2018年01月12日

「咲-Saki-阿知賀編」劇場版の完成披露先行上映会に行ってきた!

2018年1月11日に新宿バルト9で行われた、映画「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」完成披露先行上映&舞台挨拶に行ってきました。16時開始の回の舞台挨拶は、なんと総勢20名! いやー、壮観でしたね! 

4校キャストの中で松実玄さん役の恒松祐里さんが残念ながらインフルエンザで欠席で、サプライズ発表されたばかりの宮永照役の浜辺美波さんも参加されてませんでしたが、小沼雄一監督も登場されて、福与恒子アナ役の川口智美さんが司会を担当されるという豪華な布陣。入口に張ってあったポスターもサインがギッシリでした。



【過去記事】
「咲-Saki-阿知賀編」実写版第1話、最高の物語を最高形で実写化
「咲-Saki-阿知賀編」実写版第2話、めんどくさい女・鷺森灼
「咲-Saki-阿知賀編」実写版第3話、背中で語る小走やえ、元カノ面の岡橋初瀬
「咲-Saki-阿知賀編」実写版第4話、闘牌や小走先輩の解釈違い
「咲-Saki-阿知賀編」実写版特別編、龍門渕千里山新道寺白糸台!

多忙だったり放送地域の問題でドラマ版をまだ見られてないって人は、GYAO!とかMBS動画イズムとか民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」とかで、1/21までは全話無料配信されているらしいですよ! 見るなら今のうち! ほら、早く見てきて!



さて、今の段階で劇場版のネタバレをするつもりはありませんが、良かっただの微妙だっただのの感想だって聞きたくない人もいるかもですし、私がこれくらいなら書いていいだろうと思った内容だって人によっては知りたくなかったと思うものもあるかもしれませんので、以下は自己責任で見てくださいね。













はい! 画像を3つも挟めばもう大丈夫ですね!


さて、ネタバレをしないとなるとどう語るべきでしょうか……。まあとりあえずね、最高だった!というのはやっぱり真っ先に言っておきたいですね。私はこのブログを通して12年という長い間「咲-Saki-」という作品を追ってきたわけで、そういう風に「追ってきたからこそ」なのか「追ってきた人でも」なのかは分かりませんが、普通に各所でボロ泣きしましたね……。思えば、前作では天江衣を、阿知賀編ドラマ版では岡橋初瀬を、それぞれ見事に再構成して1つの物語にまとめた制作陣なのです。そんな実写版制作陣が、原作からして最高な赤土晴絵の物語を劇場版にまとめたら……。そりゃ最高の形に仕上がるに決まってますよ! 

そしてまた、原作ファンだとニヤリと笑えるポイントも多くて最高に楽しかったです。準決勝までの対局相手とか観客席とかエンドロールのキャストとか、そういう細かい部分までじっくり目を光らせていると面白いと思いますよ! 個人的に「ほほう」と思ったのは、宮永照さんの見せ場のシーンでの右手の指でしたね。右手の人差し指だけ爪がやや短くなっていたんですよ。これ、雀荘とかでリアル麻雀を打つ人ならわかると思うんですが、牌をツモる右手の人差し指の爪は長いとちょっと邪魔なんですよ。ただ、それはあくまで麻雀を打つのには邪魔ってだけで、日常生活を送る上ではそこまで不便だとは感じない長さなのです。よって、麻雀を打つ人はとりあえず右手の人差し指(と親指)だけ切って、他の指の爪と比べて短かい状態になっていることがあります。撮影現場で切ったのかそういう準備をしてきたのかわかりませんが、なんにせよこういう細かい部分でちゃんと「麻雀を表現できている」なと関心させられましたね。


