2021年12月26日

咲-Saki-15周年記念コラボカフェの後半期間メニューを食べてきました

2021年12月2日からmotto cafe池袋店で開催されている「咲-Saki-」15th Anniversary Cafeですが、12月15日の後半期間の予約開始とともに、後半期間の新メニューも発表されました。

【過去記事】
咲-Saki-15周年記念コラボカフェのアクリルスタンドを並べて遊びました
咲-Saki-15周年記念コラボカフェの内装とかシステムの話
咲-Saki-15周年記念コラボカフェの前半期間の全メニューを食べてきました

後半期間でメニューが変わるのなら、変わるということを早めに明言してほしかったですね…。私はコースターを揃えたいのもあって前半期間の早いうちに全部のメニューを食べてきたからまだいいですが、前半で終わってしまうメニューがたくさんあることを知らずに後半期間で初めて行った人も実際に居たようですし。





それでは、後半期間からのメニューも全部食べてきましたので、公式サイトのメニューに載っている順番に紹介して行きます。






roof-top特製かつ丼!

藤田プロも大好き、咲-Saki-コラボメニューとしてもお馴染みの一品、カツ丼です。しかし、カツ丼はカツ丼なのですが、今回のカツ丼は後述する「阿知賀のドラゴンロードプレート」と材料を共通のものにするためか、トンカツではなくチキンカツ丼です。チキンカツ丼というよりも、「唐揚げの卵とじ丼」のような味わいです。そのせいかは分かりませんが、たぶんライスもガッツリと盛ってあるからか、かなりのボリュームです。私はこのカツ丼を食べた日は他のメニューを食べられませんでした。それくらいのボリュームがあります。飲食店として見ればコスパは良い方のメニューなのかもしれませんが、コラボカフェのメニューとしては他のメニューをあまり注文できなくなるようなボリュームの商品は、店舗も顧客もlose-loseなメニューなのではないかと思ってしまいましたw





阿知賀のドラゴンロードプレート!

ドラゴンロードだから竜田揚げだそうです。今回は「阿知賀のドラゴンロー丼」というダジャレには走らなかったですねw
メニューの写真では松実玄さんのカードで隠れて見えづらくなっていますが、プレートですし竜田揚げだけではなく普通にご飯も盛られているので、これもまた普通に一食とするには充分な量だと思います。






憧のビーツパスタ!

新子憧さんと言えばピンク色がイメージカラーなので、ビーツ(テンサイですね)で着色したなかなかドギツイ色合いのパスタになります。味はまぁ普通に食べられるものですし、刻んだカブ・ダイコン系の味や歯ごたえは分かるのですが、思いっきりピンク色の見た目なのもあって、「何を食ってるんだかよく分からない」感覚が食べてる間ずっとありました。







淡の天の川(ミルキーウェイ)ポテト!

星型の方はたぶんハッシュドポテト、星型じゃない方は普通のポテトの2種類で、白いソースはなんかサラダにかけるシーザードレッシングみたいな感じでした。よくわからん。軽食なので他のメニューと一緒に頼みやすくかつメニューの中では安価な方で、咲-Saki-ファンのお腹にもお財布にも優しいメニューです。




タコスとハンバーグエビフライは前半からの継続なので次はデザートです。






倍満キーのミルクレープ!

普通の出来合いのミルクレープです。普通にとても美味しいです。メニューの説明文に「哩と姫子のミルクレープ」としか書かれていないのですが、何がどう哩と姫子からミルクレープというメニューに至ったのかは不明です。まぁたぶん哩と姫子の絆の「積み重ね」をイメージしてるのでしょうけど、せっかくなのでそれを書きましょうよw 「哩と姫子の絆の積み重ねをイメージしたミルクレープ」でいいじゃないですかw






小蒔の苺ショートケーキ!

これもまた普通に美味しいショートケーキ。ミルクレープもショートケーキも、よっぽどの安物じゃなければだいたい美味しいですし、これもまた普通にとても美味しいです。「巫女服のような赤と白がきれいな」という説明文になっているので、「ピンクと白の制服をイメージした」と脳内変換して佐々野いちごさんのコラボメニューだと思い込むことも不可能ではありませんw



嶺上開花ケーキとエトペンパフェは前半からの継続なので、次はランダムラテ以外は総とっかえとなったドリンクメニューです。総とっかえになるなら、ほんとマジで前半期間が終わる前に余裕を持って言っといた方がいいと私は思いますよ…。






久のバナナミルク!

作中でバナナをちょくちょくオススメしてくる竹井久さんのための、実にコラボメニューらしいコラボメニュー。バナナミルクはおいしいに決まっています。脳が活性化してなんか反転術式とかで右腕も治ればいいですね。





由暉子の苺ミルク!

真屋由暉子さんをイメージすると苺ミルクがコラボメニューになるようです。これ、苺なのでやはり佐々野いちごさんをゴリ押しすることもできるし、県予選決勝の休憩中に天江衣さんがいちごオレを飲んでいましたし、ミルク=おっぱい=巨乳として石戸霞さんをイメージすることもできなくはないです。応用性が高いメニューですね。味はもちろんおいしいです。苺ソースの上から牛乳?を注いでいる方式なので、底までよく混ぜてから飲みましょう。






愛宕姉妹のピングレドリンク!

