2016年12月26日

「咲-Saki-」16巻と「シノハユ」7巻の感想

まずは「咲-Saki-」16巻から。

咲-Saki-(16) (ヤングガンガンコミックス)
小林 立
スクウェア・エニックス (2016-12-24)
売り上げランキング: 13

と言っても、雑誌掲載時にレビューをしているので、単行本の描き下ろし部分などがメインになりますが。



【過去記事】
「咲-Saki-」第155局[証果]決勝前夜、阿知賀女子を想う
「咲-Saki-」第156局[両親]原村和さんの両親・原村(父)と原村(乳)
「咲-Saki-」第157局[報告]末原、報告する。末原、再会する。
「咲-Saki-」第158局[前夜]いよいよ明日は決勝戦と5位決定戦!
「咲-Saki-」第159局[準備]千里山や新道寺や白糸台の「準備」
「咲-Saki-」第160局[5決]、[オケツ]ではないがまぁ大体合ってる
「咲-Saki-」第161局[戦友]、5決先鋒戦が素敵にすばらに開始やで
「咲-Saki-」第162局[予知]、咲-Saki-でも怜-Toki-でも主役級!
「咲-Saki-」第163局[炸裂]の「炸」って漢字、まず他で使わないよね
「咲-Saki-」第164局[素晴]すばらな応援にすばらな仕掛け
「咲-Saki-」第165局[混戦]アガリ合戦(約1名除く)で先鋒戦終了!
「咲-Saki-」第166局[邂逅]ついに、ついにあの2人が…!!!

まず気になったのは、第161局[戦友]ラストから第162局[予知]に掛けての怜の和了の時に、捨て牌の二索を鳴かれたはずなのに河に残っていたこと。たしかに河に二索が無いと、すぐ下の原村さんが解説しているような「あえて待ちを狭くした」というのが分かりづらいのですが、間違いなのは確かなんですよね。増版分では修正されるのでしょうか。

※追記:席順からして、怜さんのリーチ宣言牌を鳴いたのではなく、それに合わせ打った成香ちゃんの二索を鳴いたようです。誠に申し訳ございません。お詫びして訂正致します。


増版分で修正されるのかについては、この「吹き出しの向きがおかしくて、タコスの喋り方でセルフツッコミを入れているように見える原村さん」もありますね。



このへんは普通に「漫画としてのミス」の範疇なので、増版分では直されて初版ならではのネタになるかもですね。雑誌掲載時がラフだったため、それを修正するのにいっぱいいっぱいで、そこらへんの細かい所まで手が回らなかったのかもしれませんね。雑誌掲載時の熊倉トシさんと話す藤田プロがテーブルの上に立ってるように見えるのとか、麻雀牌の赤い部分が印刷に出ていないのとかも、単行本ではそのままでしたし。


カバー裏のおまけ漫画は、いつもはもっとラフな絵柄なのに、今回は普通の原稿と大差ないようなしっかりと書き込みがされているものでした。見た目は可愛らしいままに温泉旅館の女将になったっぽい稲村杏果さん(28)も驚きでしたが、ビッグインパクトだったのはやはり瑞原美月さん(50)でしょう。



こんなロリ可愛い50歳が居てたまるか!(歓喜)


その他に、おまけページで原村嘉帆さん・原村恵くん・比与森先生・友清さんのイラストが描き下ろされていました。原村夫妻、サーファー系の趣味で知り合ったとかなのでしょうか…。誕生日の情報が増えたので、今後の誕生日記事更新がまた捗りますね!(めんどいw)



続いては「シノハユ」7巻です。

シノハユ(7) (ビッグガンガンコミックススーパー)
小林 立 五十嵐 あぐり
スクウェア・エニックス (2016-12-24)
売り上げランキング: 51

【過去記事】
「シノハユ」第31話、先鋒から次鋒、そして中堅へ、思いを繋げ!
「シノハユ」第32話、白築慕、上級生の曖奈さん達との中堅戦に挑む
「シノハユ」第33話、我らが主人公・白築慕の中堅戦が決着だ!
「シノハユ」第34話、副将戦で後輩たちにいいとこ見せたれ!
「シノハユ」第35話、稲村杏果さんと大将戦で殴り合いましょう…!!
「シノハユ」第36話、大将戦終了!そして決勝、市大会終了へ…
こちらは雑誌掲載時からの加筆などは(たぶん)無いんじゃないかと思われるため、完全に新規の情報はカバー裏とかそこらへんですね。

オビのフレーズは以下の通り。
見守り続けた“青春”と、色褪せない“記憶”――。
「見守り続けた」というのが、これまでずっと一歩引いた位置に居た杏果ちゃんらしいフレーズですね。

