2017年01月19日

劇場版「咲-Saki-」完成披露上映会へ行ってきました!#咲実写

2017年1月18日にTOHOシネマズ日本橋で18:30から行われた、劇場版「咲-Saki-」完成披露上映会へ行ってきました。



上映会の前に舞台挨拶も行われました。舞台挨拶後の報道陣への撮影タイム後に、観客にも1分ほど写真撮影の許可が出たので、慌ててスマホを取り出して撮影しました。

私はあいにく最後列だったので、キャストのお顔もハッキリとは見えませんでしたし、最後の「パイ(牌)投げ」も全然届きませんでしたが、まぁそれはチケット予約時に寝落ちしてて数十分出遅れたから仕方ないですね。個人的には、示し合わせたわけではなくみんなバラバラにチケット取ったはずなのに、左隣が兎来さん・右隣があああさんで、咲-Saki-ファンが5人横並びになっていたのは面白かったですw 咲-Saki-ファン同士はスタンド使いのように引かれ合うのですね…w




さて、肝心の劇場版「咲-Saki-」ですが、めちゃくちゃ面白かったですね!!!!! この作品を11年追ってきた者として落涙せざるを得ない、大満足の出来でした。舞台挨拶で小沼監督が言っていた「100%、咲-Saki-ファンのために作った」という言葉を心で理解できました。この劇場版「咲-Saki-」の制作側が、原作「咲-Saki-」をリスペクトした上で、最善の形で実写化しようと努力して作り上げた作品だということは見れば分かると思います。そして、その努力に相応の結果として「圧倒的再現度」という感想が着いてきたことが。そのへんはキャスティングやドラマ版でも充分に伝わっているでしょうし、「千曲東」や「今宮女子」というワードに反応できるような人ならほぼ納得できる出来ではないでしょうか。

まさか実写版でこんなにも「咲-Saki-」な映画を作ってもらえると思ってなかったのもあり、上映会後に飲み会で侃々諤々と実写版についての感想を交わした後の帰路に、みんなと別れて1人で駅のホームでダイヤが乱れてる電車を待っている時に、またふと思い出して涙を流しそうになりました。製作者の皆さんにただただ感謝しかありません。自分がずっと応援している心の底から大好きな作品がメディアミックスされる時というのは、さながら「愛娘を嫁に出す」ような感覚になりますが、「咲-Saki-」はアニメも実写版もまた新しい幸せな家庭で大切にされており、本当にありがたかったです。


もちろん、109分という限られた上映時間で原作「咲-Saki-」の全てを詰め込むのは難しいです。これはもう、ハッキリ言うと不可能でしょう。しかし、劇場版「咲-Saki-」はその2時間にも満たない時間の中に、原作「咲-Saki-」の長野県予選決勝の見どころをギュッと詰込んでいました。清澄高校のメンバー紹介も兼ねることで1〜2回戦をうまく消化し、決勝戦も先鋒戦・次鋒戦・中堅戦は部分部分を端折りながら、副将戦から大将戦への流れはかなりしっかりと掘り下げてくれたのは原作ファンとしてありがたいです。特に、かじゅモモや池キャプや龍門渕一家、そしてある意味では原作以上に強化されている感まである咲和の絆からの、咲VS衣の決着という流れには強く引き込まれました。「咲-Saki-は面白い」ということをあらためて確認することができる実写化に仕上がっていたのは本当にうれしいです。特にかじゅモモと池キャプ(池田の奮起)はヤバかったですね。私、普通にマジ泣きしましたよ……。


舞台挨拶登壇者のサイン入りポスター! TOHOシネマズ日本橋に飾られています!


このように、ほぼ理想的な実写化ではあったのですが、原作に思い入れが強い分だけ気になる所(原作との差異など)もいろいろありました。そもそもドラマ版未視聴の人や麻雀を全く知らない人が内容に入り込めるのかから始まり、闘牌の内容自体は原作通りなのですが演出にやや違和感があったり、演技力とかカメラワーク(手ブレ)に「?」と思うこともありました。また、原作の本筋をブレさせないためにサブエピソードを端折られている所もいくつかあるので、それらのエピソードやカップリングに格別の思い入れがある人からしたら受け入れられないものかもしれません。(それこそ京太郎とか……。) ただ、これは私の主観ではありますが、劇場版「咲-Saki-」の映画としての出来がまず80〜100点で採点しようとしている所で、それらの違和感による減点は0.1〜0.2点の些末な問題でしかないと思うのです。そして、それらの細かい部分の良し悪しは「人による」と思える部分でもあるので、とにかく「基本的には面白い映画に仕上がって」います。

「実写化」というワードにアレルギー反応がある人なら致し方ないですが、原作「咲-Saki-」をそれなりに楽しんでおり、漫画原作の実写映画に幻滅していないという人なら、是非時間を作って一度見に行って欲しいものです。「るろうに剣心」「ちはやふる」などの系譜にある、多くの原作ファンからも「よく出来た実写版」だという評価を得られる作品になるであろうと、1人の咲-Saki-ファンとして確信しています。また、それとは逆に原作「咲-Saki-」を知らずに別方向から劇場版「咲-Saki-」を見たという人にも、劇場版「咲-Saki-」をさらに広く細かく描写してある原作「咲-Saki-」を読んでみてほしいものです。ついでに、麻雀も覚えると楽しいですよ!w

