2022年02月15日

2/11に静岡へ日帰り舞台探訪旅行に行ってきたという日記

2022年2月11日(金・祝)。前日の夜に待っていた雪はみぞれから雨へと変わっていたようで、朝にはすっかりと晴れていました。1月6日に雪が降った時は翌朝道路で転んで左肘の骨にヒビが入るという酷い目に遭ったので、1年に二度もそんな目に遭うわけにはいかないと1日引きこもろうかと思っていたのですが、青空が見えるほど晴れてて雪は全く残っていないというのなら話は変わります。これはもうどこかに行くしかねえ! でも今から急にどこへ行く? そうだ、静岡だ!




「シノハユ」第89話[答和]見開き扉絵の舞台の「ふじのくに田子の浦みなと公園」
までやって来たぞ!!!! ニワチョコ聖地!!!

相変わらず魚眼の構図がエグいですw 晴れているとは言っても富士山が見えるかどうかは天気予報は当てにならない運次第だったので、私が着いた時はちょうど富士山が見えてて良かったです。お昼ご飯を食べてる頃にはもう富士山は雲に隠れてましたし。危なかった…。






次のページの「はじまりの鐘」も同じ公園内にあります。ここがニワチョコ始まりの地…。


また、同じ公園内には「咲-Saki-阿知賀編」第28局[写真]で松実玄さんが撮ったたくさんの写真の中の1コマとして登場したベンチもあります。



憧ちゃんと宥姉が「幽体離脱」みたいにやってる写真です。各校2位との練習試合で静岡にも行ってましたもんね。


ちなみに、公園から出て北側へ戻ろうとすると、インターネットのネタ画像として何度か見たことがある「槍を持った人」に見える看板の実物があります。



なんかテンション上がって、停車していそいそと撮影しました。車の通りが少なくかつ片側2車線ある広い道路で良かった。



お昼を食べたら、国道1号を東に向かって沼津方面へ。沼津と言えばラブライブサンシャインとしののぬさんの町ですが、結婚を機にTwitterからほぼ足を洗ってしまったしののぬさんは元気でやってるだろうか…(まぁFGOにはログインしているようですがw)




「咲-Saki-」18巻裏表紙の舞台である竈神社(荒神社)を再訪しました。

以前来た時は、舞台が発見されて最初の週末だったこともありシンクロニシティが発生して、私が着いた時点でそこに友人が4人も居たのも良い思い出ですw


それから、近くにある駒の湯荘という温泉で日帰り入浴をして身体の疲れを取りました。ここの温泉はぬるめのお湯ということもあって長風呂するのにちょうどよく、Mahjong Handleの手順についてずっと考えながらのんびりしてました。


夕飯は、静岡と言えばさわやか! さわやかは普通に並ぶと3時間待ちとかザラの超人気店ですが、静岡県内で着々と店舗を増やしていることや整理券を導入してること、そして一般的な夕飯時よりは少し早めに17時半頃に整理券を貰ったおかげで、18時過ぎには席に座ることができました。

事前計画無しの突発日帰り旅行だったけど、完璧な一日でした。おしまい。




いのけん at 23:17│Comments(0)はてなブックマーク - 2/11に静岡へ日帰り舞台探訪旅行に行ってきたという日記このエントリーをはてなブックマークに追加twitterでつぶやく舞台探訪 | 麻雀漫画(咲-Saki-)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
管理人:いのけん
顔バレ
いのけん


ツイキャス配信してたら映り込みで顔バレしちゃってたじぇ!
(作成:golem4さん
歴代管理人画像

連絡先:inoken_the_worldあっとまーくほっとめーるどっとこむ

近況はTwitterはてブ
リンク関係
Twitter(常駐)
はてブ(おすすめ)
はてな支店(放置中)
mixi
はこてんパラダイス(放置中)
天鳳のSNS(わりと放置中)
天鳳(ID:いのけん、猫似まい)
麻雀牌画像を挿入するためのタグを作るページ(通称:パイガ):麻雀王国

【近代麻雀漫画生活のリンク集のようなアンテナ】
私が気に入ったサイト・ブログはこちらに捕捉されます。

なお、このブログはリンクフリーです。相互リンクは受け付けておりません。
バナー使いたければお好きなものをどうぞ。いちおうトップ絵も募集中です。

月條現矢さん作成


あぐらさん作成



ひがしさん作成

管理人を騙ったり、誹謗中傷や宣伝など問題のあるコメントは削除する場合があります。ご了承下さい。
Archives