2015年05月15日

「咲-Saki-」第143局[応変]今日も大将戦がんばるぞい!(ぺちぺち

1ヶ月半ぶりの掲載! 待ってました! センターカラー!

【過去記事】
「麻雀漫画(咲-Saki-)」というカテゴリーをご覧ください。

【小林立先生のサイト】


ヤングガンガンオフィシャルサイト:作品紹介



以下、最新号の内容を含むので、ともきーと同じくまだ読んでない人はご注意ください。



【前回】
「咲-Saki-」第142局[中継]左手で打つとかコクマとかから、大将戦へ





さて、今回の「咲-Saki-」は、たぶん15巻の冒頭に収録されることになるであろうセンターカラーですが・・・・・



ここでくるんか………阿知賀…松実玄!!


副将戦と大将戦の幕間に何かしら他校の描写などがあることを少しだけ期待してはいましたが、まさかセンターカラーで松実玄さんや新子憧ちゃんを拝めるとは! ちょーかわいいし。なにこれもうちょーうれしいよー。

そしてページをめくると、見開きカラー扉絵で、よもやの淡! 竜華! 穏乃! 姫子! 阿知賀編の準決勝大将戦の4人が登場ですよ!!!!! 「咲-Saki-」しか見てなくて阿知賀編を知らない人からしたら姫子とか「誰これ?」ってなるかもしれませんねw 冬服を着ているので時系列的には少し先の未来になるのでしょうが、このAブロックの準決勝大将戦の面子が集まるイベントが未来に起こりえるのですね…。コクマとか世界大会へ向けてとかそういうのでしょうか。いやはや、心ぴょんぴょんしますね。扉絵がただのイメージ画像ってなら話は違うのですが、小林立先生がサイトの2014.05.21の更新で「本編漫画の扉絵や表紙などの多くは時系列が違ってはいても起きたことと思ってます。」って言ってますからね。「思ってます」って、あんたがその世界の創造者だろ!って話ですがw そして、このカラー見開きの背景は情報が少なさすぎて現時点ではさすがに特定できないでしょうね…w この4人が集まる場所のヒントすらも現時点では皆無なわけですし、鉄塔と河川敷と思しき風景だけでは諦めるのもやむなしでしょう。咲-Saki-舞台探訪に命を懸けているだーはらさんは「東京中の鉄塔を調べた」とかそれなりに頑張っていたようですがw もしこのブログの読者に「鉄塔ガチ勢」の人がい、ここから何か読み取れる情報があったら教えて下さいな。


臨海女子の控室とか、もはや恒例となりつつある尻見せ応援タコスを経て、いよいよ大将戦が始まります。が、その前にちょっと実況席へ。この準決勝は村吉みさきアナ×野依理沙プロのみさりさコンビと、ふくすこコンビがそれぞれ別な局で中継しているようですが、ここでは後者のふくすこコンビの方の出番となりました。福与恒子アナによる安定の小鍛治健夜プロイジり…w

ただ、こーこちゃんがすこやんをイジってくれるおかげで、すこやんの過去設定が読者にも明かされるのはありがたいですね。以前に加治木先輩もこーこちゃんの話の引き出させ方を評価しているような感じでしたが、今回もすこやんイジりのおかげで20年前10年前のすこやんのポジションは先鋒だったということが判明しました! これはつまり、同時に阿知賀のレジェンド・赤土晴絵のポジションも先鋒だったということになるんですよね。こうして見るとつくづく、エースポジションは大将よりも先鋒にしている所が多いんですねー。そしてさらに、



すこやんは牌を初めて触ったのも10年前だった!

ちょうど「シノハユ」で小学生編の全国大会が始まったところで、そこにすこやんの出番が無かったのでおやおや?と思っていたのですが、まさかそんな晩成だったとは。例えば将棋プロの場合だと、小学生の早いうちにアマチュア上位レベルの実力になって奨励会に入るのが普通で、羽生名人や渡辺棋王(※いずれも2015年5月15日現在)のように中学生でプロ入りする人だって居ます。現在のトッププロは、森内九段や郷田王将や糸谷竜王や屋敷九段などなど、多くが10代のうちにプロ入りしたような人ばかりです。20歳を過ぎてからプロ入りしてタイトル奪取にまで至った人は藤井九段などごく少数だったはずですし、ましてや高校生になってから将棋を始めて第一線級のトッププロにまでなった人なんて居るのでしょうか。将棋というのはそれくらい、「大器早世」な世界です。そう思うと、すこやんの凄さというか異常さがある程度は伝わるでしょうか。なんか「すこやんが麻雀を選んだ」というより「麻雀がすこやんを選んだ」のではないかというくらい、その短いキャリアでインハイの頂点にまで登りつめたことに凄みを感じます。

