2016年09月17日

「咲-Saki-」第165局[混戦]アガリ合戦(約1名除く)で先鋒戦終了!

ヤングガンガンNo.19(2016.10.7)が2016年9月16日に発売しています。特別定価の350円です。「咲-Saki-」も掲載されています!

ヤングガンガン 2016年 10/7 号 [雑誌]

スクウェア・エニックス (2016-09-16)

【過去記事】「麻雀漫画(咲-Saki-)」というカテゴリーをご覧ください。

【小林立先生のサイト】


ヤングガンガンオフィシャルサイト:作品紹介

「咲-Saki-」最新話レビュー記事を書くにあたってのガイドライン



以下、最新号の内容を含むので、ともきーと同じくまだ読んでない人はご注意ください。




【前回】
「咲-Saki-」第164局[素晴]すばらな応援にすばらな仕掛け

【実写化について】
咲-Saki-実写化プロジェクト始動!深夜ドラマ&劇場映画化!
咲-Saki-実写化について小林立先生の「お気持ち」が表明されたぞ!




扉絵は高遠原時代のすばら先輩です。なんと、おもちが手癖で大きくなっていない! かと言って過剰に平らにもなっておらず、咲-Saki-世界ではわりと貴重な「普通のおもち」がすばらですね〜。そして椅子の下から見えるのは、ロリコンを誘っているかのような格好をしている小学生マホっち。ハイエース的なアレに気を付けてください。


さて、本編は引き続き先鋒戦の対局中です。



4向聴とすばら先輩は言ってますが、正確には「面子手の4向聴」であり、七対子まで含めると3向聴です。なんか前にもこんなことあった気がしますね。七対子を考慮せずに7向聴って言ってたみたいなことが。(※どんな手牌でも6つ重ねればテンパイするため、七対子も考慮すると7向聴というのは存在しない) まぁ「面子手の」というのは大前提だということにすればいいのですが。

4向聴と言ってもドラドラなのでそう悪くはありません。ツモ次第といったところですね。そして、2巡目に七索を切る上重漫さんを見て警戒心を高めます。爆発すると数牌の7〜9が集まりやすくなるという上重さんですから、逆に言うと早めに7〜9が出た色の周辺は持っていない(もしくはもう形が整っている)と言うのが察しやすくなるわけです。能力ってのも一長一短と言いますか、いろいろ対抗策ってのはあるものなんですなぁ。怜さんの未来視の能力を乱すために逡巡してからツモ切りリーチをしてみたりとか、能力というものが存在することを認めた上での麻雀の駆け引きというのも面白いものです。



そんなわけで、前述のように上重さんの手牌に索子が少なさそう&場に索子が安いというのを考慮して、ドラの二索切りで三六待ちにしてのタンピンドラ1で5800を和了って連チャンです。

二索:麻雀王国二索:麻雀王国三索:麻雀王国四索:麻雀王国五索:麻雀王国三筒:麻雀王国四筒:麻雀王国五筒:麻雀王国三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国五萬:麻雀王国五萬:麻雀王国五萬:麻雀王国ドラ二索:麻雀王国
四索切りでこういう手牌にはせず、あえてドラの二索を切って、待ちを索子に合わせてきたのが見事に成功したようです。もちろん、普通なら四索を切った方が、待ちの枚数も変わらずに7700確定・高目なら18000になるので圧倒的に得です。しかし、場況を読んで三六索を待ちにして(※竜華さんは九索と言っていますが誤植でしょう)しっかりと和了りきったのは実にすばらです。巧みですわ〜。



江口セーラさんもセンスを認めた! すばらです!

ただ「飛ばない」という能力があるだけではないのだ! 普通に麻雀の実力も充分! 北部九州の強豪・新道寺女子の先鋒は伊達や酔狂では務まらない!

また、ドラの二索を鳴くこともできたのに、鳴いたら上重漫さんに四暗刻をツモられてしまうからと見逃した園城寺怜さんもすばらですね。花田ちゃんと怜さん、いいコンビじゃないですか。


ここからちょっとまた小林立先生の作画が追いつかずにラフ掲載だったのですが、それ以外にもちょっと今回ミスが多くて、バタバタしている様子が伺えますね…。



このコマだけですが、「萬」の字や五索の真ん中など、赤い部分が印刷に反映されないミスも起こっています。あと、



各校の点数の下の個人の点数も、全員がプラスになっているというわけわからないことに。単行本ではちゃんと直しましょうね。

で、なぜ点数表が映ったのかといいますと、花田煌さんの5800の後に、上重漫さんの2000-4000の1本場、花田煌さんの1600-3200ツモ、園城寺怜さんの2000点出和了りと、サクサクと局が進んだからです。というわけで、




先鋒戦終了――!!


