2021年11月03日

第3回咲-Saki-オープンに参加してきました(準備・ペーパー編)

みなさんこんにちは、いのけんです。久しぶりにブログを更新しようかな、いや、更新せずにはいられないッ!という気持ちになったのでPCを起動しました。その理由は、タイトルにも書いてある通りに「第3回咲-Saki-オープン」というクイズ大会に参加してきたからです。

咲-Saki-オープンとは、参加資格とかは何も無い、ただ咲-Saki-が好きという人ならば誰でも参加できる、咲-Saki-ファンの咲-Saki-ファンによる咲-Saki-ファンのためのクイズ大会です。過去2回開催されており、このたび4年ぶりに第3回が開催されました。

21世紀……
世界のクイズ競技人口は一億人の大台を突破。

我が国、日本でも 大規模な全国大会が毎年開催され
プロに直結する成績を残すべく
高校クイズ部員達が覇を競っていた……

これは
その頂点を目指す、大人達の軌跡……!!
詳しくは、第1回と第2回について我ながらかなり熱量の高い記事を書いてますので、過去ログを読んでいただければと。
   ↓
【過去記事】
2014年3月30日に長野市で行われる咲-Saki-のクイズ大会
咲-Saki-のクイズ大会「咲-Saki-オープン」ちょー楽しかったよー!!
「咲-Saki-オープン」参加レポート中編、我、三択の王者なり!
「咲-Saki-オープン」参加レポート後編、準決勝、そして決勝へ…!

第2回咲-Saki-オープンに参加してきました(予選編)
第2回咲-Saki-オープンに参加してきました(準決勝編)
第2回咲-Saki-オープンに参加してきました(決勝編)




私は第1回・第2回とも準決勝敗退となっており、今年こそは未踏の決勝進出を目標にしていました。参加者一覧を見ると、前回優勝者のしののぬさんは仕事・結婚による多忙のため不参加、他の前回決勝進出者も出場しておらず、決勝進出には圧倒的チャンスとなっていました。そんなわけでコツコツと単行本や実写版などの復習をしていたのですが、それにしても、咲-Saki-オープンのためにと咲-Saki-シリーズを再読していると、あらためて「ほんとこの漫画、面白いな〜」となりますねw これこそが咲-Saki-オープンという大会の最大の恩恵かもしれません。


こんな感じに、読み返しつつの対策問題も40問くらい作ったりと、徐々に咲-Saki-熱を高めていきました。もっとも、40問というのは正直少なすぎましたね…。第2回の時は、しののぬさんや大三元四暗刻さんはもっともっと問題を作ってクイズ会などをしていました。コロナ禍のため集まって話をしたりしづらいという状況ではありましたが、せめて1人でももっと鍛錬を積んでおくべきでしたね…。

まぁとにかく、そんなわけでコツコツと咲-Saki-シリーズの復習をする日々も終わり、2021年10月31日(日)に、代々木公園近くの国立オリンピック記念青少年総合センター(清澄高校と風越女子高校が全国大会時に宿泊している舞台)へ向かいました。




今回も、まず最初はコース分けのための近似値クイズから始まりました。数字が近い人から優先的に参加する予選コースに行けるという方式です。今回の問題は「中学生島根県大会団体戦の決勝戦終了時の椋千尋の点数は?」というものでした。私は「3万点持ちで全員トビにした」というのは覚えていたので12万点ちょいかなと思ったのですが・・・・・



16万点台でしたね…。連荘はずっと500オールとかだし最後も細かく決めたのかと思ってたのですが、最後はガツンと役満ツモや三倍満ツモでも和了ったのでしょうか? そこらへんの描写はされていないから、質屋がドン引きしている台詞の方をちゃんと覚えてないといけませんでした。


そして、いよいよ予選第0局[初陣]のペーパーテストの開始です。こちらは全員参加になっており、得点がそのまま予選突破に必要なポイントになります。問題は50問ですが時間は20分となっており、1分あたり2.5問を解かないといけないので、分からない部分であまり長く悩まずにサクサクと解いていって解答欄を埋めていく必要があります。分からなかった部分はまとめて最後に考えます。







この手のジャンル限定クイズ大会というのは、難問やそれを易々と答える変態にばかり目が向きがちですが、問題を読んでいただければ分かる通り、わりと簡単な問題から「普通そこまで覚えてねーよw」という難問まで幅広く含まれており、今回も絶妙な難易度となっています。(平均点が25点前後になるのを目指して作成しているそうです)

私は自己採点で36点くらいでした。まぁ上々の成績ではあるのですが、40点台が取りたかった…。間違えた問題のうち、9問目・18問目・24問目・25問目・28問目・33問目・44問目・49問目あたりは「もう少しだけちゃんと覚えてれば答えられただろ」と自分で思う問題なので、もうちょっとしっかり準備をできていれば43点くらいは取れたかもしれないですね…。特に24問目は、対策問題で自分で作っておきながら間違えてしまってるのが悔しいですわ…。


後ほど張り出された解答はこちら。



50点満点は、理論上は不可能ではないですが、実際に取れたらかなりの変態でしょうねw 40点台でも充分にスゴイし、なんなら小林立先生に解かせても40点台は難しいと思いますw


長くなってしまったので、まだまだ大会は序盤ですが後の記事に続きます。

続き:第3回咲-Saki-オープンに参加してきました(予選編)




いのけん at 20:37│Comments(0)はてなブックマーク - 第3回咲-Saki-オープンに参加してきました(準備・ペーパー編)このエントリーをはてなブックマークに追加twitterでつぶやく麻雀漫画(咲-Saki-) 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
管理人:いのけん
顔バレ
いのけん


ツイキャス配信してたら映り込みで顔バレしちゃってたじぇ!
(作成:golem4さん
歴代管理人画像

連絡先:inoken_the_worldあっとまーくほっとめーるどっとこむ

近況はTwitterはてブ
リンク関係
Twitter(常駐)
はてブ(おすすめ)
はてな支店(放置中)
mixi
はこてんパラダイス(放置中)
天鳳のSNS(わりと放置中)
天鳳(ID:いのけん、猫似まい)
麻雀牌画像を挿入するためのタグを作るページ(通称:パイガ):麻雀王国

【近代麻雀漫画生活のリンク集のようなアンテナ】
私が気に入ったサイト・ブログはこちらに捕捉されます。

なお、このブログはリンクフリーです。相互リンクは受け付けておりません。
バナー使いたければお好きなものをどうぞ。いちおうトップ絵も募集中です。

月條現矢さん作成


あぐらさん作成



ひがしさん作成

管理人を騙ったり、誹謗中傷や宣伝など問題のあるコメントは削除する場合があります。ご了承下さい。
Archives