2018年04月23日

「咲-Saki-」第189局[紹継]5決決着後の人と人と尻

ヤングガンガンNo.09(2018.5.4)が2018年4月20日に発売しています。今回はアンジェラ芽衣さんという子の実物大ポスターが付いてます。天江衣さんではありません、アンジェラ芽衣さんです。定価の330円(Kindle版は300円)です。

ヤングガンガン 2018年 5/4 号 [雑誌]

スクウェア・エニックス (2018-04-20)


【過去記事】「麻雀漫画(咲-Saki-)」というカテゴリーをご覧ください。

【小林立先生のサイト】


ヤングガンガンオフィシャルサイト:作品紹介

「咲-Saki-」最新話レビュー記事を書くにあたってのガイドライン



以下、最新話の内容を含むので、ともきーと同じくまだ読んでない人はご注意ください。





(前話:「咲-Saki-」第188局[決心]竜華の決心で5決決着!いざ決勝!






前回ラストの和了で、5決は決着しました……。なんだかんだでガッツリと2年くらい続いていたのですね。



そもそもオーラスに三倍満ツモってだけでもわりとできすぎなので、三倍満と役満の差が命運を分けるって機会はあまり無いものですが、今回はそうなってしまいましたね。ここで最後の和了形を見せてくれるだろうと思っていたのですが、「裏ドラが1つでものれば」ということしか分かりませんでした。そういえばリザベーションって、いつもそのキーの飜数を越えてる描写はありませんよね。ダマでキーの飜数に達してる時はありますけど、リーチしたら和了れなくなっちゃうのでしょうか。


そしてここで見開き扉絵ですが、まさかの瑞原はやりさん&三尋木咏さん! 瑞原はやりさんは制服なのですが、見た目が「シノハユ」3巻の瑞原はやり(15〜18)ではなく、瑞原はやり(28)に近いのですよね…。

シノハユ(3) (ビッグガンガンコミックススーパー)
小林立
スクウェア・エニックス (2015-02-25)
売り上げランキング: 51,322
これまさか、瑞原はやり(28)が10年前の制服を着ているということなのでしょうか…? いったいこんな田舎道(しかも舞台はいまだ特定されず)で3つ歳下の女の子を連れて何やってるんでしょうかねぇ?




さて、本編。



最後の挨拶を、なんて斬新な角度で描写するんだ! 床がほとんど鏡張りってくらいにピッカピカやないか! これはいかんですよ!

ともあれ、5決が「決着」はしていましたが、ここで挨拶をして深々とお辞儀をすることで「終結」となりました。



ああ、終わってしまったのですね……。

終局後、まず最初に話し始めたのは同じ大阪同士で元から顔見知りだった末原恭子さんと清水谷竜華さん。オーラス1本場の鶴田姫子さんの和了を役満まではなく三倍満止まりだと読んでいたであろうことについて、竜華さんはただ後輩(船久保浩子さん)を信じただけだと言いました。姫松にも名参謀・末原恭子さんは居たのですが、てゆーか当人ですが、そこまで読みが至らなかったのが悔しい所でしょうね……。

そして、一緒に戦った仲だしということで「さん」付けとかではなくお互いに呼び捨てすることになった獅子原爽さんも会話に参入。



末原先輩の鋭いツッコミが光る!

愛宕洋榎さんの望む「激しく」「短いセンテンス」によるお手本のようなツッコミですね!


また、我々考察班にはここから読み取れる情報というのもあります。「男やんけ」というワードを選んだということは、「末原三郎」という人物は親兄弟に存在しないのではないかと考えられます。もし父や兄弟の名前が実際に末原三郎だったら、ツッコミは「親父の名前やんけ!」とか「なんで兄貴の名前知っとるんや!」などになると思うのですよ。末原家の謎が1つ解き明かされましたね!(気が遠すぎる)

あと、この会話に混ざってきた清水谷竜華さんへの末原さんの本音とツッコミが面白かったですね。普通にツッコミをしつつも、内心そんなこと思ってたんかい!というね。



そんなこんなでなし崩し的に下の名前で呼ぶことになった獅子原爽さん、ポーズと言い語り口といいイケメンですなぁ。早速コマそうとしてますわ。このチャラさ、竹井久さんを思い出しますね。



ちなみにこれは、恥ずかしい部分を吹き出しで隠されている恭子さんです。だからなんだってわけではないですが。


4校でまた集まることを誓って、大将戦終了後のやり取りは終了。鶴田姫子さんの新道寺女子の控室へと移ります。ところで、麻雀というのは、人と人の繋がりを示したゲームなのですよね。麻雀牌を使って打つのは血の通った人間であり、人と人が牌を通して会話をして、終わった後も会話をする。これでこそ麻雀なのです。なので、小林立先生も「人」を描くのを大事にしているのではないでしょうか。



うむ。人ですね。


控室に戻ってきてまずは5位をまくれなかったことを謝る鶴田姫子さん。ここへ至るまでにもう充分姫子さんの尻を描いたから満足したのか、一番尻が見えそうになるアングルなのにお尻は見えないというよく分からないことになっていますw

