2017年05月14日

近代麻雀2017年6月1日号、全作品・全記事レビュー

近代麻雀の2017年6月1日号は5月1日(月)に発売しています。

(関連:近代麻雀 毎月1日・15日発売 – 近代麻雀 THE WEB | 竹書房・近代麻雀オフィシャルサイト


表紙→メインは高宮まりさんの水着姿から一生懸命目を逸らすアカギ。純情か!



<小冊子「バビィのメンチン何切る」>
<特別付録DVD 4時間00分>
・近代麻雀オールスター最強戦最強手役派プロ対決
・麻雀最強戦2015女流プロ代表決定戦菊の陣決勝
・高校女子オープン大会(2)
・DVD[テンパイ−聴牌− 高宮まり]PV

すいません、どちらも見てません。「バビィのメンチン何切る」の方はパラパラとだけ読んだのですが、誤植とか間違いが無いかものすごいヒヤヒヤしますw


【女流が水着に着替えたら】→高宮まりさん。3サイズは非公表なんですね。いいおっぱいです。

【アカギ】福本伸行→個別記事はこちら:「アカギ」残り10話、鷲巣様の地獄編再びか?復活なるか!?。いやー、まさか鷲巣様復活するとはw 福本先生も鷲巣を殺すことができなかったのでしょうかねぇ。

【鉄鳴きの麒麟児】塚脇永久+闘牌監修:渋川難波→桐谷の熱気にあてられて4人全員がポンコラチーコラ鳴きまくりという展開に。決着に向けて助走している段階ですが、なかなかアツくていいですね。最新単行本6巻は明日発売です。
鉄鳴きの麒麟児 歌舞伎町制圧編 6 (近代麻雀コミックス)
塚脇 永久 渋川 難波
竹書房 (2017-05-15)
売り上げランキング: 4,650


【バビィのメンチン何切る】馬場裕一→三筒:麻雀王国四筒:麻雀王国四筒:麻雀王国五筒:麻雀王国六筒:麻雀王国六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国七筒:麻雀王国七筒:麻雀王国七筒:麻雀王国九筒:麻雀王国九筒:麻雀王国九筒:麻雀王国 ツモ八筒:麻雀王国
四筒切りですね。4枚使いがある時は、よほどの順子系じゃない限りはそれを暗刻で外すケースと対子で外すケースだけ考えればいいんじゃないかと。そして、解説では三六九五八筒待ちとなっていますが、二筒まで伸びています。こういうのを見ちゃうと、メンチンだけで本を一冊作るという具体的なテーマがあるのにその肝心の部分に間違いがあるって、新刊の出来が心配になりますが…。

【さぼらない麻雀】角谷ヨウスケ→二萬:麻雀王国九萬:麻雀王国九萬:麻雀王国一筒:麻雀王国一筒:麻雀王国五筒:麻雀王国八筒:麻雀王国四索:麻雀王国白:麻雀王国中:麻雀王国西:麻雀王国北:麻雀王国北:麻雀王国ドラ發:麻雀王国
南二局南家2巡目で出た一筒を鳴くか。鳴いても鳴かなくてもどうしようもなさそうな手だから鳴いてみてもいいんじゃないでしょうか。問題は九萬や北ですね。ほとんどブラフみたいな仕掛けなので、鳴ける牌が実際に出てしまうと手を短くするか行けるとこまでいくのか困る。最悪3つ鳴いてリャンシャンテンですからねぇ。点棒状況次第では論外な仕掛けです。

【片チン&バビィのグッドプレイヤーズクラブ】千歳和未→今回も例によって「出ている著名人のことを全然知らない」という著名人とはなんぞや問題が。

【鉄牌のジャン!】西条真二+脚本:森橋ビンゴ→「とにかくシャワーだ!」の後に準決勝開始。人狼麻雀だそうで、夜に村人の点棒を減らして食っていく代わりに和了り役に制限が掛かった人狼を見つけ出すという、うまいこと人狼ゲームと麻雀を組合せた方式のチーム戦のようです。人狼ゲームばかりやってる麻雀プロが居るという話を聞いたことがありますが、麻雀プロだったらこういう人狼と麻雀を組み合わせたゲームを先に考えるべきだったんじゃないでしょうかね。その麻雀プロがこのゲームを考えたってんならゴメンナサイですが。

【バード BLACK MARKET−闇市編−】原作:青山広美+作画:山根和俊→ダブリーはバードの絶望演技で引き出させたもので、天和じゃなくて1巡稼げればオッケーのものだったようです。たしかに、天和は最悪ですからねぇ。そして、その1巡で綺羅がツモ切りからの北王子に国士十三面直撃という大逆転で2回戦終了となりました。うーん、流石だ。魔女の魔法の謎が解けたわけではないのでまだ一時凌ぎの作ではありますが。あと、魔女の手牌に一索対子があるので一索が場に5枚あることに目をつむれば…。さて、あとは何かを思いついたバードが護符を作って呪詛返しをするそうです。普通に読んでるだけじゃどんな魔法を掛けてきててどう打ち破るのかまったく分かりませんが、バードならちゃんと作を考えてあるのでしょう。次回に期待。