ただ、そのように麻雀を始めるのが遅かったからか、インハイへの思いというのはよく分からないそうです。まぁさすがにこうしてインハイの解説をしてるくらいだから今も興味が無いとかいうわけではないでしょうが、高校生当時は百人一首漫画「ちはやふる」の周防名人みたいに、その強さの割には麻雀自体やインハイへの強い思い入れは無かったのでしょうか。頬にかすり傷を付けられたフリーザ様のように、ハネ満を直撃されたことで「生意気な野郎だ」とばかりに阿知賀のレジェンド・赤土晴絵さんをしばらく麻雀から離れさせてしまうほどに心をボッキボキに折っておきながら、本人はそこまでインハイに思い入れがなかったとか、それは酷い話ですねw まぁアラフォーアラサーとなった今からでも青春を取り戻しましょう!w



さてさて、ようやく大将戦が始まります。久しぶりに我らが主人公・宮永咲さん視点で進みます。1回戦は咲さんへ回る前に終わったし、2回戦の時は人知れずテンパっていたらしい咲さんですが、2度目の登場となる今回はちゃんと落ち着いており、忘れずに靴下も脱いで準備万端(ぺちぺち)。最初から咲さんの本気モードが見られそうです。



今日も大将戦がんばるぞ


そんなわけでNEWGAMEへと突入です。





咲さんの特徴といえばもちろんみなさんもご存知の嶺上開花ですが、正確にはただそれだけではありません。嶺上開花を呼びこむためには嶺上牌をツモる必要があり、嶺上牌をツモるには当然まずカンをする必要があります。よって、「嶺上開花で和了れる」というものの副次的な能力として、「4枚目の牌(=槓材)の場所が分かる(≒来る)」というものがありました。そして、今までそれについてはあまりしっかりとは触れられていませんでした(藤田プロと打った時に次巡にカンできると確信していたりとかはしてます)。今回、咲さんの視点で「1〜2巡前になんとなく感じられる」と明言されたのは興味深いですね。読者視点ではうすうすわかっていたことでも、それがハッキリ明言されてはいなかったので。

ただ、それに気付いて対策してきたという展開がいきなり訪れました。たしかにカンをされた時にはもう対策のしようがないので、咲さんにカンさせないようにするという対策は必要になりますね。アニメで描写された長野県個人戦では「暗刻や対子を意図的に払って順子場にする」ことで対策をしていましたが、ちょっとオカルトですしね〜。

対策してきた相手は、イメチェンした末原先輩だ! 20人だかも呼び集めた麻雀プロとの特打ちでこの対策方法を思いついたのでしょうか。

五萬:麻雀王国六萬:麻雀王国七萬:麻雀王国三筒:麻雀王国四筒:麻雀王国五筒赤:麻雀王国六筒:麻雀王国六筒:麻雀王国六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国二索:麻雀王国三索:麻雀王国四索:麻雀王国ドラ二索:麻雀王国
この4面待ちの好形テンパイをリーチせず、

五萬:麻雀王国六萬:麻雀王国七萬:麻雀王国四筒:麻雀王国五筒赤:麻雀王国六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国二索:麻雀王国三索:麻雀王国四索:麻雀王国 ポン六筒:麻雀王国六筒横:麻雀王国六筒:麻雀王国 ツモ七筒:麻雀王国
咲さんの視点移動からカンしようとするタイミングを測って鳴いて槓材をずらしてツモ和了ります。咲さんの無敵の嶺上開花に、こんな対策方法があったとは!! 生牌を切らないことで明槓をさせないようにするとかは誰でも思いつく範囲ですが(咲-Saki-ルールとか終盤の生牌は超危険牌になりますからねw)、暗槓を阻止する方法もあったとはほんと面白い展開になってきましたね。視点移動から見破るとか、レジェンド赤土さんも得意とすることなので、決勝戦に向けて気付いてすでに対策していたかもしれませんね。


そして、とりあえず東一局で咲さんのカン対策を見せたのはまだ末原先輩だけですが、敵はまだ2人います。この2人も咲さんのような分かりやすい能力を持つ相手に無策で勝負には来ないと思うのですよ。爽モネリーもいったいどんな打ち筋を見せてくれるのでしょうか…。特にネリー。






ネリーめっちゃ怖い((( ;゚д゚)))


隣の獅子原爽さんはかわいらしいのほほんとした表情をしているというのに…。まるで「咲-Saki-」DVD8巻表紙の宮永照のような悪魔的表情をしているネリーちゃんは、この大将戦でいったいどんな力を見せてくれるのでしょうか。長野県予選決勝時の天江衣ちゃんのように、まだ最初は「見」のようですが、このままおとなしくしているわけはありません。怖いよぅ…(;_;)。




といったところで次回へ続きます。次号は休載で、次回は6月19日発売号に掲載だそうです。

ヤングガンガン 2015年 6/5 号 [雑誌]

スクウェア・エニックス (2015-05-15)
NEW GAME! 1巻 (まんがタイムKRコミックス)
芳文社 (2015-03-27)
売り上げランキング: 1,672
NEW GAME! 2巻 (まんがタイムKRコミックス)
芳文社 (2015-03-27)
売り上げランキング: 1,589