ドラマ「咲-Saki-」 [Blu-ray] (豪華版)
バップ (2017-01-11)
売り上げランキング: 332
きみにワルツ/NO MORE CRY 初回盤(CD+DVD)
清澄高校麻雀部
A-Sketch (2017-02-01)
売り上げランキング: 776


ちゃんと調べるまであまり意識していなかったのですが、小沼雄一監督は「天牌」「真・兎 野性の闘牌」や「凍牌」などの麻雀Vシネの監督をいろいろやっている経験があるのですね。なるほど、原作再現度の高さや闘牌シーンの見やすさを思うとなるほど納得です。キャスティングだけではなく、監督などのスタッフもしっかりと適材適所の人選がされていたんだなぁ…。こういうのは誰の決定権によるものなのか分からないから感謝をする方向がハッキリしませんが、とにかく「ありがとうございます」という言葉を「咲-Saki-」実写版に関わる全ての人に向けたいと思います。
真・兎 野生の闘牌 [DVD]
株式会社オールイン エンタテインメント (2014-01-03)
売り上げランキング: 116,129
凍牌~裏レート麻雀闘牌録~ Vol.1 [DVD]
エスピーオー (2013-07-03)
売り上げランキング: 162,122


いのけん at 02:14│Comments(3)はてなブックマーク - 劇場版「咲-Saki-」完成披露上映会へ行ってきました!#咲実写このエントリーをはてなブックマークに追加twitterでつぶやく麻雀漫画(咲-Saki-) 

この記事へのコメント

1. Posted by お見せしよう、王者のコメントを!   2017年01月19日 02:24
2月3日当日は難しいかも知れないけど観に行く事は決めました。ただ少し気になるんですが‥‥次鋒戦漫画以上に削る所あるんですか?
2. Posted by     2017年01月19日 17:50
そもそも上映会まで行くような人間は全員咲ファンだと思うんだが
3. Posted by いのけん   2017年01月19日 22:48
>1さん
あー、次鋒戦は削る所なかったですねw(あえて言うなら次鋒戦の結果に驚く京太郎が…)

>2さん
twitterの反応を見るに、むしろ過半数は原作「咲-Saki-」を読んでいない、主に清澄キャストの誰かのファンって感じでしたね。感覚が麻痺しがちですが、世の中は「咲-Saki-」を読んでいない人の方が圧倒的に多いのですな。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
備忘録:太字は麻雀漫画
3/25 血まみれスケバンチェーンソー(13)
3/30 ラーメン大好き小泉さん(5)
4/1 近代麻雀1日号
4/6 喧嘩稼業(8)
4/7 弱虫ペダル(50)
4/7 ぐらんぶる(8)
4/8 SとM エクスタシー(5)
4/13 東京タラレバ娘(8)
4/15 近代麻雀15日号
4/15 アカギ(34)
4/15 福本ALLSTARS(3)

4/18 天野めぐみはスキだらけ!(6)
4/19 かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜(5)
4/19 天牌(88)
4/19 天牌外伝(32)

4/25 美食探偵 明智五郎(3)
4/25 八雲さんは餌づけがしたい。(3)
4/28 哭きの竜〜Genesis〜
4/28 幻想ギネコクラシー(2)
4/28 銀のニーナ(10)
4/28 千支天使チアラット(2)
5/1 近代麻雀1日号
5/9 天竜牌(2)

5/12 お酒は夫婦になってから(6)
5/15 近代麻雀15日号
5/15 鉄鳴きの麒麟児 歌舞伎町制圧編(6)
5/15 牌王血戦ライオン(5)
5/15 雀荘のサエコさん(3)

5/17 美味い話にゃ肴あり(10)
5/18 競女!!!!!!!!(16)
5/19 白衣のカノジョ(6)
5/19 嘘喰い(46)
5/19 惰性67パーセント(3)
5/23 デンキ街の本屋さん(14)
5/27 ぎゃんぷりん(1)
5/30 新黒沢 最強伝説(10)
5/30 黄昏流星群(54)
管理人:いのけん
顔バレ
いのけん


ツイキャス配信してたら映り込みで顔バレしちゃってたじぇ!
(作成:golem4さん
歴代管理人画像

連絡先:inoken_the_worldあっとまーくほっとめーるどっとこむ

近況はTwitterはてブ
リンク関係
Twitter(常駐)
はてブ(おすすめ)
はてな支店(放置中)
mixi
はこてんパラダイス(放置中)
天鳳のSNS(わりと放置中)
天鳳(ID:いのけん、猫似まい)
麻雀牌画像を挿入するためのタグを作るページ(通称:パイガ):麻雀王国

【近代麻雀漫画生活のリンク集のようなアンテナ】
私が気に入ったサイト・ブログはこちらに捕捉されます。

なお、このブログはリンクフリーです。相互リンクは受け付けておりません。
バナー使いたければお好きなものをどうぞ。いちおうトップ絵も募集中です。

月條現矢さん作成


あぐらさん作成



ひがしさん作成

管理人を騙ったり、誹謗中傷や宣伝など問題のあるコメントは削除する場合があります。ご了承下さい。
Archives