オーラスについてですが、姫子は最後まで12飜の上を目指した手作り・努力をしていたようですね。



さて、いったいどのような和了形だったのでしょうか。材料が少なすぎるのであくまで想像しかできませんが、いちおう考えてみましょう。

まず、前述の「裏ドラが1つでものれば」という実況から、リーチは掛けており、裏ドラは乗っていないのは間違いないです。次に、すばら先輩の「獅子原さんに入った牌は九索でした」という台詞ですね。姫子が何の牌でをツモ和了ったかは分かりませんが、獅子原さんに入った牌『も』とは言ってないことから、姫子が実際にツモったのは九索ではないのでは?と考えられます。つまり、ポンで食い流れずに普通に九索をツモっていれば、一発が付くか、九索が高目になるのかで、数え役満になるということです。

前者については簡単です。単純にリーチドラ10とかでいいわけですからねw
四索:麻雀王国五索赤:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国八索:麻雀王国五萬:麻雀王国五萬赤:麻雀王国七筒:麻雀王国八筒:麻雀王国九筒:麻雀王国裏:麻雀王国西:麻雀王国西:麻雀王国裏:麻雀王国ドラ西:麻雀王国西:麻雀王国
まぁリーチドラ10じゃあまりに配牌から12飜が見えづらすぎるので、清一色にしてみましょうか。
一索:麻雀王国一索:麻雀王国一索:麻雀王国二索:麻雀王国二索:麻雀王国四索:麻雀王国五索:麻雀王国五索赤:麻雀王国六索:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国七索:麻雀王国八索:麻雀王国ドラ一索:麻雀王国
これならリーヅモ赤ドラ3清一色で12飜。一盃口とか七対子への手代わりとかをギリギリまで待ったとかも考えられますね。

後者は、いろいろ考えてみたんですが、ややこしいですねw 高目安目ありで一番分かりやすいのはこの形。
一索:麻雀王国一索:麻雀王国一索:麻雀王国二索:麻雀王国三索:麻雀王国四索:麻雀王国五索:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国八索:麻雀王国八索:麻雀王国九索:麻雀王国九索:麻雀王国
ただ、高目で役満が確定しているというのはリザベーション的に違和感ありなので却下。てゆーか、他にもいろいろ考えたんですけど、高目で数え役満が確定していたらその時点で12飜キーとしてどうなのよって話なんですよね。なので、あるとしたら「高目の九索が裏ドラだった」ってパターンでしょうか。そして、それは結局は前者の一発が付くパターンと思考は同じなので、じゃあ高目安目とか考える必要ねーな、ってなりましたw


ともあれ、あと一歩の所でトップ(5位)逆転の芽はスルリと手のひらからこぼれて、2着(6位)で終了となりました。そして、終わったのは5決だけではなく、新道寺女子の青春もここまでで終わりというわけで。最後のアオリ文がジンと来ましたね……。



新道寺女子の「青春」は一旦ここで終わったけど、マイル先輩の青春は後輩の姫子へと受け継がれました。サブタイトルの「紹継」です。また同じチームで打てる時が来ればいいですね……。ありがとう、新道寺女子。君たちの「絆」を、「積み重ね」を、僕たちは一生忘れません。



といったところで次回へ続きます。次号は休載のため、次回は5/18発売号の予定です!

ヤングガンガン 2018年 5/4 号 [雑誌]

スクウェア・エニックス (2018-04-20)


いのけん at 02:25│Comments(1)はてなブックマーク - 「咲-Saki-」第189局[紹継]5決決着後の人と人と尻このエントリーをはてなブックマークに追加twitterでつぶやく麻雀漫画(咲-Saki-) 

この記事へのコメント

1. Posted by お見せしよう、王者のコメントを!   2018年04月23日 02:39
前回の話で三萬ツモってるんですよね…どんな形だ?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
管理人:いのけん
顔バレ
いのけん


ツイキャス配信してたら映り込みで顔バレしちゃってたじぇ!
(作成:golem4さん
歴代管理人画像

連絡先:inoken_the_worldあっとまーくほっとめーるどっとこむ

近況はTwitterはてブ
リンク関係
Twitter(常駐)
はてブ(おすすめ)
はてな支店(放置中)
mixi
はこてんパラダイス(放置中)
天鳳のSNS(わりと放置中)
天鳳(ID:いのけん、猫似まい)
麻雀牌画像を挿入するためのタグを作るページ(通称:パイガ):麻雀王国

【近代麻雀漫画生活のリンク集のようなアンテナ】
私が気に入ったサイト・ブログはこちらに捕捉されます。

なお、このブログはリンクフリーです。相互リンクは受け付けておりません。
バナー使いたければお好きなものをどうぞ。いちおうトップ絵も募集中です。

月條現矢さん作成


あぐらさん作成



ひがしさん作成

管理人を騙ったり、誹謗中傷や宣伝など問題のあるコメントは削除する場合があります。ご了承下さい。
Archives