2020年03月22日

「咲-Saki-阿知賀編」新章&男性版新作スピンオフ「咲re」開始!

もはや「そんなんとっくに知っとるわボケ」と言われるであろう遅報ですが、タイトルの通りに咲-Saki-の新スピンオフ2本の開始が発表されています。



まずは、2020年2月25日発売のビッグガンガンの次号予告で発表された、「咲-Saki-阿知賀編」の新章開始です。いやー、驚きましたね。

(参考:月刊ビッグガンガン 次号予告






いやほんと、阿知賀編の新章という発想は全くありませんでした。たぶん、私は阿知賀編以前から咲-Saki-を読んでいたこともあって、咲-Saki-が「本編」であって阿知賀編はあくまで「アナザーサイド」みたいな印象が強く、その物語の描写は穏乃達が和と決勝で相見えることが決まった所で「決着」したものと思ってたからかもしれません。もちろん阿知賀女子のみんなの物語はその後も続いていくことは分かっていましたが、そこをまたもう一度描かれるとは思っておらず、逆に小林立先生はそこをどうしても描きたい・(五十嵐あぐり先生に)描いてもらいたいと思うほどに阿知賀女子への想いが強かったのですね。6巻で終わった続きから描くということで、単行本も「7巻」になるという現在のキン肉マンと同じ方式になるのも胸アツですね。

スピンオフの増加による本編やシノハユの進捗の遅滞を気に掛ける人も散見されましたが、この発表がされた2月25日に小林立先生のサイトが更新されており、そこで決勝戦の同じ展開を阿知賀視点で描くことで「牌譜や展開は新たに考える必要がないのでそこまで時間を使わない」と書かれていますので、いちおうその言葉を信じておきましょうw 小林立先生はネームを作るの自体は早いというのは以前から言われていますので、牌譜作成や展開の構想や背景舞台の取材旅行などをせずに済み、コマ割りなどの演出や阿知賀視点の台詞・モノローグなどの実際の「ネーム作り」だけで済むのならそれなりになんとかなるのではないかとも考えられます。なるべく長くなんとかなってくださいw
とりあえず五十嵐あぐり先生が余裕のコメントをしてくれてるのは心強いですねw





twitterのトレンドの仕組みがどうなっているのか詳しくは分かりませんが、発表された日の翌朝には「阿知賀編」がトレンド入りしているのを確認できました。トレンド入りか…7年前の阿知賀編連載時にはまだ無かった文化ですね…。

そんなわけで阿知賀編でいろいろ検索してみると、「阿知賀編しか知らない」「咲-Saki-本編がどこまで進んでるか分からない」人や、「阿知賀編のアニメ見てたけど準決勝先鋒戦までしか知らない」人もけっこう多く見受けられました(※阿知賀編のアニメは13〜16話はテレビで通常放送されておらず、配信と円盤発売のみ)。いつも咲-Saki-ファンでばかり集まっていると忘れがちだけど、世間はわりとそういうものなんですよね。

阿知賀編の終了から7年というのは、当時は大好きだった作品を「思い出」に変えてしまうのに充分な時間。そんな「阿知賀編は見てたけど、今の咲-Saki-本編は追えてなかった人」達が、阿知賀編の新章という形ででも今本編でやってる決勝先鋒戦を見ることになるのは、もうそれだけで充分に新章を連載するだけの意義があると思います。だって、決勝先鋒戦の4人が繰り広げているド派手な能力麻雀バトル、最っ高に面白いですから! 決勝先鋒戦、宮永照と片岡優希と松実玄という作中屈指の分かりやすく強い能力者と、分かりやすい能力は無いけど個人戦最強クラスの強さを誇る辻垣内智葉という、最強の4人による闘牌が延々繰り広げられてて、「咲-Saki-は今が全盛期の面白さ!」って感じなので、阿知賀編ファンは期待してていいですよ!!!

そして、「最近ちょっと咲-Saki-から離れちゃってたけど、阿知賀編の新章開始となると雑誌で最新話を読みたくなるな」っていうみなさん! 地方在住だとか近所の本屋の品揃えが微妙だったとしても、掲載誌のビッグガンガンは電子書籍化されてるので、3月25日に日付が変わったらすぐ読めますよ!!!




