2015年06月13日

脱衣麻雀Vシネシリーズ第4弾は女囚モノだ!「脱衣麻雀プリズン」

「脱衣麻雀バトルロワイアル」、「脱衣麻雀学園Z」、「脱衣麻雀病棟X」に続く第4弾ですが、今回は刑務所を舞台にした女囚モノとなっています。

脱衣麻雀プリズン [DVD]
【過去記事】
麻雀Vシネ「脱衣麻雀バトルロワイアル」感想
脱衣麻雀Vシネシリーズ待望の続編!「脱衣麻雀学園Z」

第3弾の「脱衣麻雀病棟X」はどうしたのかって話ですが、レンタル屋の処理ミスなのかわかりませんが、「脱衣麻雀病棟X」はまだ準新作のままで、本作「脱衣麻雀プリズン」が旧作になっていたため、こちらが第3弾なのかと思って順番を間違えて借りてしまいましたw 別に平気だろうと思って順番を守らずに見てしまったのですが、第2弾までと違ってストーリーが独立しておらず、どうやら第3弾の設定を一部引き継いだ「続編」となっているようです。まぁたいしたストーリーじゃないのでそう問題はありませんでしたが。




そんなわけでストーリーですが、今回の舞台は女子刑務所、主人公はもちろん女囚です。前作「脱衣麻雀病棟X」の主人公は女医さんだったようですが、その姉で、妹を守るために無実の罪をかぶって的な感じでこの刑務所に収監されたっぽいです。刑務所モノのお約束として、Sっ気の強い看守に擬似フェラを強要されたり、先輩囚人に放尿されたりなどのイジメを受けることになります。さらには、看守の策略で、刑務所内で他の受刑者や看守達の慰み者にされている通称「肉便器」に襲われかけてしまいます。しかし、そこを助けてくれたカエデさんという先輩囚人と一緒に脱獄計画を立てて、即脱獄を試みます。刑務所内部はジョジョ6部ストーンオーシャンのグリーン・ドルフィン・ストリート刑務所並のユルさなので、一緒に食事をしながら脱獄計画を立てるのですが、「囚人リク」のように綿密な準備とか計画とかは特に無く「今日の何時に脱獄しよう」的なノリなのに笑いました。脱獄中に肉便器に見つかって、彼女も巻き込んで3人で脱獄することになるのですが、実にあっさりと捕まります。脱獄者には死を。しかし、ここで刑務所長の慈悲によって、とある勝負に勝ったら見逃してやろうということになります。その勝負とは…?




そうだね、脱衣麻雀だね



さて、この脱衣麻雀シリーズは脱衣時の罰ゲームがつきものなのですが、第4弾ともなるとある程度の面白いパターンをやり尽くしたのか、スケールダウンを感じてしまいます。1回戦の「履いた状態の靴下をシュレッダーに掛けられて引っ張られる」とか、どんなマニアックな性癖だよw 肉便器さんは靴下を引っ張られて絶叫してましたが、この罰ゲームのどこに叫ぶような要素があるんだよw

あと、脱衣麻雀や罰ゲームを仕切るサーキット武田とかいう女所長は、いい感じにハジケたキャラではあるのですが、若干滑舌が悪いのと、T.コジマのような変態性はどうしても見えづらい(男じゃなくてババアだからねぇ…)のはちょっと残念でした。



特殊ルールの煽りを受けて肉便器さんが自爆して、女看守もニセ乳を暴かれてやられてしまいます。カエデさんの正体がエージェントコード009・サソリとやらであることが判明して、主人公と同じくスパイ目的でこの刑務所に潜入していたそうで、「人類補計画」とやらの全貌を語ります。性の快感を遺伝子レベルで平等に与えることで、AVやらレイプ犯罪やら争い事は無くなってなんやかんやで戦争もなくなり平和になるとかいうのが「人類補感計画」だそうです。長台詞で説明してくれましたが、ほんと心底どうでもいいですw どうやらその計画の研究段階で行われたのが前作「脱衣麻雀病棟X」のようで、その研究の副作用で妹さん(前作の主人公?)が死んでしまったようです。主人公は、そんな快感を平等にする計画など無くても「人類にはオナニーがあるわ!」と力強く言い切り、スパイ同士による人類の未来を賭けた最終決戦・「パンティ・オブ・ザ・ヘル」という1VS1の直接対決をすることになりました。




絵に描いたような分かりやすい手榴弾!w


負けたらどうなるかは絵面で分かりますが、肝心の麻雀のルールの方は、索子と字牌のみを用いた二人麻雀となっています。ただそれだけではなく、スパイ同士の決戦の流儀として役満縛りでやるそうで、主人公は緑一色、カエデさんは字一色チートイツ、ともに發単騎のテンパイとなります。どちらがツモるかの勝負ですが、最後の最後で意外な発声が。それは、「カン」!!




