2016年10月07日

「咲-Saki-」第166局[邂逅]ついに、ついにあの2人が…!!!

ヤングガンガンNo.20(2016.10.21)が2016年10月7日に発売しています。定価は330円です。「咲-Saki-」も掲載されています!

ヤングガンガン 2016年 10/21 号 [雑誌]

スクウェア・エニックス (2016-10-07)

【過去記事】「麻雀漫画(咲-Saki-)」というカテゴリーをご覧ください。

【小林立先生のサイト】


ヤングガンガンオフィシャルサイト:作品紹介

「咲-Saki-」最新話レビュー記事を書くにあたってのガイドライン



以下、最新号の内容を含むので、ともきーと同じくまだ読んでない人はご注意ください。




【前回】
「咲-Saki-」第165局[混戦]アガリ合戦(約1名除く)で先鋒戦終了!

【実写化について】
咲-Saki-実写化プロジェクト始動!深夜ドラマ&劇場映画化!
咲-Saki-実写化について小林立先生の「お気持ち」が表明されたぞ!




今回もまだ実写化の続報はありませんね。もう10月だというのに。まぁ次号や次々号ではさすがに来るでしょう。たぶん。

さて、5位決定戦の先鋒戦は前回とりあえず終わったので、今回は清澄高校の控室から始まりました。



咲さんは寝起きなのに、他の4人はもう着替え終了しています。もうちょっと早く起こしたれよw じゃないと咲さん焦るばかりだから、あーほらもー転んだー。


はい、すいませんが清澄パートはここで一旦終わりです。5位決定戦が終わったと言っても、控室に戻ってきて次鋒戦が始まるまでにまたいろいろありますからね。



まずは有珠山高校。怜ちゃんに未来視されてたけど「こいつならまあいいか」とばかりにスルーされて和了らせてもらった最初の倍満以外はいいとこなしだったと悲しむ成香ちゃんですが、成香ちゃんはそれでいいのです。いいのです。



この誓子さんの右腕の勢い! 力がある。成香ちゃんの自力を思えば、半荘で倍満1回和了っただけでも大健闘です。


続いて姫松高校の上重漫ちゃんも頭(と大きなおもち)を下げてみんなに謝ります。上重漫さんはだいぶ爆発したのですが、園城寺怜さんにだいぶうまいことコントロールされて抑え込まれてしまいましたからね。怜さんの方が人生経験豊富だからってわけじゃないですが、上級生らしい巧みな打ち回しにやられましたね。末原先輩たちもそのへんをよく分かっているので大丈夫です。

一方、みんな喜んでいるのは新道寺女子の控室。



江崎先輩も姫子も友清も、そして哩先輩も。園城寺怜さんや上重漫さん(あと成香ちゃん)を相手によく頑張ったと花田煌さんを褒め称えます。良かったね、すばら先輩…。


さて、最後に勝ちきった千里山女子の控室はというと・・・




ポニュン むにむに 
セクハラ乙!



さて、先鋒戦の話もそこそこに、次は早速次鋒戦です。みんな控室から対局場へ出発〜。面子は改めて紹介するまでもないですよね。二条泉さん・真瀬由子さん・桧森誓子さん・安河内美子さんの4人。次鋒戦も先鋒戦と同じようにガッツリと描写されるのでしょうか。私はこのあたりからやや駆け足になる可能性も感じています。理由は後述。



一方、場面は変わって、ここでなんと熊倉トシさんの登場です! まぁ年寄りは早起きだから、夜明け前の5位決定戦の時間でも余裕なのでしょうかね。(ディスってる?) そして、朝も早よからカップラーメンっぽいものを食べてやがります。どんな食生活だよ! 寿命縮めるぞ!(ディスってる?)

5位決定戦を見ながら藤田プロ(だよね?)に集めて印刷してもらった情報も見て何かに悩んでいる熊倉さん。てゆーか、そもそもこの2人、熊倉トシさんと藤田プロ(だよね?)って知り合いだったんですね。なんかレイヤーがアレで熊倉トシさんのテーブルの上に足を乗せているように見える失礼な座り方をしてるけどw 上重漫さんの能力は攻撃型だからか藤田プロ(だよね?)も一目置いており、熊倉トシさんも目を付けているようです。さらに、



監督! メンバー選び! 決勝リーグ!


世界大会編への布石だ!!!!!



まだ5位決定戦の途中で、その後に決勝戦があって、秋にはコクマもあるというのに、さらに世界大会とか、これはもう次の学年に話が進むまで何十年掛かるかわからないぞ…w

ちなみに、トシさんが世界一を誓った時の背景はたぶんこのへんですね。私は特別上野駅周辺に詳しいというわけではないのに、街頭と高速道路とその向こうに見えるスカイツリーという位置関係から一瞬で場所が分かったの、舞台特定班にとっては普通なのかもしれませんが、我ながらちょっとキモいと思いましたね。「普通の人」はこの背景から一瞬で分かるものなのだろうか…?