続いては、2020年3月19日(木)に金曜が祝日のため1日早く発売されたヤングガンガンの次号予告で突然発表された「咲re:KING’S TILE DRAW」(正式タイトルもこれでいいのかな?略称は暫定的に「咲re」としておきます)です。ヤンガンは「咲-Saki-」と「染谷まこの雀荘メシ」がどちらも休載のため油断していた咲-Saki-ファンへ、まさに青天の霹靂といった趣でした。
(参考:咲-Saki-:新スピンオフ「re:KING’S TILE DRAW」連載へ 清澄!? 5人の男性キャラが…

同じヤングガンガンで「セキレイ」などを連載していた極楽院櫻子先生が作画をされるとのことで、元はBL漫画家として活躍されていた方ということもあり、いろいろと期待されていますw 告知絵は清澄の5人を男性として描いたものとのことですが、名前とか少し違うということで、「咲-Saki-キャラの男体化」とかマジメに受け止めずに、「咲-Saki-という物語の男性版」とか「別の世界線の物語」みたいな感じで、番外編として楽しめばいいんじゃないでしょうか。

まぁ性転換って必ず賛否あると言うか、「男体化(女体化)アレルギー」持ちの人って絶対居るし実際居たようですが、全ての人が諸手を挙げて歓迎する作品というのはあり得ないわけですし、逆に言うと少数のアレルギー持ちのために性転換スピンオフをメニューに加えるのを禁じ手にすることはないので、公式が「イケる!」と思ったのなら好きにやればいいんじゃないかと私は思います。読者には「読まない自由」もあるわけですし。新しい作品を始めようとするたびに「こんなものは読みたくない」って人をいちいち納得させて回ってられないでしょ。今のところ私は、こういう形の新作スピンオフが始まると発表されただけなのにもうめちゃめちゃ楽しいですw(あと、みんな京太郎の女体化を楽しみにしすぎなのと、巨乳⇔巨根の相対性を心配し過ぎでは?w) 早くアニメ化実写化舞台化しろ!とか、早く「阿知賀編re」や「シノハユre」などの作画者を見つけてこい!って気持ちになってますねw

ちなみに、「咲re」は発表こそヤングガンガンでしたが、連載はガンガンONLINEアプリで3月25日(水)からだそうです。ガンガンONLINEアプリの使い心地はわりと微妙ですけど、私はほぼ「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」のためだけに使っています。わたモテはいいぞ…。まだ読んでない人居ます? アニメ見てただけとか読んでても最初の数巻でリタイアしちゃったりしてません? 8巻以降も読んだ方がいいよ。わたモテを知っているということは漫画を好きということ一緒だよ、ファンになるよ。







いのけん at 00:17│Comments(0)はてなブックマーク - 「咲-Saki-阿知賀編」新章&男性版新作スピンオフ「咲re」開始!このエントリーをはてなブックマークに追加twitterでつぶやく麻雀漫画(咲-Saki-) 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
管理人:いのけん
顔バレ
いのけん


ツイキャス配信してたら映り込みで顔バレしちゃってたじぇ!
(作成:golem4さん
歴代管理人画像

連絡先:inoken_the_worldあっとまーくほっとめーるどっとこむ

近況はTwitterはてブ
リンク関係
Twitter(常駐)
はてブ(おすすめ)
はてな支店(放置中)
mixi
はこてんパラダイス(放置中)
天鳳のSNS(わりと放置中)
天鳳(ID:いのけん、猫似まい)
麻雀牌画像を挿入するためのタグを作るページ(通称:パイガ):麻雀王国

【近代麻雀漫画生活のリンク集のようなアンテナ】
私が気に入ったサイト・ブログはこちらに捕捉されます。

なお、このブログはリンクフリーです。相互リンクは受け付けておりません。
バナー使いたければお好きなものをどうぞ。いちおうトップ絵も募集中です。

月條現矢さん作成


あぐらさん作成



ひがしさん作成

管理人を騙ったり、誹謗中傷や宣伝など問題のあるコメントは削除する場合があります。ご了承下さい。
Archives