私も、嶺に咲く花のように!!


それにしても、毎度毎度のことなのですが、女性2人がおっぱい丸出しで真剣な顔で麻雀を打っている様子はシュールなものですねw 琥珀うたさんのささやかなおっぱいと麻雀牌を同時に眺められる機会などそうそうありません。まぁ別にわざわざ同時に眺める必要は無いのですが。麻雀牌とおっぱいは生ハムメロンみたいなものですかね。それぞれ別々でもいいじゃん、みたいな。

勝負がついたあと、拳銃をかわして、「そいや!」と鎖を引いて相手のパンツを脱がして爆破。とにかく主人公が勝利しました。はい、おめでとうございます。なんか爆破した後にこの手の作品には珍しくエンディングテーマとエンドロールが流れましたが、なんか伸びのある歌声としっとりとしたメロディで、うっかり良い作品だったと錯覚してしまいそうになりましたw



エンドロールが終わったあと、カメラは勝負が決着して主人公が去った卓上を映します。そこには(なぜか)脱ぎ去られたパンツがありました。そして、そこに手を伸ばしにおいをかぐ男の影が……。



「やはり自分が居ないとグダグダだ」などと今回の勝負にダメ出しをするこの男はまさか、この脱衣麻雀シリーズでお馴染みのあいつ! でもあいつは前作で死んだはず、いや、しかし!? などと盛り上がる緊迫したBGMを流すんですわ、ここでw

そして、男は携帯を取り出して誰かと話し、「残りの1名が決まった」などと次回作を臭わせる会話がされます。



そして、彼の口から驚愕の単語が飛び出します。





「脱衣麻雀アベンジャーズ」!!!

まさかこれまでの主人公が一同に介して勝負するのか!?


第5弾も、いずれまたレビューすることになりそうですね……。
(その前に第3弾を見ないとだけどw)

脱衣麻雀プリズン [DVD]
アルバトロス (2014-10-03)
売り上げランキング: 36,619
脱衣麻雀病棟X [DVD]
脱衣麻雀病棟X [DVD]
posted with amazlet at 15.06.11
アルバトロス (2014-06-04)
売り上げランキング: 69,391


いのけん at 00:00│Comments(0)はてなブックマーク - 脱衣麻雀Vシネシリーズ第4弾は女囚モノだ!「脱衣麻雀プリズン」このエントリーをはてなブックマークに追加twitterでつぶやく麻雀Vシネ | エロバカ麻雀ネタ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
備忘録:太字は麻雀漫画
5/30 新黒沢 最強伝説(10)
6/1 近代麻雀1日号
6/6 中間管理録トネガワ(5)
6/6 1日外出録ハンチョウ(1)
6/7 ポプテピピック SECOND SEASON
6/8 蟻の王(6)
6/8 弱虫ペダル(51)
6/8 SとMエクスタシー(6)
6/15 近代麻雀15日号
6/15 鉄牌のジャン!(5)

6/16 かくしごと(4)
6/16 競女!!!!!!!!(17)
6/19 今際の路のアリス(5)
6/19 酒のほそ道(41)
6/19 天牌(89)
6/19 麻雀放浪記(1)

6/22 賭ケグルイ(7)
6/22 賭ケグルイ双(4)
6/22 賭ケグルイ(仮)(1)
6/23 ベルセルク(39)
6/26 やがて君になる(4)
6/27 スロウスタート(4)
6/29 ど根性ガエルの娘(3)
6/30 楽園 Le Paradis(30)
管理人:いのけん
顔バレ
いのけん


ツイキャス配信してたら映り込みで顔バレしちゃってたじぇ!
(作成:golem4さん
歴代管理人画像

連絡先:inoken_the_worldあっとまーくほっとめーるどっとこむ

近況はTwitterはてブ
リンク関係
Twitter(常駐)
はてブ(おすすめ)
はてな支店(放置中)
mixi
はこてんパラダイス(放置中)
天鳳のSNS(わりと放置中)
天鳳(ID:いのけん、猫似まい)
麻雀牌画像を挿入するためのタグを作るページ(通称:パイガ):麻雀王国

【近代麻雀漫画生活のリンク集のようなアンテナ】
私が気に入ったサイト・ブログはこちらに捕捉されます。

なお、このブログはリンクフリーです。相互リンクは受け付けておりません。
バナー使いたければお好きなものをどうぞ。いちおうトップ絵も募集中です。

月條現矢さん作成


あぐらさん作成



ひがしさん作成

管理人を騙ったり、誹謗中傷や宣伝など問題のあるコメントは削除する場合があります。ご了承下さい。
Archives