さて、これだけでも大変なのに、ここからまだ「咲-Saki-」という物語の背景が一気に見えてきます。宮永姉妹の過去を追って温泉に泊まっていた西田記者ですが、年寄りは朝が早いことを利用してか(失礼)、こんな時間から宮永家の焼け跡について近所のおばあちゃん?に取材をしていました。宮永咲さんの父のことを「界くん」と呼ぶこのおばあちゃんから、これまで謎に包まれていた母方の家系についてサラッと明かされます。火事の前の晩に訪れていたという祖母「アークダンテ」。アークダンテ!???



宮永姉妹はクォーターだった!!

連載11年目にして明かされる衝撃の事実ですね。浦飯幽助が隔世遺伝による魔族の息子だったというの以来の衝撃です!(そうか?) 小林立先生の初単行本「FATALIZER」の主人公・士栗も父方の祖父がノルウェー人というクォーターだったことも考慮すると、この設定はずっとずっと伏せられていただけで、連載当初からずっと構想はされていたと考えても良さそうですね…。そもそも、幽☆遊☆白書のように無理矢理に後付け設定をする意味は無さそうですし。ンモー、10年半もずっと伏せてないでもっと早く言ってよ〜って感じではありますがw

そして、その流れで宮永姉妹の華親の名前が明かされます。その名は「愛」! 愛・アークタンデ!



このおばあちゃんによると、20年くらい前に活躍した麻雀プロ「アイ・アークタンダー」とも完全一致! しかし、宮永さんの母親というのは取材にも出ており、このアイ・アークタンダーとは全然似ていないそうです。これはヤバイですよ。ヤバイ。

20年くらい前となると、「シノハユ」で白築慕さんのお母さんである白築ナナさんが行方不明になった時期とだいたい一致します。「シノハユ」中の描写からすると、白築ナナさんは、ニーマンの「魔法」によって記憶を消されて、謎の組織(通称「闇の代打ちレズ組織」)と行動を共にしているようです。もしアイ・アークサンダーさんもこの組織の魔の手に掛かって姿を消したのだとしたら…。そして、火事の前日に訪れていたという彼女の母親はどんな関係が…? 別人なのに母親として取材に登場する宮永照の母親はいったい。宮永照は記憶を消されているのかいないのか。前者だとしたら、「妹はいない」発言はそのせいということになりますし、妹を巻き込まないために後者を選んだ可能性もあります(※大星淡に聞かれた時だけ、言っても大丈夫だろうと咲を妹だと認めたとか)。

このあたり、まだ明確な描写がないので勝手な予想・妄想の域かもしれませんが、なんにせよ、いよいよ断片的にしか明かされていなかった物語が繋がってきそうです。「咲-Saki-」という物語の根幹である宮永家の謎が、少し見えかけてきた。こんなにわくわくすることがあるでしょうか。


とか、そんないろいろな考えを一気にぶっ飛ばす、




タコス、花田先輩髪型バージョン!


ああもう、可愛すぎる!!

先鋒戦で検討した花田先輩にあやかるため、自分の髪型を花田先輩風にアレンジして決勝戦へ挑む! なんて可愛い子なんだ! 10年前に俺嫁宣言したのはやはり間違いではなかった!(若さゆえ) こんな可愛い子、放っておけるか! やっぱタコス最高や!!!


と、ここでワンクッション挟みながら、さらにスゴい展開がやって来ます。そう、それは今回のサブタイトル「邂逅」です。会場に着いたものの、トイレに行きたくなってしまった咲さん。お約束ではありますが、1人でトイレへと向かいます。そこへ近付いてくるもう1人の影……。



!!!!!!??

この近付く2組の控えめなおもちはまさか!?

あの姉妹に違いない! これは鉄板だろ!!!







「咲-Saki-」

第166局[邂逅]


ついに宮永咲と宮永照がすれ違う!





この2人がすれ違った時にどうなるのかは、アニメ1期最終回EDのようになってしまうのでしょうか……。それとも、あれはあくまで当時の構想であって、原作は微妙に違う展開になるのか。次回が楽しみ過ぎます!



といったところで今回はここまで。次回が早く読みたくて仕方ない引きですが、次号No.21〜No.23まで3号連続で休載となり、次回の掲載は12月2日発売号の予定だそうです。ここんとこラフ掲載続きだったから仕方のないところでしょうね。


そして特報です!



12月24日(土)に関連単行本一斉発売!!

今年のイヴは今年最後の咲-Saki-祭りだ!


今回、なんかもう情報が多すぎてヤバすぎる! 疲れた! 今回の記事ようやく終わり!