【仕事が麻雀で麻雀が仕事】藤田晋→第54回「酒を飲んで麻雀は勝てない」。まぁ酒を飲んでもたいして麻雀が弱くならない人は居たとしても、酒を飲んで強くなるってのはあり得ないですからね。そりゃ飲まない方がベターでしょう。
(関連:AmebaFRESH!(アメーバフレッシュ) - 無料で生放送が見放題

【プロが間違えた何切る】梶本琢程→一萬:麻雀王国六萬:麻雀王国七萬:麻雀王国七萬:麻雀王国八萬:麻雀王国二筒:麻雀王国八索:麻雀王国東:麻雀王国西:麻雀王国西:麻雀王国發:麻雀王国中:麻雀王国中:麻雀王国ツモ四筒:麻雀王国ドラ五萬:麻雀王国
一萬を切るのは中途半端な感じしますね。アガリトップだというなら東や發を切ればいい。今回の状況は違いますが打点が欲しいなら八索でも切ればいい。

【赤鬼哭いた】小松大幹+闘牌監修:渋川難波→「親は泣寄り、他人は鬼寄り」(前編)。子供が出来た彼女にも逃げられたワナビ作家の元に突然やって来た、関わりがなかった父親からの遺産相続話。血の繋がらない兄弟との麻雀対決。そこに当然のように入り込む才二。最近ほんと才二が絡む意味がない感がすごいっすねw

【3年B組一八先生】錦ソクラ→今回のパロディ元は「無限の住人」でした。単独記事はこちら:「幻想ギネコグラシー」2巻の沙村広明が近代麻雀にも登場!?。毎回毎回満足度が高いなぁ。このクオリティのパロディ麻雀漫画を月一で読めるのはほんとありがたいですが、他で連載準備をしているという噂を聞くと不安になりますわw

麻雀プロ総選挙→これはいちおう広告ではなくカラー記事ということでいいのでしょうか。男子1位は勝又健志さん。女子1位は和久津晶さん。麻雀プロの対局をほとんど見ないからこれが妥当なのかどうかも分かりません。

広告→アカギスロの版権絵カッコイイよなぁ。

【風の遊戯 前編】柳沢一明→高林、懐かしいなぁ…。主人公の女子高生はナルミの娘のようで、血筋なのか麻雀に魅入られているようで。前編は雀荘のおじいちゃんたちを圧倒していただけでしたが、後編でその才能を魅せてくれるっぽいです。王道でいいよね、こういうの。

最強戦リポート→今回も近藤千雄最強位と梶やんの対談形式。バビィこと馬場裕一プロがベテラン麻雀プロ枠で勝ち抜いたようです。

【第11回モンド名人戦】ケネス徳田→連盟の森山プロが大物手を和了りまくったそうです。

【牌人麻雀】木乃ひのき→近代麻雀初登場読み切り。鉄牌のジャンの人狼麻雀に続いて、こちらでは麻雀とデスゲームものをうまく組合せてきましたね。参加者が強制的に136枚の麻雀牌になるという「角刈りすずめ」方式で、1枚切るごとに物理でも切られていき、14枚の和了での勝ち抜けを目指すというもの。この理不尽なままサクサクと人が死んでいくのこそまさにデスゲームって感じですし、勝負のラストと現実への戻り方のオチもナイス。ダラダラと続いてこのオチでも拍子抜けですけど、1話完結読み切りとしてはかなりの秀作だったのではないかと。

【笑うあげは】田中ユタカ→サブタイトルは「女執事の憂鬱」。あげはさんの執事を務めている橘吉花さんという方が、あげはさんに麻雀をやめてもらうために脱衣麻雀で挑む(そしてボロ負けする)というニヤニヤしちゃうお話でした。最後はあげはさんが助けに来てくれましたが、どうもあげはさんはこれ本名というわけではなく雀ネームみたいなもののようですね。そりゃそうか。

【符計算できないけどフリー雀荘行ったった】テラガミタクロウ→符計算を少し覚えてから新橋の雀荘で東風戦。ここは雀荘「19番地」ですね。内装の再現度が高いですけど、麻雀を打ったあとに取材として写真も撮らせてもらったのでしょうか。もしくはホームページとかで画像を見て描いたか。記憶だけでこれだけ描けるとしたら地味にスゴイぞ。

【むこうぶち】天獅子悦也→「石川さんの大脱出・4」。接戦のオーラス、ほぼ和了ればいい状況なのに九蓮宝燈に向かった石川さんと、和了に向かって仕掛けた3人の勝負。石川さんが傀の当たり牌を見破って止めるも、形テンだから和了れなかった牌のため傀の1人テンパイで終了という結末。前回のチョンボといい、傀さんは石川さんがどの程度ルールを把握しているのかまでしっかり読み切っているのですねぇw 勝ててたのに負けてたとも言えるし、傀さんはそこまで読み切ってるから完全勝利しているとも言えるし。