愛宕姉妹をイメージしたらしいピンクグレープフルーツのジュースです。底の方に青いゼリーが沈んでいます。ストローで潰して啜ろうとしてもなかなか難しく、1人客しか居ない静かな店内に「ズズズッ!」と大きな音が響くことになってしまいますw 氷を他のさらにどかしてしまって食べれば良かったかもしれません。失敗失敗。てゆーか、この青いゼリーは誰を愛宕姉妹のどちらをイメージしてるんだ。どちらが底に沈んでるイメージなのか言ってみろ!w





智葉のグレープソーダ!

炭酸グレープジュースです。ファンタに似た何か。そりゃ普通に美味しいですよ。

ちなみに自分語りですが、私は子供の頃から炭酸飲料をあまり飲んでこなかったのですよね。母親がコーラ・ペプシ系を絶対に家では買わなかったのと、私が潔癖症とまでは言いませんが幼稚園の頃からずっと「手がベタベタする」行為が嫌いで、炭酸飲料のシュワシュワが手の甲やテーブルの周辺に跳ねるのが嫌いだったんですよ。麻雀を打つ時に同卓者がコーラを飲んでると間接的に跳ねた炭酸のベタベタが牌に付いているのを感じることがあって、やめてくれと言う資格は無いので言わないですが、ちょっと苦手で「うわぁ」となったりします。跳満を和了るのは好きなんですけどね!





豊音のカシスコーク!

姉帯豊音さんはなぜかカシスコークをイメージされていました。黒いからかな? 前述の自分語りの通りに、コーラ味の経験値が普通の人よりも圧倒的に少ないので、むしろ「へー、あまり飲み慣れてないけどそういやコーラ味ってこんなんかー、友達の家で出てきた時くらいしか飲まなかったし懐かしいなー」という感想になります。変な感想!




以上です!

ちなみに、後半期間のコースターも、自力で都合よく全部引くことはできませんでしたが、友人だったりその場で知り合った方だったりとうまいこと交換できて、コンプリートすることができました! ダブリがいくつか余ってるので、冬コミとかで会う機会さえあれば交換対応できますよ。詳しくはtwitterのハッシュタグ「#咲カフェコースターガチャ」で!

今回もたいした感想でもないのでこれから行こうと思っている人にとってたいした参考にはならないかもしれませんが、リアルタイムではたいして役に立たなくても、こういう記事は13年後とかに貴重になったりするかもしれませんからね!(つい最近、13年前の記事が役に立ってくれた実例がありましたし↓)
あと、友人の那須了さんは来週の冬コミで咲カフェコラボメニューのレポート本を出すそうなので、そっちで物理的に記録を残しておくのもいいと思いますよ!


そういや今回の記事を書くのに、9年半前の咲-Saki-阿知賀編×パセラのコラボメニューを見返して懐かしいなと思ったりもしました。やはり記録は残せるだけ残しておくものですね。写真だけ撮らせてもらった缶バッジとか、1室しか無いコラボルームを使った人しか貰えないそうだし、わりと幻の咲-Saki-グッズだよなぁ。持ってる人ってどれくらい居るのだろうか。私見たことないですけど。




おまけ。



後半期間では、咲カフェの上の階はプラオレ!コラボカフェをやっています。私が咲カフェに行ったのは12月24日だったのですが、上の階が何かやたら盛り上がってるなと思ったら、声優さんを呼んでイベントを開催していたようです。いいなー、咲-Saki-でもこういうイベントあればいいなー。まぁ咲-Saki-実写版ではつい先日イベントが開催されたばかりなのですがw 実写版だけじゃなくてアニメでも何かあればいいですよね。


ちなみに、「プラオレ!」はスマホゲーム原作の女子アイスホッケーアニメなのですが、



上段右から2番目の子が鷺森灼さんによく似ているので要チェックです。

これはもう、実質咲-Saki-が3階と4階の2フロアを制覇したようなものと言っても過言では無いのでは!?(過言です)



さて、後半期間もミッションコンプリートしたわけですが、あとは大阪開催でどうなるかですよ。私の予想だと、千里山や姫松をモチーフにしたメニューがドリンクしか無いので、大阪開催ではたこ焼きとかお好み焼きとか姫松・千里山・荒川憩さんなどをモチーフにしたコラボメニューも来て、コースターも阿知賀編や怜-Toki-などに変更するんじゃないかと思うのですけど…。大阪、また行かないとな…。(10月と11月に行ったばかり)




いのけん at 17:28│Comments(0)はてなブックマーク - 咲-Saki-15周年記念コラボカフェの後半期間メニューを食べてきましたこのエントリーをはてなブックマークに追加twitterでつぶやく麻雀漫画(咲-Saki-) 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
管理人:いのけん
顔バレ
いのけん


ツイキャス配信してたら映り込みで顔バレしちゃってたじぇ!
(作成:golem4さん
歴代管理人画像

連絡先:inoken_the_worldあっとまーくほっとめーるどっとこむ

近況はTwitterはてブ
リンク関係
Twitter(常駐)
はてブ(おすすめ)
はてな支店(放置中)
mixi
はこてんパラダイス(放置中)
天鳳のSNS(わりと放置中)
天鳳(ID:いのけん、猫似まい)
麻雀牌画像を挿入するためのタグを作るページ(通称:パイガ):麻雀王国

【近代麻雀漫画生活のリンク集のようなアンテナ】
私が気に入ったサイト・ブログはこちらに捕捉されます。

なお、このブログはリンクフリーです。相互リンクは受け付けておりません。
バナー使いたければお好きなものをどうぞ。いちおうトップ絵も募集中です。

月條現矢さん作成


あぐらさん作成



ひがしさん作成

管理人を騙ったり、誹謗中傷や宣伝など問題のあるコメントは削除する場合があります。ご了承下さい。
Archives