ヤングガンガン 2016年 10/21 号 [雑誌]

スクウェア・エニックス (2016-10-07)
Fatalizer (BLADE COMICS)
Fatalizer (BLADE COMICS)
posted with amazlet at 16.10.06
小林 立
マッグガーデン
売り上げランキング: 54,925


いのけん at 13:00│Comments(13)はてなブックマーク - 「咲-Saki-」第166局[邂逅]ついに、ついにあの2人が…!!!このエントリーをはてなブックマークに追加twitterでつぶやく麻雀漫画(咲-Saki-) 

この記事へのコメント

1. Posted by お見せしよう、王者のコメントを!   2016年10月07日 13:10
こんな形でのクォーター設定なんて望んでなかったよ…
2. Posted by お見せしよう、王者のコメントを!   2016年10月07日 15:26
たまにはさまれる世界戦フラグにワクワクしながらも、それを目にすることができるのが何年後になるのか考えるとモヤモヤもします

ところで今回は直接並べられた事で姉妹のおもち序列も確定しましたね
無と品の壁は大きい
3. Posted by お見せしよう、王者のコメントを!   2016年10月07日 15:41
※2
目くそ鼻くそを笑うって諺を知ってますか?
4. Posted by お見せしよう、王者のコメントを!   2016年10月07日 19:10
ガイトさんも同列に取り扱って差し上げろ!
一番世界を意識してるっぽいのに可哀想だろうが!
5. Posted by お見せしよう、王者のコメントを!   2016年10月07日 19:38
一気に話が…と思いきや12月までおあずけですか
6. Posted by たぬき二等兵   2016年10月07日 21:08
最も有名なクォーターは、かしこいかわいいエリーチカ
7. Posted by    2016年10月07日 21:10
シノハユ7巻がなかなか来なかったのはやっぱり他のシリーズ作品と合わせるためでしたか
おそらく表紙になるであろう杏果ちゃんは、朝酌の制服なのか否か…

タコスはまさしくすばらですが、和の胸の先端に目が行ってしまう
8. Posted by お見せしよう、王者のコメントを!   2016年10月08日 02:27
これだけ引っ張って評価も高くしたってことは憩ちゃん相当強そうですね…
9. Posted by お見せしよう、王者のコメントを!   2016年10月08日 14:09
申しわけないが世界王者を代打ちにするのはNG
(レズは否定しない)
10. Posted by 七対子てすと   2016年10月08日 18:33
また同時販売で連動特典商法かよ・・・

シノハユしか買ってないからどうでもいいんだよ
11. Posted by お見せしよう、王者のコメントを!   2016年10月09日 14:19
※3
それは意味が違うと思うぞ
どんぐりの背比べじゃないの?
12. Posted by お見せしよう、王者のコメントを!   2016年10月17日 11:34
監督は慕になると予想
13. Posted by 眠い人   2016年11月22日 12:41
先鋒戦で検討した
健闘><
あとアークサンダーなんか好きw

久々に見させていただきましたが、やはり咲気になる。
単行本買い続けててよかったぁ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
備忘録:太字は麻雀漫画
5/30 新黒沢 最強伝説(10)
6/1 近代麻雀1日号
6/6 中間管理録トネガワ(5)
6/6 1日外出録ハンチョウ(1)
6/7 ポプテピピック SECOND SEASON
6/8 蟻の王(6)
6/8 弱虫ペダル(51)
6/8 SとMエクスタシー(6)
6/15 近代麻雀15日号
6/15 鉄牌のジャン!(5)

6/16 かくしごと(4)
6/16 競女!!!!!!!!(17)
6/19 今際の路のアリス(5)
6/19 酒のほそ道(41)
6/19 天牌(89)
6/19 麻雀放浪記(1)

6/22 賭ケグルイ(7)
6/22 賭ケグルイ双(4)
6/22 賭ケグルイ(仮)(1)
6/23 ベルセルク(39)
6/26 やがて君になる(4)
6/27 スロウスタート(4)
6/29 ど根性ガエルの娘(3)
6/30 楽園 Le Paradis(30)
管理人:いのけん
顔バレ
いのけん


ツイキャス配信してたら映り込みで顔バレしちゃってたじぇ!
(作成:golem4さん
歴代管理人画像

連絡先:inoken_the_worldあっとまーくほっとめーるどっとこむ

近況はTwitterはてブ
リンク関係
Twitter(常駐)
はてブ(おすすめ)
はてな支店(放置中)
mixi
はこてんパラダイス(放置中)
天鳳のSNS(わりと放置中)
天鳳(ID:いのけん、猫似まい)
麻雀牌画像を挿入するためのタグを作るページ(通称:パイガ):麻雀王国

【近代麻雀漫画生活のリンク集のようなアンテナ】
私が気に入ったサイト・ブログはこちらに捕捉されます。

なお、このブログはリンクフリーです。相互リンクは受け付けておりません。
バナー使いたければお好きなものをどうぞ。いちおうトップ絵も募集中です。

月條現矢さん作成


あぐらさん作成



ひがしさん作成

管理人を騙ったり、誹謗中傷や宣伝など問題のあるコメントは削除する場合があります。ご了承下さい。
Archives