いのけん at 23:43│Comments(9)はてなブックマーク - 「咲-Saki-」第143局[応変]今日も大将戦がんばるぞい!(ぺちぺちこのエントリーをはてなブックマークに追加twitterでつぶやく麻雀漫画(咲-Saki-) 

この記事へのコメント

1. Posted by お見せしよう、王者のコメントを!   2015年05月16日 00:36
当時のすこやんは自身の異常な強さをあまり自覚していなかった可能性すらありますね・・・
アラサー 畜生 実家暮らし アラフォー

大将戦は、作中では珍しいタイプの強キャラである爽くんの動きに期待してます(小声)
2. Posted by ななし   2015年05月16日 07:12
確か、将棋は25歳までに4段にならないとプロへの扉が閉ざされた気がする。(瀬川さんは特例)
3. Posted by さんじゅうろく   2015年05月16日 07:29
すこやんについてはシノハユでのリチャードソン(耕介)の取引先の編集長の娘(慕と同世代)という予想を立てているのだが、まだ麻雀やってるかどうかも言及されていないんだよなぁ

>将棋の年齢制限
奨励会は26歳までに四段が条件です。
なお三段リーグで勝ち越せれば28歳まで在籍することもできるそうです。
4. Posted by さんじゅうろく   2015年05月16日 07:30
すいません訂正します

×28歳まで在籍
○29歳まで在籍
5. Posted by たぬき   2015年05月16日 10:29
ネリーは堕天使キャラなんですね。
6. Posted by お見せしよう、王者のコメントを!   2015年05月16日 11:14
玄ちゃんのおもちの成長があまり速くないのが心配。
7. Posted by M.M   2015年05月18日 10:45
穏乃の能力に、一応の現実的な対策まで出てきてと
咲さんの覚醒フラグがひどい。

何気に清澄の一年生は、全員準決勝〜決勝で覚醒したり
スタイルが変わったりしてますね。タコスのアレもメンツ的に
対策がとれるか怪しいというか、とらない方が対照を考えると
有利かもしれないものだし、レジェンドの牙はまこと部長に食い込みかねない。
8. Posted by M.M   2015年05月18日 10:47
変わったりしてますね→変わったりしそうですね

すみません訂正です。
9. Posted by 福地誠   2015年05月18日 18:12
森けい二九段が16歳で将棋覚えて、タイトル2期取ってたよ、確か。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
備忘録:太字は麻雀漫画
1/6 蟻の王(5)
1/6 弱虫ペダル(48)
1/6 架刑のアリス(7)
1/6 甘々と稲妻(8)
1/6 天竜牌(1)
1/13 東京タラレバ娘(7)
1/14 近代麻雀15日号
1/14 ナナヲチートイツ 紅龍(2)

1/18 天野めぐみはスキだらけ!(5)
1/19 かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜(4)
1/19 今際の路のアリス(4)
1/20 咲-Saki-廉価版Vol.3
1/20 ワカコ酒(8)
1/25 ハイスコアガール(7)
1/27 変女(6)
2/1 近代麻雀1日号
2/1 鉄牌のジャン!(4)
2/1 笑うあげは(1)

2/3 咲-Saki-廉価版Vol.4
2/7 初恋モンスター(8)
2/8 みつどもえ(18)
2/8 弱虫ペダル(49)
2/9 SとM エクスタシー(4)
2/15 ダンジョン飯(4)
2/15 近代麻雀15日号
2/15 牌王血戦ライオン(4)

2/17 かくしごと(3)
2/17 徒然チルドレン(7)
2/17 嘘喰い(45)
2/18 浪花任侠道
2/18 天牌(87)
2/22 煉獄デッドロール(3)
2/22 賭ケグルイ(6)
2/22 賭ケグルイ双(3)
2/23 エムさん。(2)
2/23 ヒストリエ(10)
2/27 あしたの今日子さん(6)
2/28 楽園 Le Paradis(23)
管理人:いのけん
顔バレ
いのけん


ツイキャス配信してたら映り込みで顔バレしちゃってたじぇ!
(作成:golem4さん
歴代管理人画像

連絡先:inoken_the_worldあっとまーくほっとめーるどっとこむ

近況はTwitterはてブ
リンク関係
Twitter(常駐)
はてブ(おすすめ)
はてな支店(放置中)
mixi
はこてんパラダイス(放置中)
天鳳のSNS(わりと放置中)
天鳳(ID:いのけん、猫似まい)
麻雀牌画像を挿入するためのタグを作るページ(通称:パイガ):麻雀王国

【近代麻雀漫画生活のリンク集のようなアンテナ】
私が気に入ったサイト・ブログはこちらに捕捉されます。

なお、このブログはリンクフリーです。相互リンクは受け付けておりません。
バナー使いたければお好きなものをどうぞ。いちおうトップ絵も募集中です。

月條現矢さん作成


あぐらさん作成



ひがしさん作成

管理人を騙ったり、誹謗中傷や宣伝など問題のあるコメントは削除する場合があります。ご了承下さい。
Archives