近代麻雀占い→私のうお座は6位でした。ラッキー牌は二筒だったそうです。

【実戦によく出る100の基本】福地誠→加槓の問題の再掲。この牌姿を「もう7割くらいアガってる」という認識は強気だなー。私には3割くらいにしか思えないから、もう少し弱気になりますよ。

【我れ悪党なり】桜井章一→自分のところへやって来た格闘家の成功を自分の功績にする雀鬼様。雀鬼の所へ相談しに来ても成功しなかった人のことはその場だけでリングに立つと忘れちまうやつ扱いするのはうまいですね。その理論で行けば成功した人だけを自分の功績にできます。

【でかぴん麻雀入門】西原理恵子+山崎一夫→倍速。ポンは4倍速。

麻雀ジャーナル→最高位戦の藤崎英里香さんという新人さん、ゴルフのベストスコア77とかスゲエな。

【キンマ編集部裏話】イラスト:菅野航→菅野さんがあらためて真実を突いてるけど、ほんと金ポンはなんでこんなブログみてーなコラムを連載しているんだろうなw そして、なんでこれが近代麻雀のコラムで一番おもしろいんだろうなwww

今月のプレゼント!!」→DVD麻雀プロ団体日本一決定戦。こういうのを買う人ってどれくらい居るんだろ。

広告→どくだみ荘は15日号では半ページ。

裏表紙→麻雀卓のささき。41周年ってスゴイね。

次号予告→画像はこちら。メインは最終回の「兎-野性の闘牌-」。【風の遊戯】柳沢一明は後編。読み切りやグラビアの情報は無し。

もはや言うまでもなくDVDも付きます。

<特別付録DVD 4時間00分>
・近代麻雀オールスター麻雀最強戦決勝
・麻雀最強戦2015男子プロ代表決定戦雷神編決勝
・高校女子オープン大会(3)


以上です。

次号は、明日5月15日(月)発売です! 特別定価で税抜き528円です。税込みだと570円ですね。

牌王血戦ライオン 5 完結 (近代麻雀コミックス)
志名坂 高次
竹書房 (2017-05-15)
売り上げランキング: 9,589
雀荘のサエコさん 3 (近代麻雀コミックス)
重野 なおき
竹書房 (2017-05-15)
売り上げランキング: 6,327


いのけん at 23:29│Comments(0)はてなブックマーク - 近代麻雀2017年6月1日号、全作品・全記事レビューこのエントリーをはてなブックマークに追加twitterでつぶやく近代麻雀(2017年) 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
備忘録:太字は麻雀漫画
5/30 新黒沢 最強伝説(10)
6/1 近代麻雀1日号
6/6 中間管理録トネガワ(5)
6/6 1日外出録ハンチョウ(1)
6/7 ポプテピピック SECOND SEASON
6/8 蟻の王(6)
6/8 弱虫ペダル(51)
6/8 SとMエクスタシー(6)
6/15 近代麻雀15日号
6/15 鉄牌のジャン!(5)

6/16 かくしごと(4)
6/16 競女!!!!!!!!(17)
6/19 今際の路のアリス(5)
6/19 酒のほそ道(41)
6/19 天牌(89)
6/19 麻雀放浪記(1)

6/22 賭ケグルイ(7)
6/22 賭ケグルイ双(4)
6/22 賭ケグルイ(仮)(1)
6/23 ベルセルク(39)
6/26 やがて君になる(4)
6/27 スロウスタート(4)
6/29 ど根性ガエルの娘(3)
6/30 楽園 Le Paradis(30)
管理人:いのけん
顔バレ
いのけん


ツイキャス配信してたら映り込みで顔バレしちゃってたじぇ!
(作成:golem4さん
歴代管理人画像

連絡先:inoken_the_worldあっとまーくほっとめーるどっとこむ

近況はTwitterはてブ
リンク関係
Twitter(常駐)
はてブ(おすすめ)
はてな支店(放置中)
mixi
はこてんパラダイス(放置中)
天鳳のSNS(わりと放置中)
天鳳(ID:いのけん、猫似まい)
麻雀牌画像を挿入するためのタグを作るページ(通称:パイガ):麻雀王国

【近代麻雀漫画生活のリンク集のようなアンテナ】
私が気に入ったサイト・ブログはこちらに捕捉されます。

なお、このブログはリンクフリーです。相互リンクは受け付けておりません。
バナー使いたければお好きなものをどうぞ。いちおうトップ絵も募集中です。

月條現矢さん作成


あぐらさん作成



ひがしさん作成

管理人を騙ったり、誹謗中傷や宣伝など問題のあるコメントは削除する場合があります。ご了承下さい。
Archives