信してたら映り込みで顔バレしちゃってたじぇ!
(作成:golem4さん
歴代管理人画像

連絡先:inoken_the_worldあっとまーくほっとめーるどっとこむ

近況はTwitterはてブ
リンク関係
Twitter(常駐)
はてブ(おすすめ)
はてな支店(放置中)
mixi
はこてんパラダイス(放置中)
天鳳のSNS(わりと放置中)
天鳳(ID:いのけん、猫似まい)
麻雀牌画像を挿入するためのタグを作るページ(通称:パイガ):麻雀王国

【近代麻雀漫画生活のリンク集のようなアンテナ】
私が気に入ったサイト・ブログはこちらに捕捉されます。

なお、このブログはリンクフリーです。相互リンクは受け付けておりません。
バナー使いたければお好きなものをどうぞ。いちおうトップ絵も募集中です。

月條現矢さん作成


あぐらさん作成



ひがしさん作成

管理人を騙ったり、誹謗中傷や宣伝など問題のあるコメントは削除する場合があります。ご了承下さい。
Archives