2021年11月11日

第3回咲-Saki-オープンに参加してきました(決着編)

長く続いた戦いもいよいよ決着の怜、じゃない決着の時が来ました。



【過去記事】
第3回咲-Saki-オープンに参加してきました(準備・ペーパー編)
第3回咲-Saki-オープンに参加してきました(予選編)
第3回咲-Saki-オープンに参加してきました(準決勝編)
第3回咲-Saki-オープンに参加してきました(決勝ボード問題編)

全10問のボード問題が終わった後の40問の早押しクイズです。




しかし、決勝の早押し問題と言っても特に画像は残っていないし、問題やその答えも正確に覚えていないからレポを書くのが難しいですね…。せめて「自分が答えられた問題」を覚えていればいいのですが、決勝はエンドレスチャンス(誤答が出ても他家に解答権が残る)だったこともあり誤答のおこぼれを拾うような正解も多かったためか、不思議なもので自分が正解したものほどあまり覚えておらず、「自分も分かったのに答えられなかった問題」の方がよく覚えているものです。決勝進出者のレベルが均衡していたからか、早押し問題についてはたぶん「これを押せたのは私だけ!(ドヤァ」というほどの会心の解答は無かったような気もしますし。

阿知賀編実写版の観客が持っている団扇に書いてある「Figthまいひめ」とか、覚えてくれと言わんばかりに登場した名前だったため事前対策もバッチリだった「八道花音(やじかのん)」とかを押し負けたのは悔しかったですね…。

そして、本大会で一番悔しかった押し負けが、よりにもよって決勝戦の終盤戦でポイントを競っていたライバル相手に出てしまいました。それが、「ドイツ語で不運な鳥/を意味するシノハユ第63話のサブタイトルは?」という問題でした。

これもまた、クイズ視点でシノハユを読み返すといかにも「覚えててくださいね❤」というサブタイトルだったので私も覚えていたのですが、minamosakanaさんもS・Sさんも私より一瞬早く押していたため、私には次点のランプすら点かなかったのはあまりにも悔しいですね…。答えは「Pechvogel(ペッヒフォーゲル)」。皮肉なことに、押し負けなので不運ではなく実力です。「ドイツ語で不運な鳥/という」で一斉に早押しボタンが押されましたが、「不運な鳥」という言葉が聞こえている時点で遅いのですよね。「ドイツ語で不/運な」で押せるべきだったのではないかと思いました。実際には「で」までを聞いて押して、ボタンがなる間に「ふう」くらいまで読まれればベスト。それが優勝するための押し方だし、せっかくの事前対策済みのこの問題でそれをできているべきだったのではないかと。悔しい。本当に悔しい。まぁこの問題に至る前に、ボード問題でもう3問拾えていれば優勝できていたし、それはそこまで難しい要求ではなかったと思います。ああ、悔しい。(でも、一番早く押せていたminamosakanaさんの間違え方は私よりももっと悔しいだろうな…w)



そんなわけで、私の第3回咲-Saki-オープンへの挑戦は、「インターハイの阿知賀女子の現状の成績」からの「白築慕さんの小5の個人戦の成績」という結果になりました。つまり、「初の決勝進出」は果たしましたが、優勝はできずに「第3位」という結果になりました。お疲れ様でした。悔しさもありますが、クイズ大会情報サイトの「新・一心精進」さんに名前を残すことができただけでも大きな進歩でしょう。


【関連リンク集】
◎大三元四暗刻さんのブログ : 主に舞台探訪、時々クイズ、たまに考察
第3回咲オープンに参加してきました
続・第3回咲オープンに参加してきました

◎ココカメさんのnote
咲オープンに参加してきた話。

◎せみおとさんのnote
第3回咲-Saki-オープン参戦記

◎準優勝minamosakanaさんのブログ:水面日和
咲-Saki-オープン対策メモ供養場
第3回咲-Saki-オープン(クイズ大会)の思い出 その1「強烈なプレッシャー」
第3回咲-Saki-オープンの思い出 その2「異名」
第3回咲-Saki-オープンの思い出 その3「決意」
第3回咲-Saki-オープンの思い出 その4「安らぎの入浴タイム」

◎優勝したS・Sさんのnote
第3回咲-Saki-オープンに参加してきました 〜 参加エントリー編 〜
第3回咲-Saki-オープンに参加してきました 〜 事前対策編 〜
第3回咲-Saki-オープンに参加してきました 〜予選 前半編〜
第3回咲-Saki-オープンに参加してきました 〜予選 後半編〜
第3回咲-Saki-オープンに参加してきました 〜 準決勝・決勝編 〜
ブログという文化が衰退しているこのご時世に、これだけの更新があるのは本当に嬉しいですね。

-------

たまに「私なんかは資格が無いし…」とか参加に尻込みしてしまっていた人を見掛けましたが、これについては、「そんなことは絶対に無い」と声を大にして言っておきたいです。資格なんて何もありません。「私じゃ参加してもたぶん何もできないから…」とか「恥をかくだけだろうし…」なんていう考え方は一番もったいないです。恥なんていくらでもかけばいいんです!