そんなわけで、私にとっては最高でほぼ完璧な形の映画になっていましたが、必ずしも万人にとってそうなるわけではないかもなというのも言っておきます。例えば、原作からシーンを取捨選択して映画の形に再構成するわけですが、当然ながら原作の全てのシーンを全てそのまま映画にしているわけではありません。その部分で、見る人の推しキャラ次第は「なんであのキャラのあのシーンをカットしたんだ」と大きく減点することにもなり得るでしょう。私はそこらへん、特定のキャラに過剰に肩入れせずに俯瞰的に見ているつもりなので、シーンの取捨選択については演出的な意図とかいろいろな理由から納得できました。あのキャラの雰囲気が映画ではなんか違うな、みたいなのも、ラストシーンへ向けた演出的には納得だな、とか。

それに、そこらへんの原作から削ったことによる若干の違和感があったとしても、それを忘れるくらい、原作に無かったオリジナル部分がすばらすぎるのですよ! オジリナルシーンの悉くが「なるほど、こういう内容を足してくるか!」と唸らされるものばかりなんです。こんなにも原作を理解して再構成できる実写版がいまだかつてあっただろうか! まぁ闘牌部分については1ヶ所言いたいところがありますが、そこは劇場公開後にしましょうw

-----

「咲-Saki-阿知賀編」は本当にすばらな作品だという純然たる事実を、すばらな実写版を通して再確認させてもらえるというのには本当に感謝です。私はもしかして、この「咲-Saki-阿知賀編」劇場版という作品を観るために12年ファンとして活動していたのかな?って思うくらい、「咲-Saki-」シリーズの面白さをギュッと2時間以内に詰めた作品になっていると思います。それくらい最高な映画なので、1/20に公開したらみんな観てくれよな!


ドラマ・映画『咲-Saki-阿知賀編』公式ビジュアルガイド

メディアパル
売り上げランキング: 1,545

ビジュアルファンブック、劇場公開直後に発売されるんですね! 楽しみ!


いのけん at 23:59│Comments(0)はてなブックマーク - 「咲-Saki-阿知賀編」劇場版の完成披露先行上映会に行ってきた!このエントリーをはてなブックマークに追加twitterでつぶやく麻雀漫画(咲-Saki-) 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
備忘録:太字は麻雀漫画
5/30 新黒沢 最強伝説(10)
6/1 近代麻雀1日号
6/6 中間管理録トネガワ(5)
6/6 1日外出録ハンチョウ(1)
6/7 ポプテピピック SECOND SEASON
6/8 蟻の王(6)
6/8 弱虫ペダル(51)
6/8 SとMエクスタシー(6)
6/15 近代麻雀15日号
6/15 鉄牌のジャン!(5)

6/16 かくしごと(4)
6/16 競女!!!!!!!!(17)
6/19 今際の路のアリス(5)
6/19 酒のほそ道(41)
6/19 天牌(89)
6/19 麻雀放浪記(1)

6/22 賭ケグルイ(7)
6/22 賭ケグルイ双(4)
6/22 賭ケグルイ(仮)(1)
6/23 ベルセルク(39)
6/26 やがて君になる(4)
6/27 スロウスタート(4)
6/29 ど根性ガエルの娘(3)
6/30 楽園 Le Paradis(30)
管理人:いのけん
顔バレ
いのけん


ツイキャス配信してたら映り込みで顔バレしちゃってたじぇ!
(作成:golem4さん
歴代管理人画像

連絡先:inoken_the_worldあっとまーくほっとめーるどっとこむ

近況はTwitterはてブ
リンク関係
Twitter(常駐)
はてブ(おすすめ)
はてな支店(放置中)
mixi
はこてんパラダイス(放置中)
天鳳のSNS(わりと放置中)
天鳳(ID:いのけん、猫似まい)
麻雀牌画像を挿入するためのタグを作るページ(通称:パイガ):麻雀王国

【近代麻雀漫画生活のリンク集のようなアンテナ】
私が気に入ったサイト・ブログはこちらに捕捉されます。

なお、このブログはリンクフリーです。相互リンクは受け付けておりません。
バナー使いたければお好きなものをどうぞ。いちおうトップ絵も募集中です。

月條現矢さん作成


あぐらさん作成



ひがしさん作成

管理人を騙ったり、誹謗中傷や宣伝など問題のあるコメントは削除する場合があります。ご了承下さい。
Archives