本内成香さんは序盤に上重さんから倍満を和了った(和了らせてもらった)ものの、一旦点棒を預けておくような形にされてその後ズルズルと削られて結局最下位まで落ちてしまいました。しかし、実力的にはこれでもまだ軽い怪我で済んだ方かもしれませんね。爆発モードに入っていた上重さんを花田ちゃんと協力してある程度抑え込めたこともあり、千里山女子の園城寺怜さんがトップで次鋒へとバトンを繋ぎました。ここから先、5位決定戦はどうなるのでしょうか。

と、ここで目当ての花田煌先輩の観戦を終えて、清澄高校の原村和さんと片岡優希さんが決勝へと向けて動き出すようです。もしかしたらここからは、清澄高校のみんなやその他のチームが決勝戦へと準備する描写がメインになって、次鋒〜中堅あたりはサラッと流される可能性もありますね。



それにしても、



タコスとのどっち、同じ制服を着てるとは思えないくらい原村さんの制服の素材がスケスケだなぁ…w 小林立先生! 本当に「ちょっと服装を普通にしておけば良かった」とか思ってるんですか!?w 乳の下がぶっかぶかやんw



といったところで今回はここまで。次号へ続きます。次回の掲載は10月7日発売号の予定です。

ヤングガンガン 2016年 10/7 号 [雑誌]

スクウェア・エニックス (2016-09-16)
ミラノお色気大混戦 【DSDリマスタリング】
Piero Umiliani
Rambling RECORDS (2015-11-18)
売り上げランキング: 311,594


いのけん at 00:00│Comments(1)はてなブックマーク - 「咲-Saki-」第165局[混戦]アガリ合戦(約1名除く)で先鋒戦終了!このエントリーをはてなブックマークに追加twitterでつぶやく麻雀漫画(咲-Saki-) 

この記事へのコメント

1. Posted by お見せしよう、王者のコメントを!   2016年09月17日 00:01
次鋒はともかく中堅はセーラVS愛宕姉があるから、数ヶ月はやると予想

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
備忘録:太字は麻雀漫画
5/30 新黒沢 最強伝説(10)
6/1 近代麻雀1日号
6/6 中間管理録トネガワ(5)
6/6 1日外出録ハンチョウ(1)
6/7 ポプテピピック SECOND SEASON
6/8 蟻の王(6)
6/8 弱虫ペダル(51)
6/8 SとMエクスタシー(6)
6/15 近代麻雀15日号
6/15 鉄牌のジャン!(5)

6/16 かくしごと(4)
6/16 競女!!!!!!!!(17)
6/19 今際の路のアリス(5)
6/19 酒のほそ道(41)
6/19 天牌(89)
6/19 麻雀放浪記(1)

6/22 賭ケグルイ(7)
6/22 賭ケグルイ双(4)
6/22 賭ケグルイ(仮)(1)
6/23 ベルセルク(39)
6/26 やがて君になる(4)
6/27 スロウスタート(4)
6/29 ど根性ガエルの娘(3)
6/30 楽園 Le Paradis(30)
管理人:いのけん
顔バレ
いのけん


ツイキャス配信してたら映り込みで顔バレしちゃってたじぇ!
(作成:golem4さん
歴代管理人画像

連絡先:inoken_the_worldあっとまーくほっとめーるどっとこむ

近況はTwitterはてブ
リンク関係
Twitter(常駐)
はてブ(おすすめ)
はてな支店(放置中)
mixi
はこてんパラダイス(放置中)
天鳳のSNS(わりと放置中)
天鳳(ID:いのけん、猫似まい)
麻雀牌画像を挿入するためのタグを作るページ(通称:パイガ):麻雀王国

【近代麻雀漫画生活のリンク集のようなアンテナ】
私が気に入ったサイト・ブログはこちらに捕捉されます。

なお、このブログはリンクフリーです。相互リンクは受け付けておりません。
バナー使いたければお好きなものをどうぞ。いちおうトップ絵も募集中です。

月條現矢さん作成


あぐらさん作成



ひがしさん作成

管理人を騙ったり、誹謗中傷や宣伝など問題のあるコメントは削除する場合があります。ご了承下さい。
Archives