また、巻数が進むごとに1人ずつ増えていた裏表紙折り返しの所のイラストは、中学に入ったためか今回でリセットされて慕ちゃん1人になっていました。



6巻の7人の時点でギチギチでしたし、ここらで仕切り直すのもいいんじゃないでしょうか。問題は、この次の巻からまた1人ずつ増えていく法則に戻るのかどうかってことですね。こればかりは分からないです。次の巻は別なキャラが1人で出るかもしれませんし。


最後に、裏表紙の麻雀牌は四索でした。



1巻は一索、2巻は中、3巻は赤五筒、4巻は北、5巻は二萬、6巻は四筒となっており、これまでのところ全く共通点が見出だせておりません。和了形に向かっているようにも思えないですし、本当に何の意味も無さそう。でも、ここまで徹底的に意味が無い牌を選ぶのって逆に難しいんじゃないかと思うんですよね。いつかこの裏表紙の麻雀牌の「意味」が分かる時が来るのでしょうか……?(そもそも「意味」があるのか無いのかも含めて)


今日はとりあえずこのへんで。「怜-Toki-」1巻や「咲日和」6巻や「咲-Saki-廉価版」2巻についてはまた今度〜。

50歳、おしゃれ元年。 (集英社文庫)
地曳 いく子
集英社 (2016-01-20)
売り上げランキング: 10,751


いのけん at 00:00│Comments(3)はてなブックマーク - 「咲-Saki-」16巻と「シノハユ」7巻の感想このエントリーをはてなブックマークに追加twitterでつぶやく麻雀漫画(咲-Saki-) 

この記事へのコメント

1. Posted by お見せしよう、王者のコメントを!   2016年12月26日 00:14
あれ?上重さんが鳴いたのってチーだから、園城寺さんじゃないはずですよ?
2. Posted by お見せしよう、王者のコメントを!   2016年12月26日 10:51
のどっちママもはやりんママも化物の域
3. Posted by お見せしよう、王者のコメントを!   2016年12月26日 17:07
シノハユ7巻の4索は、逆転勝利への足掛かりとなった雫部長の12300デバサイの当たり牌なのでそれを意識したのかも

杏果ちゃんが南3局で止めた当たり牌の一つでもありますが、そっちは7索と發がクローズアップされてたのでたぶん関係なさそう…

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
備忘録:太字は麻雀漫画
1/6 蟻の王(5)
1/6 弱虫ペダル(48)
1/6 架刑のアリス(7)
1/6 甘々と稲妻(8)
1/6 天竜牌(1)
1/13 東京タラレバ娘(7)
1/14 近代麻雀15日号
1/14 ナナヲチートイツ 紅龍(2)

1/18 天野めぐみはスキだらけ!(5)
1/19 かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜(4)
1/19 今際の路のアリス(4)
1/20 咲-Saki-廉価版Vol.3
1/20 ワカコ酒(8)
1/25 ハイスコアガール(7)
1/27 変女(6)
2/1 近代麻雀1日号
2/1 鉄牌のジャン!(4)
2/1 笑うあげは(1)

2/3 咲-Saki-廉価版Vol.4
2/7 初恋モンスター(8)
2/8 みつどもえ(18)
2/8 弱虫ペダル(49)
2/9 SとM エクスタシー(4)
2/15 ダンジョン飯(4)
2/15 近代麻雀15日号
2/15 牌王血戦ライオン(4)

2/17 かくしごと(3)
2/17 徒然チルドレン(7)
2/17 嘘喰い(45)
2/18 浪花任侠道
2/18 天牌(87)
2/22 煉獄デッドロール(3)
2/22 賭ケグルイ(6)
2/22 賭ケグルイ双(3)
2/23 エムさん。(2)
2/23 ヒストリエ(10)
2/27 あしたの今日子さん(6)
2/28 楽園 Le Paradis(23)
管理人:いのけん
顔バレ
いのけん


ツイキャス配信してたら映り込みで顔バレしちゃってたじぇ!
(作成:golem4さん
歴代管理人画像

連絡先:inoken_the_worldあっとまーくほっとめーるどっとこむ

近況はTwitterはてブ
リンク関係
Twitter(常駐)
はてブ(おすすめ)
はてな支店(放置中)
mixi
はこてんパラダイス(放置中)
天鳳のSNS(わりと放置中)
天鳳(ID:いのけん、猫似まい)
麻雀牌画像を挿入するためのタグを作るページ(通称:パイガ):麻雀王国

【近代麻雀漫画生活のリンク集のようなアンテナ】
私が気に入ったサイト・ブログはこちらに捕捉されます。

なお、このブログはリンクフリーです。相互リンクは受け付けておりません。
バナー使いたければお好きなものをどうぞ。いちおうトップ絵も募集中です。

月條現矢さん作成


あぐらさん作成



ひがしさん作成

管理人を騙ったり、誹謗中傷や宣伝など問題のあるコメントは削除する場合があります。ご了承下さい。
Archives