私だって今回、「ハートビーツ大宮」を「大宮ハートビーツ」と書き間違えたり、決勝の土壇場で「高久田誠」の台詞をうっかり「片岡優希」と間違えるというような、顔から火が出そうなほど恥ずかしい間違いもしています。記憶が飛んでしまったり間違ったりをしない人なんて居ないんです。それに、意外と自分の常識は他人にとってはそうではなかったりするもので、リアクション問題の私が単独正解した「おニャンニャン侍」のように、「あれ、これは私にも分かる!」みたいなのがあったりするものですよ。それこそがクイズの醍醐味です。咲-Saki-について「覚えておかないと恥ずかしいこと」なんていうものはまず無いのです。準決勝や決勝にもなると「知っている方がおかしい」というクイズばかりです。別にそれで咲-Saki-への愛を測っているとかいうわけではなく(だいたい何その「愛」っていう概念は)、言ってしまえば、ただ物好きな奴らが不必要な知識を競っているだけですw 願わくば、一緒にその物好きな奴らになりましょう!

そもそもとして、「咲-Saki-を好きだからと言って、そのスピンオフ作品やアニメ(声優)や実写版(俳優)にまで詳しいわけではない」のは当然のことでしょう。世界がどんどん広がっていく咲-Saki-シリーズの莫大な登場人物の名前や台詞や牌姿とかをしっかりと記憶に留めている方が難しいですし、そんなことをしなくても作品を楽しむことはできるのです。それを、あえて「咲-Saki-に関する情報は全て脳に詰め込んでやる!」という楽しみ方をしているだけのことです。

参加レポはどうしても、私をはじめガチガチに対策をしてきた決勝進出者などのガチ勢が目立ってしまいますが、咲-Saki-オープンほどクイズ初心者にうってつけのクイズ大会はそうそう無いのではないでしょうか。全員参加のペーパーテストから始まり、「初心者」というクイズ経験が浅い参加者専用の予選コースが用意されていたり、早押しクイズ未経験者でも成績を残しやすい三択問題やボード問題などの予選コースもあります。それに、noteにも書いてある通り、今回優勝したS・Sさんは第1回咲-Saki-オープンに参加した時は「参加者24人中24位」という成績だったのです。それでも、咲-Saki-と咲-Saki-オープンをとても楽しいと感じて、第3回ではこうして優勝するまでに至ったとのことです。過去よりも、今と未来。第4回の開催はまだ未定ですが、もし第4回が開催されたら、そして第3回のレポなどを見て少しでも興味を持っていたのなら、卓上(麻雀)ではなく早押しボタン越しにクイズで勝負しましょう! 遊ぶんだ、和と!


-------

あー、それにしても、3位というのは嬉しさも大きいけど、やはり悔しさもそれ以上に大きいですね…。あとほんの少しで、優勝という栄光をこの手に掴むことができたのに…。なぜ勝つことができなかったんだ…。










「不思議ですね。どうして、勝ちと負けがあるのでしょうか。」




「それは…分からない。でも……勝っても負けても、
 
 咲-Saki-を読み続けたから私はみんなと出会うことができた。

 咲-Saki-オープンに参加して、本当に良かった!









最後に、私からも1つ問題を作ってみました。



問題。咲-Saki-阿知賀編実写版で、準決勝の対局中に映ったラーメン屋の中にある額縁に書かれていた漢字二文字は何?













私はわりと実写版ガチ勢なのでこの問題が来たら即答できていましたが、

咲-Saki-ファン全体で考えると、難易度は決勝戦レベルではないでしょうか。















正解は、




「感謝」です。




咲-Saki-オープンを開催した咲-Saki-オープン実行委員会のやっさん・RYOさん・マツケンさんのお三方、咲-Saki-オープンに参加・見学されたみなさんや、参加はできなかった・しなかったけど遠巻きに行く末を見守っていただいたみなさん、小林立先生をはじめ「咲-Saki-」に携わるみなさん、そして2021年10月の1ヶ月を咲-Saki-シリーズまみれの生活をすることを許容してくれた妻、全てに「感謝」です。

第3回咲-Saki-オープン公式記録集や、第4回咲-Saki-オープンの開催も心待ちにしています!



いのけん at 23:11│Comments(0)はてなブックマーク - 第3回咲-Saki-オープンに参加してきました(決着編)このエントリーをはてなブックマークに追加twitterでつぶやく麻雀漫画(咲-Saki-) 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
管理人:いのけん
顔バレ
いのけん


ツイキャス配信してたら映り込みで顔バレしちゃってたじぇ!
(作成:golem4さん
歴代管理人画像

連絡先:inoken_the_worldあっとまーくほっとめーるどっとこむ

近況はTwitterはてブ
リンク関係
Twitter(常駐)
はてブ(おすすめ)
はてな支店(放置中)
mixi
はこてんパラダイス(放置中)
天鳳のSNS(わりと放置中)
天鳳(ID:いのけん、猫似まい)
麻雀牌画像を挿入するためのタグを作るページ(通称:パイガ):麻雀王国

【近代麻雀漫画生活のリンク集のようなアンテナ】
私が気に入ったサイト・ブログはこちらに捕捉されます。

なお、このブログはリンクフリーです。相互リンクは受け付けておりません。
バナー使いたければお好きなものをどうぞ。いちおうトップ絵も募集中です。

月條現矢さん作成


あぐらさん作成



ひがしさん作成

管理人を騙ったり、誹謗中傷や宣伝など問題のあるコメントは削除する場合があります。ご了承下さい。
Archives