2019年03月10日

白糸台エリアをレンタサイクルで舞台探訪しました

晴れた日はほどほどに暖かくなってきたので、舞台探訪向きの時期になってきましたね。花粉がキツい時期ですけど。

用事で飛田給に行く機会があったのですが、あのへんの舞台探訪案件がけっこう溜まっていたので、じゃあその用事の前に行けばちょうどいいかな、ってことで行ってきました。


「咲-Saki-」17巻8P


「咲-Saki-」16巻83P



飛田給駅に9時前に着いたのですが、北口にあるレンタサイクルが始まるのは午前9時からだそうですので、まずは駅から徒歩ですぐ行ける範囲の味の素スタジアム前のデッキ上へ。白糸台のシーンに移り変わる時や、白糸台高校の回想が始まる冒頭に描かれており、この周辺に白糸台高校があるという設定になっているのかなと推察されます。

1枚目のように早い時間なら人は少ないですが、その代りに逆光気味になってしまいます。しかし、昼過ぎになると今度は人が多く写り込んでしまいます。(試合等の有無によるのでしょうが) 難しいものですね。まぁ私はあまりそこらへん強くは拘らないので「ま、いいか」と、すぐ近くのケンタッキーやステーキけんがある建物の裏手?側の階段へ。


「咲-Saki-」17巻87P

この風景を実際に見た感想は、「いかにも小林立先生が好きそうな階段だなー」でしたねw とてもおしゃれなペデストリアンデッキ。

さて、ひと仕事終えたら移動の始まりです。東京の西側って南北の移動がすこぶる不便で、普通に徒歩や公共交通機関で移動するとかなりキツそうなのですが、飛田給駅にはレンタサイクルがあるそうで、正直自転車じゃないと無理ですわ。絶対力尽きます。

北口の駐輪場で300円払ってレンタサイクルを借ります。電動などではない普通のママチャリですが、まぁこれで充分です。いざ走ってみると、東京は地味に所々アップダウンがあるのですが、逆に言うと地味にしか無いので。千里山エリアを走った時は、電動自転車じゃないととてもやってられなかったでしょうねw
(参考:レンタサイクルで「ぐるっと調布」! | 調布市シルバー人材センター

まずは、サッカー場や東京外語大の間をまっすぐに抜ける道を北へ進み、多磨駅の西側にあるセブンイレブン前へ。セブンイレブンの本当に目の前くらいから東側の交差点を撮影したのが、第169局「証明」に出てくる白糸台の舞台になります。


「咲-Saki-」17巻33P

作中ではマンションの前に家がありますが、現在は取り壊されていますね。こういうのに遭遇するたびに言っていますが、本当に「舞台はナマモノ」ですわ。


次は、多磨霊園を抜けてさらに適当に北へ。武蔵小金井駅の南の「はけの森」緑地という所の東側にある階段が、第200局[開放]の扉絵になっています。


ヤングガンガン2019.2.15号掲載「咲-Saki-」第200局[開放]扉絵


斜面にあるちょっとした緑地なのですが、案内板によるとなんか貴重な所らしいですよ。


そのあとはググッと南下して、東調布駅の南側にある瀧神社から東へ向かって、以前からある白糸台エリアの舞台を再訪していきます。前に行ったのはたしか府中で咲-Saki-オンリーがあった頃だったと思うのですが、いったいどれくらい行ってなかったのかと過去記事を見たら、5年くらい行ってなかったのですね。5年て。時の流れの速さ!
(過去記事:白糸台エリアを舞台探訪したら小林立先生が「神」だと分かりました











このへんはザッと流す感じで。東京の坂のある住宅街、いい雰囲気ですよね。



まむし坂は舗装中だそうです。工事期間は短いし、そう大それたことをするわけではないと思いますが。

最後はさらに南へ行って、多摩川にかかる多摩川原橋へ。


「咲-Saki-」17巻14P

作中だと富士山?が写っているのですが、天候の問題か私が行った時は見えませんでした。あと、歩道からだとどうやっても角度が合わなかったのですが、さては小林立先生、車道から撮ってるな? けっこう普通に往来が激しい道路なので、角度まで完全に合わせたかったら早朝などの車通りが少ない時間帯を選ぶ必要があるのでお気を付けください。


「咲-Saki-」17巻87P

こちらは白糸台回想中に夕陽を映している時の風景なのですが、車両の立ち入りを塞ぐアレが工事中になっており、これまた「舞台はナマモノ」案件ですね…。


あとは飛田給駅へ戻ってきておしまい。ルートはこんな感じでした。



2時間ちょいで回り終わったのですが、そんなに疲れたというほどではなく、自転車の偉大さを感じましたね。

【参考リンク】
第168局[端緒]第172局[王者]の舞台、多摩川原橋|ずどーんどこ


昼食をとったりビールとつまみを買ってから、当初の用事であるサッカー観戦へ。



私が子供の頃応援していた鹿島アントラーズはいまだに一度もJ2に落ちたことが無いから、J2のチームってあまり馴染みが無いんですけど、よく考えたらそもそもJ1にもたいして馴染みが無いし、日本代表ですらもよく分からないんでした。ヴェルディが2-1で勝利を収めてました。よかったよかった。


最後に。

多摩川で「咲-Saki-」17巻87Pを撮影するのにマジマジとコマを眺めていて、今まで見過ごしていたあることに初めて気付きました。



「咲-Saki-」で風景が描写される時、基本的に通行人などは写り込んでいません。

しかし、このコマはよく見ると・・・・・


  

「咲-Saki-」の作中に、人間以外の生きている哺乳類が描かれているケースってあまり記憶に無いんですけど、どこかで出てましたっけ? カバー裏に京太郎のカピバラが居たりはしましたけど、作中にはあまり出てないですよね。咲-Saki-オープン対策で調べておかないと!


イヌ その秘められた力 (吹替版)
(2017-03-22)
売り上げランキング: 60,115


いのけん at 14:18│Comments(0)はてなブックマーク - 白糸台エリアをレンタサイクルで舞台探訪しましたこのエントリーをはてなブックマークに追加twitterでつぶやく麻雀漫画(咲-Saki-) | 舞台探訪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
管理人:いのけん
顔バレ
いのけん


ツイキャス配信してたら映り込みで顔バレしちゃってたじぇ!
(作成:golem4さん
歴代管理人画像

連絡先:inoken_the_worldあっとまーくほっとめーるどっとこむ

近況はTwitterはてブ
リンク関係
Twitter(常駐)
はてブ(おすすめ)
はてな支店(放置中)
mixi
はこてんパラダイス(放置中)
天鳳のSNS(わりと放置中)
天鳳(ID:いのけん、猫似まい)
麻雀牌画像を挿入するためのタグを作るページ(通称:パイガ):麻雀王国

【近代麻雀漫画生活のリンク集のようなアンテナ】
私が気に入ったサイト・ブログはこちらに捕捉されます。

なお、このブログはリンクフリーです。相互リンクは受け付けておりません。
バナー使いたければお好きなものをどうぞ。いちおうトップ絵も募集中です。

月條現矢さん作成


あぐらさん作成



ひがしさん作成

管理人を騙ったり、誹謗中傷や宣伝など問題のあるコメントは削除する場合があります。ご了承下さい。
Archives